プロフィール

岡田 大介

岡田 大介(おかだ だいすけ)

1979年 2月2日生まれ。寿司職人歴19年(2016年現在)。
東京都文京区 江戸川橋駅近くにて、
完全紹介制・完全予約制の寿司屋『酢飯屋(すめしや)』を経営。

ランチとディナーで角度の違うお寿司を提案。
同じ場所で13時30分から17時まで営業している『suido cafe』では、
日本各地の作家さんの器で楽しめるスイーツや自家製ジュースなどもご用意。
誰でも気軽に楽しめるカフェとして営業しています。

店舗で取り扱う中で、特別オススメの食材は、
『神楽市場(かぐらいちば)』としてオリジナル商品化し、
店頭販売、インターネット販売なども行っています。

店舗ガレージでは、
陶器や鉄、木工、ガラス、漆の作家をはじめ、絵画や服飾、雑貨などの展示販売をする
『水道ギャラリー』も展開しています。

その他、都道府県や市町村などをテーマにした、
『酢飯屋バーベキュー』は2012年で60回を超え、
日本各地の地域PR活動の手伝いもしております。

また、
日本各地の郷土寿司を習い、継承させていただきに行くことをライフワークとし、
書籍としてまとめております。

「やりたいことは、やってみる」。それが岡田大介の基本理念です。