ブログ / 植物一覧

2019.01.18

なたね・ナタネ・菜種・Brassica napes L.

[植物青果]

sds39.jpg
【キザキノナタネ】
1979年度 東北農業試験場が無エルシン酸、草型良、耐病性、多収を目標として『東北72号』を母、『Rapora』を父として交配し、選抜固定を図ってきたもので、1987年度より『東北84号』として試験に供されてきたものです。
1990年11月『なたね農林47号』として農林登録されています。
キザキノナタネは中晩生で青森県の奨励品種『カミキタナタネ』とほぼ同じで、『トワダナタネ』より早い系統で青森県における越冬性はこの2種と同等です。草丈は『カミキタナタネ』より高いですが、耐倒伏性が強く収量性は特に優れています。食用油の条件とされている無エルシン酸の特性があるので消費者、実需者、農家さんの要望に応えることができます。
適用の範囲は北東北の平坦地帯。
なたねと交雑可能なアブラナ植物からは十分離して栽培を。
耐倒伏性は強いが、過度の多肥栽培は倒伏、菌核病の多発を招く恐れあり。


【菜々みどり】2001年7月12日公表
成熟期が『キザキノタネ』と同じ、中の晩で
耐寒雪性が強く、子実中にエルシン酸を含みません。
野菜用なばなとして多収で、一本重が重いです。
収穫期間は『かぶれ菜』に比べて一週間程度早いです。


【キラリボシ】2001年7月12日公表
子実中にエルシン酸を含まず、かつ低グルコシノレートの品種です。
成熟期は『アサカノナタネ』並みの中生で、『アサカノナタネ』に比べて多収です。
菌核病抵抗性、耐倒伏性、寒雪害抵抗性に優れています。

nnb40.jpg
【ななしきぶ】2003年9月8日公表
温暖地の栽培に適しています。
子実中にエルシン酸を含みません。
成熟期は『オオミナタネ』よりやや遅く、『キザキノナタネ』より早い中生です。
『オオミナタネ』より寒雪害抵抗性が強く、多収です。


【キタノキラメキ】2012年9月12日公表
無エルシン酸です。
『キザキノナタネ』と比較し、北海道十勝地域で越冬株率が高く多収です。


【ななはるか】2014年2月5日公表
成熟期が早い無エルシン酸系統です。
九州南部地域では『ななしきぶ』より成熟期が4日早く、
梅雨入り前に収穫可能です。
圧搾油の食味を良いと言われています。


【きらきら銀河】2015年9月29日公表
エルシン酸を含まずグルコシノレートが低いダブルローなたねです。
食用油に適していて、ミールの多角的利用が可能です。
標準品種と比較すると、収量性がやや高く、収油量も多い、寒冷地向きの品種です。


〈なたね油・菜種油〉

菜たね油【菜ばかり】
IMGnanana_6099.jpg
滋賀県東近江産の菜種を100%使用して
化学薬品、添加物を使用せず丁寧に絞られています。
天然の黄金色は太陽のめぐみの証です。
名称:食用菜たね油
原材料:菜たね
製造者:NPO法人愛のまちエコ倶楽部
滋賀県東近江市妹町70番地
電話:0749-46-8100
ホームページ:http://ai-eco.com/


なたね油【まごどさ】
IMG_7516.jpg
安心で健康的な食を孫の代まで伝えたい。
『まごどさ』は岩手の方言で『孫たちへ』を意味します。
昔ながらの製法で100%国産のなたね油です。
名称 食用なたね油
原材料名 食用なたね油(国産)
製造者 株式会社 デクノボンズ
岩手県一関市大東町渋民字和田沢117-1工房地あぶら


水口かんぴょうと菜種油のお寿司
kpwIMG_4246.jpg

2019.01.08

こうさいたい・コウサイタイ・紅菜苔

[植物青果]

hn865.jpg

アブラナ科アブラナ属コウサイタイ

中国揚子江中流地帯が原産の二年草です。
キャベツやハクサイ、チンゲンサイやターツァイ、などと同じアブラナの仲間です。
和名は紅菜花(ベニナバナ)。
薹立ち(とうだち)した花芽と若い茎や葉を食べます。
同じように花芽を食べる「菜の花」と同じく、なばな類と言えます。
日本では1970年代頃から本格的な栽培が始まったようです。
甘くてほんのりピリ辛で濃厚な味です。

» 続きを読む

2018.11.24

野ばらの実

[植物]

tsusanIMG_1012.jpg
僕の母親の弟さん。
親戚のつとむさんが山から持ってきてくれましたー^^!
いつも素敵な枝ものをありがとうございます!

» 続きを読む

2018.08.17

能古島 (のこのしま)に行ってきました。

[公園植物福岡県記録]

nokonoIMG_7327.jpg
(写真は、能古島側から都心部を見た風景です。)


福岡県福岡市西区
博多湾の中央に浮かんでいる島です。

大都会を目の前に、船で10分ほどで到着します。

» 続きを読む

2018.06.03

あまにあぶら・アマニオイル・亜麻仁油・linseed oil

[植物記録]

amaIMG_0679.jpg

先日、佐賀県太良町にて
亜麻仁油の製造現場を見に行ってきました。

以前から多くの効能などにも注目されていますが
僕はあの
何とも言えないナッツ香と
アマニオイルの味が好きで気になっていました。


» 続きを読む

2018.03.09

カンナ・Canna

[植物]

shiboaIMG_2175.jpg
カンナ科カンナ属カンナ

» 続きを読む

2017.11.22

藍染絣工房(福岡県八女郡広川町)

[植物記録道具]

aizIMG_4305.jpg

藍染絣工房(あいぞめかすりこうぼう)
山村さんのところにお伺いしてきました。

» 続きを読む

2017.07.07

アガパンサス・Agapanthus

[植物]

IMG_2169.jpg
和名 むらさきくんしらん・ムラサキクンシラン・紫君子蘭
ムラサキクンシラン科ムラサキクンシラン属(アガパンサス属)

学名のアガパンサスは、
ギリシャ語のアガベ(愛)とアンサス(花)の2語からなり、
「愛の花」という意味だそうです。

アガパンサス全般の花言葉は
「ラブレター」・「恋の訪れ」・「知的な装い」

» 続きを読む

2017.06.30

そてつ・ソテツ・蘇鉄・Fern Palm・Cycas revoluta Thunb.

[植物]

bananaIMG_2093.jpg

何これ!?
撮りたいポイントありすぎる!!
夢中で撮影していると
バナナみたいなあま〜い香りがしてきます。

裸子植物ソテツ科の常緑低木。
ソテツ類の中で日本に自生がある唯一の種とのこと!!

» 続きを読む

2017.06.25

ひめひおうぎ・ヒメヒオウギ・姫緋扇・Lapeirousia laxa

[植物]

IMG_1313.jpg
アヤメ科ラペイルージア属ヒメヒオウギ

【花言葉】達成、素直さ

2017.06.23

ながみひなげし・ナガミヒナゲシ・虞美人草・Long-headed poppy・Papaver dubium L.

[植物]

IMG_1309.jpg

一つの鞘に入っている種子がかなり多くて、繁殖力が凄い!

2017.06.21

イングリッシュラベンダー

[植物]

murahanaIMG_1501.jpg

「イングリッシュラベンダー」の花言葉
【いつまでも待ってます】

» 続きを読む

2017.06.19

ざくろ・ザクロ・柘榴・Pomegranate

[植物]

shokuIMG_1360.jpg

ミソハギ科ザクロ属ザクロ

» 続きを読む

2017.06.09

アメジストセージ・Amethyst sage

[植物]

shokuIMG_1332.jpg

【花言葉】
「家族愛」
「家庭的」
「素朴」

10月13日・11月13日の誕生花

2017.06.05

ぶらしのき・ブラシノキ・bottle brush

[植物]

akamosaIMG_1529.jpg

フトモモ科ブラシノキ属ブラシノキ

オーストラリア原産
山火事が多く、その時に果実が裂け種子が風によって飛散することで子孫を増やしていく。


別名 ハナマキ(花槙)、キンポウジュ(金宝樹)

学名の【Callistemon(カリステモン)】は
ギリシャ語で「美しい雄しべ」という意味!!!

【花言葉】
「はかない恋」「恋の火」「恋の炎」「気取る心」「素直な気持ち」

恋の炎!!!?

» 続きを読む

2017.06.03

さつき・サツキ・皐月

[植物]

shokuIMG_1308.jpg

ツツジ科ツツジ属サツキ

【花言葉】「節制」

» 続きを読む

2017.06.03

ひなげし・ヒナゲシ・雛罌粟

[植物]

shokuIMG_1040.jpg
ひなげし・ヒナゲシ・雛罌粟 
ぐびじんそう・グビジンソウ・虞美人草
ケシ坊主

【花言葉】
ヒナゲシ全般は いたわり・思いやり・恋の予感・陽気で優しい
赤は 慰め・感謝
白は 眠り・忘却
黄色は 富・成功

2017.06.01

のはらむらさき・ノハラムラサキ・野原紫

[植物]

IMG_1336.jpg

ムラサキ科
ワスレナグサ属
ノハラムラサキ

ワスレナグサの小さい版 
ノハラムラサキ というキュウリグサの仲間みたいです。 
魚より識別が難しい。。。。。^^;

【花言葉】
私を忘れないで

2017.05.24

きょうちくとう・キョウチクトウ・夾竹桃

[植物]

shokuIMG_1079.jpg

【花言葉】
注意・危険・用心

» 続きを読む

2016.11.14

がまずみ・ガマズミ・莢蒾

[寿司植物]

gamaIMG_9105.jpg

レンプクソウ科 ガマズミ属 ガマズミ

大きく分けて、コバノガマズミとミヤマガマズミに分かれる。
雑木林に生育し、白い花は良い香りがする。


赤い実は生食可能。
酸味があるうちに塩漬けや砂糖漬けにすることで、
従来作られてきた、果実酒や甘みが出てきたら作るガマズミジャムとも
違った、甘ずっぱくも、甘じょっぱくなる調味料が作れるので
お寿司の味付けに考えてみました。

» 続きを読む

2016.09.23

長崎県 壱岐市(いきし)

[お米お肉スイーツレシピ・recipe公園動物寿司岡田イズム料理日本酒昆虫植物海の生き物海藻淡水魚生き物神社蔵訪問記録調味料道具釣り・Fishing青果食遊び]

10552586_741540459240783_2154998579677260425_n.jpg

長崎県 壱岐市

第二の故郷にあたるこの地には、毎年来ています。
麦焼酎発祥の地で
『壱岐の華 -いきのはな-』という蔵元が
妻のお母様のご実家にあたります。
もちろん、酢飯屋にも壱岐の華はご用意してあります。

福岡からジェット船で1時間ほどで着く長崎の島の一つ壱岐。

このブログには、
これまでの壱岐時間をジャンル問わず綴っておこうと思います。

写真は2014年
漁師さんと漁でGETした魚を
海の中で捌きたくて、潮が満ち始める最中に
全て下処理を終わらせたワイルドだろ〜? な一枚。

» 続きを読む

2016.09.18

さかき・サカキ・榊

[植物]

sakaIMG_7479.jpg

神事・神棚に欠かせないお榊。

商売を始めてからずっと
神棚と榊とともにお店を見てきました。

東日本大震災のあの日、
活けたばかりの榊があっという間に枯れたのに気がついた時、
背筋がゾッとしたものです。

そんなお榊。
関西よりも関東のほうが意識が低いようです。

神棚の無いお店は
神棚のあるお店に比べて、8割以上がつぶれているという統計も
興味深いところ。

全ては、意識の問題かと思います。

» 続きを読む

2016.09.17

おなもみ・オナモミ

[植物]

yuiIMG_7358.jpg

なんだか、いい名前だな。おなもみ。

2016.05.29

植物(しょくぶつ)・plant

[植物]

IMG_1310.jpg
ムラサキカタバミ

» 続きを読む