ブログ

2013.06.19

黄金糖のラスク

[当店のスイーツ]

suido cafeの『黄金糖のラスク』は素材の味がしっかりと感じられる
ミネラル豊富な生きたラスクです。

rusk1.jpg

小麦とバターのこんがりと焼けた香りに包まれ、
贅沢に使用された黄金糖(おうごんとう)と呼ばれる
砂糖の原料をコーティングしており、
ひとくち食べると
青空の下で緑の葉をつけて元気に育ったさとうきびの風景が浮かんでくるようです。

『黄金糖のラスク』に使用している糖類は
鹿児島県奄美大島東方に浮かぶ喜界島(きかいじま)の
ミネラル豊富な土壌で太陽の恵みをたっぷり受けて育った
さとうきびから作られた粗糖を使用しています。
(粗糖とはさとうきびのしぼり汁を煮詰めてできた結晶を精製しない状態の
もので白砂糖などの原料になるものです。)

原料となる喜界島のさとうきびは、隆起サンゴ礁からなる強いアルカリ土壌
でつくられたているため日本でも高い糖度(約18~21%)を誇り、良質な
砂糖の原料となります。

粗糖にはカリウム、カルシウムが豊富に含まれているので、
天然のサプリメントと呼ぶ方もいらっしゃるほど。

そんな黄金糖(粗糖)を使用したラスクを食べられるのは日本でも当店だけ!

黄金糖のラスクをほおばると、耳はパイ生地みたいにサクサクとほどけて
あっさりほろ苦く、高い糖度なのに口の中がさっぱりするような甘みが感じられ
ます。

みなさまも、このラスクをいただくときは、目を閉じて香りを楽しみ、
ひとくち、口に入れてから噛み続けることで変化する味、
飲み込んだ後の余韻にに酔いしれてみてください。

どんな風景がみえるでしょうか。

黄金糖のラスクは店内でのご提供はもちろん、店頭販売もございます。

是非一度お試しになってください。

ougontounorasuku20141231135955.jpg

黄金糖のラスク ¥500