ブログ

2013.06.18

『結の香』純米大吟醸 第3回(最終回)お披露目会 報告記事

[酒イベント]

岩手県が10年の月日をかけて開発したお酒用のお米
『結の香』を使った純米大吟醸のお披露目会。

4月から毎月開催してきたこのイベントも、
6/15で最終回となりました。
(今回の開催の背景はこちらから。)

03_entrance.jpg

03_yuinoka.jpg

-----
全3回開催し、毎回2蔵ずつ参加いただくこのお披露目会。
最終回の蔵元さんは、
岩手県奥州市より『岩手銘醸 -いわてめいじょう-』さんと
岩手県大船渡市より『酔仙 -すいせん-』さん。

酔仙さんは、2011年3月11日の東日本大震災で
すべての建物・設備が流されましたが、震災から
数ヶ月後、岩手銘醸さんの敷地の一部を借りて
酒造りを継続されました。

suisen_entrance.jpg
(先日訪問させていただいた際の酔仙さん。こちらから記事も見れます。)

今回はそんな助け合いをされた2つの蔵の
2人のエースがおいでくださいました。

お2人とも蔵の息子として生まれ、将来は蔵の主と
なられるであろう、これからが楽しみな若い蔵元さんです!

新婚ほやほや、酔仙・金野泰明さん。

03_konno_san.jpg


ジャニーズ系20代、岩手銘醸・及川順也さん。

03_oikawa_san.jpg


そう、、、お2人ともイケメンなんです!!
今回は女性のお客様にはたまらない企画となりそうです。。

-----
お酒もずらりとスタンバイ済み。
仕込み水も持ち寄っていただきました。

03_i_meijo_sake.jpg

03_suisen_sake.jpg


開始時間。
蔵元さんお2人と、酢飯屋代表・岡田が順番にご挨拶。

03_aisatsu.jpg

乾杯はもちろん、結の香から。
今回酔仙さんは諸事情によりご用意できなかったのですが
参加者の皆様へは、以前酢飯屋にて入手していた
ものをご準備し、味わっていただきました。

03_kampai.jpg

-----
今回は20名の満席テーブルに追加で椅子も持ち込まれ
心無しか参加者の年齢層も今までで一番若いかな?
という雰囲気の中、最初からワイワイ店全体が
盛り上がっております。

また今回はフランス人のお客さんも3名参加され、
国際色も豊かな一角も出来上がっております。
次々と出てくるお酒や酢飯屋の寿司に対する
彼らの反応も楽しみです!

-----
次々に出てくる岩手銘醸さん、酔仙さんの
自慢のお酒と酢飯屋の寿司たち。

03_oikawasan2.jpg

03_otoshi.jpg

03_menko_yoko.jpg

03_ebi.jpg

03_konno_san2.jpg


ホタテは今回ももちろん、岩手県大船渡市の
恋し浜ホタテです!

03_hotate.jpg


今回からの新ネタも登場☆ なめろう寿司。

03_namero.jpg

-----
とろ〜りと優しく舌の上でとろけるこちらの
酔仙さんの純米大吟醸生原酒。
参加者のうちの1人のフランス人の方で
「これまであまり酒が好きじゃなかった」
とおっしゃっていた方が、「これは美味しい!」と
何杯もお代わりをされ、「どこで購入できるの?」
とご自身のスマホで写真を撮られていました。
やはり丁寧に造られたおいしいお酒は
人の心を動かすのですね。

03_suisen_daigin.jpg


ちなみに同じフランス人の方。
こちらの、ほどよく酸味の効いたどぶろく
スタイルの岩手銘醸さんの「とらまづ」も
「美味しい!」と大喜びで飲まれており・・・
最終的に今回の会で、日本酒が大好きに
なったと喜んでおられました。

03_toramazu.jpg

こうやってひょんな体験から美味しいお酒を知って
ほんの1人でも日本酒ファンが増えた瞬間って
見ていて幸せな気持ちになりますね。

-----
酢飯屋では寿司ネタの魚の頭の部分もお皿に乗せて
お客様にお見せしますので、切り身の姿しか
見たことの無い最近の若い方や外国人の方には
良い勉強になるかもしれません。

03_sakana.jpg

-----
こういった蔵元を囲む会に参加するのが初めてという
及川さん、少し緊張した面持ちではありますが
堂々と自らの蔵のお酒のご説明を果たされております。

03_oikawa-san.jpg

03_setsumei.jpg

-----
今回の参加者の中にはなんと、酔仙の金野さんの
大学時代の同じ研究室だった同級生が偶然にも
いらっしゃいました(左手前・女性)。
10数年ぶりの再会の記念に一枚パチリ☆
お隣のお客様もご一緒に。

03_reunion.jpg

-----
皆さん思い思いに、8種類のお酒と15種類のお寿司を
堪能されました。今回は特に盛り上がっており、
結局予定の3時間を超えても会が開催されていました・・・
そんな流れで、全員の集合写真を撮りそびれて
しまったのが残念。。

03_group1.jpg

03_group2.jpg

03_group3.jpg

-----
なお『結の香』お披露目会は、今回をもって
無事に全てのお披露目イベントが終了いたしました。

岩手県が10年の歳月をかけて開発した酒米『結の香』。
酢飯屋でのイベントを通じて、少しでも多くの方々に
この『結の香』から造ったお酒を、また、岩手産の
素晴らしい海の幸を知っていただくきっかけと
なりましたら光栄です。

引き続き酢飯屋では『結の香』純米大吟醸を
お店のお酒メニューとしてご用意していく予定です。
酢飯屋に立ち寄られましたら是非お試しください。
(タイミングによってどの蔵の結の香があるか
異なりますので、お楽しみに!)

03_i_meijo_yui.jpg

最後に、『結の香』のお披露目会の開催場所として
この度酢飯屋を選んでくださった岩手県庁の方々、
参加くださった蔵元の皆様、そして何よりも当イベントに
ご参加いただきましたすべてのお客様に感謝いたします!

ありがとうございました!!

03_oikawasan_3.jpg

-----
過去の当イベント開催の様子: 第1回第2回