ブログ / 岡田イズム一覧

2017.10.01

メニュー開発のポイント

[レシピ・recipe岡田イズム料理海の生き物]

CIMG8nodo438.jpg
ノドグロって知ってますか??
ノドグロって好きですか?
今ノドグロがそこにあるとしたら、
どうやって食べたいですか?

CIMG84nodo32.jpg

お刺身、塩焼き、西京焼き、酒蒸し、天ぷら、すき焼き、唐揚げ。
ただ、
贅沢な話、それらの食べ方をいつも良くしていたとして、
美味しいんだけれどその食べ方では面白みを感じない。
そこがメニュー開発のポイントです。

ノドグロの酢じめです。
高級魚をわざわざいじる。

しかも昔ながらの仕事をするだけでいい。

今までに知っている調理法で
ただその種類や角度を変えるだけで
今の時代なら
まだまだ無限に新しいものは生み出せる。

ただ、もう少し時代が経つと、
新しいものを生み出すのはとても難しくなるでしょう。
でも、そんなに新しいものを生み出さなくてもいいんです。
原点に戻っていけばいいんです。
きっと。

CIMGnodo8434.jpg

IMG_01nodo52.jpg

2017.09.29

自分が未完成だと思っていても

[寿司岡田イズム]

自分が未完成だと思っていても
人によっては、それが完成だったりする事実を受け入れた寿司。
またはその逆のお寿司。

IMG_3mikansei527.jpg

2017.09.17

健康第一

[岡田イズム釣り・Fishing]

527418613.686479.jpg

どんなものも、こだわることや、
メンテナンスって大切ですよね。
でも一番身近なものを忘れてはいけないですよ。
・パソコンは壊れたら修理か、買い換えられます。
・車が廃車になったら、新しく買い換えられます。
・家も建て替えられます。
・はい、では自分の体は? 
これ一つしかないないです。
自分の体に一番こだわり、
体が喜びそうなものを食し、
マメなメンテナンスをしていきましょう。
僕に何か出来そうなことがあれば協力いたします。

健康第一。

2017.09.09

映画「おクジラさま」ふたつの正義の物語

[岡田イズム海の生き物記録]

IMG_32kujira79.jpg

世界中の人々が見るべきクジラの映画公開されました。
争いが無くなるといいな。
僕の感想は以下です。

» 続きを読む

2017.08.30

ナポリタン

[うつわ岡田イズム料理陶芸家]

muanIMG_2924.jpg

洋食。
というカテゴリーに入るナポリタン。
その歴史を調べ始めると
食勉強にキリがなくなるので、
お寿司関係以外はなるべく深入りしないようにしないと。。。

ただ、
それを食べる時の話題は
その食べ物の歴史を知りながら食べると面白く美味しいもの。

今日のお昼ごはんも、ただ食べるのではなく
これがいつどのようにして生まれて、今までどう進化してきたのかを
是非とも気にして、調べて食べてみてください。
あぁ、インターネットな世の中よ。

» 続きを読む

2017.08.02

息子と一緒に釣りに行くこと

[岡田イズム釣り・Fishing食遊び]

hamaduIMG_2630.jpg

真っ暗なうちに出かけて、朝日とともに竿をふる。
波の音と鳥の声以外聞こえない時間。
息子と一緒に釣りをする。
男親としての夢が1つ叶った瞬間でもあり、
まだ先の未来にもしたいこと。
自分が親父にしてもらって嬉しかったことに
さらに輪をかけて楽しませてやりたい。
自分がやりたいことだけでも沢山あるのに、
子供と一緒にやりたいことがどんどん増えてくると
どうにもこうにもいかなくなりそうだが
それでいいのだと思う。

» 続きを読む

2017.08.01

チキンカレー・Chicken curry

[うつわ岡田イズム料理]

chikikaIMG_2193.jpg

クミン焦がし気味で、香ばしい系チキンカレーを
1から作ってみました。
ちなみにギーも自家製で。
ガラムマサラ、ターメリック、コリアンダー、ベイリーフ。
お寿司に組み込むと、いきなり邪道と呼ばれがちな
スパイスやハーブは、極少量加えることで
まさに隠し味として幅広い可能性を持っています。
これからもし、
スパイスやハーブが組み込まれているお寿司に出会っても、
邪道と言わず、
これからの長いお寿司の歴史の一部だと思って
広い心で食してみてくださいね。

» 続きを読む

2017.07.07

シュノーケル・snorkel

[岡田イズム記録道具]

shutoIMG_2337.jpg

スイミングスクールとは別の感覚を同時に覚えてほしくて、
ここのところずっとお風呂で練習しているシュノーケル。
仕組みを体感し、習得し、いざ大自然へ。

» 続きを読む

2017.07.04

時間の見える化

[岡田イズム]

IMG_17neru33.jpg

小さな子供達に
時間の感覚は一切無い。

21時だから寝る時間だよと言っても ???

7時45分だから学校行く時間だよ。 ???

いつまでもお風呂で遊んでるとあっという間に寝る時間くるよ。 ???

帰宅してから寝るまでの間に
遊び以外でやらなければならない、子供達的 TO DOリストは合計8つ。
・うがい、手洗い
・箸と水筒を洗い場に出す
・ポケットの中のハンカチとティッシュを出す。←忘れたら地獄の鉄拳落ちる
・学童で終わらせてきた宿題の残り少しをやる
・お風呂に入る
・着替える
・夜ご飯を食べる
・歯磨きをする

大人なら簡単なこの8つが、なかなかできない。。

帰宅してから寝るまでの制限時間は3時間。

TO DOをサササーーーっと終わらせれば、遊びタイムだけが残るのですが、
彼らには時間が見えない。

たっぷりとあるようで、あまりない残りの人生時間。

早めにオレ流のタイムマネジメントを教えて
時間を見える化してあげるしかないな。

2017.07.02

知らない方にもっと話しかけよう

[岡田イズム]

無闇矢鱈とそうするわけではなくて、
ちょっとしたことでも笑顔で話しかける心の余裕を持つこと。
ただ、ただ、知らない方の笑顔が見たくて。

人の笑顔が嫌いなという人は、まずいないでしょう。
だから
まずは自分が笑顔で接する。
相手が笑顔になるであろうと想定して、笑顔で接する。

階段で重そうに荷物を持っている方がいたら、
オッサンでも、美女でも率先して持ちにいく。
フレーズはたったこれだけ。
『持ちましょうか?』
これだけで1笑顔GETですよ。

先日は、羽田空港でたまたま隣りで自分と同じ種類のカレーを食べていたおじさん。
面倒だったのか、知らなかったのか、セルフサービスの水を無しで食事をされていたので、
自分のと一緒におじさん分も勝手に水を入れて差し上げました。
フレーズはたったこれだけ。
『よかったら、お水どうぞ。』
スーパースマイル1GETですよ!!

本当にちょこっとしたことで
知らない方の笑顔が見れる。
笑顔が見れると自分も笑顔になる。
その後の自分の気持ちを想像するのは容易いですよね。
その後の、相手の方の気持ちはきっと少しでも良いものになったかもな
って考えると楽しくて。

でもまずはやっぱり、身近な人を笑顔に。

IMG_1funa003.jpg
写真は鮒寿司のフナの頭に吸い付いているところです。

2017.07.01

習うより慣れろより

[岡田イズム食遊び]

katukezuIMG_2067.jpg

これからの時代の子供達は
『習うより慣れろ』を超えてくる宝物。
言うなれば、
『習ってさらに慣れる』ができる時代。
これ本気でやればだけど、きっと突き抜けられるよ。
だからとりあえず
今日もかつおぶし削ってくれよー。

» 続きを読む

2017.06.19

どんぐり村 

[岡田イズム記録]

dongIMG_1876.jpg

好きなように走り回って、
好きな遊びをして、動物に触れて
アイス作りしたり、寝っ転がったり。
大人も月に何度か強引にでもそんなことしたほうが
良いと思わされる場所。
もう、子供には戻れないからしっかり考える。

佐賀県佐賀市三瀬村杠2234−67
三瀬ルベール牧場 どんぐり村

» 続きを読む

2017.06.10

荒江櫛田神社(あらえくしだじんじゃ)

[岡田イズム神社福岡県]

jinIMG_0966.jpg

【今日はどんな楽しいことをしようかな?】
その日1日を
毎日そう思える感覚が
自然に身につく子供になりますように。

未来のことを見据えながら
今日を全力で楽しく生きよう。

» 続きを読む

2017.06.08

ピアニカパイプストロー・pianica pipe straw

[岡田イズム食遊び]

piapIMG_1685.jpg

えっとー、何してるのかなー???^^;
Well, what are you doing?^^;

» 続きを読む

2017.06.06

株式会社酢飯屋 7年目

[岡田イズム記録]

本日6月6日
株式会社 酢飯屋 7年目突入しました。
酢飯屋として独立してから14年目、
寿司職人を志してからは20年目です。

寿司のいろはもわからないでこの世界に飛び込んだ18歳の少年は
あれからずっと走り続けています。
そもそも休む気がないとかあるとかではなく、
生活が酢飯屋なんです。
基本理念「やりたいことは、やってみる」。
で、やってみるとだいたいハマるんです。
ハマると伝えたくなるんです。
すべては未来のお寿司のために。

しかし、
やりたいことを絞り込むことがまだできない。
好奇心旺盛なのは良いことだとは思うけれど
修行が足りない38歳。

そろそろ絞り込まないと。
自分は何だけをやるべきなのか。
自分が本当にやりたいことだけに時間を注いでいかないと
夢は夢のままで人生が終わってしまう。

僕が将来やりたい寿司屋さんは、一対一の寿司屋さんです。
未来をどうぞお楽しみに。

岡田大介

50980ECF-1E3B-4E1A-9D4E-7EBD8A19E358.jpg
14年前も7年前も今も見た感じはあまり変わってないいないように見えますが、
中身は全然変わっています。もちろん、進化の道です。

2017.06.06

ペアリングとマリアージュ・pairing and mariage

[岡田イズム記録]

IMkatuG_2129.jpg

料理 × 飲み物 = 想像を超えた味が新たに誕生、美味しくて幸せ。
食材 × 調味料 = 想像を超えた味が新たに誕生、ビックリして幸せ。
食材 × 食材  = 悔しいけど想像を超えた味に変化、新感覚誕生、悔しいけど幸せ。

もうこれは、結婚でしょ。
ってくらいの相性。
そして新たな命が生まれる感じ。がマリアージュ。


カツオのたたき × にんにく醤油 × 日本酒
とりの唐揚げ × 柑橘果汁 × ビール
生ハム × メロン × せんべい

何かを生み出しはしないけれど、相性いいよね!がペアリング。

お世話になっている生産者の方々には
どうにかしてマリージュをみつけてを伝えたいと思ってしまう料理人は僕だけではないはずだ。

この食材の結婚相手は
必ずどこかに絶妙な温度で存在している。

そんな僕は今、
酢飯屋でいつかご提案したい【美味しくて泣けるカッパ巻き】を目指して
カッパ巻きに一番相性の良いキュウリを探しております。
情報求むです!!!
みずみずしければ良いのか?青臭いのがいいのか?、味が濃ければ良いのか?
冬にカッパ巻きは無しだろう。
キュウリが旬の時にだけ、お出し出来るカッパ巻きにぴったりのキュウリに
今年は会えるだろうか。

2017.06.06

性格・Personality

[岡田イズム]

DSCs_0864.jpg

岡田さんって
どんな性格なんですか?

誰にも内緒で運転免許をとるタイプ。
そしてある日突然、車で登場する。
そういう性格。

自分の性格がイマイチわからないけど
あの時の友人たちの驚いた顔はいつまでも忘れない。

2017.06.06

かみさま・カミサマ・神様・God

[岡田イズム神社]

IMG_16jin18.jpg

自分にとって神様みたいな方が必ず人生のどこかで現れる
その神様みたいな方にも、神様みたいな方が現れる

お店を営業していると必ずお越し下さる神様がいる。
前触れなどは一切なし。

八丁堀時代の酢飯屋にいらした様々なジャンルの神様方は
僕に寿司屋で生きていけ!という腹をくくらせてくださった。

浅草橋時代の酢飯屋にいらした神様は
個人でやれることの限界を教えてくださった。

江戸川橋の旧店舗にいらした神様は
温故知新が基本の創造力を鍛えてくださった。

そして
江戸川橋の新店舗。 ←今ココ
神様がいらっしゃるのはいつも秋。

自分が信じた道を真面目に地道に進むだけ。
あとで振り返ると
あの人が神様だったんだとあっさり気がつくのだけど
すぐにわからないのがまた面白い。

子供達も神社巡りは気持ちよいと言ってくれているし
これからも旅や散歩の際には、必ずお参りしたいと思います。

IMG_16jin29.jpg

酢飯屋公式ブログより
http://www.sumeshiya.com/blog/

IMGjin_1611.jpg

2017.06.06

homemakerという大仕事

[岡田イズム記録]

IMGsleep_1598.jpg

家族という最愛であり、SUPERわがままなお客様を
毎日、何から何までおもてなす。
手を抜くか、しっかりやるかは自分のさじ加減次第で決められるものの
次々に現れる無限 TO DO。
どこからどこまでが仕事なのか?
どこからどこまでも仕事なのだ。

商売ではないから、大仕事なのに軽んじられがち。
家事はもっと適当でいいのかもしれない。
ズボラで楽しくのんびり過ごせればいいのかもしれない。
だけど、家事が適当な人って・・・・・。

今日の夕ご飯何作ろう? 明日の朝ごはん何食べよう?
なかなか思い浮かばない時、器を新調すると脳が動き始めていいですよ。
器を購入すべきタイミングの一つかなとも思えるくらい
頭が働きます。

とにかく
世界を動かしている根源にはhomemakerの力が必ず在ることを
毎日感謝しなければならない。

homemaker は尊敬すべき凄い職業だ。

homemakerに幸あれ。

IMGsleep_1732.jpg

IMG_sleep1869.jpg

2017.06.05

唐揚げ命

[うつわ岡田イズム食遊び]

karainoIMG_1583.jpg

学校から帰るとお腹が空いている。
とっても正常な体だと思います。

週末はお弁当があるので、その前夜は高確率で『鳥の唐揚げ』。
毎日唐揚げでも文句言わないんじゃないかと思うくらい、
みんな唐揚げが大好き。
みなさんも唐揚げ好きですか??

ちなみに、それと近しいくらい大好きな餃子。
試しにほぼ毎日餃子を数週間続けたことがあります。
(餃子の商品開発のお仕事で)
この時は流石に、え?また餃子??
と苦笑いしながらもしっかり食べていた記憶があります。


» 続きを読む

2017.06.03

夜なべ名札

[岡田イズム記録]

yonameIMG_0990.jpg

かあさんが夜なべをして名札を付けてくれている。
そのありがたみがわかるように
子供たちの人間力をしっかりと育てていくのが親の役目。

» 続きを読む

2017.05.31

触発(しょくはつ)・inspire

[岡田イズム]

IMGiwate_4443.jpg

【触発(しょくはつ)・inspire】

岡田くんの言葉に触発されて前向きに考えることにしたよ。

岡田くんの行動力に触発されて始めることにしたよ。

岡田くんがどうにかなるっていうから触発されて独立することにしたよ。

踏み出したそのきっかけ。

【触発】という言葉をいただくと

なんとも言い難い心地よさに包まれます。

今日もそんな嬉しいことがありましたのでつい書きました。

生き甲斐をガッと感じる瞬間です。

人の人生に良い影響を与えられるように、

考え、努力し、これからも生きていきます。

2017.05.30

給食のコーンクリームシチュー

[うつわ岡田イズム記録食遊び]

kyumaIMG_1386.jpg

『給食で出たコーンクリームシチューが美味しかった。』

帰宅後、小一の長男がボソッと言った。

殿堂入りレベル?

『うん、殿堂入り。』

うちで言う殿堂入りとは

月一で登場しても大歓迎な、おうちご飯のこと。

具材何が入ってて、どんな風に作るんだろうね?

連絡帳に書いて聞いてみよう。

【先日、給食で出たコーンクリームシチューが大変気に入ったようで、おうちでも再現したいのですが、レシピなど教えていただくことはできますでしょうか?お返事お待ちしております。】

先生からのお返事はこうだった。
給食室に聞いて見ます。しばらくお待ちください。

そして数日後、

» 続きを読む

2017.05.20

岡田 大子(おかだ だいこ)

[岡田イズム記録]

taikoIMG_2001.jpg

『今日も全力で元気にいくわよ。これまで後悔の日なんて、1日たりともないわ。』
I will be doing well with all my strength today.
I don't have a day to regret so far.

2017.05.18

すずめ・スズメ・雀・Sparrow

[岡田イズム記録]

suzuIMG_2010.jpg
スズメの羽も美しい。
Sparrow's wings are also beautiful.

» 続きを読む

2017.05.12

バッティングセンター・Batting center

[岡田イズム記録]

battoIMG_1715.jpg

野球、サッカー、空手、水泳、バスケ。

小学1年生になって、スポーツに興味が出てきたみたいです。
まずは、やりたいものを全部やってみたらいいよ。

時速70kmのボールにバットが当てられるのは、
凄いのか普通なのかわからないけど
多分、俺が小一だったら当てられなかったと思うから凄いと思うよ。
と、事実を認めて褒めて伸ばそうと思う。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2017.05.04

同じ皿の寿司を食う Eat the same dish sushi

[寿司岡田イズム]

IMG_1692.jpg

大きなお魚1匹をみんなで分かち合うことで
同じ時代に生きた人生の時間を分かち合える。

By sharing one big fish with everyone,
share the time of the life that lived in the same age.

» 続きを読む

2017.05.04

酢飯屋のうどん

[岡田イズム記録食遊び]

udoyaIMG_1770.jpg

まかないの準備に時間をかけられることは
豊かなことです。

時間をかけて作られたものは、
必ず人を喜ばせることができます。

人が面倒だと思うことを、ただ、やればいいのです。

» 続きを読む

2017.05.01

ふともずく・フトモズク・太海蘊

[寿司岡田イズム海の生き物記録食遊び]

mozuIMG_0694.jpg

福岡県 糸島市

酢飯屋でも
業務用、販売用として扱わせていただいている
製塩所「工房とったん」の『またいちの塩』。
まさしく、あの突端にあるのがそうです。

» 続きを読む

2017.04.13

大濠公園(おおほりこうえん・オオホリコウエン・Ohori Park)

[公園岡田イズム記録]

daikoIMG_0382.jpg


『老後にやりたいことは、今やっていること。』 岡田大介
"What I want to do after retirement is what I am doing now. " Daisuke Okada

この言葉を何度も思い返してしまう空気が流れるのがここ、
It is here that the air that recalls this word many times will flow,

福岡県 福岡市 中央区 『大濠公園(おおほりこうえん)』
Cyuouku Fukuokashi Fukuokaken "Ohori Park (Ohori Koen)"

リッチで、ゆったりとした時間が大きく動くこの感じは
他の公園には中々ありません。
This feeling that rich, relaxed time moves greatly
There is nothing in other parks at all.

老後、
子供や孫と遊びたい、写真を撮りたい。
花や鳥、魚など生き物について詳しく知りたい。
得意の料理でおもてなしたい。
あちらこちらに旅をしたい。
old age,
I want to play with children and grandchildren, I want to take pictures.
I want to know more about living things such as flowers, birds, fish.
I would like to entertain you with good food.
I want to travel to various places.


老後にやるの?
Will you do it in old age?

今でしょ。
Right now.

» 続きを読む

2017.04.03

6歳からの炊飯教育

[岡田イズム記録食遊び]

komeIMG_1392.jpg

お米って何?
お米好き?
お米とご飯の違いわかる?
お米の洗い方わかる?
ご飯炊ける?

日常的に食するものだからこそ、
当たり前に自分で出来るように早くなってほしい。
自立して、早く俺たちを旅に誘って欲しい。
何かで遊ぶなら、食遊びしようぜ。
食べたいものは自分で作ろうぜ。
人間に作れない料理なんてないんだ。

» 続きを読む

2017.04.02

とうばんじゃん・トウバンジャン・豆板醤

[うつわ岡田イズム調味料陶芸家]

touIMG_0932.jpg

『なぜ、お寿司屋さんなのに豆板醤を仕込むのですか?』

では、
豆板醤を作っていないお寿司屋さんと
豆板醤を作っているお寿司屋さん
あなたならどちらに行きたいですか?
僕の考えは後者だからです。

» 続きを読む

2017.02.21

なのはな・ナノハナ・菜の花

[岡田イズム]

nanoIMG_0294.jpg

ついつい、何枚もシャッターを押してしまいたくなる。

というか押してしまう。

花そのものを凝視して、香りを嗅いで、環境を感じて

それをどうして記録したくなるのか?

一枚だけバシッっと撮って、何枚も撮らない

スマートなカメラマンのような気持ちになるまで

まだまだ時間がかかりそうだ。

そういえば、なのはな体操が懐かしいな。

» 続きを読む

2017.02.16

食べ物という生き物とのご縁

[岡田イズム]

人との出会いをご縁といいますが、
今日、口にしたその食べ物とも、一つの命のご縁。
普段よく口にする食べ物は、自分と相性の良い、ご縁のある食材なのでしょう。
お米とご縁の深い日本人の僕たちは、今日もまたお米と出会います。
日頃サラダを多く食べる人は、きっと野菜とのご縁があるのでしょう。
日頃ラーメンをたくさん食べる方は、ラーメンの中に含まれる何かの素材に
引っ張られているのでしょう。
日々口にするものが、自分とのご縁であり、人生のヒントなのだと考えています。
ご縁のある食べ物を程よく食べれば、それで十分なのだと思います。


yakiIMG_0155.jpg
写真は、とある日の岡田家の朝食風景です。
タイとはご縁が深い証。

2017.02.15

リアルマネーゲーム

[岡田イズム記録]

realIMG_0107.jpg

お料理ごっこするなら、実際にお料理しちゃおうよ。

お買い物ごっこするなら、本物のお金で学んじゃおうよ。

おもちゃのお金は触らせてもらえても、
本物のお金は中々触らせてもらえないのが子供。

お金が綺麗ではないことを最初にしっかりとアナウンスして、
最後には、超しっかり手を洗うことを何度も伝えてからスタート。

目を輝かせて、嬉しそうに遊ぶこともたち。

本物が全ての答え。

そして、子供は本物が好き。

本物以外興味の無い生き方を。

» 続きを読む

2017.02.14

穴を埋める

[岡田イズム記録]

IMG_0071.jpg

男の子だからそうなのか?
人より転ぶ回数が多いのか?
靴が悪いのか?
俺もそんなに穴開けてたっけかな?

頻繁にズボンの穴を埋めてくださる妻。

でも穴を開けてこない男の子より、
穴を開けて帰ってくる男の子の方がいいな。

そういえば、俺は、ここ何年も転んで無いな。。
もっと転ばないとな。

2017.02.14

めろん・メロン・melon

[岡田イズム青果食遊び]

【喜界島メロン】
IMG_0139.jpg

» 続きを読む

2017.02.07

頭寒足熱(ずかんそくねつ)

[岡田イズム]

小さい頃から母親に言われて
心がけて生きてきたこの言葉には
二つの意味があるのだと先日気がつきました。

一つは健康系。
健康のためにも、足は温めて、頭は熱くしないように。と
裸足でローファーのおしゃれ人にはずっと縁がなく生きてきました。
(ちなみに何回かやってみましたが、自分には合わない。)

頭が熱くならないように、冷たくなり過ぎないように
自分のチャームポイントでもある
大きく広がった耳をうまく利用して
耳あてしたり、帽子を脱いだり
涼しい風をわざと当てたり、体温調整をして
これまで健康に生きてきました。
これは、今もしています。

そしてもう一つの意味は、
生き方系。
頭は冷静沈着に、フットワークはホッカホカに という解釈。
どんな場面でも頭がカッカしていては、それは本来の自分とは別の自分。
良い判断、言動ができることは少ないでしょう。

フットワークの軽い方は
楽しく生きている方が多く見受けられます。
行動派なのに、人生つまらないなーという方はそうそういないはずです。

頭は冷静に、だけれど足は動きまくっている。

これもまた一つの解釈として
母からの遺言『頭寒足熱』を忘れずに生きていきたいと思います。

頭寒足熱のススメ。

zukanIMG_6317.jpg

2017.02.05

中一の時の家庭科のノート

[岡田イズム記録]

noteIMG_9656.jpg

気になっていること、
やりたいことは、
子供の頃から今も変わっていない。
だからきっとこれからもたぶん変わらない。
しかし、当時の字がひどい。。。。

» 続きを読む

2017.01.23

しゅん・シュン・旬

[岡田イズム]

gyozaIMG_9693.jpeg

餃子はキャベツ派? 白菜派?
この質問をされるといつも違和感を感じる。
味と食感の圧倒的こだわりがある方は別として、
キャベツが美味しい時期と地域、
白菜が美味しい時期と地域。
それに当てはまらない時期には
キャベツでも白菜でもなくていいのではないか?
厳しいルールがそんなにはない餃子界で
キャベツか白菜に決めつける必要性はあるのか?
その時に旬なものを具材に入れて
いつものお気に入り餃子に近くなるように
旬の野菜で代用するような
自然の流れにまかせた献立作りを心がけてはどうなのか?
旬の時期に収穫して保存できるもの、保存食、乾物、
なれ寿司などは別として、
食材には、ほとんど旬があるわけで
旬のもの以外をお寿司にすることに、全く気持ちは入らない。
料理の色のバランスを考えてどうしても入れてたくなる
緑や、赤や黄色などの差し色。
わざわざ、冬にカッパ巻きを食べなくても良いような世の中になることを
祈りつつ。
酢飯屋で取り扱わせていただいている食材もあと5%ほどで
ひとまずの旬素材のゴールというところまできています。
季節のお寿司を作るように、
餃子の具材にも季節感を取り入れてみようと思った
平日休みの午後 東京宅にて。

2016.12.22

几帳面にハミ出そう。

[岡田イズム記録]

chitoIMG_8356.jpg
3歳 岡田千歳の本気の集中力。
塗り絵の延長が塗装ならば
じいじの血をしっかりと引き継いでいる。
ハミ出さないで塗る几帳面さは、
俺とも通ずる。
でも、料理の盛り付けと、人生は、ハミ出しまくれ〜!!!!!

» 続きを読む

2016.08.16

オカダダイシュケ

[岡田イズム]

IMG_6784.jpg

ときたまある、ヘンテコシリーズ。

これは初めてのパターン。
大手レンタカーさまの領収書。

ドイツ人っぽくて良い。

2016.07.19

ケーキカット

[岡田イズム食遊び]

IMG_4766.jpg

料理人ってのはな、
ジャンル関係なく、
いつ、どこにいっても包丁仕事をお願いされるから、
ケーキも上手に切れるように練習しといたらいいよ。
あ、
料理人になればって言ってるわけじゃない。
でも
人を幸せにすることができる、素晴らしい職業だということは言っておく。

» 続きを読む

2016.07.08

掃除(そうじ)

[岡田イズム]

IMG_5012.jpg

掃除が好きか、嫌いかと言われれば
好きな方である。

掃除をしたものだけが見える世界。

掃除をした後の、あの気持ち。

掃除をしたあとに起こる出来事は、大概にして良いことばかり。

ちょこちょこ掃除すれば、ちょこちょこした幸せが重なって、

きっと大きな幸せが訪れるだろう。

» 続きを読む

2016.06.27

パワースポット寿司屋

[岡田イズム記録]

tenuIMG_8485.jpg

当たり前のことだけれど、気付いたことがある。

【美味しくて、楽しいお食事の時間】があって、
その後の帰り道の会話が楽しいと、
ほとんどの人が心満たされることを。

その【美味しくて、楽しいお食事の時間】を司るのが僕たち飲食業。

『酢飯屋で接待をすると商談が成立するから、今回もまた酢飯屋を予約します。』

ガッチガチの商談だって、なんのその。
まるで全身マッサージをされているように緊張感を解きほぐす空間。

『酢飯屋で出会った人が一生モノの親友になりました。』

『酢飯屋で出会って、結婚することになりました。』

そんな嬉しいお言葉が積み重なって、
このパワースポットが出来上がってきています。

土地の力も風水も関係しているのかもしれない。
しかし、僕たちは、
どんな立地で、どんな状況でも
そこをパワースポット化させる自信がある。

信念とセンスを掛け合わせて、
この柔軟に動き回る、酢飯屋というパワースポット寿司屋を
これからも地道に育てていこうと思います。

2016.04.24

食材魂(しょくざいだましい)

[岡田イズム]

20160425073408.jpg
撮影:reiko masutani

D『今朝、朝ごはんは何を食べましたか?』

I『ぶどうパンとベーコンエッグとヨーグルトです。』

D『ぶどうパンとベーコンエッグとヨーグルトに使われている素材は何ですか?』

I『干しぶどうと小麦粉とベーコンと卵と油と牛乳?』

D『ざっくり、そうですね。では、それぞれの産地はわかりますか?』

I『スーパーで買ってきたのですが、産地までは把握していません。』

D『ということは、どれも、誰が作ったかわからないということになりますね?』

I『はい。』

この会話から見えてくるもの。

» 続きを読む

2015.08.18

厨房に男5人

[岡田イズム]

IMG_4395.jpg

男が料理する。

男の料理。

時にはワイルドに、時には集中的に、

時には優しく繊細に、時にはこだわり抜く。

道具が大好き。

厨房に男たちが集まって、ナニカニしているのを
遠目に見ると
なぜかニヤけてきてしまうはず。

そこから美味しい何かが飛び出してくることを想像すると
さらにニヤけてしまう。

そんな最高の渦の中に
何も考えずに入ってみると、ただの男厨房。
しかし、ちょっと目線と気持ちを変えて
クリエイティブモードに変換すると
そこに待っているものは、この中に入ったものだけにわかる
最高の遊び場。

ほとんどの人が毎日欠かさない【食】。
食を仕事にして、
食を遊びにして、
食で人を幸せに出来たら。
こんな楽しいことはない。

【食】は総合芸術。

また今日も食を楽しんでいきましょう。

あ、
左の奥の暗影の一人を合わせて 厨房に男5人。


2015.08.15

寿司とは?

[岡田イズム]

sushiyaImage.jpg

自分にとっての寿司とは、
夢を実現させるための可能性の複合体と思っている。
寿司を通じて色々な夢を実現出来る。

そんなお寿司を家族で食べる時間。
【家族寿司】の時間もまた何にも変えられない時間だったりする。

お寿司屋に行こう!

» 続きを読む

2015.07.01

太巻き泣き

[岡田イズム記録]

IMG_3878.jpg

食べたいから泣く。

大人には、なかなか出来ない。

2015.05.28

初物を食べると寿命が延びる

[岡田イズム]

satuoIMG_3760.jpg

日本人は古来より、
初物を食べると寿命が延びる、福を呼ぶと縁起物とされてきました。

初物は通常、季節の走りに出てくる食材をさしますが、

ここでは、
『人生で初めて食べるもの』を『初物』とするとしましょう。


酢飯屋のとある一夜、

いつものようにお寿司のコースをお出ししていると

『こんな魚、食べたことないねー、見たこともない。』と50代の女性

『お客様にとって、初物ですか?』岡田

『人生で初めてのものを口にした時、1歳寿命が延びると言われていますよ。勿論迷信とわかりつつもユーモアがありますよね!』岡田

『今日だけで、5つ初物があったから、5歳も寿命延びちゃったわ。嬉しいありがとう。』50代の女性

『私にとっては、今日は8つも初物があったわ。』90歳の女性

『この歳になってくると、寿命を延ばすよりも、1歳ずつ若返れたら嬉しいのに。』90歳の女性

【寿命が延びること】と【若返ること】
 今のあなたはどちらを選びますか?

両方を選びたいあなたには、
酢飯屋をオススメいたします。

初物だらけの酢飯屋ワールド。
日々の進化が問われる、これからの寿司社会。

最先端で原点回帰を図ります。

2000.01.01

岡田イズムとは

[岡田イズム]

岡田イズムとは

寿司に生涯を捧げた岡田大介が
妻、息子たち、弟子たち、親戚家族、
そして自分と関わり、親しくしてくださった大切な皆様方へ
少しでも、何か幸せに生きるヒントになればというメッセージとして
日々感じたしょうもない些細なことから、
人生の転機となる大切な言葉まで、
18歳からの寿司修行時代からこれまでの期間を
ジャンル問わず幅広く記された記録です。

死んでからでは伝えられない部分もあるので
生きているうちに記しておきます。

酢飯屋  岡田大介 

J240x360-08468.jpg