ブログ / 最新記事一覧

2017.02.19

しらうお・シラウオ・白魚

[寿司食遊び]

しらうお(白魚)はシラウオ科、
しろうお(素魚)はハゼ科
似ていますが、別の魚です。

今回はシラウオ。

shiraIMG_0182.jpg

朝起きて、まずはシラウオと戯れる子供たち。

» 続きを読む

2017.02.16

食べ物という生き物とのご縁

[岡田イズム]

人との出会いをご縁といいますが、
今日、口にしたその食べ物とも、一つの命のご縁。
普段よく口にする食べ物は、自分と相性の良い、ご縁のある食材なのでしょう。
お米とご縁の深い日本人の僕たちは、今日もまたお米と出会います。
日頃サラダを多く食べる人は、きっと野菜とのご縁があるのでしょう。
日頃ラーメンをたくさん食べる方は、ラーメンの中に含まれる何かの素材に
引っ張られているのでしょう。
日々口にするものが、自分とのご縁であり、人生のヒントなのだと考えています。
ご縁のある食べ物を程よく食べれば、それで十分なのだと思います。


yakiIMG_0155.jpg
写真は、とある日の岡田家の朝食風景です。
タイとはご縁が深い証。

2017.02.15

あんこう・アンコウ・鮟鱇・angler

[]

ooankouIMG_7462.jpg

» 続きを読む

2017.02.15

リアルマネーゲーム

[岡田イズム記録]

realIMG_0107.jpg

お料理ごっこするなら、実際にお料理しちゃおうよ。

お買い物ごっこするなら、本物のお金で学んじゃおうよ。

おもちゃのお金は触らせてもらえても、
本物のお金は中々触らせてもらえないのが子供。

お金が綺麗ではないことを最初にしっかりとアナウンスして、
最後には、超しっかり手を洗うことを何度も伝えてからスタート。

目を輝かせて、嬉しそうに遊ぶこともたち。

本物が全ての答え。

そして、子供は本物が好き。

本物以外興味の無い生き方を。

» 続きを読む

2017.02.14

穴を埋める

[岡田イズム記録]

IMG_0071.jpg

男の子だからそうなのか?
人より転ぶ回数が多いのか?
靴が悪いのか?
俺もそんなに穴開けてたっけかな?

頻繁にズボンの穴を埋めてくださる妻。

でも穴を開けてこない男の子より、
穴を開けて帰ってくる男の子の方がいいな。

そういえば、俺は、ここ何年も転んで無いな。。
もっと転ばないとな。

2017.02.14

丸新醤油醸造元(島根県 益田市)

[調味料]

maruIMG_0111.jpg

島根県 益田市にて
無化学肥料で大豆と小麦を育てて醤油を造っている蔵があります。
丸新醤油醸造元


大豆と小麦を育てて醤油を造る。
魚を釣りに行って、お米を育てて、寿司にする。

手間をかけることに力を注ぎ、
その手間を楽しみながらやり続ける。

醸造元の大賀香榮(おおがかえ)さんとは、すぐに意気投合しました。

そして先日大賀さんにお越し頂き丸新醤油さんの調味料が主役のお食事会をしました。

» 続きを読む

2017.02.14

めろん・メロン・melon

[岡田イズム青果食遊び]

【喜界島メロン】
IMG_0139.jpg

» 続きを読む

2017.02.14

わら焼き・ワラ焼き・藁焼き

[寿司記録]

酢飯屋では
秋田県 能代市にある桧山納豆さんの
【わらづと】をずっと使わせていただいているのですが、
この藁納豆の藁で藁焼きをするのが一つの夢でもありました。
旧店舗が木造で、天井の低い厨房だったっため中々実現できませんでしたが、
新店舗になり、
藁焼きが実現可能となりました。

sawaIMG_9912.jpg

この香りと炙り加減が炭火の良さとはまた違った感じで
様々な食材を1ランク上に進化させてくれます。
ただ、もちろん 藁焼きが合わない素材もあるんです。
これは、日々実験しております。

カツオの藁焼きは美味しくて有名ですが、

» 続きを読む

2017.02.11

えびフライ・エビフライ・海老フライ

[食遊び]

ebikoIMG_9757.jpg

幼稚園の帰り道。
『えびフライが食べたいなー。』と長男。

食べたいものは作りましょう。
が食遊びの基本理念。

今回はえびフライに挑戦です。

» 続きを読む

2017.02.11

同じカマで飯を食う

[記録]

kamaIMG_9731.jpg

大きな魚のカマ焼きは
それだけで
みんなで囲めるご馳走です。