ブログ / 道具一覧

2017.11.22

藍染絣工房(福岡県八女郡広川町)

[植物記録道具]

aizIMG_4305.jpg

藍染絣工房(あいぞめかすりこうぼう)
山村さんのところにお伺いしてきました。

» 続きを読む

2017.11.10

山只華陶苑(やまただかとうえん)のすり鉢

[道具]

yamasuriIMG_4694.jpg

新たなすり鉢との出会い。
山只華陶苑(やまただかとうえん)さんの
JuJuシリーズ7寸黒が届きました。

擦って良くなるものは
擦ったほうがよいですし。

» 続きを読む

2017.09.07

サバイバルナイフ・Survival Knife

[海の生き物道具釣り・Fishing食遊び]

sabanIMG_3117.jpg
自分で釣った魚だからといって、
好き勝手、魚を解剖している様子。
自分が小学1年生の頃は気持ち悪くて出来なかったなー。
立派だ立派。
刃物の扱いは、使った分だけわかってくるし
ひとまずは好きなようにやらせてみよう。

» 続きを読む

2017.07.30

新型ウロコ引き

[海の生き物道具食遊び]

ishiuIMG_2669.jpg

修行時代から使っていた定番のウロコ引き(ウロコ取り)がありますが、
先日、釣り具屋さんで見かけて、気になったけど、スルーした
けど、やっぱり料理道具なので気になる!
ということで購入した新型ウロコ引き。
確かに、ウロコが飛び散りずらい。
ただ、長年慣れてきたあの定番のウロコ引きと比べると
まだ慣れないせいか上手くとれない。。。
でも、子供が初めてウロコ引きやるなら安全でいいかもしれません。
ちなみに腹ビレ付近は非常にとりやすいです。
が、片刃包丁のウロコ透き引き最強説は全く揺るがない。

» 続きを読む

2017.07.25

干し野菜(ほしやさい)・Dried vegetables

[乾物料理道具青果]

IMG_2709.jpg

こんな晴れた日には
ガンガン野菜干しますよー。
旨味も凝縮して、
太陽調理の工程が1つ加わるので
本番の調理時間も短くなって、
冷凍も可能。

オススメの『干しかご』は
【つきじ常陸屋】さんのゆきさんが考案したこちらがダントツ!
https://www.prokitchen.co.jp/products/list.php?category_id=279

» 続きを読む

2017.07.13

いちごアイス

[スイーツ道具陶芸家青果食遊び]

ichiaiIMG_1466.jpg

夏に食べたい苺アイスを
苺の旬である春に
バットいっぱいに仕込んでおく。


» 続きを読む

2017.07.07

シュノーケル・snorkel

[岡田イズム記録道具]

shutoIMG_2337.jpg

スイミングスクールとは別の感覚を同時に覚えてほしくて、
ここのところずっとお風呂で練習しているシュノーケル。
仕組みを体感し、習得し、いざ大自然へ。

» 続きを読む

2017.02.05

あいぞめ・藍染め

[記録道具]

IMG_9207.jpeg

よく旅をしていた20代。
本物と偽物の両方に真正面からぶつかって
その違いを体で判断していた頃出会ったものの一つに藍染めがあります。
徳島の旅の途中。
気になって、アポなしで突撃訪問させていただいたのが
【古庄染工場(ふるしょうぞめこうじょう)】さん。

阿波藍染め(あわあいぞめ)のなんたるかを丁寧にご案内くださった
古庄紀治(こしょうとしはる)さん。

いつかこの本物の藍染めで
酢飯屋の暖簾を作っていただこう!
その日までしっかり頑張ろうと決意したことを覚えています。

夢は叶うもので、
遂に古庄さんの藍染めの暖簾が酢飯屋に届きました。

内側に向かって明るくなっていく藍色のグラデーションは、
創造が無限に広がる厨房の入り口の暖簾にさせていただくことにしました。

古庄さん ありがとうございました。
また必ず徳島にお伺いいたします。

» 続きを読む

2016.12.20

せいまいき・精米機・Rice milling machine

[お米道具]

IMG_9619.jpg

マルマス エアクリーン450ND エアジェットブロー

千葉県香取郡多古町のお米農家 萩原さんのご紹介で
この精米機に出会うことができました。

» 続きを読む

2016.11.30

めがね・メガネ・眼鏡・Glasses・Lunettes

[道具]

ayuIMG_8739.jpg

食にこだわって生きていると、
生き方にもこだわりが出てくる。
生き方へのこだわりのTOP3は衣食住。
衣食住に必要な道具類もまた、こだわりたくなるもの。
というか、こだわらないで生きる生き方を忘れてしまった。
本物か偽物、どちらが好きかと言われれば
本物に決まっている。
【本物以外興味のない生き方】。
これが自分の人生のコンセプト。
偽物を少しずつ排除して、
その時が来たら、本物を取り入れていく。
メガネもやっとその時がきた。

» 続きを読む

2016.11.25

たかえだきりばさみ・高枝切り鋏・High branch cut scissors

[道具]

takaIMG_9092.jpg

伸縮性に優れていて、超軽量というこの道具。
MADE IN JAPAN を感じずにはいられない、
切れ味と操作性。
一つ一つ丁寧に優しく収穫出来るように
考え抜かれています。
明治9年創業
大阪府堺市の
アルスコーポレーション株式会社。
http://www.ars-edge.co.jp
要チェックです。

» 続きを読む

2016.06.02

坊主頭

[記録道具]

bouIMG_3714.jpg

あなたは、坊主頭にしたことはあるでしょうか?

僕は何度かあります。

次男が初めての坊主頭に挑戦。

坊主にしたものだけがわかる坊主の世界。

悪いことをしたわけではない。

坊主にしたことで見える世界を見せてあげたかった。

もちろん自分も一緒に坊主にしました。

» 続きを読む

2016.04.20

アクリルたわし

[道具]

tawashiIMG_2400.jpg

妻が時たま作るこのアクリル毛糸のタワシが重宝する。
俺も今度教わってみようかな。

2016.02.18

桶栄-おけえい-

[道具]

eiIMG_1154.jpg

東京 下町 深川にある『桶栄-おけえい-』さんの作品が酢飯屋に。

樹齢300年の天然木(木曽の椹(さわら))で作る
日本でたった一人の『江戸結桶師-ゆいおけし-』
川又栄風(かわまたえいふう)さんと塚本雅子先生とともに
2012年 5月 
江戸前寿司を日本で初めて伊勢神宮に奉納するという使命をいただきまして
無事奉納をさせていただきました。
当日の写真は神様とのお約束もあり、公開することができませんが
その寿司奉納式の時に使わせていただいた
神聖なる寿司道具と再会することができました。
神棚に飾っておきたいほどの
見とれてしまう桶や道具の数々。
今の自分にとっては、まだまだ使いきれない
手入れの難しい道具ばかりです。
しかし、
やはり道具。
背伸びをしてでもこれを日常的に扱えるように
毎日触れることを決心しました。
塚本雅子先生のおかげ様で
今回、このような機会をいただけましたこと、
本当に感謝いたします。

現在の江東区深川の木場は、
江戸時代初期より良質な木材の集積場として発展した土地。
そこに唯一残る江戸結桶の店が『桶栄』さんです。

樹齢300年をこえた、天然木(木曽の椹(サワラ))を
自ら手入れされてつくられたこの道具類。
檜より水はけがよく、
食べものに香りの強いヒノキオイルなどがつかない配慮からということで、
木製品をあつかう職人さんでも
木から自らが乾燥させたり、
様子をみてそこから処理するのは川又さんだけのようです。
深川木場のお生まれなので
桶栄のウリは
檜より高価な椹(サワラ)なのだそうです。

700年前から現在まで日本の暮らしの中で使われてきた桶の型を極めること、
そして、100年後も通用する型を生み出したい。と四代目の川又さんは語ります。
川又さん、途中心配になりましたら、すぐにお伺いさせていただきますね。

» 続きを読む

2016.02.12

包丁のプレゼント

[記録道具]

IMG_0290.jpg

酢飯屋に本気で修行に来ているみんなに
2015年のクリスマスプレゼント。

今年は包丁を。
それぞれが必要としている種類の必要な鋼の包丁を。

仕事でなく、アルバイトでもなく、修行。

料理が出来るに越したことはない。

魚がおろせるに越したことはない。

料理は人を幸せにすることができる。

だから今日も料理をしよう。

» 続きを読む

2015.12.31

まな板削り

[記録道具]

IMG_0596.jpg

年末のお掃除とともに、
大中小 13枚のまな板を削りました。
普段あまり使わない部分の筋肉があっという間にパンプアップ。
木の種類で異なる力加減。
パンパンになった右腕をかばうために、
次は左側で鉋(かんな)かけ。
途中で休むともうできなそうな枚数。
ランナーズハイならぬ
カンナーズハイに入ってしまえば
想像以上の時間削りまくれてしまう面白さ。

» 続きを読む

2015.08.20

けんびきょう・ケンビキョウ・顕微鏡・Microscope

[道具]

IMG_5401.jpg

酢飯屋で開催している『ぬか漬け講座』

その講座の途中で現れるこの顕微鏡。

何をみるのか?

皆様には、激しく動く無数の酵母を見ていただきます。

酵母と酵素の違い。

静岡にある『第一酵母』さんの酵母の凄さ。

自分の腸内環境の良さは、
この酵母(COBON コーボン)のおかげも大きくあります。

また酵母に会えるのが楽しみだ。

ちなみに
酢飯屋で販売させていただいているのは、
第一酵母さんの中でも最も微生物が多い
コーボンマーベルです。

» 続きを読む

2015.07.28

CBR 400R(HONDA)

[記録道具]

hondaIMG_1120.jpg

大山浩輝(おおやまひろき)
18歳から酢飯屋に入社した
若手寿司職人。
彼の趣味はバイクと刃物。

わかりやすくも
理解しがたい女性は多いかもしれない。


彼は突き抜けている。
鉄の塊から包丁を作ったことがあるのだ。
自分で包丁を作ったことのある料理人は
果たしてどのくらいいるだろう?
料理人に限らずにしても
そんなにいないだろう。

» 続きを読む

2015.07.24

世界初の防水・耐衝撃レンズ交換式デジカメ「Nikon 1 AW1」

[道具]

nikonIMG_4947.jpg

世界初の防水・耐衝撃レンズ交換式デジカメ
「Nikon 1 AW1」
特にカバーなど無しで
水深15メートルまでは行けます。
2メートルの高さから地面に落としても壊れません。
海の中撮りまくれます。
撮影後は真水で洗って乾かすだけ。
色々なお魚撮っちゃうぞ。
イッヒッヒ。

» 続きを読む