ブログ / 記録一覧

2018.10.05

酢飯屋 旧店舗 解体終了・End of dismantling old store

[記録]

A91A5417web.jpg

もともとお豆腐屋さんだった大正時代の木造古民家。
あっという間に更地になりました。
たくさんの思い出はしっかりと記録してありますので
いつかまとめてお披露目させていただきます。
8年間ありがとう。


» 続きを読む

2018.10.02

制服を脱いだ妻・ Wife undressed

[記録]

IMasahiG_0165.jpg

毎日バタバタ忙しかった子供達の幼稚園時代も
最後の年になると寂しいものです。
妻も寂しく思ったのか、
なぜか次男の小さな冬用の制服を着始めました。
5,6歳時の服が着れてしまうことにビックリしましたが
肩がはずれそうになりながらそれを脱ぐしぐさには
妻としての色気を感じました。
いつもありがとう。

» 続きを読む

2018.09.22

スラムダンク ・SLAM DUNK

[記録]

suramIMG_8834.jpg

中学、高校とバスケ部だった自分にとって、
『スラムダンク』は『将太の寿司』に並ぶ
お気に入りの漫画の一つです。

秋田県 能代工業のバスケ部出身で現在漁師の
山本太志さんのご紹介で今回、酢飯屋にお越し下さったのは、
作者 井上雄彦さんと親交の深い、
『月刊バスケットボール』初代編集長の島本さん。

スラムダンクを読んだことのある方なら
きっとご存知、安西先生のモデルになった方です。
(昔はもっとふっくらとされていたそうです。)
『あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・』

お寿司を出したいけれど、バスケ話が止まらない。
井上先生の直筆サイン入りの非売本までいただいちゃいました。

やっぱり俺はバスケが好きなんだな。

» 続きを読む

2018.09.20

海にカッパ!?

[海の生き物記録]

amagappaIMG_9052.jpg

雨に濡れないために着たカッパで海にダイブ。

お父さんはこれくらいでは怒りません。

» 続きを読む

2018.09.19

スイス ・switzerland

[料理記録]

suiIMG_7565.jpg

『Eat the World』

20代の頃、
そんな素敵な名前の、世界を食べる会に誘われて
様々国の料理を食べながら飲み語らうという
素晴らしい会に参加させていただいておりました。
毎回が衝撃、刺激。

初めての文化に触れ合うことの楽しさ、
食事をしながら楽しい仲間と過ごす時間の幸せさ、
多くを学ばせていただきました。

あの楽しさは、
家族とでもまた同じように幸せな時間を築いてくれます。

子供たちと一緒に海外へポンポンと行ければいいのですが、
なかなかそうもいかないので、
まずは食体験から。
日本は
たくさんの国の料理が食べられる素晴らしい国なので
そこもうまく活用したいところです。

今回はスイス料理。

僕たち夫婦の結婚指輪は
スイスの職人さんが造ったものなので、
いつか行きたい国の一つです。
最近は酢飯屋にもスイスからのお客様がいらっしゃりと、
勝手にスイスとのご縁を繋げたい気持ちでおります。

人生に旅があることで
人間力が成長し、
また一つ面白い人間になっていく。

たくさん旅をして、
死ぬ前が一番面白いおじいさんになれることを目指して
今日も元気に旅に出たいと思います。

平成30年 39歳の自分より

» 続きを読む

2018.09.08

中秋の名月

[記録]

chumeIMG_9993.jpg

秋はお月見の季節ですね。
今年の十五夜は9月24日。
日本では月の模様を「餅をつくウサギ」に例えますが、
外国で違うようです。
月の模様は、国によっていろいろなものに例えられています。
中国では「薬草をつくウサギ」、ドイツでは「薪をかつぐ男」、
南ヨーロッパでは「カニ」、中東では「ライオン」などなど。
あなたの国ではなんと表現されていますか?
どんな形に見えますか?

» 続きを読む

2018.09.05

寿司職人目線で『築地市場』閉場前の様子をレポートしてみました。

[お米お肉乾物季節のおうち寿司寿司海の生き物海藻神社記録調味料青果]

tukireIMG_9997.jpg

2018年10月6日(土)『築地市場』閉場。

僕が初めて築地市場に行ったのは20歳の時。
寿司修行中だった自分は漫画とテレビでしか見たことのない
聖地にワクワクしながら向かったのを覚えています。
知らないものだらけ、
知らないことだらけ、
勉強不足なのではなくて、経験不足を痛感することが度々ありました。
24歳で独立してからは築地駅の隣り駅、
八丁堀、新富町に住んで毎日のように市場に顔を出していました。
魚を買う日も買わない日も。
市場で魚を見ながら、市場の人とお話しをするのが
その時の自分にとっては最高の学び場だったからです。
さらに奥深くまで学びたい!
そう考えるようになってからは
生産地を見に、生産者さんにお話を聞きにいくことが
自分のライフワークとなっていきました。
その考え方は今も変わらず、
時間をみつけては気になる食材の生産現場に行き続けています。
生産現場に行くと
料理人は何から何までインプットして帰ってきます。
それをずっと続けていると頭でっかちの自己満足な人になっていきます。
当時の自分がそうでした。
店舗でもアウトプットすること、WEBでもアウトプットすることで
メニュー化したり、ブログを書いたり。
自分がインプットしてきた経験は、出来る限りアウトプットする習慣をつけていくと、今度は次のステージのインプットがやってきます。
出したらどんどん入ってきて、出さなければムズムズした日々が続きます。

築地に話を戻します。
現在の酢飯屋は年間で数回ほどしか築地市場で仕入れをすることはありません。
日本各地で気になる食材、特にお店で使用するものから中心に15年ほど各地を巡っていたら、使用するすべての食材を直送していただける仕組みが出来上がってしまったからです。
流通の発達も伴い、自分が日本のどこにいても
あの人からあの食材を仕入れることが出来るようになったのです。
(ただし、すべてに送料がかかります。)
これが正しいかどうかは人それぞれ考えがあると思いますが
それが出来るのかやってみたかったんです。
すべての産直をやればやるほど、市場の凄さを再認識させられます。
一箇所にこれだけのものが揃って、それをまとめて一つの送料で仕入れることが出来る仕組み。なんなら、自分で選んで自分で持って帰って来れる仕組み。
久しぶりに築地を歩くと、
やはりそこには自分のルーツが詰まっていました。
初心忘るるべからずです。

» 続きを読む

2018.09.04

寿司職人目線で『豊洲市場』開場前の 様子をレポートしてみました。

[うつわ乾物寿司岡田イズム海の生き物海藻淡水魚記録調味料青果]

toyoshitaIMG_9608.jpg
2018年10月11日 豊洲市場(とよすしじょう)開市目前
慌ただしくなる前の様子をじっくりと見学させていただきました。

» 続きを読む

2018.09.03

短編 実話小説 【人生で大事な決断の一つ】

[岡田イズム記録]

それはある日の喫茶店。
僕は一人、黙々とパソコンで事務作業をカタカタしていると
隣りのテーブルに若いカップルが二人座った。
大柄で口調もやや強めだけど、気の利く会社員の男。
10代の頃はちょっとヤンチャしてたけど今は社会に揉まれて普通に一般企業に勤める女。

» 続きを読む

2018.09.02

ゆず酢味噌(Yuzu Sumiso)とWill Smith(ウィル・スミス)

[記録]

言語が重なってしまいましたので
ここに記録させていただきます。

nikuraIMG_2352.jpg

2018.08.30

酢飯屋・suido cafe・水道ギャラリーの『内観・外観』

[記録]

sumenagaIMG_3504.jpg
東京都文京区水道2-6-8
右側にある、水色ビルにピンクラインのビル。
元々はお花屋さんでした。
この場所で『酢飯屋・suido cafe・水道ギャラリー』を全て運営しております。

» 続きを読む

2018.08.24

讃岐料理の店『まいまい亭』 とカンカン寿司

[料理記録]

まずは
前菜に
たまごのふくさ焼き、にがうり炒め煮、枝豆塩ゆでが。

maimaiIMG_8530.jpg
あゆのひらら煮
地野菜いろいろ

ちなみに川魚のひらら煮はイサム・ノグチ先生の好物で
高松に帰るたびに召し上がっていたそうです。
川漁師の料理で、かまどや囲炉裏の残り火で時間をかけて炊くことで
味が染みると同時に、骨まで柔らかく火が通るそうです。
トロ火にかけて、休ませてを3日間繰り返し、決して煮崩さないまま
頭も骨も食べられる柔らかさに煮あげてありました。
獲れた魚は無駄なく、おいしく。
冷蔵庫がなかった時代に人々ん知恵が生んだ保存食の一つです。

晩期20年ほどアトリエを牟礼町に構えたイサム・ノグチ先生と
深い交流があった松岡夫妻が切り盛りする落ち着くお店。

創業は1978年なのでお店は僕と同い年。
柳士さんは15歳で料理人を志し、平安時代に起源を持つ生間流包丁式の作法を修めて、讃岐料理のお店を始めたそうです。
土地の食文化を後世に伝えたいという想いで。
海、川の幸が287種類、山里の恵みは622種類。
豊富な食材と歴史と数々の料理があるのに
うどんしか知られていないのは残念とおっしゃっておりました。

» 続きを読む

2018.08.23

香川大学の魚研究者 畦五月(うねさつき)先生 に会ってきました。

[記録食遊び]

satusenIMG_8514.jpg

コハダの歴史や食文化について勉強しようと調べていると
畦先生にお会いするのが一番早いことがわかり
香川県高松市 香川大学まで飛んできました。
教育学部の准教授な畦先生ですが、
大好きな分野が
『魚・食文化・歴史』ということで
たくさんの魚別論文を書かれています。
ちなみにこの時はタイを掘り下げていらっしゃいましたが
かなり時間がかかりそうでした。
コハダの研究は20年以上前から
岡山のツナシ(コハダ)を中心に細かな地域まで
コハダの食文化を調べ上げていらっしゃるのは
畦先生以外他にいません。

コハダだけでなく
サヨリ、サワラ、サメ、エイなどの論文も出されています。

そんな先生が調べ上げた中でも
コハダの歴史は江戸時代までしか遡れなかったそうです。

僕も魚に触れたり、写真を撮ったり、生態をまとめてブログにしたり、寿司にしたりすることが大好きですが、
畦先生は『魚・食文化・歴史』をまとめるのが大好きだそうです。

畦先生は言います。『魚をしたい。』と。

完全に気が合いました。

『魚をしたい。』。

その一言で僕は畦先生の大ファンになりました。

これからは、畦先生が紐解いた江戸時代の魚料理などを再現してみるという
最高に楽しいことができそうです。

まずはコハダを使って作る『くろすめし』と
マダイを使って作る『かぴたんめし』。

もう、名前からしてたまりません!
良い魚が手に入ったら再現してみたいと思います。

僕も『魚をする』のが大好きです。

» 続きを読む

2018.08.17

能古島 (のこのしま)に行ってきました。

[公園植物福岡県記録]

nokonoIMG_7327.jpg
(写真は、能古島側から都心部を見た風景です。)


福岡県福岡市西区
博多湾の中央に浮かんでいる島です。

大都会を目の前に、船で10分ほどで到着します。

» 続きを読む

2018.08.08

大浜海水浴場(おおはまかいすいよくじょう)

[記録]

isehamaIMG_6791.jpg

長崎県壱岐市石田町筒城東触

遠浅ビーチ。
小さな子供も安全です。
左奥の岩場には、たくさんの魚が泳いでいますよ。

» 続きを読む

2018.08.07

高峰温泉(たかみねおんせん)

[岡田イズム記録]

satoonIMG_7053.jpg

長崎県壱岐市勝本町立石西触200

海のあとの温泉。
そんな幸せな日を少しでも多く作れる人生にしていきます。

» 続きを読む

2018.08.07

石田ふれあいの森広場

[記録]

asureIMG_6866.jpg

長崎県壱岐市石田町久喜

アスレチックにどハマり中の長男に付き合って、
大小構わず、各地のアスレチックに出かけております。
体を使って汗をかいて遊ぶと
そのあとのお風呂、ごはん、睡眠が充実しますもんね。

» 続きを読む

2018.08.06

ツインズビーチ

[海の生き物記録食遊び]

tuiyaIMG_7076.jpg

長崎県 壱岐市 郷ノ浦町


遠浅ビーチ。
子供安全。
ヤドカリ多め、波打ち際に小魚多数。
メガネ(ゴーグル)と網があれば色々とれますよー。

» 続きを読む

2018.08.05

小島神社(こじまじんじゃ)

[神社記録]

10534081_741440329250796_7966234266844649116_n.jpg

長崎県 壱岐市 芦辺町
干潮時のみ現れる神の道。
小島の手間には鳥居があり
裏側に回ると社殿まで登れるようになっています。


» 続きを読む

2018.08.02

ライフジャケットが本当に浮かぶか試してみた。

[記録]

iki2016IMG_7412.jpg
ライフジャケットは、
ファッションよりも安全。
好きな色よりも目立つこと。
FINE JAPAN のオレンジ色、オススメです。

» 続きを読む

2018.07.25

清石浜(くよしはま)

[記録]

hamaIMG_2756.jpg

長崎県壱岐市芦辺町(あしべちょう)
朝日がとても綺麗で
高台からも見えて比較的わかりやすい場所にある綺麗な浜です。
海水浴シーズンが終わるとサーフィンの大会なども開催されます。

» 続きを読む

2018.07.22

里浜海水浴場(さとはまかいすいよくじょう)

[海の生き物生き物記録食遊び]

satoumiIMG_6999.jpg

長崎県 壱岐市 郷ノ浦町。
『里浜海水浴場』。
カラダ、清めます。

ここのビーチは遠浅で
小さな子供達も遊べる安全な場所です。
波打ち際にはたくさんの小魚やたっぷりのヤドカリ。
シュノーケリングはもちろん、メガネだけでも
楽しめると思います。

ビーチ中央の岩場まで行けば、
さらに魚種も増えます。
イシダイやカゴカキダイ、カワハギの子供達が楽しそうに泳いでいました。

岩場から離れてさらに沖に進むと、大きなクロダイがウロウロしています。

岩場で怪我をせずに遊ぶために、
マリンシューズや軍手などあると安全に岩場のシュノーケリングを楽しめます。

» 続きを読む

2018.07.20

壱岐のじいじとばあば・子供達の記録・釣った魚でごはん作り

[動物岡田イズム料理淡水魚生き物記録釣り・Fishing食遊び]

ikiIMG_2823.jpg
長崎県 壱岐市
東京、豊洲で25年過ごした後、
定年を期にUターンされた、
妻のご両親の秘密の住処『浜の家』。
自家菜園を持ち、目の前が海という理想的な生活スタイル。
収穫したての紫パプリカやオクラ、ビーツ、トマト、
朝どれケンサキイカやアオリイカ。
いつもご馳走さまです!
毎年の壱岐時間に感謝いたします。

10567550_742018109193018_1382557438_n.jpg
2014年7月今年も、島の沢山の方々に
大変お世話になりました。
ありがとうございました。
『神道発祥の地』であり、
『東アジア最古の船着場跡』があり、
『魏志倭人伝』にも登場する【壱岐-いき- 】。
この歴史深い壱岐には、
僕たちの未来のヒントが
沢山あります。
是非、皆様もご来島下さいませ。

ikiIMG_4943.jpg
壱岐に着いたらまずは本家にご挨拶に。
子供達の
木魚を叩く撞木(しゅもく)と鈴(リン)棒を両手に持って
ポン、チン、ポン、チン、ポン、チーン、ポン、チンの
連打でのご挨拶すみません。2015年7月

ikiIMG_7329.jpg
2016年9月
遅めの夏休みで今年も壱岐に。
前入りしていた子供達とジイジとバアバが
博多港からのジェットフォイルの到着の時間に合わせて
僕と妻を迎えに来てくれました。

ikiikiIMG_7330.jpg
3日間離れていただけなのに、
すっかり島の子になっている次男。
それでいいのだ。

ikiikiIMG_7344.jpg
到着後まずは即、子供達から虫捕りイコウヨの洗礼。
いくらでもいくぜ。夏休みなんだから。

hanaIMG_7383.jpg

ikiikiIMG_7333.jpg
昨年は手で持つことも出来なかったバッタを掴み、
トンボもイケるようになっている。
そうやって目に見える成長は、どんどんフォローしたい。

ikiikiIMG_7341.jpg

tonosamabattaIMG_7373.jpg
次男もトノサマバッタ持てるようになりました。
これが、男としての成長です。
頑張ったね。

tonosamabattaIMG_7376.jpg
しかしデカイです。
羽ばたく時の音が小さいヘリコプターばり。

ikiikiIMG_7336.jpg
浜の家でお昼ご飯。

【浜の家とじいじとばあばの凄いところ】
・野菜はほぼ自家菜園(もちろん無農薬)
・麹を作っている
・なのでお味噌も当たり前に手前。
・ジイジが物々交換の神様なので、日々魚を捌いて食べている。
・天然酵母(ぶどう系)を自分で作っている。
・なので、パンは基本的には自分で焼いている。
・ジャムの類は手作りに決まっている。
・イカめしが美味しすぎる。
・自家製トマトジュースはバアバ達が豊洲に住まれている頃から天日干し、湯剥きして煮込んでいる。(ちなみに豊洲にいる頃から江東区に畑を借りて色々栽培している。)
・カスピ海ヨーグルトの粘りが、それの全盛期よりも増している。
・魚の内臓は海に、その他の生ゴミは畑に、燃えるゴミは燃やしている。
・もう一度、イカめしが美味しいすぎる。本当に。もち米の分量の加減と味付けがもう完璧。(もちろん、レシピは無い系)
・お手製のところてんがまた絶妙の美味さヤバス。
・キリが無いほど、楽しい食生活を送っている。

海と田畑がある生活は、これだから羨ましい。
人間らしく生きること。
これ、毎年書いてますね。。。

ikiikiIMG_7355.jpg
やっと寝てくれた。
早朝から晩まで昼寝をすることも忘れて
一日中遊んでいる。
6歳、3歳は、それでいいのではないかな。
そして、明日も
早朝から晩まで遊ぶ。
僕たち夫婦には、自分の時間などほとんどない。
なので
子供たちと一緒にいる時間に自分の人生を光らせれば良い。

makiIMG_7387.jpg
来季用の薪が倉庫だけでなく、海沿いにも
すでに今年もバッチリ用意されていました。
九州ですが、壱岐の冬は寒いです。

ikameshiIMG_7527.jpg
今年の壱岐で、一番美味しかった味が
カオルお母さんの『いかめし』。
いかめしで感動したのは、初めてです。

ikiIMG_5267.jpg
とある日の壱岐の朝。
マグロとイカの朝食。
王道なようで、まだまだ深いこの食材。
掘り下げないとなぁ。
『一生修行の世界ならそれを楽しむ人生に』
これは僕が若い頃に書いていたブログのタイトルです。

ikiDSC_0267.jpg
キンショウメロンとマクワウリ、スイカ。
気がつくと誰かが何かを持って来てくれる。
そんな人間関係を築けるお父様、お母様のお人柄からは
学びが沢山あります。
野菜は自家農園、果物はご近所さまから
魚は漁師さんから。
日本人のあるべき姿が
壱岐には当たり前のようにたくさんあります。

ikiDSC_0270.jpg

ikiIMG_5029.jpg
家の目の前の海がこんなことになってます。
しかも魚種が豊富。
皆様の家の前がこんなだったらどうしますか?
海に入りたくなりますよね?
魚を獲りたくなりますよね?
魚が獲れたら、食べたくなりますよね?
寿司を食べたくなりますよね?
寿司を握りたくなりますよね?
じゃあ、
寿司職人になればいいんじゃないですかね?
酢飯屋は
寿司職人を志す人を応援します。

ikiIMG_5011.jpg
この日は地元のスーパー『マルエー』さんで
『マグロの解体ショー』があるということで
寿司職人の顔を隠し、完全に一般客を装い
コワモテのおじさん達の間に肩を入れて
解体風景の写真撮りまくってやったぜぇ〜。
そして一般客として
解体したてのマグロを購入して帰ったぜぇ〜。
味見したけど美味しかったぜぇ〜。

ikiIMG_5013.jpg

ikiIMG_5015.jpg

ikiIMG_5014.jpg

ikiIMG_5018.jpg

ikiIMG_5024.jpg
こちらが
マグロの解体手順。
是非みなさんも一度は
やってみてね!

ikiIMG_5020.jpg
長男はこのまま魚好きで行くと
凄い目利きの職人になるが
途中、人生色々あるだろうけど
パパは、寿司職人はオススメしちゃう^^!
いや、自分がやりたいことをやればいいよ。

ikiIMG_5019.jpg

ikiIMG_2887.jpg
早朝散歩。
朝日に当たるだけで
パワーがいただける。
太陽さんありがとうございます。
壱岐のお米『にこまる』。

11780443_928825993845561_643440566_n.jpg
この小さなフレームの中に
何種類の植物と昆虫が共生しているのか。
私たち人間も
小さな世界の中で
仲良く共存していきましょう。
そんなメッセージを今朝の散歩で受け取りました。

iki2016IMG_7520.jpg
【壱岐でおうち寿司】
今日は
とっても美味しそうな2kgほどのマサバがお魚屋さんにあったので、
シメサバを作りました。
マダイとカツオも購入しておうち寿司。
柳葉包丁が無かったため、
切りつけまで全て出刃包丁でやりました。。

高知の松﨑淳子先生に教わった、
シメサバを漬けた後、魚の旨味が移った漬け酢を
酢飯の合わせ酢として使うやりかたで酢飯を作りました。

iki2016IMG_7519.jpg


iki2016IMG_7517.jpg

今宵の壱岐焼酎は
【壱岐の華】の『尋ね鳥(たずねどり)』
こちらは原酒を低温熟成させた麦焼酎。
新樽の香りを纏った気品を感じる一杯です。

iki2016IMG_7518.jpg

iki2016IMG_7521.jpg

iki2016IMG_7522.jpg
そして、プチ嬉しかったのが、
比較的、マグロばかり食べていた長男が
シメサバの美味しさをわかってくれて
食べまくってくれたこと!

11751434_927687317292762_2293083411554920157_n.jpg
今朝も恒例の
朝5時からの散歩。
程良い汗が今日一日のエンジンをかけてくれます。
写真は、浜の家の賢犬
ハナちゃん。
ダッシュ競争しても
やはりかなわない。。。。

ikiIMG_5009.jpg
今日の夕食は『ニホンウナギ』。
最近深めに勉強をし始めたものの未だ解明されていないことだらけのウナギですが。
地道にまとめていきます。
酢飯屋公式ブログ(魚)の『ウナギ』はこちらからどうぞ。
http://www.sumeshiya.com/blog/2015/06/post-401.html

11143417_928817213846439_4719358288840841774_n.jpg
今日の早朝散歩は、
初体験がありました。
巨大ナメクジに出会うという。。。
想定外が魅力なわけか。

11745699_928817287179765_3613035949340851171_n.jpg

ikiIMG_4970.jpg
今夜の食卓もまた
愛のある、食材魂に溢れた内容でした。
お父様の自家農園の摘みたてオクラに
ご近所さまからいただいたというアワビでステーキ。
そして息子が釣った魚の刺身盛り。
糸島でお世話になった
柚木マスミおかんの『糸島 金山寺納豆』が
さらにこの場を盛り上げてくれます。

ikiIMG_4975.jpg

ikiIMG_4973.jpg

今朝は
お母様お手製
酵素がたっぷりの野菜ジュースからスタート。
長命草を生のままたっぷりと!!
生でイッちゃうんすか!?
そして
セロリ
バナナ
トマト
ピーマン
パプリカで整える。
苦いのに後を引く。
そんな人間になりたいな。

11214236_928249663903194_8494773749631461142_n.jpg

10846465_928110440583783_8166842722458157433_n.jpg
今日の早朝散歩は5時30分から。
5歳の長男も参加。
張り切るって大事ですね。

ikiDSC_0111.jpg
ご近所さんからアジを沢山いただいたのと
先ほど長命草を採ってきたので
お母様特製のアジフライと長命草のてんぷらな夕食。
次男もがぶり!
今夜のお酒は勿論
親戚の麦焼酎の蔵元『壱岐の華-いきのはな-』
・酢飯屋でもグランドメニューに入っている、初代嘉助さんモデル
・昭和仕込み
今夜はイカ漁が無くなったので
久しぶりにゆっくり過ごせそうです。

ikiDSC_0110.jpg

ikiDSC_0114.jpg

chomeiDSC_0095.jpg
今夜の郷ノ浦からのイカ漁が
海が荒れてきましたので中止になりました。
18時〜6時までの長い時間の漁。
朝から構えておりましたが
ちょっと気が緩みました。^^;
ということで、夕食食材を採りに岸壁へ。
ボタンボウフウ(通称:長命草)。
鹿児島の喜界島で出会ったこの美味い山菜。
壱岐にもたっぷり生えてるぞー。

chomeiDSC_0100.jpg

chomeiaouDSC_0105.jpg

ikiIMG_2831.jpg
部屋からカニ釣りが楽しめるという環境。
これだけで子供達は飽きません。

ikiIMG_2810.jpg
じいじとカニ取り。
ハサミが太くて挟まれたら大変なやつ。

ikiIMG_2819.jpg

10497143_741945729200256_5821872863484283642_o.jpg
長崎県 壱岐市 芦辺町。
家の前で釣れるのは、カワイイふぐばかり。
1時間ほど室内で補食スタイル鑑賞して、海へリリース。

長崎県 壱岐市。
毎日 釣り、虫、釣り、虫、釣り。
東京戻ってからどうしよ。。。。

10568682_741893872538775_361425151_n.jpg

10570978_741893815872114_1117618848_n.jpg

10585585_741812949213534_159201416_n.jpg
朝散歩に白龍様登場。
ありがとうございます。

10458806_741543262573836_5653776857963355993_n.jpg
さばいた魚で、ひとまず一杯。
マサルお父さん、長時間お疲れ様でした!

10463843_741543162573846_5526660286764344937_o.jpg

10514365_741451409249688_2946233911153825107_o.jpg
麦焼酎発祥の地で飲む『麦茶』の旨いこと旨いこと。
麦茶でお腹いっぱいにしちゃお。

10553526_741451532583009_9010105438707041162_n.jpg

35483_741446382583524_9046711183345508141_n.jpg
大人も子供も
東京や福岡で過ごしているよりも、
壱岐にいるほうが睡眠時間が短いという。。
やることあり過ぎな島、長崎県 壱岐。
束の間の休息も15分で起きる。。。。
遊べや遊べ。
岡田千歳 1歳

10516923_740847992643363_1739377465_n.jpg
今朝は、ここ数日で一番涼しい散歩です。
太古の昔、人間がこの湾から壱岐に上がってきて、
この島に住み着いたという
芦辺の某湾。
想像するだけで
しびれます。

10508324_739602776101218_88920945_n.jpg
4歳の長男、
まだ小学生ではないですが
ママとバアバと夏休みの宿題風。

1059345_740027806058715_1240037849_n.jpg
スーパーマーケットの
魚事情視察と、
夜用花火選び。

10559277_739480159446813_117605276_n.jpg
歩いて30秒で海ですが、
次男がまだ小さいので
とりあえず子供プールを膨らます。

10571005_739406256120870_648556709_n.jpg
稲の伸び順調です。

10566432_739399729454856_1422995917_n.jpg
朝の散歩7,000歩。
程よいところで日が昇ぼる。
毎日散歩したい島、壱岐。

10564658_739406319454197_1988224441_n.jpg

10528152_739387882789374_998989260_n.jpg
今朝は4時30分からの散歩スタート。
涼しくて気持ち良い!!

10565707_739264712801691_51527270_n.jpg
自家農園にて、夜食の野菜を収穫するマサルお父さん。
僕は壱岐産の『ヒラマサ(ヒラス)』の刺し盛り担当。

10567391_739264629468366_868907916_n.jpg

10564912_739283749466454_840405777_n.jpg

10555138_739299839464845_338532621_n.jpg

10559097_739283689466460_773110767_n.jpg

冬のための薪がドシドシ準備されています。

10551776_739310582797104_332283779_n.jpg

10571001_739302842797878_2085754418_n.jpg


ikiikiIMG_7498.jpg

台風が近づいてきているということで、
荒れる前に外遊びをしておこうと、
壱岐の生き物探しの冒険に。

ikiikiIMG_7499.jpg


ikiikiIMG_7510.jpg
陸海空生物


ハチャメチャな生き物動画はこちら。

10581317_741370619257767_1079676887_n.jpg
カニ vs クワガタ
オトコ遊び。
許してあげてください。


goiiIMG_0970.jpg
【釣った魚でごはん作り】

お魚釣り放題、お魚触り放題、お魚食べ放題。

大人にとっても、子供にとっても
自然が身近にあることの良さ、豊かさを感じさせられる時間です。

ばあば、いつもキッチンを魚まみれにしてすみません^^;!!!

goiiIMG_0972.jpg

goiiIMG_0978.jpg
海洋大学に一直線か!?
と思うほど海の生き物が大好きな長男。

goiiIMG_0980.jpg

goiiIMG_0981.jpg

goiiIMG_0994.jpg
魚をいじるだけいじくりたおして
最後はブツ切りにしてくれる次男。
大きくなっても一緒に遊ぼうな。

【食遊び】というのは、
誰とでもどこでも、死ぬまで出来る遊びです。

goiiIMG_0996.jpg

goiiIMG_0997.jpg

2018.07.10

INUA・イヌア

[料理記録]

nomajuIMG_5081.jpg

ご近所、
飯田橋で話題のレストラン『INUA』の立ち上げに
デンマークから帰国中の『noma』唯一の日本人シェフ
高橋惇一くんが今回も時間を作って酢飯屋に来てくださいました。

『料理が好き。』

この言葉を最近まわりでも良く耳にします。
主婦の方、学生さん、同級生に定年後のおじさまたち。

人それぞれの『料理が好き。』がありますが、

高橋くんの頭の中は
その言葉にさらに何重もの輪をかけたような。

料理以外の話ってそう言えばしたことあったかな?
というくらい。

今回も、聞いているだけで食べたくなるような世界のお料理の話
その作り方などお話してくださいました。

料理って
仕事にすると大変な労働で、プレッシャーで、安心安全が求められて、
責任がついてまわって、賛否両論に評価されて。

なんとも厳しいお仕事に思われますが
それもそうなのですが、
それ以上にやっぱり幸せなお仕事だと思います。

人生の中で、ごはんを自由に作ることができる。

作ったものを誰かに食べていただく時の気持ち、
作っていただいたものを自分が食べている時の気持ち。


料理は幸せな笑顔を多く生んでくれる
世界共通のアクションだと思っております。

高橋くんに会うと、
そのハミ出した料理への愛情を感じることができて
自分の職業の幸せを再確認させていただけます。

料理は素晴らしい。

» 続きを読む

2018.07.09

国際交流 ・International exchange

[岡田イズム記録]

kokukouIMG_3752.jpg

青森県 七戸町に
酢飯屋では
日本みつばちのはちみつや長芋、大豆でお世話になっている土岐農園さんがあります。

土岐さんは元スカンジナビア航空のCAをされていた方で
現在は自然環境抜群の場所で自然素材食を中心とした生き方をされております。
とにかく人間力の高い土岐さん。

僕が伺ったこの日は、
WWOOFより青森まで研修に活き活きとした若者が3人の面倒をみられていました。
ユーモアたっぷりのドイツ人Robertくん
クールかと思いきやカラオケでは熱唱するフランス人Thibautくん
優しくて気が利いて意見をハッキリもったオランダ人kellyさん

まだ来たばかりでどこに何があるかもわからないはずの土岐農園の厨房で
テキパキとご飯を作っておもてなししてくださいました。
自家製の豆腐まで!

この場所で感じたことは『人間力』。

学歴よりも才能よりも人間力。
僕が考える人間力とは
・生きていく力
・切り拓いていく力
・優しい気持ちを持ち続ける力

岡田家の子育ての軸は人間力を育てること。
どこでも生きていけるような人間に。

みんな、またいつかどこかでカラオケしましょう!

» 続きを読む

2018.07.08

クリスチアーノ・ロナウドさんが酢飯屋にやってきた!?

[記録]

kurironaIMG_4906.jpg
































・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ごめんなさい!
んなわけないでしょうが!!!

サッカーに詳しくない自分ですが
先日ネットで目にしてこの人カッコイイなーと思ったのが
ポルトガル出身のクリスチアーノ・ロナウドさん。
皆さん、ご存知ですかね?ですよね?

同級生の美容師、ヤッチにお願いしたら
クリ酢チアーノ・ロナウドにしてくれました。

賛否両論。

今日もおつかれさまでした。

明日はスタッフみんなで北海道 旭川ケータリングに行ってきます。

» 続きを読む

2018.07.05

ルービックキューブ・Rubik's CUBE

[記録]

rubiIMG_2714.jpg

これ、上手な人いますよねー。
コツを掴めばなんてことないのでしょうけど。
俺は苦手です。

小2の息子に敵わないものが出てき始めたことの一つがこれ。

キッズ ルービックキューバー Yui Okada

キュービストなんて言ったりもするそうです。


ルービックキューブ公式ホームページはこちらからどうぞ。
http://rubikcube.jp

» 続きを読む

2018.06.29

魚釣りが大好きなんだ !

[岡田イズム記録釣り・Fishing]

turidaiIMG_2758.jpg

作品名『つり大すき』

さかなをかくのをがんばりました。
ふねをほんものにみえるようにくふうしました。
つりがたのしいからつくりました。

好きな物事を将来の仕事に繋げていければ理想的。
好きな物事がいつの間にか仕事になってしまうように
好きな物事は、それが本当に好きかどうか飽きるまでやってみよう。
飽きなかったらそれはきっと好きな物事。

一生息子の応援団 父より

2018.06.22

にほんだいひょう・日本代表・Representation from Japan

[記録]

nihonIMG_6804.jpg

パパは日本代表だね。
と息子が小さい時に書いてくれた日の丸。

息子にまずはオヤジの背中を見せてやらないと。

グングン迫ってくる若いパワーは
驚異的。
のんびりなんてしていられない。
のんびりなんてする気もない。

» 続きを読む

2018.06.20

整髪料 ・Hair dressing

[記録]

seihaIMG_2762.jpg

初めて整髪料をつけたのはいつだろう?
中学生の頃はつけてたっけな?
直毛な髪質は良くも悪くも頑固で
少し伸びるともう変で
短ければどうにもできなくて。
ただ、整髪料はつけたくないタイプ。
やはり坊主が一番楽だ。
なぜ髪をいじるのか?
なぜいつも違う髪型にするのか?
度々聞かれることがあるのでここに記しておきます。

若くして髪の毛がなくなってしまった父親がある時、言った言葉です。
『大介、髪の毛があるうちに好き勝手な髪型にしておけよ。そのうちやりたくてもできなくなるから。』
めずらしく説得力のあるオヤジの一言から
僕は美容院に行くたびに違う髪型にしていました。
どうせ同じお金を支払うなら、いつも同じより
毎回違う方が良いだろう。
担当美容師さんにとっても
毎回同じ髪型をするより、
僕の頭で同じ髪型は二度としてはいけない。
そのほうが緊張感もあり、クリエイティブ脳が活性化されるだろう。
そんなところから
いつも訳のわからない髪型になって
そろそろ40歳にもなるのに、自分のベストヘアーが決まらない。
ちなみに、髪型なんてどうでもいいといつも思っている。
寿司屋だから清潔感はある髪型で!
なんてずっと言ってますが
髪型だけ坊主で、他が清潔じゃない料理人を見ていると何か違和感を感じたりもする。
結局のところ髪型ってなんなんだ!?
また坊主にしたい自分がいる。
オヤジに相談しよう。

2018.06.19

フランスの魚図鑑・French fish picture book

[海の生き物生き物記録]

frasakaIMG_3038.jpg

フランスの漫画家
Franckie Alarconさんから
フランスの魚図鑑のプレゼントが届きました!^^
嬉し過ぎてにっこにこ。
今年中には
Franckieさんの寿司マンガが完成するようですので
どうぞお楽しみに^^。

» 続きを読む

2018.06.13

団扇(うちわ)作り

[記録]

mabuuIMG_2878.jpg

先日、次男の幼稚園の親子DAYなるものに行ったら
マーブリングでうちわ作りという
なんとも可愛らしく渋いコーナーがありました。

幼稚園に行くことも今年で終わりと思うと
幼稚園を満喫したい気持ちになってきます。
カワイイ先生がお目当てということは一切ございません!!!

» 続きを読む

2018.06.12

2020年向け 最新QRコード情報

[記録]

agokoIMG_2376.jpg

まず
チューの口をしてみてください。
そうすると
アゴにシワシワした模様が現れます。
そこにQR読み取りカメラをかざしてみてください。
読み込むわけがありませんので
思わずチューの口をやらないようにご注意ください。。

面白いことを思いつく子供脳
親父も負けへんで。

» 続きを読む

2018.06.12

ゴミ拾いと雑草とり

[記録]

zatoIMG_2888.jpg

地域が協力してゴミ拾いや雑草取りをするのは
やる人も、見ている人も気持ちいいものです。

大人と子供が混ざり合う場を
もっともっと増やしていくべきだと思うこの頃
そんな場もたくさんは作れないと思うので、
大人から子供へ
子供は大人へ
自発的に積極的に話しかけるべきじゃないかなーと思う
自分はそういう性格なのですが
そうじゃない人もたくさんの世の中なんですよね。

色々考えるとめんどくさいですもんね^^。

俺は知らない子供に話しかけ過ぎている部類の大人です。
まったくもって、不審者ではございません。
だって、子供って面白いんですもん。
ただそれだけのこと。

» 続きを読む

2018.06.09

税務調査 !!

[記録]

zeimuIMG_1882.jpg

従業員一桁の大企業 株式会社酢飯屋。
税務署さまに、税務調査していただきました。
一流企業の証。
とグッとこらえて。
これからもしっかり母国日本のために納税して
厳しくても楽しい生活を続けていきたいと思います。
そして引き続き、
母国日本のために『寿司』を次に繋いでいく活動に邁進したいと思います!!!!!

次はあなたの会社にも調査がきますよ。
ぐっどらっく。

2018.06.08

武士の宿題

[記録]

bushiuIMG_2324.jpg

自分が思っている以上に
しっかりと宿題をやるタイプに
ここまでは育って良かったです。
宿題って嫌いだったけど
大人になるとやりたくなるものばかり。
それに早く気がつけなかった自分の子供時代。
勉強って、楽しく遊ぶためにするもんなんだな。

写真は、なぜか自作の兜(かぶと)をかぶってから
宿題を始めた小2男子。

それでいいのだ。

2018.06.06

会社設立7周年記念日

[料理記録]

_ssC7T7096.jpg

本日2018年6月6日
会社設立7周年記念日です。

個人事業で酢飯屋を創設して15年。
法人化してからあっという間に7年が経ちました。
山あり谷ありなこの商売ですが
皆様に支えられて
おかげさまで存続させていただいております。
等身大よりちょっと背伸びをしながら
これからも地道に寿司の道を進んでいこうと思います。
どうか皆様
今後とも末永いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。


株式会社酢飯屋 一同


写真は
2011年 会社設立祝賀会(清澄庭園 大正記念館)の様子などです。
TOPシェフをはじめ、多くの方々にご協力いただきまして本当に良い門出となりました、
改めて御礼申し上げます。
ありがとうございます。

» 続きを読む

2018.06.03

あまにあぶら・アマニオイル・亜麻仁油・linseed oil

[植物記録]

amaIMG_0679.jpg

先日、佐賀県太良町にて
亜麻仁油の製造現場を見に行ってきました。

以前から多くの効能などにも注目されていますが
僕はあの
何とも言えないナッツ香と
アマニオイルの味が好きで気になっていました。


» 続きを読む

2018.06.02

酢飯屋ガーデン

[記録]

sumegaIMG_9300.jpg

『酢飯屋』・『suido cafe』の店内奥にある『水道ギャラリー』。
これまでシャッターで閉鎖していた空間を
ガラス戸に変え、『酢飯屋ガーデン』が顔を出しました。
少しずつ綺麗に手入れをして、
太陽光が明るい、楽しい空間にしていきたいと思います。

» 続きを読む

2018.05.28

結の島 、沖縄。

[岡田イズム記録]

yuishiIMG_9111.jpg

海が大好きな子供達にとって
親が出来ることは
海に連れていくこと。

海、ありがとう。

» 続きを読む

2018.05.20

田だ

[岡田イズム記録]

taaIMG_1006.jpg

お兄ちゃんがいるおかげで
幼稚園生でも漢字に興味をもって
書いているようです。
漢字が読めたほうが日常も楽しくなるしね。

『田』 を 『た』 と読む なら、

『だ』 は  『 田"』と書くのかな?

とか

一  二  三  って横棒を増やしていくだけで
数が増えるということは

4は 棒4つかな?

とか。

その感性を伸ばせる環境を作ってあげるのが
親の使命だな。

自立して自由に生きていける大人になるように
今日も幼稚園いってらっしゃい。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2018.05.15

日本の寿司職人目線の食の旅 in 香港 (4/4)

[記録]

最終日、今日も海に行くぞー!
ということで朝から出発です。

hon4IMG_1920.jpg

フレッシュジュースのお店でビタミンチャージ完了。

» 続きを読む

2018.05.14

日本の寿司職人目線の食の旅 in 香港 (3/4)

[記録]

hon3IMG_1702.jpg
スケジュールを全く合わせていないのに
日本の寿司職人がたまたま3人香港に揃った写真
左:今井竜介氏 中:尾林忠雄氏 右:岡田大介


» 続きを読む

2018.05.12

日本の寿司職人目線の食の旅 in 香港 (2/4)

[記録]

hon2IMG_1396.jpg
香港二日目の朝ごはんは
お粥からスタート。
ということで
『羅富記粥麺専家』さんへ。

» 続きを読む

2018.05.11

日本の寿司職人目線の食の旅 in 香港 (1/4)

[記録]

honichiIMG_1021.jpg
香港の金融系中心街
中環・セントラル・Central
の裏路地の早朝
友人宅に向かい歩きます。

» 続きを読む

2018.05.02

川遊び2018春

[岡田イズム生き物記録]

kawa18IMG_0657.jpg

子供が大好きな外遊び

子供が大好きな水遊び

子供が大好きな生き物遊び

全て兼ねている川遊び

遊べや遊べ。

これも人生に大切な勉強だ。

» 続きを読む

2018.04.11

当て鬼(あておに)

[記録]

ikiboIMG_0969.jpg

鬼がボールを持ったとして、
逃げる人にそのボールを当てて
当たったら鬼が交代する。
それの繰り返し。

うちの妻は何気にボール投げるのが上手いです。
当てられないように注意してくださいね。

» 続きを読む

2018.04.10

金目代

[記録]

IMG_72kinmedai04.jpg

金目鯛の代金。

略して

金目代(きんめだい)!!


参りました!!

2018.03.06

マレーバク ・Tapirus indicus

[動物記録]

mabaIMG_7986.jpg

哺乳綱ウマ目(奇蹄目)バク科バク属マレーバク
2000万年以上生態がほぼ変わっていないというところに
そのデザインの完結した意味があるのだろう。
適度な長さで上下させられる鼻が魅力的。

森林の奥の沼や河川のそばに生息していて夜行性。
泳ぎが上手く、敵におそわれると水中に逃げるそうです。
木の葉、果実、水草などを好んで食べる。
成獣(せいじゅう)は白黒のツートンカラーですが、
生まれた子は茶色に白い縦縞模様。
いつか子供のマレーバクも見てみたい!

» 続きを読む

2018.03.03

シュノーケリング@沖縄県 恩納村(おんなそん)

[海の生き物記録]

DSCF1712.jpg

4月頭の沖縄
海には入れるもののまだ水温もそこまで高くなく
この日は曇り。
家のお風呂でも何度も練習したし、
スイミングも二人とも頑張って進級してきているし。
水、ちょっと冷たいけど海の世界を見に行こう!
ということで入水。
厚手のウエットとはいえ、
1時間くらいが限度かな。
長男は、流石に上手。
次男はといえば、
ちょっとビビっているのか
すぐに口からシュノーケルを外してしまいガハガハしています。
海水飲んで泣いちゃうかな?
まだ難しいのかな?
と様子を見ていると真逆。
海の中の魚たちが楽しくて大笑いしてしまい
シュノーケルが外れてしまうという。
なぜかずっと大笑いしておりました^^;。。
次回は温かい水温で、晴れの日にまた来よう。

» 続きを読む

2018.02.28

アルミボール

[記録]

aruboIMG_8177.jpg

そんなに作りたいなら、作っていいよ。
そこにも必ず学びはあるしね。

» 続きを読む

2018.02.26

お花見 

[寿司記録]

omiIMG_8011.jpg

今年のお花見は子供たちが大好きな
サーモンといくらのちらし寿司にしました。
寿司って、どのシーンでも喜ばれる素晴らしい食文化です。

» 続きを読む

2018.02.23

5歳からのそろばん

[記録]

sorosoroIMG_1368.jpg

長男は1年生から
次男は5歳からそろばんを習い始めました。
ちなみに自分は小学3年生から。

やってて良かった習い事の一つです。

次男は
そろばん初日から寝るという。。。

大丈夫。
何も問題ないよ。

2018.02.17

GReeeeNさんのキセキ

[記録]

GReeeeNさんの『キセキ』が今、子供達のあいだで大流行!?
6年生のお別れ会で1年生も歌うことになったらしく
家でも猛練習している長男の姿をみて
次男はあっさり暗記習得していくという。
大人になっても器用に生きろ。

2018.02.16

5歳

[岡田イズム記録]

sushiIMG_6050.jpg

次男が5歳になりました。
自分には無い要素を多く兼ね備えた彼は
個性を伸ばし、興味を伸ばし
大切な幼少期を毎日全力で過ごしています。
Boys be ambitious.
少年よ寿司を握れ。

2018.02.14

学年末懇談会

[岡田イズム記録]

gakukonIMG_1082.jpg

ぴっかぴかの小学1年生もあっという間に終了。
来年から2年生。
1年生と2年生ってのは全く違う人生の期間だ。
どこのママたちもこの1年間の子供たちの成長については
褒めている方が多かった。
出来ないことが出来るようになること。
それが子供の頃の大きなテーマだとすると

やりたいことをやってみるのが
大人の楽しいテーマだろう。

ずっと変わらない。
自分の生き方の基本理念
『やりたいことは、やってみる。』


2018.02.11

ミニーマウス・Minnie Mouse

[記録]

minidaIMG_0800.jpg

親戚と夕食をご一緒。
三姉妹の三女ちゃんから
本物のミニーのリボンを借りて付けてみたよ。

ミニーマウスは、
ミッキーマウスの"永遠のガールフレンド"
趣味は、お菓子作り・ショッピング・音楽・ダンス・ガーデニング。

頭にはチャームポイントともいえる大きなリボン、
それとコーディネートされたワンピースやドレスを着用し、
大きめの靴を履いているスタイルが定番。

ネズミ目ネズミ科ハツカネズミ属ハツカネズミの雌だそうです。
ちなみに学名は Mus musculus。

誰よりもミッキーマウスを大切に思っている女の子。
おしゃれが大好きで感受性も豊か、歌やダンスも得意。
親切で思いやりもあるので友達も多い人気者。
一番の親友はドナルドダックの恋人のデイジーダック。
孤児であり、出演した作品に両親や兄弟が登場するシーンはない。

アニメキャラクターにも
かなり細かな設定がされているんですね。


2018.02.09

マリンワールド海の中道

[海の生き物福岡県記録]

IMG_6374.jpg

貝をイメージして作られた外観。

水族館はデートで行くもの。
水族館は子供や家族と行くもの。

以前はそう思っていたこともありましたが、
いつからか
カメラを持ってアイドルを追いかけるオタクと同じく
カメラを持って魚を追いかけるオタクになっていました。
まな板の上では見れない動き、
海では簡単に巡り会えない生き物たち。
細かなヒレの動きや捕食方法
色や形と魚体のデザイン。
見たい、知りたい好奇心が溢れてしまい、
水槽の前で悦にひたりカメラを構える男。
俺のことを引いて見ているカップルとか気にしない。
今回ご一緒した親戚の中学生の女の子には
ダイスケおじさん、ちょっとヤバくない?
と言われてしまうほど水槽にかじりついてしまいます。

魚愛。

いろんな角度から魚を愛したいのよ。

今回の水族館は
福岡県福岡市東区にあるマリンワールド海の中道
本当に本当に何時間でもいたいわ。

» 続きを読む

2018.02.08

39オヤジ

[記録]

3月9日。
オヤジの誕生日です。
自分が18歳、妹は14歳、弟が9歳の時。
突然、母親が42歳の若さで亡くなりました。
あの日からオヤジは悲しみ、強く、がむしゃらに
僕たちを育ててくださいました。
パートナーの死と、3人の子育てへの不安、自営業の意地。
悩み、想うことはたくさんあったと思います。
それでも人生はどうにかなるもの。
毎秒進んでいくもの。

『瞳を閉じればあなたが、まぶたの裏にいることで
どれほど強くなれたでしょう。あなたにとって私もそうでありたい。』

レミオロメンさんの曲『3月9日』というこの歌の歌詞。
僕にとってはオヤジとお母さんの愛情に包まれる気持ちに重なります。

オヤジ、
64歳の誕生日おめでとうございます。

大介

IMGoyaji_9777.jpg

2018.02.02

地域のプロのための美食料理セミナー 近江『美食都市』推進プロジェクト

[寿司料理記録]

proIMG_1073.jpg

滋賀県彦根市
地域のプロのための美食料理セミナー
近江『美食都市』推進プロジェクトにて
まじめにお話してきました。
料理人さんたちにお寿司の握り方をお伝えさせていただいたり
琵琶湖にしか生息しない生き物を使った
新しいお寿司のご提案などもさせていただきました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。

» 続きを読む

2018.02.01

映画ドラえもん のび太の宝島

[記録]

IMGdora_7121.jpg

映画ドラえもん、
今回も素晴らしいストーリーと演出でした。
子供達の心拍数や表情を気にしながら
ちらちら様子を見ていましたが
いい顔してました。
ネタバレしてしまうので感想は書けません。
是非、劇場へ足を運んでください。
エンドロールには、
この映画に関わった、知った名前が沢山出てきて感慨深かったです。

大人と子供を魅了するようなお寿司を
自分は考えるべきだなと思った次第です。

見つけたのは、宝物以上の、宝物。

IMG_dora7118.jpg

IMG_dora7444115.jpg

2018.01.22

いぶりがっこ・いぶり漬け

[神楽市場記録青果]

ibuIMG_6274.jpg

秋田県横手市山内(さんない)地方で
いぶりがっこ作りを見せていただきました。
凍える寒さの中、立派に育ったこの大根がメイン素材です。

正式名称は『いぶり漬け』
秋田弁で漬物のことを『がっこ』と呼ぶことから『いぶりがっこ』に。

» 続きを読む

2018.01.20

パスポート・passport

[記録]

IMGpass_0967.jpg

気が付いたら期限3日前だった。。
パスポート更新無事終了。
皆様のパスポート期限大丈夫ですか?

2018.01.18

ブリを捌く様子を見ます。

[岡田イズム海の生き物記録食遊び]

burisaIMG_0779.jpg

次男の幼稚園は食育が盛んでとても興味深いです。

そういえば
自分が初めて魚を捌くシーンを見たのはいつなのだろうか?
ハッキリ覚えていない。
ただ、
自分が息子たちに魚を捌くシーンを見せることは幼少期の頃からしています。

非日常と思うものも、見慣れてくれば日常に。
日常的に体験していれば習得は早くなります。
習得してからは努力と回数を重ねるのみです。
そして発見があり、進化がある。

子供たちが捌いたブリを食べられる日が親としての楽しみの一つです。

buriIMG_7593.jpg

buriIMG_0720.jpg

2018.01.15

雪だるまつくーろー。

[記録]

yukitukuIMG_6667.jpg

だるまになってないけど
まぁ、寒いし手袋びしゃびしゃだし
帰ってアップルパイでも焼こうかね。

» 続きを読む

2018.01.03

武雄市こども図書館と武雄市図書館

[季節のおうち寿司記録]

IMG_5887.jpg

近所にあったら本好きな子供が育つこと間違いなしの
佐賀県の武雄市こども図書館。

そのお隣りには、武雄市図書館。
錚錚(そうそう)たるお寿司本の中に
あったー!
季節のおうち寿司』。
小さな幸せ感じる瞬間。

寿司文化を継承していくことも
自分の使命の一つですので、図書館に置いていただけることは
嬉しいことです。
引き続き、寿司道を進んでいきたいと思います。
みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

» 続きを読む

2018.01.02

書き初め2018

[岡田イズム記録]

IMG_5702.jpg

今年の書き初めは自宅にて。
息子二人が集中して書けた時間はわずか5分。
あとは自由時間。
書くことが好きになればそれでいいです。
5分でも集中できたのならそれで成長。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2017.12.21

あたりめのてぬぐい

[スーパーリンク海の生き物記録]

atatenuIMG_5404.jpg

いいでしょ!これ!

サカガミクミコさんデザイン。

現在は
日本百貨店さんの吉祥寺店のみの販売だそうです。

サカガミさん、しまいこまずに、大切に使わせていただきます!
ありがとうございます!

» 続きを読む

2017.12.16

一体感。

[うつわ料理記録]

jiconIMG_4722.jpg

サラダもスープもおかずもお水もデザートも。

JICONな食卓は、家族の一体感も演出してくれます。

2017年 12月28日まで水道ギャラリーにて
『今村製陶 『JICON 磁今』展』開催中です。
http://www.sumeshiya.com/gallery/2017/_jicon.html

2017.12.16

映画の前にちょっと寿司でもつまんでいくか。

[寿司記録食遊び]

eigaIMG_3983.jpg

街のお寿司屋さんにぷらりと寿司ランチ。
カウンターのお寿司屋さんに子供を連れて行くなら
ランチタイム終わりかけがオススメ。
目の前に作っている人がいる中で
子供達はいつも通りにふざけるのか?
いや、ふざけさせませんが
子供達も、騒いではいけないと流石に察するみたいです。
パパのお寿司のほうが美味しいね
とか、そこは大きな声で言わなくて結構。^^;
まだまだ空気は読めない男の子たち。

2017.12.14

JICONな食卓

[うつわ記録]

jijiIMG_4799.jpg

あれも、これもJICONさんの器。
白で統一されているから、お料理のジャンルがバラバラでも統一されます。
白ってすごい。

2017.12.13

スナックオフィス

[記録]

23172424_1210946969006789_5053926091987048696_n.jpg

港区赤坂の元スナックを
改装というか、綺麗に当時を再現して
会社の事務所にしてしまった
月岡社長の発想に完敗して乾杯。

落ち着く。

これはどんな商談でも決まるわ。
勉強になります!

» 続きを読む

2017.12.12

毒魚の勉強

[岡田イズム記録]

dokuuoI2MG_3790.jpg

毒のある生き物や
危険生物に興味を持ち知っておくことは
知らないよりも絶対いい。

あの子があの危ない毒のあるタコに触ろうとしている!
この魚の背びれには毒があるよ!
このヘビはこっちから攻撃しなければ何もしてこないよ。
などなど。

自分の身を守れるだけでなく
人様のためになる知識。
そういう知識を持って、世界中で楽しく生きていこう。

2017.12.12

はじめてのYouTuber展

[記録]

hajiIMG_5301.jpg

例にもれず、うちの息子たちもYouTuberには関心がある世代。
誰のどこが好きかは本人達が決めるとして
HIKAKIN(ヒカキン)さんってご存知ですか?
当たり前に知っている方と
全く知らない方の差が凄そうな方ですが。

言葉遣いが丁寧で、仕事が細かくて、気遣いも繊細。
TOP YouTuber と呼ばれているようです。

そんな彼らよりも
俺の魅力に夢中になってしまうほどのパパ力を
圧倒的に見せつけてやりゅぞっ!!
さ、釣り行ってからお寿司作るよ!


» 続きを読む

2017.12.06

はじめての白髪染め

[記録]

shiragaIMG_0104.jpg

やりたくなかったけど、一回だけやってみました。

ちょっと白髪が目立ちはじめた38才。

老けて見えるかなとか、小綺麗にしなきゃなとか。

脱いても脱いても沢山あるし、
毛根見ると、勿体ないと思うし。

こんな無駄なこと考えてる時間あるなら
染めてしまおう。

変なので染めたくないから、神楽坂『ORGANICA -オルガニカ-』へ。

同級生のヤッチとは、ずっと釣りの話。

あっという間に真っ黒になったぁ。

みんなの反応どうなるかなー^^?わくわく。


でも結局誰も気が付かなかったという衝撃の結果に。。

俺の髪の毛なんて、誰も見てないわな。

唯一気が付いてくれた長男には、褒美をあげたい!

» 続きを読む

2017.12.05

ドッジボール ・dodgeball

[記録]

20171204214925.png

しっかりキャッチしてからズバッと投げる。
俺も子供の頃大好きだったなー。
イギリス発祥のスポーツ、ドッジボール。

1年生でも上手い子は上手い。

『ドッジ』という語源は『逃げる、かわす』という意味で、
避球とも言われています。
ドッヂボールではないんですねー。さて。

優勝チームはかなり強い面々だな。
6年生ってそんな上手かったっけ^^;。

と恒例の
優勝チーム VS 大人チーム やりますよー。て。

余裕っしょ。
上着脱いで張り切ってコートへ。
小学生のガキンチョ君たちよ。
どっからでもかかってきな。

ビシっ。・。。。

え、

あ。 つよ。。。^^;

外野行きます。

» 続きを読む

2017.12.04

てじょう・手錠・handcuffs

[記録]

IMG_5263.jpg

寝室から聞こえる次男の大きなつぶれた声。

『パパー、助けてぇ〜。』

ちょ、
お前、何やってんだよ。。。^^;

先日のクリスマス会のプレゼントの中に
何故か入っていたオモチャの手錠。。。

そうなるから
悪いことすんなよ。

» 続きを読む

2017.12.04

下川織物(福岡県八女市)

[記録]

simoIMG_4390.jpg


福岡県八女市 織元さん巡り。

機械で織っているようで、手織りの延長。
ゆっくり織ることで柔らかい久留米絣の生地に仕上がる。

トヨタが自動車の前に軸にしていた事業は、織り機だと初めて知りました。

戦前。
昭和10年代のトヨタ製織り機を前にして3代目の下川強臓さんはおっしゃいます。


日々、センス溢れる現場のインスタグラムは必見です!
https://www.instagram.com/shimogawakyozo/

» 続きを読む

2017.12.03

鳥居醤油(とりいしょうゆ) 石川県七尾市

[記録調味料]

95030966.jpg

酢飯屋で十数年使わせていただいている濃口醤油の一つ。
石川県七尾市の
『鳥居醤油(とりいしょうゆ)』さんの
木桶天然仕込み醤油
Soy sauce(naturally brewed in wooden barrels)

» 続きを読む

2017.12.01

築地 魚河岸 三代目

[海の生き物記録]

uogaIMG_5078.jpg

2017年12月発売の『アカムツ』の号にて

千葉県 銚子市を取り上げていただいております。

世界初!
生で食べられる粕漬けのお魚。

銚吉屋の『銚子つりきんめ鯛の生粕漬』のご紹介もしていただきました。

読んだ後には、魚が食べたくなってしまうような
ストーリーの数々。
【築地 魚河岸 三代目】是非、ご覧になってみてください。
前半の生け簀(いけす)のお話も必読です!!

» 続きを読む

2017.12.01

ヘンテコシリーズ

[記録]

IMG_6784.jpg
大手レンタカーさまの領収書。

『オカダダイシュケ』

ドイツ人っぽくて良い。

_____________________________


とある電話越し、

岡田『株式会社 酢飯屋 の岡田と申しますが、・・・・』

A社さま『はい、株式会社チュニジアさま。』

岡田『あ、すめしや です。^^;』

A社さま『あ、失礼致しました、株式会社スメシアン様』

岡田『いえ、す め し や』です。 ^^;

A社さま『大変、失礼しました! 株式会社 う め じ ま 様』

こういったやり取りにイライラすることなく、
優しく優しく会話を運ぶ。
それが、
『岡田スタイル』。

________________________

tumeshiIMG_0125.jpg
『つめしや』ではございません。『すめしや』です。


______________________________

他にも手紙系ですと、
・『酢豚屋(すぶたや)様』とか、
・『寿飯屋』
・『すしめし屋』とか 色々あります。

______________________________

弊社、文京区水道という住所に所在しているため
お昼は suido cafe(すいどうカフェ)、水道ギャラリー
を営業しているのですが
先日の郵便局への集荷依頼の電話では、
『suido cafeと申しますが、ゆうパック1件集荷お願いします。』
『はい、心臓カフェ様ですね。』
『あ、水道カフェです。』
『はい?しんぞう?カフェ?』

心臓カフェって。 怖いわ!!

________________________________

IMGryousyuu_1653.jpg

酢食屋!!!
酢飯屋!!!
似てる!!!

酢食って! 酸っぱいわ!


久しぶりに新しいのきました!
IMshimaG_4237.jpg
酢飯島様!!!
どんな島!!??^^;
どんな屋号やねーーっん!


会社名や氏名は、わかりやすくすると楽ですが、
会社名や氏名は、わかりづらくすると、こんな楽しみもあります。。。
今日も元気に行きましょう!! 

2017.12.01

『Discover Japan』 うつわ作家名鑑2017年12月

[うつわ記録]

IMG_5173.jpg

現在発売中の『Discover Japan』
うつわ作家名鑑
ご協力いただいた作家の皆様ありがとうございました。
器に助けられる日々でございます。
今後ともよろしくお願いします。

和田山真央さん
村上祐仁さん
岳中爽果さん
大中和典さん
飯高幸作さん
田子美紀さん
望月万里さん
中野知昭さん
北川チカさん
安達健さん
中川紀夫さん
吉田丈さん
二階堂明弘さん
都築明さん
加藤育子さん
片瀬和宏さん
鈴木健司さん

» 続きを読む

2017.11.22

藍染絣工房(福岡県八女郡広川町)

[植物記録道具]

aizIMG_4305.jpg

藍染絣工房(あいぞめかすりこうぼう)
山村さんのところにお伺いしてきました。

» 続きを読む

2017.11.20

WAITING ROOM

[記録]

ns_topimage.jpg

酢飯屋・suido cafe・水道ギャラリーから徒歩20秒!!!

もと水道郵便局跡地に
現代アートを中心とした素敵な画廊が出来ました!

【 WAITING ROOM 】
東京都文京区水道2-14-2長島ビル101

長年、恵比寿で人気だった画廊がこんなご近所に!
是非、足をお運びください。

www.waitingroom.jp

2017.11.17

変顔・Strange face

[記録]

henIMG_4821.jpg

次男はいつもふざけて笑わせてくる。

» 続きを読む

2017.11.11

使いやすい厨房

[記録]

hirochuIMG_4644.jpg

先日の結婚式場でのケータリングで使わせていただいた厨房が使いやすかった。
広さの問題も大きく影響しますが、
チームワークで仕込む場合は圧倒的に動線。

酢飯屋の場合は、サイズ、素材がバラバラの器の保管場所もかなり大切。

より快適な厨房作りを
じっくりとじっくりと少しずつやりやすくしていくのが
お店作りの楽しみの一つでもあります。

何か作りたくなる!
そんなワクワクする空間に仕上げていきたいものです。

2017.11.04

MOMOTA Bar

[記録]

momoIMG_3922.jpg

大切な人と、大切な時間を過ごすために行きたい場所。

哲学がいっぱい詰め込まれたBar。

大人って何歳から大人なのだろう?

» 続きを読む

2017.11.03

半纏(はんてん) 宮田織物(福岡県筑後市)

[記録]

hanIMG_4433.jpg

ひと織り、ひと針、愛情込めて。

久留米絣(くるめがすり)の流れを汲みつつ、
現代人に合うデザインに独自に仕立てられた織り。
言うなれば【宮田織(みやたおり)】。

若い頃に寿司職人もされていて、
現在は宮田織物 取締役の池田信広さんにお会いして
まず最初に言われた言葉。

『織物も寿司屋も同じだよ。』

全く理解できないお言葉の意味がわかったのは、
全行程を見た後に全てが繋がりました。

素材にこだわり、お客様を想い、細かく見えないところまで気を遣い
時にはチャレンジしながらも
お客様を裏切らない一品を生み出すこと。

宮田織物さんは
半纏(はんてん)のメーカとして福岡では有名な老舗。
大正2年創業。
もともとは久留米絣の織元さんでしたが
時代の変化に合わせて、
小幅(約36cm)の久留米絣から
広幅(150cm)の生地の生産に切り替え
早い段階から、現代に合わせたもの作りをしてきているそうです。

着心地が良すぎる宮田織物さんのハンテン。
今回は、織の現場からハンテンが出るまでを見せていただきました。

肩がこらない着る布団。
そう、
現在の布団が登場する前の日本人は、
ハンテンを着てそのまま寝ていたんです。

記事後半には【激レア映像】。
『宮田織物』さんの半纏(ハンテン)の綿詰めシーンがございます。


» 続きを読む

2017.11.01

大介、お前は東京に行った方がいい。

[寿司岡田イズム記録]

IMG_3kato815.jpg

『大介、お前は東京に行った方がいい。』
その一言が、
僕の運命を変えた。
その言葉を下さった先輩が
先日、若くして他界されました。
寿司職人 加藤則夫さん (享年55歳) 。
コハダの仕込みは
サイズ別で、数秒レベルで塩と酢の締め時間を変えることはもとより、コハダに少しでも熱が伝わらないようにと信じられないほどの速さの切りつけ、お寿司になった時の想定、握りたてへのこだわり。
『大介、なかなか100点が 出ねぇんだよ。ほら、これ食べてみろよ。』
器に盛らずに、寿司を握ったあの手の形のまま
僕の手のひらに差し出されたコハダの握りの美味しさは当時18歳の自分のには衝撃的な美味しさでした。
このコハダの握りで
一体何点なのだろう。。
『塩梅(あんばい)』の真髄を
とことん追求されている寿司職人さんでした。
亡くなられる数日前、
僕はお見舞いに病室におりました。
泣きながらでも、
加藤さんに話したいと思っていたことを伝えた時、
怖くて、優しくて、怖くて優しかったあの加藤さんが
涙していました。
これまでの人生で感じたことの無い初めての感情。
母親が亡くなったあの時とは全く別の感情。
到底ボクには言葉に出来ないような感情。
ここ最近、行くところ行くところで
いつも登場する言葉『塩梅(あんばい)』。
加藤さんからの特別なメッセージは
『塩梅』だったのだなと。
しっかりと心に宿しておきますね。
会いたい人には会っておく。
いや、
会いたい人がいるなら、
今、日時を決めて会いに行く。
そこに後悔の無い生き方をしていきましょう。
今夜は、
加藤さんのことが大好きな関係者OBが大集結。
僕が修行していた20年前の
あの寿司屋の空気が蘇り、
さらにその先の寿司職人の大先輩方の凄味を勉強させていただきました。
人生で出会える人の人数なんて限られています。
その中でも、また会いたいと思う人の人数は
さらに限られてきます。
いつ何が起こるかわからないこの時代。
頭の中に浮かぶ、また会いたいあの人に、
会う約束をするべきだと思うのです。
加藤さん、ありがとうございます。

2017.10.06

丼ぶりお抹茶

[うつわ記録]

IMG_45mattya41.jpg

朝からお抹茶を点ててくれる若手に感謝する一日が始まる。
(実はこれ大きな丼ぶり茶碗)
気持ち。その気持ちが大切なんだな。
おいしゅうございました。
さて、今日はこれから土砂降りの中、
室内で酢飯屋プライベートバーベキューです。
食べたいものを食べる。今日はそんな日。
器:松本かおるさん

2017.10.02

女とか金とか男とか。

[記録]

onjiIMG_3655.jpg

女とか金とか男とか。
どれも上手になってください。

一生息子の応援団 父より

2017.09.30

業務連絡

[記録]

IMG_3974 1.26.32.jpg

【業務連絡】
今月中に、プライベートで使用している機器諸々のバックアップをとっておくように。
会社の諸々バックアップは本日も何重にも更新してありますのでご心配なく。
バックアップのとり忘れで、人様にご迷惑をかけないように。
以上

2017年10月24日訓 株式会社酢飯屋 代表取締役 岡田大介

2017.09.30

鬼木棚田まつり 長崎県波佐見町

[記録]

onitaIMG_4152.jpg

長崎県波佐見町の陶芸家 都築明さんとのドライブ道中。

鬼木棚田という、日本の棚田百選をの一つを見せてくださいました。

» 続きを読む

2017.09.28

弟に次男が誕生しました。

[記録]

26134.jpg
【嬉報】
2017年9月27日
弟に次男が誕生しました。
平成29年生まれ。。
何世代とか言われるんだろう。
家系図的には、
次男に次男ができたことになります。
名前はこれから決めるとのこと。
今度こそ岡田寿司太郎でお願いしたい!
おめでとう。
そして、奥様お疲れ様でした。
ありがとうございます。
兄より

それにしても
男だらけの家系になってきたな。
・俺
・俺の長男
・俺の次男
・弟
・弟の長男
・弟の次男

これで人数的には
バスケとバレーはチーム組めるな。

2017.09.24

88歳になる自分のおばあちゃんに会ってきた。

[記録]

88歳になる自分のおばあちゃんに会ってきた。
その目ヂカラには圧倒されるものがあった。
この大切な遺伝子をありがとうございます。
ひ孫たちはしっかりと男らしく優しく育っております。

IMG_34himago77.jpg

2017.09.23

ランボルギーニの手作りパン

[記録]

rajipaIMG_3471.jpg

妻のお母様が赤米から自家製酵母を作り
あんぱん、しろあんぱん、チョコパンなどと一緒に
お父さんが育てたお野菜セットや
お菓子、フルーツなどなど。
仕送りのごとく送っていただけることが月に何度かあります。
本当にありがとうございます。
さて、
今回はなんとハイセンスなパン詰めBOX!!

» 続きを読む

2017.09.20

良い本借りてくるやないかーい。

[記録食遊び]

IMG_352Goodbook1.jpg

子供達は知らず知らずのうちに
親の背中、行動を見ているのだと再確認。
良いセレクトだと思うよ。
まずは子供に見せたい背中作らなきゃ
かっけー親父になれない。
引き続き日々の勉強と有言実行を繰り返すヨ。

2017.09.18

川遊び2017秋

[記録釣り・Fishing]

kawaaIMG_3414.jpg

子供の頃、川遊びにはよく連れて行ってもらっていました。
親父、ありがとうございます。本当に。

オイカワ(関東ではヤマベ)釣りが好きな親父についていき
川の怖さや、楽しさを教えてもらったのを
今でもはっきりと覚えています。

一番好きだった川は鬼怒川(きぬがわ)。
名前のインパクトも凄いですよね。
鬼が怒る川って。
今もそうであってほしいですが、
上流は透明度が高く
子供心がワクワクしました。

泳いでいる魚が見えると獲りたくなるのが男の子なんですかね。
うちの子供たちも動く魚には目がありません^^;。

今回の川は竿は持たず網でいけそうな水量。
油山川。
網でオイカワが獲れるって、最高なんですけど。

» 続きを読む

2017.09.16

庭を綺麗に。

[記録]

niwakiIMG_3286.jpg

水道ギャラリーの奥には、秘密の裏庭がございます。
ここの掃除をしたら色々なことができるのです。
むふむふ。準備中。

» 続きを読む

2017.09.14

上智大学 ミスソフィアコンテスト2017

[スーパーリンク記録]

21767260_1741006502608076_1793214909_o.jpg
僕が初めてミスソフィアに応援に行ったのは2004年。
今でも忘れません。
その時は、友人の友人がミスコンにエントリーしているということで
下心丸出しの男たち数人集まって会場に応援にいきました。
日々の疲れた寿司脳をリセット出来るような華やかな1日。
あの日、男たちの不思議な固い絆が結ばれたのは
間違いなく、あの場に一緒に行ったからでしょう。
そしてあれから13年。
今回は身近な人がエントリー。
本当のチョコレート作り体験会
http://www.sumeshiya.com/sushi/2017/02/34.html)で
いつも笑顔でチョコレート作りのワークショップをしてくださっていた
内田侑希(うちだゆき)ちゃん。

みなさま、それぞれお好みがあるでしょうけど、
是非、内田侑希ちゃんに1票をポチッとお願いいたします!!
※1端末から1日一回投票できます^_^
https://misscolle.com/sophia2017/vote/done

» 続きを読む

2017.09.12

子猫物語 -The Adventures of Chatran -

[記録]

koneIMG_3481.jpg

1986年公開の映画
子猫物語

子供の頃映画館で観て以来。
こんな感じの映画だったっけな?
ま、
子供が見る分にはいいか。
子供の感性だからこそ、感じ取れるシーンもたくさんあるし。

2017.09.09

映画「おクジラさま」ふたつの正義の物語

[岡田イズム海の生き物記録]

IMG_32kujira79.jpg

世界中の人々が見るべきクジラの映画公開されました。
争いが無くなるといいな。
僕の感想は以下です。

» 続きを読む

2017.09.08

大人は見えないしゃかりきコロンブス

[記録]

shakaIMG_3236.jpg

小学一年生の長男の運動会でどうやら
光GENJIさんの『パラダイス銀河』をBGMにダンスがあるそうで
パパママ世代を考えての選曲なのか?
先生方の世代なのか??

ただ、歌詞に出てくる
『大人は見えないしゃかりきコロンブス』について
うまく子供に説明出来なくて。
諸先輩方、どうかご意見よろしくお願いいたします。
(※ボケコメントありです。)

2017.09.06

いんどくじゃく・インドクジャク・印度孔雀・Indian peafowl・Pavo cristatus

[動物記録]

kujaIMG_3221.jpg

キジ目キジ科クジャク属インドクジャク

小学生の頃、学校で飼われていたクジャク、
もっともっとしっかり観察しておけばよかった。
この美しさと凄さ、小学生の自分には全く感じなかったのだと思う。
綺麗だなー、くらいしか。。^^;

メスへの求愛のために
色鮮やかなほうがオス。

メスは子育てなどで外敵から見つかりづらいように
地味目の色に。

人間の男も求愛のために色鮮やかにいくべきか!?
俺の今日のシャツは濃紺ですがなにか?

» 続きを読む

2017.09.03

手持ち花火

[記録]

temoIMG_3144.jpg

ご近所さんが集まって、
家にあまった花火を持ち寄っての手持ち花火大会。
盛り上がること盛り上がること。
最後の線香花火対決では、
長男、次男ともに1年生の部で優勝。
いつもはふざけまくっているのに、
勝負事になると、マジ顔になって集中する姿。
好きだよ。
おめでとう。

» 続きを読む

2017.09.01

双子が産まれました!

[お肉記録]

先日、双子が産まれまして
ずっと付けたかった名前を命名することができました。
・寿司太郎
・寿司の介

と喜んでいたら、
次もまた双子ちゃん!!!!!
名付ける責任。

家系図はこちらです。
2017-8-333.jpg

群馬県 石坂牧場
恵美の育てた牛さんのお肉 -Emeat(エミート)
Emeat にっき はこちらからどうぞ。
http://blog.gunma-emeat.com/?cid=8

2017.08.27

ヌガーグラッセ・Nougat Glace

[スイーツ記録]

IMG_345nuga2.jpg

今年の妻の誕生日ケーキは何にしよう?
ついつい、いつもお世話になってしまう
noriko takaishi さん。

ドライフルーツやナッツがぎっしり入ったフランスのアイスクリーム。
美しい見た目だけでなく、素晴らしいお味でした。
いつもありがとうございます。
まどか、お誕生日おめでとう。

» 続きを読む

2017.08.22

ヒツジとヤギ

[公園記録]

hituyaIMG_3100.jpg

草刈りしたり、除草剤を撒いたりせずに
ヒツジとヤギたちが程よく食べてくれるかどうか。
そんな実験。

» 続きを読む

2017.08.16

砂埋め

[記録]

DSC_0994.jpg

砂埋めされたいと
長男からのご依頼があったので、せっせと。
『砂蒸し風呂みたい。熱い。』と。

幼い頃、鹿児島旅行に連れて行った時に
指宿の砂蒸し風呂がよっぽどインパクトあったんでしょうね。
よく、覚えてるな。

しかし、千歳(次男)。
なんでそこに砂盛り上げてんのよ!^^;

» 続きを読む

2017.08.11

辻本店(岡山県真庭市)

[記録]

IMG_4717.jpg
器:花岡央(岡山県)

NEW? OLD?

NOW!
NINE
9
GOZENSHU

原材料 米・米こうじ(原料米は全て岡山県産)
原料米 雄町米100%使用
精米歩合 65%
アルコール分 15度以上16度未満
内容量 1800ml
製造年月15.07と06

製造元 株式会社 辻本店
岡山県真庭市勝山116
0867-44-3155
http://www.gozenshu.co.jp

» 続きを読む

2017.08.04

宿題動画

[記録]

IMG_2312.jpg

国語の音読や算数の暗算カードなど、
自分が宿題しているシーンを動画に撮って、
それを後ほど映像で確認するという遊び。
現代っ子か!

しかし
楽しみながら反復勉強出来ているじゃないか!
これなら、いくらでもやっていいぞ。^^

自分が他人からどう見られているかや
姿勢、声の大きさなど自己ブランディングにも繋がるしいいかもね。

これには関心しました、天晴れ。

» 続きを読む

2017.07.29

鳥飼八幡宮

[神社福岡県記録]

IMG_5691torikaihachimangu.jpg
2018年 元旦

福岡城の西の総氏神、むすびの神として古来より崇敬されている鳥飼八幡宮。
家内安全・商売繁昌・厄除け・縁むすびに。

1700年ほど前、三韓征伐の帰りに立ち寄った神功皇后を
手厚くもてなしたことがきっかけで創建された神社。
本殿に祀られているのは
神功皇后はじめ、御子である応神天皇、玉依姫尊の三柱の神様。

» 続きを読む

2017.07.25

地引き網(じびきあみ)

[海の生き物福岡県記録食遊び]

IMG_2389.jpg

魚が大好きな子供たちも待ちに待っていた地引き網の日。
酢飯屋でも以前は企画として
地引き網をしてから、獲れたお魚でお寿司三昧をするようなことをしておりましたが何と言っても天候次第で中止になる可能性があることや
現場での激しい仕込みとお客様への対応。
よっぽど力をつけないと満足なおもてなしが出来ないということで
しばらくやっておりませんでした。
今回は、完全参加者側としてなのでとっても気が楽です。
主催して見ないとわからない苦労は、
どんなお仕事でも言えることではないでしょうか。

» 続きを読む

2017.07.10

山口温泉

[記録]

yamaonIMG_7078.jpg

長崎県壱岐市勝本町本宮南触400

海のあとに温泉に入れるという環境は
本当に贅沢な立地だと思います。
ちなみにこちらは、公衆浴場です。
この褐色の鉄分鉄分しているのが、壱岐らしさ。

» 続きを読む

2017.07.10

子供と楽しくするには?

[記録食遊び]

今、子供がハマっているものを
自分が興味無くても、
子供と同等かそれ以上に知ること。
例えそれが若い世代の音楽やゲーム、勉強、スポーツ、料理であっても。
ハマっているのはどうしてか??
納得できるところまで、その興味を一緒に追求しようじゃないか。
そして、何が天職かを早くから探っていこうじゃないか。

IMGtensyoku_2244.jpg

2017.07.07

シュノーケル練習

[岡田イズム記録道具]

shutoIMG_2337.jpg

スイミングスクールとは別の感覚を同時に覚えてほしくて、
ここのところずっとお風呂で練習しているシュノーケル。
仕組みを体感し、習得し、いざ大自然へ。

» 続きを読む

2017.07.06

公認会計士・Certified Public Accountant (CPA)

[記録]

7月6日は公認会計士の日だそうです。
日本公認会計士協会が
昭和23年(1948年)7月6日に公認会計士法が制定されたのを記念して、
この日を公認会計士の日と定めたとか。
歴史短いような長いような。。

必要な方、良い公認会計士ご紹介しますよー。

J240x360kaike-08470.jpg

2017.06.29

太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)

[記録]

ineIMG_7352.jpg

日本五大稲荷の一つ。
油揚げ必須です!

太皷谷稲成神社
〒699-5605
島根県鹿足郡津和野町後田409
ホームページ http://taikodani.jp

» 続きを読む

2017.06.28

音楽家・musician

[記録]

IMG_2293.jpg

音楽好きなのはいいけど、
黒鍵盤は、自身が幼い頃に外し壊してしまったことを記憶しているのだろうか?

2017.06.23

國片主神社(くにかたぬしじんじゃ)

[神社記録]

DSC_0774.jpg

「願掛け鳥居」という3つの小さい鳥居があり、願をかけてここを通るという習わしがあるのですが、ギリギリくぐれましたわー。
「撫で小僧」という像もあり、自分の調子の悪い所と同じ所を交互に撫でると調子が良くなると言われています。

» 続きを読む

2017.06.22

やげん・ヤゲン・薬研・Chicken cartilage

[うつわお肉記録青果]

nanshishiIMG_1721.jpg

鶏の胸骨の先にあるY字型の軟骨。
【ヤゲン】なんて呼ばれてますが、
生薬をすり潰して粉末にする道具
【薬研(やげん)】と形が似ているからだそうです。

ししとうとサンドして順番に食べると
食感と味のバランスがいいですよー。

器:松本かおる

» 続きを読む

2017.06.19

どんぐり村 

[岡田イズム記録]

dongIMG_1876.jpg

好きなように走り回って、
好きな遊びをして、動物に触れて
アイス作りしたり、寝っ転がったり。
大人も月に何度か強引にでもそんなことしたほうが
良いと思わされる場所。
もう、子供には戻れないからしっかり考える。

佐賀県佐賀市三瀬村杠2234−67
三瀬ルベール牧場 どんぐり村

» 続きを読む

2017.06.18

父の日・Father's day

[記録]

chichioaIMG_1862.jpg

俺も父親なんだなー。
親として子供に望むこと。
【元気に楽しく毎日を過ごしてもらえればそれでいい。】
きっと自分の親もそう思っているのだと思う。
親の親もそう思っているのだと思う。
親の親の親も。

千歳ありがとう。
ポーズしてって言ってないのにピース^^
Yes! Peace!!

2017.06.17

玉子焼き

[うつわ記録]

atuIMG_1874.jpg


今朝もお弁当用の厚焼き玉子を焼く。
寿司屋の角型たまご焼き器ではなく
今回は丸型フライパン。
様々な料理道具は数あれど、
あの角型たまご焼き器、
なんか好きなんだなー。

甘い玉子焼きと甘くない玉子焼き。

あなたはどちらがお好きですか?

うつわ:松本かおる

» 続きを読む

2017.06.17

Gについて・about G

[記録]

子供に聞かれて答えられなくてヤバいシリーズ。

IMG_gg2238.jpg

どの G が正しいのか??
Which G is correct?

全部正しいのか?
Is everything correct?

俺は1番
I am No.1.

妻は2番
My wife is No.2.

PCは3番
PC is No. 3.

2017.06.16

辛い豚肉が食べたくて。

[うつわ記録]

matukaraIMG_1509.jpg

月に何回くらいあるかな。
30代前半が一番多かったかな、たまに辛いものが食べたくなる時。
季節柄もあるかもしれませんが、
辛味とかぶさって、美味しい唐辛子の味がした時のあの感じ。
今は月に1,2回かな。

うつわ:松本かおる

» 続きを読む

2017.06.09

麩が食べたくて。

[記録]

kurumaIMG_1596.jpg
器:松本かおる

麩(ふ)が食べたくなることありますか?
僕はたまにあります。

今回は車麩(くるまふ)。

そういえば、麩を使った郷土寿司がどこかにあったなー。

新潟県村上市の麩寿司(ふずし)も取材に行かないとな。

» 続きを読む

2017.06.09

私の中でお眠りなさい

[記録]

IMG_2116.jpg

Wind is blowing from the Japan.
Man is sea.

2017.06.07

宇宙人様向け【店の地図】について・Shop map for space aliens

[記録]

【店の地図】について
・酢飯屋(寿司)
・suido cafe(カフェ)
・神楽市場(食品物販)
・水道ギャラリー(ギャラリー)

は、全て東京都文京区水道2-6-8 にございます。

住所が水道(すいどう)ですが、最寄駅は【水道橋駅ではないんです。。。】

【最寄駅】はこちらの3駅です。
・東京メトロ 有楽町線 『江戸川橋』駅 4番出口から徒歩3分
・東京メトロ 東西線 『神楽坂』駅 神楽坂口1番出口から徒歩8分
・JR 『飯田橋』駅 東口から徒歩15分

詳しい地図は以下です。(Below is a detailed map.)

地球の(Of earth)
 2017-06-07 11.29.26.png

» 続きを読む

2017.06.07

ホワイト餃子

[記録]

howaIMG_6688.jpg
千葉県野田市 ホワイト餃子本店
言わずと知れた野田を代表する名店(全国にも暖簾分けされたお店があります。)

» 続きを読む

2017.06.06

株式会社酢飯屋 7年目

[岡田イズム記録]

本日6月6日
株式会社 酢飯屋 7年目突入しました。
酢飯屋として独立してから14年目、
寿司職人を志してからは20年目です。

寿司のいろはもわからないでこの世界に飛び込んだ18歳の少年は
あれからずっと走り続けています。
そもそも休む気がないとかあるとかではなく、
生活が酢飯屋なんです。
基本理念「やりたいことは、やってみる」。
で、やってみるとだいたいハマるんです。
ハマると伝えたくなるんです。
すべては未来のお寿司のために。

しかし、
やりたいことを絞り込むことがまだできない。
好奇心旺盛なのは良いことだとは思うけれど
修行が足りない38歳。

そろそろ絞り込まないと。
自分は何だけをやるべきなのか。
自分が本当にやりたいことだけに時間を注いでいかないと
夢は夢のままで人生が終わってしまう。

僕が将来やりたい寿司屋さんは、一対一の寿司屋さんです。
未来をどうぞお楽しみに。

岡田大介

50980ECF-1E3B-4E1A-9D4E-7EBD8A19E358.jpg
14年前も7年前も今も見た感じはあまり変わってないいないように見えますが、
中身は全然変わっています。もちろん、進化の道です。

2017.06.06

ペアリングとマリアージュ・pairing and mariage

[岡田イズム記録]

IMkatuG_2129.jpg

料理 × 飲み物 = 想像を超えた味が新たに誕生、美味しくて幸せ。
食材 × 調味料 = 想像を超えた味が新たに誕生、ビックリして幸せ。
食材 × 食材  = 悔しいけど想像を超えた味に変化、新感覚誕生、悔しいけど幸せ。

もうこれは、結婚でしょ。
ってくらいの相性。
そして新たな命が生まれる感じ。がマリアージュ。


カツオのたたき × にんにく醤油 × 日本酒
とりの唐揚げ × 柑橘果汁 × ビール
生ハム × メロン × せんべい

何かを生み出しはしないけれど、相性いいよね!がペアリング。

お世話になっている生産者の方々には
どうにかしてマリージュをみつけてを伝えたいと思ってしまう料理人は僕だけではないはずだ。

この食材の結婚相手は
必ずどこかに絶妙な温度で存在している。

そんな僕は今、
酢飯屋でいつかご提案したい【美味しくて泣けるカッパ巻き】を目指して
カッパ巻きに一番相性の良いキュウリを探しております。
情報求むです!!!
みずみずしければ良いのか?青臭いのがいいのか?、味が濃ければ良いのか?
冬にカッパ巻きは無しだろう。
キュウリが旬の時にだけ、お出し出来るカッパ巻きにぴったりのキュウリに
今年は会えるだろうか。

2017.06.06

homemakerという大仕事

[岡田イズム記録]

IMGsleep_1598.jpg

家族という最愛であり、SUPERわがままなお客様を
毎日、何から何までおもてなす。
手を抜くか、しっかりやるかは自分のさじ加減次第で決められるものの
次々に現れる無限 TO DO。
どこからどこまでが仕事なのか?
どこからどこまでも仕事なのだ。

商売ではないから、大仕事なのに軽んじられがち。
家事はもっと適当でいいのかもしれない。
ズボラで楽しくのんびり過ごせればいいのかもしれない。
だけど、家事が適当な人って・・・・・。

今日の夕ご飯何作ろう? 明日の朝ごはん何食べよう?
なかなか思い浮かばない時、器を新調すると脳が動き始めていいですよ。
器を購入すべきタイミングの一つかなとも思えるくらい
頭が働きます。

とにかく
世界を動かしている根源にはhomemakerの力が必ず在ることを
毎日感謝しなければならない。

homemaker は尊敬すべき凄い職業だ。

homemakerに幸あれ。

IMGsleep_1732.jpg

IMG_sleep1869.jpg

2017.06.04

ひじきごはん

[うつわ乾物海藻神楽市場記録]

matuhijiIMG_1570.jpg
炊き込みご飯は
大人も子供も大好きです。
こうすれば、子供達もあっさりひじきを食べてくれます。

身近な食材だけれども
縄文時代から日本人を支えてくださっている
ひじき様。

日本人がもっともっと勉強すべき食材の一つだと思う。

ひじき:鹿児島県 桜島 竹ノ下鈴子さん
うつわ:松本かおる

2017.06.03

夜なべ名札

[岡田イズム記録]

yonameIMG_0990.jpg

かあさんが夜なべをして名札を付けてくれている。
そのありがたみがわかるように
子供たちの人間力をしっかりと育てていくのが親の役目。

» 続きを読む

2017.06.02

日本で一番安い寿司屋をみつけた

[寿司記録食遊び]

IMmagG_0717.jpg

それとなく直感でのれんをくぐると、
すぐに威勢の良い声が飛んできた。
『らっしゃいませーー!!』
言われるがままに指定されたカウンター席に座る。
一杯目に2口ほどビールを飲むくらいが好きな自分ですが
この日は仕事終わりで、お風呂上がり。
『すみません、おかわりください。』
珍しく2杯目のビールを注文。
昔ながらのスタイルの、この寿司屋のカウンター席。
なんだかイカの気分だったので、イカのお刺身を注文。
あっという間の手さばきで切りたてのイカが皿に盛られて出て来た。
見た目はコウイカ系。
これ、何イカですか??

『わかりません。』

!!!

それ以上聞くことは
やめにしてイカを堪能したあと、今度は白身をお願いしてみた。

今日のおすすめは何ですか?
『イシダイです。』
注文を待っていたかのような素早い返答。

僕もイシダイは大好きなので、すかさずお願いしました。

2杯目のビール、まだ半分くらいあるけど
ちょっと日本酒も飲みたいな。

すみません、日本酒いただけますか?

『いやー、三杯目のビールおかわり入れておきますね。』

!!!

日本酒いきたいのに。。。。なんで??^^;;

見た目はとても人当たりの良さそうな板前さんなのに、
ちょこちょこ変。。

じゃ、そろそろお寿司いただいてもいいですか?

『はい。何にしますか?』

じゃあ、車海老で。

『はい、醤油はあっちのほうにあるから使ってください。』

!!!

あっちのほう?? 

その場でハケで塗ってくれたらいいのに。。

でも、う、うまーい!

握り方も上々、味も抜群。

美味しいから、その他は気にしないでおこう。

次、じゃあマグロください。

『はい! 醤油はつけておきますね。』ヌリヌリ。

最初からそうしてくれたいいのに。

今日はゆっくりお寿司をと思っていたのですが仕事用携帯が鳴る。。。

一度店の外に出て、また店内へ。

あ、すみません。
ちょっと急遽仕事が入ってしまって、そろそろ出なくてはいけなくて、
最後に納豆巻き、細巻きでいただけますか?

『はい。どうぞ。』

早ッ!! 巻き置きしてあったんすか!??^^;
予知能力ハンパないな。。

あー、どれも美味しかったです。
また来ますね。

『ありがとうございやす。』

では、お会計お願いします。

『はい、5円になります。』

!!! ???

え? お会計ですよ。 5円でいいんですか?

『はい、5円です。』

!!!!!

意味がわかんない。

じゃ、これちょうど5円で。

『ありがとうございやす!お釣りが10円になります。』

!!!!!!!!!

安すぎるというか、お寿司食べて利益出た。。

いやー、ごちそうさまでしたー!

のれんをめくろうとしたその瞬間、
板前さんが駆け寄ってきて
口の中にちょっと大きめに切られたキュウリの漬物を押し込まれる。

『最後にさっぱりして帰って。』

お寿司の本当の価値は値段じゃない。

今日も勉強になりました。

多分、今夜も次男(4歳)とのお寿司屋さんごっこは続く。

2017.06.02

酢飯屋のお酒選び

[今月のお酒日本酒記録]

shiinIMG_1994.jpg

グランドメニューとは別に

毎月、月替わりでテーマを設けてご提案させていただいている
『酢飯屋の今月のお酒』。

なんでも、テーマをつけるというのは大切だし、楽しいもの。
今後のテーマとセレクトされるお酒をお楽しみにしていてください。

写真は
仕事終わりに、お酒好きのスタッフ皆で試飲している様子です。
マリアージュを目指したペアリング。
温度提案がしっかりできるようになるまで TRY TRI TRY!
お燗という調理は職人技。
でもきっと、やればできると思っています。
頑張ります!!

【これまでのお酒テーマ】

・都道府県別のお酒
・地域別のお酒
・めでたいお酒
・しぼりたてのお酒
・女性杜氏さん限定
・ひやおろしのお酒
・個性的なお酒
・生酒限定
・酵母が一緒でお米違いのお酒
・お米が一緒で酵母違い
・お米が一緒で蔵元違い
・全て一緒で水違い
・燗が美味しいお酒
・変わった麹のお酒縛り
・正宗が付くお酒
・山 が付くお酒
・雪 が付くお酒
・気候が絡むお酒
・鳥が付くお酒
などなど

» 続きを読む

2017.05.30

給食のコーンクリームシチュー

[うつわ岡田イズム記録食遊び]

kyumaIMG_1386.jpg

『給食で出たコーンクリームシチューが美味しかった。』

帰宅後、小一の長男がボソッと言った。

殿堂入りレベル?

『うん、殿堂入り。』

うちで言う殿堂入りとは

月一で登場しても大歓迎な、おうちご飯のこと。

具材何が入ってて、どんな風に作るんだろうね?

連絡帳に書いて聞いてみよう。

【先日、給食で出たコーンクリームシチューが大変気に入ったようで、おうちでも再現したいのですが、レシピなど教えていただくことはできますでしょうか?お返事お待ちしております。】

先生からのお返事はこうだった。
給食室に聞いて見ます。しばらくお待ちください。

そして数日後、

» 続きを読む

2017.05.28

煮沸(しゃふつ)・boiling

[うつわ記録]

shikaIMG_1371.jpg
器:竹下鹿丸(たけしたしかまる)

作家さんに作っていただいた
大切なうつわ、
素材や状態にもよりますが、
たまにこうして煮沸殺菌もしています。
良い菌は大好きですが、悪い菌はゴメンねバイバイ。
写真は、寿司のお取り皿として使わせていただいている
竹下鹿丸さんの作品。

2017.05.20

岡田 大子(おかだ だいこ)

[岡田イズム記録]

taikoIMG_2001.jpg

『今日も全力で元気にいくわよ。これまで後悔の日なんて、1日たりともないわ。』
I will be doing well with all my strength today.
I don't have a day to regret so far.

2017.05.18

すずめ・スズメ・雀・Sparrow

[岡田イズム記録]

suzuIMG_2010.jpg
スズメの羽も美しい。
Sparrow's wings are also beautiful.

» 続きを読む

2017.05.12

バッティングセンター・Batting center

[岡田イズム記録]

battoIMG_1715.jpg

野球、サッカー、空手、水泳、バスケ。

小学1年生になって、スポーツに興味が出てきたみたいです。
まずは、やりたいものを全部やってみたらいいよ。

時速70kmのボールにバットが当てられるのは、
凄いのか普通なのかわからないけど
多分、俺が小一だったら当てられなかったと思うから凄いと思うよ。
と、事実を認めて褒めて伸ばそうと思う。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2017.05.04

ヒッポー製パン所

[福岡県記録]

hippoIMG_1871.jpg

福岡市今宿駅前
朝早くから営業していて嬉しい『ヒッポー製パン所』さん。
パンとコーヒーを購入して、すぐ裏の海を見ながら朝食ができる
素敵な環境です。


» 続きを読む

2017.05.04

酢飯屋のうどん

[岡田イズム記録食遊び]

udoyaIMG_1770.jpg

まかないの準備に時間をかけられることは
豊かなことです。

時間をかけて作られたものは、
必ず人を喜ばせることができます。

人が面倒だと思うことを、ただ、やればいいのです。

» 続きを読む

2017.05.03

糸島バーベキュー

[記録食遊び]

itobaIMG_1884.jpg

福岡県 糸島市
フトモズクでお世話になっております
漁師の丸田さんは普段は素潜り漁師さん。
丸田さんご家族のバーベキューに参加させていただきました。
丸田さんが獲ったサザエがゴロゴロ、
長男も初めての焼きガキに挑戦。
気に入っておかわりしてました。

丸田さんのご自宅の目の前はビーチ。
思う存分楽しんでおくれ。

» 続きを読む

2017.05.01

ふともずく・フトモズク・太海蘊

[寿司岡田イズム海の生き物記録食遊び]

mozuIMG_0694.jpg

福岡県 糸島市

酢飯屋でも
業務用、販売用として扱わせていただいている
製塩所「工房とったん」の『またいちの塩』。
まさしく、あの突端にあるのがそうです。

» 続きを読む

2017.05.01

樋井川(ひいがわ)

[記録]

kawaIMG_0602.jpg

福岡県 
博多湾まで流れる河川の一つ、『樋井川(ひいがわ)』。

海までほど近い場所なので、海の満ち引きの影響が簡単に目視出来ます。

水位が下がったのを見計らって、子供達は長靴を履いて繰り出します。

» 続きを読む

2017.04.13

大濠公園(おおほりこうえん・オオホリコウエン・Ohori Park)

[公園岡田イズム記録]

daikoIMG_0382.jpg


『老後にやりたいことは、今やっていること。』 岡田大介
"What I want to do after retirement is what I am doing now. " Daisuke Okada

この言葉を何度も思い返してしまう空気が流れるのがここ、
It is here that the air that recalls this word many times will flow,

福岡県 福岡市 中央区 『大濠公園(おおほりこうえん)』
Cyuouku Fukuokashi Fukuokaken "Ohori Park (Ohori Koen)"

リッチで、ゆったりとした時間が大きく動くこの感じは
他の公園には中々ありません。
This feeling that rich, relaxed time moves greatly
There is nothing in other parks at all.

老後、
子供や孫と遊びたい、写真を撮りたい。
花や鳥、魚など生き物について詳しく知りたい。
得意の料理でおもてなしたい。
あちらこちらに旅をしたい。
old age,
I want to play with children and grandchildren, I want to take pictures.
I want to know more about living things such as flowers, birds, fish.
I would like to entertain you with good food.
I want to travel to various places.


老後にやるの?
Will you do it in old age?

今でしょ。
Right now.

» 続きを読む

2017.04.12

入学式

[記録]

IMG_0567.jpg

長男がやっと小学1年生になりました。
今の所は、当時の自分よりも
ほぼ全てにおいて優れているように感じるので、
頼もしいし、育て甲斐があります。
自立への第一歩、まずは学校から家まで一人で帰って来れるように。
帰ってきたら、宿題の前に飯炊き練習だぞよ。

» 続きを読む

2017.04.06

いのり・祈り・prayer

[神社記録]


牛込神楽坂界隈にて。


IMG_10jizo24.jpg
地蔵通り商店街にて

2017.04.06

てじな・手品・Magic trick

[記録]

【寿司職人聖也の手品動画】
手品は大人も不思議に思うことが多々ありますが、
子供達にとっては信じられない現象。

IMG_tejina1048.jpg

2017.04.03

6歳からの炊飯教育

[岡田イズム記録食遊び]

komeIMG_1392.jpg

お米って何?
お米好き?
お米とご飯の違いわかる?
お米の洗い方わかる?
ご飯炊ける?

日常的に食するものだからこそ、
当たり前に自分で出来るように早くなってほしい。
自立して、早く俺たちを旅に誘って欲しい。
何かで遊ぶなら、食遊びしようぜ。
食べたいものは自分で作ろうぜ。
人間に作れない料理なんてないんだ。

» 続きを読む

2017.04.02

いけぶくろ・イケブクロ・池袋・Ikebukuro

[記録]

ikebuIMG_1269.jpg
仲良しメンバーでのお食事会、
今回は池袋の夜。

» 続きを読む

2017.04.01

株式会社岡田ホールディングス 設立しました。

[記録]

今年度から新事業に乗り出します。
全てはお寿司のために。
みなさま、引き続き応援よろしくお願いいたします。
以下、新事業のご紹介です。

» 続きを読む

2017.04.01

園服試着

[記録]

enIMG_1389.jpg

似合っているのか、似合って無いのか わからないが
カワイイのが我が子である。
次男坊の今後のユーモアに期待。

2017.03.16

文京区立 柳町幼稚園

[記録]

sotuIMG_0249.jpg

修了式

この日を境に、
長男は【パパ】と呼ぶことを終わりにして、
小学生からは【お父さん】と呼ぶよう伝えました。
そして、高校生になったら【オヤジ】と呼ぶように伝えようと思います。
どさくさに紛れて、3歳の次男も早速【お父さん】と呼ぶようになりました。
自立に向けてどんどん大きくなれ!

» 続きを読む

2017.02.15

リアルマネーゲーム

[岡田イズム記録]

realIMG_0107.jpg

お料理ごっこするなら、実際にお料理しちゃおうよ。

お買い物ごっこするなら、本物のお金で学んじゃおうよ。

おもちゃのお金は触らせてもらえても、
本物のお金は中々触らせてもらえないのが子供。

お金が綺麗ではないことを最初にしっかりとアナウンスして、
最後には、超しっかり手を洗うことを何度も伝えてからスタート。

目を輝かせて、嬉しそうに遊ぶこともたち。

本物が全ての答え。

そして、子供は本物が好き。

本物以外興味の無い生き方を。

» 続きを読む

2017.02.14

穴を埋める

[岡田イズム記録]

IMG_0071.jpg

男の子だからそうなのか?
人より転ぶ回数が多いのか?
靴が悪いのか?
俺もそんなに穴開けてたっけかな?

頻繁にズボンの穴を埋めてくださる妻。

でも穴を開けてこない男の子より、
穴を開けて帰ってくる男の子の方がいいな。

そういえば、俺は、ここ何年も転んで無いな。。
もっと転ばないとな。

2017.02.14

わら焼き・ワラ焼き・藁焼き

[寿司記録]

酢飯屋では
秋田県 能代市にある桧山納豆さんの
【わらづと】をずっと使わせていただいているのですが、
この藁納豆の藁で藁焼きをするのが一つの夢でもありました。
旧店舗が木造で、天井の低い厨房だったっため中々実現できませんでしたが、
新店舗になり、
藁焼きが実現可能となりました。

sawaIMG_9912.jpg

この香りと炙り加減が炭火の良さとはまた違った感じで
様々な食材を1ランク上に進化させてくれます。
ただ、もちろん 藁焼きが合わない素材もあるんです。
これは、日々実験しております。

カツオの藁焼きは美味しくて有名ですが、

» 続きを読む

2017.02.11

同じカマで飯を食う

[海の生き物記録]

kamaIMG_9731.jpg

大きな魚のカマ焼きは
それだけで
みんなで囲めるご馳走です。

2017.02.09

神田川・かんだがわ

[記録]

koiIMG_0012.jpg

いつも穏やかな神田川。
コイもカモもカメもいる神田川。
酢飯屋から徒歩20秒の神田川。
100年後の神田川はどうなっているのだろう。

» 続きを読む

2017.02.07

坊主頭コレクション

[記録]

自分が坊主頭にした時だけ
坊主頭の人と出会ったら一緒に写真を撮るという
【坊主コレクション】。

坊主頭にしたらしたで、
あまり坊主頭の人と出会わなくなるという。。。。
そして
髪が伸びるのが早すぎるため、すぐに中断。。。
また気が向いたら坊主にします。

bouzuIMG_3878.jpg
うつわ謙心の佐藤謙心さんと

» 続きを読む

2017.02.06

えま・エマ・絵馬

[記録]

IMG_9670.jpg

おねがいごと

おすしやさんになれますように。

おかだちとせ(3歳)

なれるよ、千歳。
ありがとう。(涙)
気持ちだけでも嬉しい。

2017.02.05

あいぞめ・藍染め

[記録道具]

IMG_9207.jpeg

よく旅をしていた20代。
本物と偽物の両方に真正面からぶつかって
その違いを体で判断していた頃出会ったものの一つに藍染めがあります。
徳島の旅の途中。
気になって、アポなしで突撃訪問させていただいたのが
【古庄染工場(ふるしょうぞめこうじょう)】さん。

阿波藍染め(あわあいぞめ)のなんたるかを丁寧にご案内くださった
古庄紀治(こしょうとしはる)さん。

いつかこの本物の藍染めで
酢飯屋の暖簾を作っていただこう!
その日までしっかり頑張ろうと決意したことを覚えています。

夢は叶うもので、
遂に古庄さんの藍染めの暖簾が酢飯屋に届きました。

内側に向かって明るくなっていく藍色のグラデーションは、
創造が無限に広がる厨房の入り口の暖簾にさせていただくことにしました。

古庄さん ありがとうございました。
また必ず徳島にお伺いいたします。

» 続きを読む

2017.02.05

中一の時の家庭科のノート

[岡田イズム記録]

noteIMG_9656.jpg

気になっていること、
やりたいことは、
子供の頃から今も変わっていない。
だからきっとこれからもたぶん変わらない。
しかし、当時の字がひどい。。。。

» 続きを読む

2017.02.05

設計士・Architect

[記録]

sekkeIMG_9709.jpg

あれ?
お前、お寿司屋さんなりたいって言ってなかったっけ?
まあ、寿司も設計も同じだから良いか。

2017.01.08

凧揚げ2017

[記録]

takoIMG_9755.jpg

毎年恒例となっている凧揚げ。

2017年は『タコの形をした凧』です。

しっかりと足が8本。

竹ひご無しでもしっかりと舞いました。

オヤジが一番楽しんでたな。

自分の孫はどんな子が生まれてくるのか、今から楽しみだー。

顔の想像は、なんとなくつく。

» 続きを読む

2016.12.27

しめなわ・シメナワ・注連縄

[記録]

simenawaIMG_9718.jpg

2016年から2017年にかけてのしめ縄は、
愛媛県 西予市 宇和町 西山田のわら細工職人
上甲清さんの黒米の稲穂がついているもの。

諸説あるしめ縄論を
酢飯屋なりに噛み砕くと。

・食物への感謝の心
・本物しか入ってこれないための結界
・年々強めているパワースポット寿司屋化への入り口
・様々な神様がいらっしゃるこの店舗への〆

しめ繩から
しめ飾りへと移ろう日まで
寿司への追求は続く。

2016.12.22

几帳面にハミ出そう。

[岡田イズム記録]

chitoIMG_8356.jpg
3歳 岡田千歳の本気の集中力。
塗り絵の延長が塗装ならば
じいじの血をしっかりと引き継いでいる。
ハミ出さないで塗る几帳面さは、
俺とも通ずる。
でも、料理の盛り付けと、人生は、ハミ出しまくれ〜!!!!!

» 続きを読む

2016.12.19

ラキュー(LaQ)

[記録]

ラキュー(LaQ)というおもちゃ。
立体的に好きなものを組み立てられるブロックで
子供達は自由に創造している。
時間があれば自分もやってみたいな。

rakyuIMG_8400.jpg

ラキュー職人の背中。

» 続きを読む

2016.12.19

家床屋

[記録]

tokoIMG_8444.jpg

改めて、美容師、理容師の技術の凄さを感じるために家床屋。

» 続きを読む

2016.12.13

妻が器用で良かった。

[記録]

IMG_9038.jpg

妻が器用で良かった。
毎年友人で集まって盛り上がるクリスマスパーティーの
プレゼント交換の梱包が綺麗だ。
大人用と、子供用と、中身のセレクトもまたセンス良く。
女子力は大事だ。

» 続きを読む

2016.12.13

ぞんび・ゾンビ・Zombie

[記録]

zonIMG_8948.jpg

幼稚園のお迎えに行くたびに、ゾンビを連れて帰らなければならない12月の夕刻。
Every time I pick you up in a kindergarten,
I have to take a zombie back home. Evening of December.

次男を迎えに行くまでの間は、次男の席にゾンビさんが乗車。
Mr. Zombie gets on the seat of the second son until I go to pick up my second son.

» 続きを読む

2016.12.09

焼き芋屋さん

[記録食遊び]

IMG_8803.jpg

『いらっしゃいませ〜  いらっしゃいませ〜

焼き芋いかがですか〜?』

商売人の息子たち。

たびたびお部屋の中が、お店になることがあります。

四角くカウンターを作り、
お客様との間にしっかりと線引きをするところから始めるあたりが、
保健所対応を意識してのことかは
6歳、3歳の彼らに聞いてもしょうがない。

嬉しいことに、お寿司屋さんのことが多いのですが、

今回は焼き芋屋さん。

なんだか折り紙がモフモフ丸めてあって、
美味しそうに見えるから不思議だ。

朝起きてすぐに
こんな遊びが出来る無邪気な心を羨ましく思う。

» 続きを読む

2016.12.07

『新しい卵ドリル』と『大人の肉ドリル』

[記録]

IMG_8912.jpg

松浦達也さんの著書『新しい卵ドリル』。
『大人の肉ドリル』に続き
凄いクオリティの本。
また松浦さんと飲みに行きたい。
一家に一冊必須、ホントに。

2016.12.07

メモ・memo

[記録]

IMG_8789.jpg

僕は子供の頃からメモを取ることが大好きでした。
日記はあまり続かなかったけれど、
ちょこっと書くメモは
いつか、まとめようとオールジャンルでひたすら記録を残してあります。
でもそれは、なかなかまとめられないもの。

ここ20年間ほどのメモを
やっと今、整理し始めます。

ただ、その量が。。。。。
段ボール箱6個分。

新聞や雑誌の切り抜きに始まり、
料理人の先輩方からのお言葉を書き留めたメモ、
旅先のパンフレットや修業先でのレシピ、
修行中(主に玉子焼きを焼いている時)に降りてきた、
独立後にやりたいたくさんのアイデアや言葉が書きなぐってある紙切れ。
単調な作業中に、いまだに良く降りてくる神様からのお言葉。
岡田イズムという、恥ずかしさ満点の名言の数々が書かれたルーズリーフ。

当時、自分の中で一番だった食材やその価格など
今の自分が見ると粗めのザルで簡単に振るい落とせるほどの様々な候補食材の資料。
20代の頃のがむしゃらさも垣間見れます。
経験と時間から目利き力をつけていることもわかります。

過去を振り返ることが好きでないタイプの自分が
この段ボール6箱だけはしっかりと整理しながら振り返ろうと
時間をみつけては、まとめるようにしています。

そして、修行中にメモしていた『やりたいことリスト』は
いつの間にか、もうとっくに全て実現していたということが発覚し
喜んでいるのもつかの間、
ここ数年でメモしていた『やりたいことリスト』は山積みになっている。

こうして年をとっていくのですね。

これからもメモとともに
やりたいことをやって生きて行きます。


2016.12.06

サンタクロース ユアセルフ・Santa Claus yourself

[記録]

IMG_8792.jpg

子供達にとって
もう、待ちきれないクリスマス。

12月に入ってからは、
積極的にお手伝いしてくれる長男の下心から
6歳の成長を垣間見れる。

2016.11.29

旧後楽園ゆうえんちと東京ドーム

[記録]

ddomeIMG_8457.jpg

『後楽園ゆうえんちで僕と握手!』の世代には
聞き慣れないかもしれない
『東京ドームシティアトラクションズ』。

2003年4月17日に
遊園地全体をフリーゲート化(入場無料化)し、
同時に東京ドームシティアトラクションズいう
現在の名称に変更になっています。

幼稚園の通園コースであり、お休みの日の散歩コースということもあって
近所過ぎて、ジェットコースターや観覧車に特別感が一切無いものの、
やはり中に入ると、子供たちもグッと引き込まれます。

乗りたいって言ってるけど、
実際に乗ったらビビって泣くのは知ってるぞ。
俺の子供なんだから。
しかもまだ小学生未満だからほとんど乗れないよ。
と宥(なだ)め、宥(なだ)めて
暗くなったから帰ろう。

» 続きを読む

2016.11.27

おすしやさん

[記録]

osushiyaIMG_8652.jpg

小さな頃から『おすしやさん』になりたいと言ってくれる長男が
6歳になっても変わらずそう言っている。

この幸せな職業を是非、志してもらいたいし
酢飯屋を引き継ぐか、自分自身で新たにゼロから築いてもらいたい。

好きなことをやればいいよ。という親の気持ちと
酢飯屋を引き継いでくれよ。という先代の気持ち。

2016年現在の自分は、やや後者寄りの気持ちになってきている。

寿司職人をもっともっと魅力的な職業にしていきたいと思います。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2016.11.23

そうこ・ソウコ・倉庫・Warehouse

[記録]

souIMG_9161.jpg

写真、向かって右側がお店の正面入り口となっております。
左側にある電動シャッターを開けると
もともとガレージだったスペースが現れます。

この場所に超大容量の収納スペースを作りました。
天井高もかなりあるので
あんなものから、こんなものまで何でも置ける倉庫は、
飲食店を営業する上で、最高に便利なスペースです。

保有しているものをわかりやすく整理することで
無駄な動きがなくなり、たくさんの時間が生まれる。

» 続きを読む

2016.11.22

かんばん・カンバン・看板・a sign

[記録]

kanIMG_5931.jpg

以前の店舗で
シャッターボックスに綺麗に
【suido cafe ・ 水道ギャラリー】の看板を作ってくださったのが

株式会社鎚絵(つちえ)の職人 大野浩介さん  金属のスペシャリストさんです。


一般人が難しいことを
あっという間に完成させる凄い人。

» 続きを読む

2016.11.22

めいし・メイシ・名刺・Business card

[記録]

meiIMG_9163.jpg

これまでの、紫地に朱竹の名刺。

2016年9月26日の新店舗への移転を機に、
バージョンアップさせました。

» 続きを読む

2016.11.21

菌コレクション

[記録]

tenguIMG_0556.jpg

あなたの菌経験値はどれくらいですか?

自分たちの中にも外にも沢山存在する菌(きん)。
数えきれないし、知らない菌だらけだし
目に見えないし。

そんな菌をこよなく愛する人が最近多くなってきていますが
僕も菌が好きな人間の一人です。

なぜ、その調味料を使うのか? 
菌が生きているからです。

なぜ、それを食べるのか? 
菌が生きているからです。

なぜ、日本各地のさまざまな種類の日本酒を飲むのか?
日本各地の菌を体に経験させたいからです。

一日のうち、何度か生きている菌を体に摂り入れることが気持ちいい。

日本各地の様々な菌を体がコレクションしたがっているのか
昨日は、あの蔵の醤油からあの菌を、
今日は、あの蔵の日本酒からあの菌を
明日は、あの蔵の酢からあの菌を。

【菌コレクション】という考え方。

菌が好きな方々は、比較的、健康的な方が多いように思います。
少し目玉を上にするだけで
菌経験値の高い面々が浮かんできます。

お酒が好きで飲んでいる + 菌が好きで飲んでいる
 
自分の菌経験値を意識することで、
日本の素材をもっと楽しめるようになると思います。

今日も摂菌していきましょう。

2016.11.20

QUEEN

[記録]

長男(6歳)が最初に気に入った洋楽は
以外や以外、
【QUEEN】でした。

We Will Rock You

幼稚園の運動会の出し物の影響。

自分が【QUEEN】を知ったのは高校1年生の時。
片っ端からCDを借りて、MDにおとして通学していたのが懐かしいです。

気に入った一つの曲が、そのアーティストへの興味となり、
さらに掘り下げて良い曲がみつかりハマっていくという
音楽あるある。

音楽って本当に素晴らしい。

Buddy you're a boy make a big noise
Playin' in the street gonna be a big man some day
You got mud on yo' face
You big disgrace
Kickin' your can all over the place
Singin'
We will we will rock you
We will we will rock you
Buddy you're a young man hard man
Shouting in the street gonna take on the world some day
You got blood on yo' face
You big disgrace
Wavin' your banner all over the place
We will we will rock you
Sing it
We will we will rock you
Buddy you're an old man poor man
Pleadin' with your eyes gonna make
You some peace some day
You got mud on your face
Big disgrace
Somebody betta put you back into your place
We will we will rock you
Sing it
We will we will rock you
Everybody
We will we will rock you
We will we will rock you
Alright

QUEEN ホームページ
http://www.queenonline.com

2016.11.16

美味し過ぎるひじき

[乾物神楽市場記録]

先日、大人用に
ちょろっとひじきを煮ておいた。

6歳、3歳の子供達は、きっと
『いらない』、『食べない』、と
口にもせずに言うだろうと思っていたので。

がしかし、その真逆現象が起きたのである!!!!!

hijiIMG_8532.jpg

ご飯にてんこ盛りしてムシャムシャいってる。
そして、

『これ、うますぎる。』 と!!

今、何て言った?(What did you say?)

人に食事を作ったとき、一番嬉しい言葉が『おいしい!!』
この最上級『うますぎる。』というお言葉を
息子に言われた時の気持ちは、ずっと忘れない。

また今日もひじきを煮ます。

今回のひじきは、こちらの『にっぽんのひじき』です。

hijihijiIMG_4523.jpg

2016.11.13

デザイナーズだるま

[記録]

酢飯屋 江戸川橋が新店舗に移転してすぐに
友人たちがお寿司を食べに集まってくれました。

プレゼントの一つにいただいた
【デザイナーズだるま】 designed by Futoshi

daruIMG_8374.jpg

daruIMG_8375.jpg

daruIMG_8376.jpg
ダルマの底面にみんなの名前を入れていただき、
酢飯屋のこれからを皆に伝え
寿司業界の進化のための決意を約束しました。

みんないつもありがとう。

daruIMG_8383.jpg

表面に6本の縦ラインと両サイドにイタリア語で表現した計算式が描かれており、ダルマ本来の持つメッセージ『七転び八起き』を現代風に表現されています。

daruIMG_8384.jpg
白黒カラーをベースにして作られた縁起ダルマです。

daruIMG_8385.jpg
『cadere(カレーデ)』は『転ぶ』。

daruIMG_8386.jpg
『rialzarsi(リアルツァルスィ)』は『起き上がる』という意味。

なんと 以前、水道ギャラリーで開催した【だるま展】でお世話になった
今井だるま展さん新作だるまでした!

» 続きを読む

2016.11.12

Interchange regardless of age

[記録]

IMG_9174.jpg

弟家族と久しぶりの食事。
家も離れているし、お互い小さい子供達がいるため
なかなかプライベートで接点が持てなかったけれど、
そんな時は、強引に接点を持つべきだなーということは
後から気がつくことが多い。

ということで、良いことは強引にセッティング。

人間関係の中で刺激を簡単に受けようとするならば、
環境を変えるか、年齢差を利用すると容易い。

僕は仕事柄、
赤ちゃん、幼稚園生、小中高大学生、20代の社会人、
同世代、ちょっと先輩、大先輩、戦争経験者と
幅広い年齢層(というか全年齢層)の方々と日々コミュニケーションをとることで、多く刺激を受けていることは事実。
コミュニケーション能力も勝手に長けてくる。

うちの子供達にとって、赤ちゃんとのコミュニケーションは刺激。
赤ちゃんにとっても、お兄ちゃんたちと絡み合うことは刺激。

Interchange regardless of age
年齢問わず交流する機会を
子育ての中で頻繁に組み込みたいと思う。
もちろん、性別、人種は当たり前に。

» 続きを読む

2016.11.08

礫川公園(れきせんこうえん)

[記録]

kouIMG_8307.jpg

東京都文京区春日1丁目15
後楽園駅・東京ドームのすぐ近くにあるこの公園は
子供達も大好きな遊び場の一つです。

礫川(れきせん)の礫(れき)とは、小石のこと。
つまり、小石川(こいしかわ)ということですね。

» 続きを読む

2016.11.08

解体したい男の子

[記録]

kaitIMG_8317.jpg

ふと気がつくとバラバラになっているおもちゃ。
普段大人しい妻の悲鳴が聞こえる。

ただオモチャを散らかすのではなく、
オモチャを解体してから散らかすからだ。

大人になっても 解体したい男の子。

女の子は何をしたいのだろう。

» 続きを読む

2016.11.06

移転のお祝いありがとうございます!

[記録]

酢飯屋 江戸川橋 
新店舗に移転して早々、
移転のお祝いを送ってくださった皆様
本当にありがとうございました。
想像以上にバタついてしまった移転後の日々、
写真を撮り損ねてしまったものも数多くすみません。
たくさんのお花に始まり、
syukuIMG_7649.jpg
香港のGODENYA 五嶋さん

syukuIMG_7652.jpg
株式会社いいこと ツツミさん

syukuIMG_7651.jpg
クラタペッパーの倉田さん

syukuIMG_7648.jpg
やまねフランスの山根さん

釣りたてのクロマグロを送ってくださった商社マンの十河さん。

IMG_9040.jpg

和歌山県 藏光農園さんからのみかん(ゆら早生)
味が詰まったとは、まさにこのこと。
というくらい美味しいみかんです。
もしまだ間に合うかな。。
こちらから購入できるかと。どうぞ!
http://www.kuramitsu-farm.com

inoIMG_8403.jpg
内緒の方からの捕れたてイノシシの子供。

syukufunaIMG_3961.jpg
滋賀県の喜多品さんから鮒ずし

などなどなどなど、
いつも応援し、支えてくださっている皆様
本当にありがとうございます。

皆様からのお祝いの気持ちを
さらに良い気に膨らませて
これからも喜んでいただけるお寿司を作っていきたいと思います。

2016.11.04

送り迎え

[記録]

AF1QipOSbsMfjcjgtqbVXA8HFw3LDcja-CvdIVAZmEGT=I-U.jpg

幼稚園と保育園が離れた場所にあるため、
子供たちの送り迎えは、
1日の中でとても貴重な
朝の時間と夕方の時間をいい感じで奪われてしまいます。

しかも雨の日、週初めの布団敷きの日などは
二人の送り迎えがちょっとしたストレスにも感じることがあります。

しかし根っからのポジティブ人間な自分としては、
その時間をどう上手く活用するかという頭にすぐに切り替えて楽しむようにしています。

・近所の神社仏閣に立ち寄り、花、植物、虫探しをして普通以上に季節を感じる。
・朝のあの独特な気持ちいい空気を自転車の風とともに感じれる。
・心臓破りの坂道を日々重くなる二人を乗せて上がることでの程よい早朝トレーニング。
・自転車に乗ったまま、信号待ちでかなり恥ずかしい格好でストレッチをしても
子供が一緒なので、関係ない。
・敢えて色々な道を通ることでの地理力の向上。
・小中学校、高校大学がたくさんあるので、季節ごと、年齢ごとのファッションが見て楽しめる。
・日々繰り返しすることで、町の移り変わりと気の流れを感じ取ることができる。
・保育園の可愛い先生方とコミュニケーションがとれる。
などなど、良いことはたくさんあるもので。

しかし、来年 長男は小学生になります。
晴れの日も、曇りの日も、風の日も、雨の日も、雪の日も、雷の日も。
そんな送り迎えの日々もそろそろ終わってしまうと思うと悲しくさえ思えてきます。
まだ次男の送り迎えは続くものの、
長男と過ごした行き帰りの時間は
何にも変えられない時間となっていたことは間違いないです。

小さいお子様をお持ちの方々で
送り迎えにストレスを感じている方、
この貴重な時間を是非優しい気持ちで楽しんでみるようにしてみてください。

2016.11.03

サッカー・soccer

[記録]

sacIMG_7615.jpg

4歳の時は泣いて行きたがらなかったサッカー教室。
子供がやりたくないなら、やらないでいいと
親のエゴを改めた日がありました。
しかし、
6歳になると、自分からやりたいと申し出てきた。
長男は、4月生まれということもあり
同級生の中では、運動能力が長けている。
何をやらせても器用にこなす。
自信が湧いてきたのだろう。
どんな理由であれ、やりたいことは、何でもやってみて。
俺もやりたいことは、やってみるから。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2016.11.02

社内研修 @株式会社酢飯屋

[海の生き物記録]

IMG_8646.jpg

お店の一番奥の席には
ちょうどいい、真っ白な壁があります。

今回の研修は座学。

いつもお世話になっている魚屋さん『株式会社さかな人』の
長谷川大樹(はせがわひろき)社長の
神経締め講習の映像を見て、聞いて学ぶ。

知っているようで知らなかった内容がちらほら。
若手寿司職人たちもまた一つ知識が増えたことと思います。

長谷川さんから送られてくる魚の凄さには、
その背景とコンセプトがしっかりとセットになっています。

ただ送られてくる魚。
ではなくて、
長谷川さんを経由することの意味が
これから魚を触っていく中で
心で感じ取れることと思います。

心で魚を感じ取れるようになったら、
あとは、魚を愛し、大切に扱い、ご提供すること。

人も魚も一緒です。


» 続きを読む

2016.10.30

お弁当箱

[記録]

子供たちのお弁当箱を洗っていて気がついた。

俺は、子供の頃にお弁当箱を自分で洗った記憶がない

今は亡き母親からの

子供たちにしっかり伝え引き継いでいこうと思った2016年秋。

be1ntoIMG_83482.jpg

2016.10.28

ピストバイク

[記録]

IMG_8551.jpg

7,8年ぶりに乗ることにしました。
小さな子供達が二人いて、文京区に住んでいると
3人乗りの電動自転車が当たり前の日々でしたが、
やっぱり体と一体化するピストバイクは
少しの時間でもトレーニングになるし
集中力を高めることができる。
移動のために使う自転車と自分のために使う自転車の違いは大きいです。
ピストバイクに乗っていると、
また新しいお寿司が思い浮かんでくることは間違いない。

» 続きを読む

2016.10.18

日本代表 金メダリスト

[記録]

kinIMG_7613.jpg

『俺は日本代表だ!
金メダルをGETした!』

と風呂上がりに、意気揚々と金メダルにかじりついているが

運動会での、かけっこ競争 4位くらいだったじゃないか。

そんな次男が憎めない。

2016.10.16

岡山市 幸町図書館

[記録]

14677848_10209034579316141_1528495377_o.jpg

中学校の同級生が岡山に移住して
もう何年が経っただろうか。
同級生の中でも群を抜いて、食に対しての意識が高く
お酒も大好きな M.O からメッセージが届いた。

『岡山の図書館で偶然見つけたよ!』

季節のおうち寿司】が販売されていた書店のご報告も嬉しいが、
日本各地から届く、図書館にあったよ情報と、その証拠写真が
なんだかホッコリ嬉しい日曜の昼下がり。

幸町図書館
電話:086-234-5188
所在地:〒700-0903 岡山県岡山市北区幸町10-16

2016.09.23

長崎県 壱岐市(いきし)

[お米お肉スイーツレシピ・recipe公園動物寿司岡田イズム料理日本酒昆虫植物海の生き物海藻淡水魚生き物神社蔵訪問記録調味料道具釣り・Fishing青果食遊び]

10552586_741540459240783_2154998579677260425_n.jpg

長崎県 壱岐市

第二の故郷にあたるこの地には、毎年来ています。
麦焼酎発祥の地で
『壱岐の華 -いきのはな-』という蔵元が
妻のお母様のご実家にあたります。
もちろん、酢飯屋にも壱岐の華はご用意してあります。

福岡からジェット船で1時間ほどで着く長崎の島の一つ壱岐。

このブログには、
これまでの壱岐時間をジャンル問わず綴っておこうと思います。

写真は2014年
漁師さんと漁でGETした魚を
海の中で捌きたくて、潮が満ち始める最中に
全て下処理を終わらせたワイルドだろ〜? な一枚。

» 続きを読む

2016.09.17

美加登家(みかどや)さん 島根県 津和野町

[海の生き物記録]

wasaIMG_7324.jpg

2016年 9月 島根県 津和野町の旅

『美加登家(みかどや)』さんにて
渓流の貴婦人
のフルコース料理をいただいてきました。

あの新橋の鮎料理の名店『鮎正(あゆまさ)』さんの本店が
津和野町にありました。

25歳くらいの、まだ独立したての自分に
あるお客様が言った一言。
『岡田くん、まだ若いし、外食であまり贅沢はできないかもしれないけれど
東京で鮎を食べるなら、是非オススメなので新橋の鮎正さんに行ったほうがいいよ。』

僕はその言葉を信じて、勉強だと思って
当時、鮎正さんに行きました。

鮎ってこんなに美味しいんだ。。。。。

ただこれに尽きた食事の時間でした。

これがきっかけで、
日本各地の鮎の産地に行くと必ず鮎を食しております。

» 続きを読む

2016.09.08

ファインディングドリー 

[記録]

doriIMG_7127.jpg

数え切れないほど、『ファインディング ニモ』を観ている子供達、

『ファインディングドリー』のストーリーには、
子供ながらにすんなり入っていったようです。

感動のポイントもしっかりわかってる。

これからも魚とともに生きていこう。

» 続きを読む

2016.09.08

豊洲 MAGIC BEACH

[記録]

toyoIMG_7526.jpg

豊洲で生まれた幼馴染の子供達が定期的に集まるのは、
やはり豊洲。

今回は MAGIC BEACH で はしゃいできました。

» 続きを読む

2016.09.07

えびとれたよ

[記録]

ebiIMG_7188.jpg

2016.09.07

島根県 津和野町

[記録]

津和野の街並み

tuwaIMG_7317.jpg

» 続きを読む

2016.09.07

東京国際空港(羽田空港)

[記録]

hanedaIMG_7204.jpg

東京国際空港は、日本最大の空港。
通称は羽田空港。

住所は東京都大田区羽田空港。

当たり前のように乗っていますが、
飛行機のおかげで
日本各地、世界各国、様々なところに出かけられることに
改めて感謝いたします。

» 続きを読む

2016.09.07

紫蘇ジュース

[自家製ドリンク記録青果]

IMG_7250.jpg

紫蘇ジュースを作る際、
最後にお酢を入れて、
紫蘇の煮汁がパッと赤く、明るくなるあの瞬間を
子供達に見ていただきました。
食後のデザートタイムに入っていたためか、
反応は薄め。。。
食遊びはつづく。

2016.08.29

カッパ3人衆

[記録]

kappaIMG_6478.jpg

赤、青、黄色。

雨の日の、俺たちの通園カラー。

恵みの雨に感謝。

» 続きを読む

2016.08.27

歯が抜けた

[記録]

haIMG_6667.jpg

子供の歯が抜けて、人生最後の『オトナの歯』を待つ。
一度しかオトナの歯は生えてこないという神様からの意味のあるプレゼント。
ぜひ大切にして欲しい。

そして、一度しかオトナの歯を使えないのはどうしてか?
意味を考えられるオトナになって欲しい。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2016.08.21

つまぐろひょうもん・ツマグロヒョウモン・褄黒豹紋

[昆虫記録]

chouIMG_6936.jpg

ツマグロヒョウモンのオス

メスは羽先が青い。

» 続きを読む

2016.08.19

ラジオ体操

[記録]

IMG_6844.jpg

2016年は文京区でラジオ体操をしています。

国民の体力向上及び健康の保持・促進を図ることを目的に
簡易保険が昭和3年に制定、
【国民保健体操】の名称で始められ、
今では【ラジオ体操】として全国に定着してきているようです。

さすがの文京区。
NPO法人 全国ラジオ体操連盟から、
指導委員の方が上下白の体操着で見本を見せてくださいます。

指導委員の方のキレには見とれてしまいますね。

自分がこれまでやってきた、習ってきた動きと違う部分も多々。

本物のラジオ体操を体で覚えてしまおうと思います。

» 続きを読む

2016.08.19

宇部市立図書館

[記録]

13460814_614344855391332_591709108_o.jpg

季節のおうち寿司】を読んで

『実際におうちでお寿司作ってみましたー!
 とっても喜ばれましたー^^!』

というメールを最近よくいただくようになりました。
こんな嬉しいことはありません。

読んでくださった方、本当にありがとうございます。

そんな中、
山口県 宇部市立図書館さまでも見かけましたと
ご連絡いただきました。

この本でお伝えしたいことは、世代を超えていますから
是非、様々な方に読んでいただけましたら幸いです。


【宇部市立図書館】
〒755-0033 山口県宇部市琴芝町一丁目1番33号
電話番号 0836-21-1966

» 続きを読む

2016.08.17

千歳が千歳に触れる時

[お肉記録]

13936842_1768981510015054_1225406216_n.jpg
新宿区荒木町 wine.french の【onzi】さんに
『千歳ちゃん』という牛さんをいただきにいきました。

» 続きを読む

2016.08.16

せみ・セミ・蝉・Balm cricket

[記録]

以下 
せみ・セミ・蝉・Balm cricket 2016

IMG_6920.jpg
長男6歳 次男3歳

昨年に比べ、圧倒的にセミが獲れるようになった長男。
生きているアブラゼミとミンミンゼミを持てるようになったと、
成長をみせてくれる。
次男はセミの抜け殻収集専門。
あと3年後には、同じように生きたセミを掴んで、
俺に見せてくれるのだろう。

» 続きを読む

2016.08.13

千歳のアイス

[スイーツ記録]

IMG_6719.jpg

2016.08.10

フルーツ坊主

[記録青果]

oujiIMG_6524.jpg

暑い夏、
アイスよりもフルーツ。

お食事後、
スイーツよりもフルーツ。

サンタさんへのクリスマスプレゼントのお願いは、ブドウとカキ。

お誕生日プレゼントは何が欲しい?? りんご。

次男 岡田千歳へのお祝いプレゼントは、
いつでもフルーツで決まり!

あ、
トマトやキュウリ、煮豆もフルーツに匹敵するほど大好きです。

» 続きを読む

2016.08.09

オセロ

[記録]

oseroIMG_6951.jpg

目に入れても痛くない息子よりも
6歳の息子にオセロで負けそうな妻を応援したいチュズデナイ。

» 続きを読む

2016.08.02

緊縛師 -きんばくし-

[記録]

senIMG_6677.jpg

扇風機の首が壊れてしまったことを嘆き、
どうにかこちらに風を吹かせたい、3歳の縄師。
物を大切にする心。
いいぞ!

» 続きを読む

2016.07.26

東京大学

[記録]

daiIMG_6532.jpg

子供達が二人揃って、東京大学に入りました。
お祝いしなければ。

東京を散歩していると
本当に面白いところばかり。
(※許可を得て、撮影しております。)

» 続きを読む

2016.07.25

比叡山 延暦寺

[記録]

IMG_5341.jpg

滋賀県 大津市
『比叡山 延暦寺 根本中堂』にご挨拶に行ってきました。
ちょうど、坊主頭なので、坊主で祈っているところを
写真撮っていただこうと、近くにいた方に声をかけたら
なんと俳優T.Sさんでした、。アワワ。。。
同じタイミングでお参り出来たこと、光栄に思います。

» 続きを読む

2016.07.25

礫南夏まつり2016

[記録]

IMG_5155.jpg

射的、カーリング、スイカ割り、金魚すくい などなどなど
思わぬ才能を発揮しまくった子供達。

大人が思っている以上に子供達は色々できる。

だから、色々やらせよう。

» 続きを読む

2016.07.15

お手伝い

[記録]

IMG_5785.jpg

自転車の洗車、
物販用 手提げ袋のスタンプ押し。

場合によっては仕事であり、
場合によっては雑用であり、
でも大切な作業であり。

遊ぶように作業をして
作業をするように遊ぶ。

子供だからといってやらせないことは、
大きな危険を伴うことだけ。

経験したことがすべて人生。

やりたいことは、いつでもなんでもやっていこう。

» 続きを読む

2016.07.07

七夕の願い事

[記録]

IMG_6563 (1).jpg
長男 岡田結-ゆい- 6歳
『おすしやさんになりたいです。』

» 続きを読む

2016.07.03

土で遊びたいんだ

[記録]

IMG_4616.jpg

理由はない。
土で遊びたいんだ。

» 続きを読む

2016.06.27

パワースポット寿司屋

[岡田イズム記録]

tenuIMG_8485.jpg

当たり前のことだけれど、気付いたことがある。

【美味しくて、楽しいお食事の時間】があって、
その後の帰り道の会話が楽しいと、
ほとんどの人が心満たされることを。

その【美味しくて、楽しいお食事の時間】を司るのが僕たち飲食業。

『酢飯屋で接待をすると商談が成立するから、今回もまた酢飯屋を予約します。』

ガッチガチの商談だって、なんのその。
まるで全身マッサージをされているように緊張感を解きほぐす空間。

『酢飯屋で出会った人が一生モノの親友になりました。』

『酢飯屋で出会って、結婚することになりました。』

そんな嬉しいお言葉が積み重なって、
このパワースポットが出来上がってきています。

土地の力も風水も関係しているのかもしれない。
しかし、僕たちは、
どんな立地で、どんな状況でも
そこをパワースポット化させる自信がある。

信念とセンスを掛け合わせて、
この柔軟に動き回る、酢飯屋というパワースポット寿司屋を
これからも地道に育てていこうと思います。

2016.06.23

同姓同名

[記録]

IMG_6173.jpg

あなたは、
同姓同名のお知り合いはいらっしゃいますか??

僕の名前は【岡田大介】。
結構いるようで、
実は今まで一人も会ったことがありませんでした。

が今回初めて、遂に、ご対面です。
しかも酢飯屋にお食事に来てくださるという。

不思議と誕生日も1日違いだったり。

初対面なのに、こんなに親しみやすい感覚は
初めての感覚でした。

同じ名前だからこそあるあるとしては、
フリーメールのアドレスのアカウント被りあるあるとか
あだ名あるあるなどなど。
話は尽きず。

次の岡田大介をみつけたら、またお互い集まりましょうと約束した夜でした。

2016.06.16

やまもとゆうや・ヤマモトユウヤ・山本祐也・Yuya Yamamoto

[記録]

岡田大介が勝手に山本祐也を記録しているページです。
理由は言うまでもなく。

yamaIMG_4134.jpg

» 続きを読む

2016.06.15

ズートピア

[記録]

zuIMG_5939.jpg

この映画で、また一つ大人に近づいてきた。
6歳と3歳。
君たちも自由に生きろ。

» 続きを読む

2016.06.02

坊主頭

[記録道具]

bouIMG_3714.jpg

あなたは、坊主頭にしたことはあるでしょうか?

僕は何度かあります。

次男が初めての坊主頭に挑戦。

坊主にしたものだけがわかる坊主の世界。

悪いことをしたわけではない。

坊主にしたことで見える世界を見せてあげたかった。

もちろん自分も一緒に坊主にしました。

» 続きを読む

2016.06.01

きんめだい祭り2013(千葉県銚子市)

[イベント記録]

kinIMG_5396.jpg
千葉県銚子市で行われた
第19回きんめだいまつり
地元、外川漁業組合の協力のもと、出店してきました。

僕たち株式会社銚吉屋は
・銚子出身の公認会計士の藤本
・某出版社勤務の林
・漬け魚専門店を営む築地 漬け亭の影山
・酢飯屋の寿司職人の岡田大介
の親友4人で銚子に設立した会社です。

» 続きを読む

2016.05.30

白銀-しろがね-公園 と シャボン玉

[記録]

shaIMG_3184.jpg

飽きるまで吹き続けるシャボン玉。

そこそこ肺活量を使うはず。

そうか、これも体の成長の一貫なのか。

遊びながら成長をする。

今の大人に、一番必要なことかもしれない。

» 続きを読む

2016.05.25

岡田旬平 -おかだしゅんぺい-

[記録]

IMG_6020.jpg

弟 岡田聖也の長男坊。 

岡田旬平 おかだしゅんぺい

俺よりちょっといい顔してるじゃねーか。

これからどうぞよろしくね。

» 続きを読む

2016.05.21

小石川植物園

[記録]

koiIMG_3254.jpg

国指定名勝及び史跡
東京大学大学院理学系研究科 付属 植物園

それが 小石川植物園。

近所にこの植物園があることが幸せです。

今回は長男の遠足(めちゃ近いですが。。)ということで
同行してきました。

» 続きを読む

2016.05.11

磯遊び 三浦半島 荒崎海岸

[記録]

DSC_0398.jpg

生き物が大好きな子供達が遊びたい場所。

それはやはり、自然。

ということで、
磯遊びにはもってこいの
神奈川県 三浦半島 荒崎海岸に先日行ってきました。

日頃から図鑑や海の映像を見ているだけあって
詳しくて、頼もしい。

俺ももっと生き物の勉強しないとな。。

» 続きを読む

2016.04.28

早稲田こどもフィールドサイエンス教室

[記録]

waseIMG_2780.jpg

4月23日 長男の6歳の誕生日。

日曜日の早朝、
新宿駅のバスターミナルまで長男を送り出す。

親と離れ、身内が一切いない状態で、
自然環境に触れ合いにいく
『早稲田こどもフィールドサイエンス教室』。
親が行かないのがポイント。

生き物が本当に大好きな長男は
初めて会う子供たち同士で
三浦半島で磯遊び。
カニを獲りまくり、初めて見る生き物を触り満喫し、
たくましく帰ってきた。

かわいい子には旅させよ。

俺にも旅させよ。

» 続きを読む

2016.04.24

長谷川大樹 -はせがわひろき-(株式会社さかな人)

[記録]

kinokoIMG_2673.jpg

株式会社さかな人 代表取締役 長谷川大樹-はせがわひろき-(左)

知る人ぞ知る魚マニアであり、
これまでに酢飯屋に
数え切れないほどの銘魚、珍魚を届けてくださっている
素潜り魚突き師でもある。

水中神経締めを無茶振りしたところ
誰よりも早く、あっさりキメてきたのが彼です。

そんな彼は、
海が時化ていると
必ずと言っていいほど山にいます。

今回も市場に出回らないようなキノコをプレゼントに
わざわざいらしてくださいました。

自分が納品した魚が
料理屋さんでどう扱われて
お客様の中に届くのかまでを
責任を持って追求する彼の姿勢には、
いつも引き締められます。

魚を届けて終わり。
ではなく、
到着した頃を見計らって必ず電話がきます。
『今回の魚どうでした?』と。

魚愛(さかなあい・うおあい)とは、
彼と知り合ってから抱いた感情でもあります。

いつも食材魂をありがとうございます。

2016.04.22

命日と誕生日

[記録]

4月22日(命日)
今年で母親が亡くなって20年が経ちました。

4月23日(誕生日)
長男が生まれて6年が経ちました。

母の死から学んだものは多く、
息子たちの誕生から学んだことも多い。

いつでも
年齢ではなく、魂年齢を意識して生きていると
日々の物事はすべて、学び、徳を積むために
起きているように思います。

母が亡くなったのは42歳。
今、妻は42歳。

何気ない毎日が十分幸せならば
学びと徳を積むことができる。

これからも
身の丈より、ほんの少しだけ背伸びした人生を
過ごしていきますね。

母へ
あなたの孫たちは着々と大きく育っていますよ。
いつも見守ってくれてありがとう。
明日は、オヤジと会えるので嬉しいです!

yuiIMG_2326.jpg
長男から南蛮エビのお刺身をプレゼント。


tutujiIMG_5685.jpg
次男からはツツジのプレゼントです。

2016.04.21

松田樹生-まつだみきお-

[記録]

IMG_2494.jpg

大型新人現る。

『高校1年生の時に酢飯屋のホームページを見て、それから追いかけています!』

初めて彼とゆっくりお話をしたその時に
当時17歳の彼が言ってくれた言葉である。

現在 17歳 高校3年生。

小学生の頃から今まで、
頭の中はずーーーーーーーっと料理のことばかり考えている。
朝ごはんもお弁当も夕ご飯も作る。

こんなに料理のことばかり考えている人って、
デンマーク コペンハーゲンに本拠地を構えていた
世界一のレストラン『noma』のシェフ 髙橋惇一くんみたいだ。

» 続きを読む

2016.04.20

勉学

[記録]

IMG_2497.jpg

江東区生まれ文京区育ち

外で遊ぶのが大好きだが
意外に勉強を好む長男。

全ては学び。
ご自由にどうぞ。

2016.04.20

鹿児島県 喜界島 -きかいじま-

[記録]

kikaiIMG_3314.jpg

2014年3月
喜界島 着陸直前。
思わずカバンからカメラを取り出し撮影した1枚。
なんなんだ!この色バランス。
喜界島の歴史を知らなかった自分には、
良い予感しかしない色としか思えなかった。

» 続きを読む

2016.04.19

千歳とワンちゃん

[記録]

sakuraIMG_2291.jpg

次男坊の千歳は、怖がらないで挑むタイプ。

» 続きを読む

2016.04.12

『サインください。』

[記録]

signIMG_5573.jpg

『サインください。』

『エッ? あ。 はいッ!』

サインをいただくことはあっても、
サインをすることなどなかった自分にそんな時がおとずれた。

自分が著者の本が出版されてからのこと。

特別なサインをまだ作っていないので
ひとまずは、綺麗に本名を書くことにしよう。

僕は桃風流(とうふうりゅう)。
僕の書道の師範は葉山万里子先生。
同門は 職人醤油の高橋万太郎くん。

お忙しい師範に時間を作っていただき、
サインの練習です。

今回は墨をすらず筆ペンでの練習なので、
墨の香りはしないものの書道はやっぱりいいな。
この時間がまたいいんだな。

カバンの中には、
いつでも小津和紙さんのオリジナル筆ペンを2本持ち歩いておりますので。

みなさま、ぜひ、
わざわざ、僕のサインをGETしにいらしてくださいませ^^。

» 続きを読む

2016.04.02

桜目線 -さくらめせん-

[寿司記録]

iqosIMG_5570.jpg

本日のケータリングは原宿。
今日もこの辺りは、沢山の人、人、人。
桜満開の明治神宮がその密度をさらに濃くして
車がなかなか進まない。

沢山の花びらと沢山の人々を同時に見た時、
ふと思ったことがある。

お花見というのは、
人間、動物たちがこの時期
桜を見上げて、散った後まで
その美しさを楽しませてくれるもの。

ちょっと桜の木の立場
桜目線 -さくらめせん- になってみると
いつもは、ただ目の前を通り過ぎていく人々が
この時期になると
大勢で近くに寄ってきて幸せな顔を向けて見上げてくれる。

夏はどうだろう?
秋はどうだろう?

人間と自然の立場をすり替えるだけで
優しい大きな気持ちになりますね。

もっとも、人間も自然の一部なわけですが
人間が作り出す不自然が多すぎて
そう感じてしまいます。

» 続きを読む

2016.04.02

PORSCHE -ポルシェ-

[記録]

IMG_2186.jpg

あたかもオーナーのように
どなた様かのポルシェ前で撮影をせがむ長男。

スポーツカーには目がないのが男の子たち。

確かに自分もそうだった。

親父が自慢気に見せてくれた愛車スカイラインの写真は
色、フォルム、ライトの形まで子供の頃から未だに脳裏に刻まれている。

なぜ惹かれるのか?
僕の場合は、スピードに興味もないし、別に乗りたいわけではない。

スポーツカーに魅了される感覚と似たものを探してみたけれど
わからない。

単純にデザインなのか???
もしかしたら、ただただ美しいからなのか?

この答えがわかれば、寿司に新しいデザインができる。

どなたか教えて欲しい。

» 続きを読む

2016.04.02

第45回 文京さくらまつり

[記録]

sakuraIMG_2293.jpg

ゆっくりとお花見とかしながら一杯やりたいけれど
5歳、3歳の男たちが
そうさせてくれるはずもなく。
お花見の時間は20分足らずで終了。

文京区も桜の名所があちらこちらにございます。

» 続きを読む

2016.03.31

3月31日はオーケストラの日

[記録]

o-kesuIMG_2271.jpg

3月31日はオーケストラの日。
ということで
文京シビックホールで様々な楽器に触れてきました。
普段、あまり触ることが出来ない楽器にここぞとばかりに。

長男はトランペットにチャレンジ、
なんと4吹き目で音を鳴らすことが出来、
吹くコツがわかると、楽しそうに吹きまくっていました。
担当のお姉さまに褒められて満足気。

» 続きを読む

2016.03.28

岡田千歳-おかだちとせ- 3歳の誕生日会

[記録]

chiIMG_2196.jpg

次男 岡田千歳 の3歳の誕生日祝いは
小石川の知る人ぞ知るイタリアンレストラン。
渡部敏毅さんのお店『In Bosco』さんにて。

» 続きを読む

2016.03.26

おおやまひろき・オオヤマヒロキ・大山浩輝・Hiroki Oyama

[記録]

岡田大介が勝手に大山浩輝を記録しているページです。
理由は言うまでもなく。

hirokiIMG_1400.jpg

» 続きを読む

2016.03.25

映画『つむぐもの』

[記録]

tsumuguIMG_5482.jpg

映画『つむぐもの』

この映画のエグゼクティブプロデューサーである
前田紘孝氏。

彼から溢れ出る情熱は、
誰でも出会ってすぐに感じてしまうほどのもの。
2001年に自身が映画『ウォーターボーイズ』に出演後、
様々なキャリアを積み、
SOUL AGE-ソウルエイジ-という気合を感じまくる名前の会社を設立。
事業内容は多岐に渡る。
その一つに、映画プロデューサーがある。

晴れた日曜日の午前、5歳の息子と二人でプールに行き、
その足で
有楽町スバル座へ

» 続きを読む

2016.03.22

朝の子供達のイヤイヤをクリアにする方法

[記録]

denduIMG_5414.jpg

朝の子供達のイヤイヤをクリアにする方法として
子供目線で考えてみた。
幼稚園に送りに出る際、
朝5,6分ほどちょっとだけ早く家を出て
いつもと違う道、場所に立ち寄って少しだけ遊ぼうと
伝えることで、子供の好奇心が湧き出る。
それを利用して、すべての準備を早めに進めるよう促す。
朝早く起きても、
家を出るのがどうしてもギリギリになってしまう方にオススメです。
されど5分ですが、たかが5分です。
気分転換になり、子供達の心がちょいと満たされ、
大人も少し、運動時間が増える。
なかなか良い連鎖ではないか。
何より、早朝散歩は気持ちがいい。
今回は文京区 伝通院。

» 続きを読む

2016.03.18

図書印刷株式会社

[記録]

IMG_00s2068.jpg

2016年 4月6日(水)
著者 酢飯屋 岡田大介 
初の本『季節のおうち寿司』が
PHP研究所さんより出版されることになりました。

今回、この本を印刷してくださるのが
図書印刷株式会社】さんです。

自分たちが扱う食材は、すべて現場に見に行くことが当たり前の自分にとって、
今回の本も
取材して、本を書いて終わりではなく。
著者としての最後の締めくくりとして
自分の本がどのように作られるのかを
静岡県にある、図書印刷 沼津工場まで見に行くことにしました。

» 続きを読む

2016.03.12

岡田弘 62歳誕生日会

[記録]

okadaIMG_1914.jpg

岡田塗装 代表 岡田弘

知る人ぞ知るペンキ塗り職人であり
我々の親玉である。
頭がツルりとし、
さらに貫禄を増してきた親父は
まだ62歳、もう62歳。
孫が3人。全員男。
やっぱりお祝いの時間は、良い時間。
この世に生をありがとう。
お誕生日おめでとう。

» 続きを読む

2016.03.06

『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』

[記録]

doraemonIMG_1802.jpg

自分が10歳だった1989年の 『映画 ドラえもん のび太の日本誕生』。

あれから27年

2016年 『映画ドラえもん ・のび太の日本誕生』

7万年前の日本と現代の日本。
昔からブレない、のび太とその仲間たち。
まだ人生経験の少ない子供達の心に
感動をくれる映画 ドラえもん。

» 続きを読む

2016.02.29

つみき・ツミキ・積み木・TSUMIKI

[記録]

tumiIMG_1719.jpg

ニッポンのレゴを目指して日本の天然木からつくられた、
建築家が考えた新しいタイプの積み木です。
大人もハマるから、子供と一緒の時間が長くなる。
神谷修平の傑作。

» 続きを読む

2016.02.15

むら雲堂(小城羊羹)

[当店のスイーツ記録]

muraIMG_4980.jpg

佐賀県 小城市
羊羹(ようかん)の町として知られる城下町です。

» 続きを読む

2016.02.12

包丁のプレゼント

[記録道具]

IMG_0290.jpg

酢飯屋に本気で修行に来ているみんなに
2015年のクリスマスプレゼント。

今年は包丁を。
それぞれが必要としている種類の必要な鋼の包丁を。

仕事でなく、アルバイトでもなく、修行。

料理が出来るに越したことはない。

魚がおろせるに越したことはない。

料理は人を幸せにすることができる。

だから今日も料理をしよう。

» 続きを読む

2016.02.12

すき焼き3段重

[お肉記録]

sukiIMG_0972.jpg

書と俳句と季語ランチ会。
今回は野外会場ということで
すき焼き3段重を作ってお渡ししました。

もちろんお肉は Emeat(エミート)
酢飯屋ちゃんという名前の牛さん。

一頭の牛さんが数え切れない多くの人を
感動させて、喜ばせてくれる。

» 続きを読む

2016.02.09

温厚に怒る

[記録]

shibuyaIMG_5253.jpg

普段ほとんど怒らない温厚な俺を
怒らせることが出来る子供たち。
そこには
自分に欠けている何かが見出せる。

今日も温厚に優しい俺は
喜怒哀楽の怒は基本的には感情として出てこない。

また子供たちに成長させられる機会を与えてもらえた。
ありがとぅ。

子供たちの未来の渋谷は
自分たちの想像を超えてくるだろう。

2016.01.28

マカジキのネギトロ丼

[海の生き物記録]

toroIMG_1027.jpg

» 続きを読む

2016.01.02

凧揚げ2016

[記録]

takoage2016IMG_0717.jpg

毎年恒例の凧揚げ。

風とのやり取りは船上での魚とのかけ引きに似ているものがある。

糸と人が奏でる物語は海でも空でも一緒だ。

今年も陸海空を楽しもう。

» 続きを読む

2016.01.01

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

[記録]

OGI_9261.jpg

今年も寿司公私混同しながら、やりたいことをやっていこうと思います。

4月には『季節のおうち寿司(仮)』出版予定です。
また、
これまでご愛顧いただきました東京都 文京区 江戸川橋の店舗が
老朽化の為、今春に改修する運びとなりました。
今までの趣は残しつつよりきもちの良い空間に仕上がる予定です。
新たな装いを楽しみに、また今現在の雰囲気を気に入ってくださっているお客様は
是非、3月末までにお越しくださいませ。
良き思い出に加えていただけましたら幸いです。


                  酢飯屋  suido cafe  水道ギャラリー  神楽市場

2015.12.31

まな板削り

[記録道具]

IMG_0596.jpg

年末のお掃除とともに、
大中小 13枚のまな板を削りました。
普段あまり使わない部分の筋肉があっという間にパンプアップ。
木の種類で異なる力加減。
パンパンになった右腕をかばうために、
次は左側で鉋(かんな)かけ。
途中で休むともうできなそうな枚数。
ランナーズハイならぬ
カンナーズハイに入ってしまえば
想像以上の時間削りまくれてしまう面白さ。

» 続きを読む

2015.12.30

ラジコン・radio control

[記録]

IMG_0080.jpg

壱岐のじいじに買ってもらったというラジコン。

正式名称は、ラジオコントロール(radio control)。

無線により遠隔操作するシステムは

今も昔も変わらず子供だけでなく大人も魅了するオモチャ。

順番に仲良く遊んでくれさえすれば、俺の出番はない。

» 続きを読む

2015.12.12

歯科衛生士の耳かき

[記録]

IMG_6855.jpg

妻は元々歯科衛生士。
子供達の歯磨き指導は徹底している。
ちなみに、うちでは家族全員、歯磨き粉は使用しない。

そんな歯磨きの達人である妻の
耳かきもまた子供達にとっては1発KOの時なのだ。

頭にライトを取り付け、
耳かきを始めてまもなく、
子供達は夢の世界へと誘われる。

裁縫、刺繍など細かい仕事を得意とする妻の耳かき。
何気ない会話から俺もおねだりしてみようと思う。

ちなみに俺は、人の耳の形をいつも見ている。
耳にはその人が現れている。

あなたの耳も見ているよ。
イッヒッヒ。

» 続きを読む

2015.11.26

結婚指輪復活

[記録]

kekkoIMG_6105.jpg

11月26日 世間的には【いい風呂の日】。

しかし、自分たちにとっては結婚記念日です。

結婚指輪の内側には
家族全員の名前を彫っていました。
しかし、
次男が産まれてからは、なにかと時間を作れず
次男の名前を彫らないままになっていたので、
先日、新たに彫り加えていただきました。

結束力が増したように思います。
また何かが始まりそうな気がします。

» 続きを読む

2015.11.16

自転車 × STRIDER(ストライダー)

[記録]

IMG_6821.jpg

自転車に乗る前に
このストライダーとやらを習得すると
誰でも簡単に自転車に乗れるようになる。
そして、このストライダーのスキルは
様々な日常生活に生かされるようになる。

まさか大会まで開かれていたとは。

STRIDER JAPAN 公式ホームページは
こちらからどうぞ
http://www.strider.jp

» 続きを読む

2015.11.13

森戸海岸(神奈川県 葉山町)

[記録]

moriIMG_7952.jpg

寝ても冷めても遊びのことばかり。

大人は子供に戻ることはもうできない。

でも、大人にしか出来ない遊びもある。

今日も遊ぼう。

» 続きを読む

2015.11.12

どんぐり遊び

[記録]

IMG_6852.jpg

長男(5歳)も少しずつ包丁に慣れてきました。
持ち方もわかってきたようです。
包丁使いを間近で見る次男(2歳)。
彼らに少しずつ包丁を教えて
小学生の頃にはだいたい何でも切れるようになってほしいな。
包丁が使えると人を幸せにすることができるから。

» 続きを読む

2015.11.05

原直之 結婚式

[記録]

keIMG_7863.jpg

酢飯屋開業当初 2002年。
当時は東京都中央区湊2丁目のマンションの一室をお店にしていた。
最寄駅は八丁堀や新富町。
早く独立したかった自分は、
お店を構えるまで時間とお金がかかるということで
自分が住む家をお店にしてしまえという発想だったのだ。

マンション内、
インターホンを押して中に入ると寿司屋。
今ではよくあるスタイルですが
当時は珍しがられたものです。

さらにそこの家賃を浮かすためにはルームシェアだろ。
ということで、
当時スターバックスコーヒーで働いていた原くんと
ひょんなことから同居することに。
約1年ほど一緒に暮らしただろうか。

寝起き5秒で腹筋を始めるマッチョな男、原直之。

この度めでたく結婚式ということで
茅ヶ崎の柳島キャンプ場に。

素晴らしく手作りな心温まる式。

うちの子供達はただただ落ち着くこともなく遊びまわる。

原くんも会社を設立し、
社長業もバリバリ楽しんでいる素晴らしい男。

今後の彼の動きと世の中の動きは見逃せない。

原くん、改めておめでとう。

株式会社フィールド 
http://www.field-inc.jp

» 続きを読む

2015.10.31

由比ヶ浜(神奈川県 鎌倉市)

[記録]

IMG_7870.jpg

転んでも立ち上がる。
泣かない。

男は、そんなに簡単に泣かない。

» 続きを読む

2015.10.09

釣り

[海の生き物記録]

IMG_7576.jpg

【釣り】というその言葉を目にしただけで

竿を手にしたくなってしまう方は世界中に少なくない。
いや、多い。

4万年前の旧石器時代から
人間が生きていくために考え出されたこの世界的文化。
遊びとしても仕事としてもスポーツとしても生きていくためとしても
どうしたって釣りは釣り。

そこには人それぞれのこだわりがあり、夢がある。

そしてそこには人類と海洋生物の出会いが待っている。

釣りに全く興味がない方にはなんと説明しようか。

もはや本能として、釣りが楽しく感じるというのは

遺伝子? 魂? それ以外理解できない。

ほとんどが海のような惑星に住む自分たちにとって

海洋生物ともっと触れ合い、時に一つになっていくべきではないかと考える。

今日も魚を食べよう。


» 続きを読む

2015.10.06

褒められる。

[記録]

オトナに褒めらるのも嬉しいが、
子供に褒めらるのもまた格別に嬉しい。
ランチの時間。
お店に上がるなり、
『この店の感じ、気に入ったー!』
と純粋に、心から大きな声で言う6歳くらいのお子様がいらっしゃった。
この言動に対して、
嫌な気持ちになるお客様はまずいない。
彼の一言で店内は一瞬にして
照明ではどうにも表現出来ない明るい雰囲気を作り上げた。
食後、
僕は彼に小さめに割ったラスクをプレゼントした。
彼はニコニコしながらポカンとしていた。

未来の日本をよろしくお願いいたします。

今度は彼にお寿司をご馳走したい。

sabasabaIMG_3075.jpg

2015.10.06

食いしん坊

[記録]

IMG_6372.jpg

よく食べる子とあまり食べない子。
子供の頃からはっきりとわかるくらい違うなーと。

長男は少なめの食事で1日中動き回って遊ぶことができる
繊細持久系高性能、低燃費な体質。

次男はその何倍も食べ、食べ、食べ
高燃費ながらもやはり繊細パワー系高性能。

自分の5歳の頃や2歳の頃が思い出せないが、
少食だったはず。
繊細で、パワーがあって、持久力がある。
そんな寿司職人にならなきゃな。

明日は佐渡出張。
また新しい郷土寿司に会いに行きます。

» 続きを読む

2015.10.05

岡田聖也 28歳バースデーパーティー@ SARU白金店

[記録]

IMG_7559.jpg

弟の岡田聖也の誕生は10月2日。
兄である自分とは9歳離れています。

今回の会場は、
先日開催した
『いろんなシェフで一頭入魂 酢飯屋ちゃんという牛を食べる会』でも
お世話になりました
SMOKE & VEGETABLE BISTRO SARU の村松泰紀さんのお店を会場にさせていただきました。

彼のことについてまとめる時間を
勝手に作ろうと思っております。

一番近くにいる存在の一人。

もう少しその彼について知ってもいいだろうと思うからです。

28歳の誕生日おめでとう。

» 続きを読む

2015.09.30

お別れ会というお祝い会

[記録]

IMG_6341.jpg

10代の頃から酢飯屋を支えてくれたスタッフのゆりちゃんが
次のステージに向かって飛び立っていきました。

食に対しての意識が
10代からしっかりしていた彼女には
色々と学ばせていただきました。

人生は、ずっと経験。 

また僕たちに出来ることがあれば
いつでもなんでも言ってね。
5年間ありがとう。

いつまでもみんな
ゆりちゃんの仲間です。

これからのゆりちゃんの幸せを願ってます!

2015.09.15

髪型 Hairstyle

[記録]

IMG_6624.jpg

弟の聖也が切り出した。

かっこいいから俺も切り出す。

19歳大山浩輝も続く。

» 続きを読む

2015.08.16

ザリガニ釣り2015.8(三ツ堀里山自然園)

[記録]

zariIMG_5609.jpg

今年もやってまいりました。
恒例のザリガニ釣り。
男の子は、とりわけ大好きな遊び。

自分の子供の頃も何度やったことか。

» 続きを読む

2015.08.16

やまもとたかし・ヤマモトタカシ・山本太志・Takashi Yamamoto

[記録]

IMG_5429.jpg

» 続きを読む

2015.08.16

新丸ビル Hope and Love で家族写真

[記録]

okada.jpg

先日新丸ビルで行われた
パリ仕込みのチャリティプロジェクト
『Hope and Love』に遊びに行ってきました。
売り上げは全額、
東北の被災地の子供たちとネパールへお届けというチャリティを
FASHION や BEAUTYという観点から築かれた
物凄くセンス良い内容となっておりました。

この日のイベントの一つである
世界的カメラマンの皆様に撮影いただけるコーナーがございまして、
有名カメラマンの半澤健さんに家族写真を撮っていただきました。

半澤健さんはこんな方です。
takeshihanzawa.com


» 続きを読む

2015.08.16

椿山神社(つばきやまじんじゃ)

[神社記録]

arijigokuIMG_7367.jpg

〒811-5463
長崎県壱岐市芦辺町箱崎中山触419

2015.08.13

『日本で最も美しい村』連合

[記録]

IMG_5320.jpg

酢飯屋でも大変お世話になっている地域

鹿児島県 喜界島 -きかいじま-。

『日本で最も美しい村』連合さんで特集されています。

稀少な在来種の白ごま
それを絞ったごま油
杉俣紘二朗謹製、粉黒糖と白ごまで作ったごまサブレ
杉俣紘二朗謹製、粉黒糖と白ごまで作った黒糖ごまアイス
黒糖焼酎
黄金糖
黄金糖で作ったラスク。
それ以外にも、
マンゴーやスイカ、そら豆、長命草など
一年中、酢飯屋には喜界島が笑っています。

» 続きを読む

2015.08.06

hair art 『Organica-オルガニカ-神楽坂』

[記録]

IMG_4418.jpg

長男 岡田 結-ゆい- 5歳

渋谷区神宮前の『Side Burn』さんで
頑なに髪を切らせなかった結。
そこに特に理由はなく、気まぐれ。
坂本さんにお任せで是非にと思っていたのだが、そこは自然の流れに任せて。
(坂本龍彦さんは今、代々木上原でTANGRAMというhair salonをされています。)

そして、いよいよ初めての美容院。
場所は
hair art『Organica-オルガニカ-神楽坂』。

僕の中学の同級生、飯塚康弘のお店である。

» 続きを読む

2015.07.28

CBR 400R(HONDA)

[記録道具]

hondaIMG_1120.jpg

大山浩輝(おおやまひろき)
18歳から酢飯屋に入社した
若手寿司職人。
彼の趣味はバイクと刃物。

わかりやすくも
理解しがたい女性は多いかもしれない。


彼は突き抜けている。
鉄の塊から包丁を作ったことがあるのだ。
自分で包丁を作ったことのある料理人は
果たしてどのくらいいるだろう?
料理人に限らずにしても
そんなにいないだろう。

» 続きを読む

2015.07.15

ザリガニ釣り2015.7

[記録]


IMG_4567.jpg


今年二度目のザリガニ釣り。

今回長男が学んだことは、

一人でも釣れるが、
『協力すれば簡単に釣れる』ということ。

長男の口から自然に
『協力するのはいいねー。』と
その日知り合ったばかりの見知らぬお友達にお話していました。

俺たちもみんなで協力すれば
きっとこの素晴らしい地球を守っていける。

» 続きを読む

2015.07.13

一山いけす(千葉県 銚子市)

[海の生き物記録]

IMG_4120.jpg

外房の始まり、千葉県銚子市。
プランクトンの量が極めて多くて有名なこの土地で

魚を愛し過ぎている方がいる。

【一山いけす】の宮川敏孝さんだ。

海よりも魚に良い環境。

その考え方と水作りの仕組み、そして歴史はとんでもなく凄いものでした。

» 続きを読む

2015.07.06

お寿司屋さんに行こう!

[記録]

susiIMG_3630.jpg

お、お前。

そんなに職人さんのことを目で追って・・・。

まさか、寿司職人に興味があるのか?!


うちの子供達の好きな食べ物
堂々1位は『寿司』。

寿司屋をやっている自分にとって、これほど嬉しいことはない。

うちの親も好きな食べ物は『寿司』。

僕と弟の間にいる妹だけは、そんなに寿司が好きではないらしい。

せっかく兄と弟が寿司職人なのに。。。。


» 続きを読む

2015.07.01

太巻き泣き

[岡田イズム記録]

IMG_3878.jpg

食べたいから泣く。

大人には、なかなか出来ない。

2015.06.29

将太の寿司

[イベント寿司記録]

高校生の頃
まさか自分が寿司屋になるなんて夢にも思っておらず
大学受験の勉強をしながら欠かさず読んでいたのが【少年マガジン】

shoutaIMG_7700.jpg

» 続きを読む

2015.06.26

掃除機

[記録]

IMG_3965.jpg

自分たちが子供の頃から
その形状だけは、そこまで進化していない掃除機。

お掃除ロボット『ルンバ』も
助かる時があるけれど、詰めが甘い。
途中で挫けてる時とかあるし。。

最後は人の目で見て、人の手で掃く、拭くが一番。

だから掃除機は進化が遅いのか。

長男の掃除の仕方をジッと見ていると
妻と非常に似ている。

掃除の仕方は性格が出るのはわかっていたが、

まさか掃除の仕方まで遺伝するものだとは。

自分の掃除の仕方も改めて見直してみようと思う。

» 続きを読む

2015.06.25

運転免許証

[記録]

先日、酔った方にカバンを置き引きされ、
二日後に戻ってくるという大事件が起きた。
カードの類は全て翌日ストップし、再発行へ。

免許はまず必要な身分証明書の一つであるが
再発行の手続きの際、事務の方に
『免許どうしたの?? 落としたの?盗難?』と質問されたので
『盗難です。』と言ったら
俺が盗難したみたいになってしまった件。

IMG_2338.jpg

» 続きを読む

2015.06.22

水遊び

[記録]

mizuIMG_3759.jpg


服が濡れるから、靴が濡れるから。

つい注意してしまうのか?

それとも、ビショビショになった服とズボンと靴で
しばし過ごし、あの何とも言えない感覚を体感させるべきか?

俺は後者を選ぶ。

体で覚えれば、脳も覚えるが、
脳で覚えても、体で覚えないからだ。

» 続きを読む

2015.06.21

未来の料理人

[記録]

【ランチにいらっしゃった料理人を志す高校生二人組のFB投稿が嬉し過ぎる件。】

以下
やっぱり酢飯屋はすごい
本マグロとヒラマサの漬け丼
本マグロは脂っぽくなくて旨みが濃くて、
ヒラマサは焦げはついてるのに火は入ってなくて皮目が旨い
んでいて、酢飯(酢飯屋と言うだけあって旨い)、ワカメ(乾燥とは思えないゴリゴリ感)、
ガリ(辛味とサッパリ感がマッチ)、カボチャ(素朴な甘さが引き出されてる)、
玉ねぎ(腐らない新たまねぎ、玉ねぎの円形を活かした切り方)、
おまけにくれたかんぴょう(作りたてらしい、臭みがなくて柔らかい味)
漬物はトマト、グリンピースかな?、切干大根、柚子の香りがすごかった
味噌汁は牛の味噌汁で野菜と牛の出汁がすごい出てて、米味噌とも絶妙に絡んでて美味しかった
酢飯屋さんありがとうございました
この店にホントに就職したいです


10代の方にここまで伝わるのは正直嬉しいです。
自分たちが考える、これまでとこれからの料理の世界。
今やっていることは間違っていないのだと再確認させていただきました。
またいつでもいらしてくださいね。

fishingCIMG4122.jpg

2015.06.19

隠れ保育参観

[記録]

IMG_3318.jpg

次男が通う文京区の某保育園では、

親が変装をして、普段の子供達の自然の様子を見せていただける

隠れ保育参観が恒例である。

今年も張り切って、変装しました。

» 続きを読む

2015.06.17

なわとび

[記録]

nawaIMG_2243.jpg

俺たちの『とびなわ』は 【asics のクリアートビナワ】。

あなたは1日何回,
なわとびをしますか?

いや、跳ばないですねー。^^;
そうですよね。

ということで
久しぶりに跳んでみようと
長男とお揃いで購入しました。

恥ずかしいとか関係ない。

やりたいことはやってみる。
それが自分の生きるコンセプトなのだから。

300回ほどですぐに汗。

もともと特に得意なわけではないので、
技を繰り出そうと調子にのると
引っかかってしまいます。。

子供に示しつかないのはまずい。

夜、コソ練付き合ってくれる方いませんか?^^


» 続きを読む

2015.06.13

幼稚園入園

[記録]

IMG_3094.jpg

保育園から幼稚園へ。

子供にとって
これは、
学生から社会人へ
に匹敵するくらいのことのようです。

いつまでも守られている、甘えられる。
そんな環境から自立へ。

自立は早いほうがいい。

親から早く離れて、
でもしっかり親孝行するのがいい。

自分で立つのだ。

幼稚園入園おめでとう。

一生息子の応援団 パパより

» 続きを読む

2015.05.31

日比谷野外大音楽堂『 Caravan Homesick travelers Special Live 2015』

[記録]

hibiIMG_3027.jpg

千代田区日比谷公園1-6
日比谷公園

公園面積は161,636.66平方メートル。
『東京ドーム何個分』みたいな感じで、
かつては「日比谷公園何個分」と、敷地面積の尺度とされることが多かったらしい。

» 続きを読む

2015.05.27

岡田結 5歳 幼なじみ合同お誕生日会2015

[記録]

10982613_794320380681693_4763247952898529959_n.jpg

ママ友パパ友という関係は、
非日常であり、
でも、そこまで気を遣わなくても良くて、
ちょうど心地良いのに、勉強にもなる関係。
子供が繋いでくれた貴重な関係。
末永く楽しみな関係。
いつもありがとうございます。
そしてみんな、5歳の誕生日おめでとう!

» 続きを読む

2015.05.26

ベビーカーで 酢飯屋・suido cafe・ 水道ギャラリーへお越しの皆様へ

[記録]

10353561_237957476393209_4954293959610110098_n.png

保育付き寿司ランチでお世話になっております、
【ここるく】さんが、

有楽町線  江戸川橋駅からの
ベビーカー用ルート解説ページを作ってくださいました。
http://www.kokoruku.com/sumeshiyafrommetro/

2015.05.16

自家製塩とにがり

[記録]

IMG_1851.jpg

兵庫県 淡路島

養蜂を趣味でやる傍ら、塩作り、にがり作りも趣味でされている下野さん。

島の西側の海から海水を1日100リットル汲んできて
薪を焚いて、鍋で海水を10分の1まで煮詰めて塩を作っています。(自宅用)

海水に含まれる塩分は3%〜3.5%程度。
100リットルの海水から3kg程の塩ができれば、自宅用では十分なわけです。

» 続きを読む

2015.05.16

はちみつ・ハチミツ・蜂蜜・Honey

[記録]

IMG_1858.jpg

ハチミツの謎がたくさんあり過ぎて、知りたくて、
どんどん養蜂家さんを訪ねることにしました。

和歌山では、米がとれたなかった時期、ハチミツを年貢にしていたこともあったそうです。

» 続きを読む

2015.05.06

おたまじゃくし・オタマジャクシ・tadpole→ かえる・カエル・frog

[記録]

IMG_2038.jpg

先日のおたまじゃくし
無事、かえるになり、自然に帰っていきました。

» 続きを読む

2015.05.05

釜浅商店出版記念トークイベント@湘南T-SITE

[記録]

IMG_1324.jpg

日本が誇る料理道具屋さんの一つ
『釜浅商店-かまあさしょうてん-』さん。

料理道具を良理道具と打ち出せるほど、
こだわりの道具を揃えていらっしゃいます。

今回、熊澤社長が料理道具本を出版したのを記念して
湘南T-SITEで対談をしてきました。

『知りたいこと』と『伝えたいこと』が交わる30代の僕にとって、
今回の機会、とても勉強になりました。

もっと道具を知りたい。
もっと道具を使いたい。
もっと道具を伝えたい。

» 続きを読む

2015.05.05

鳴門のうず潮ゴリゴリわかめ

[記録]

uzushioCIMG0255.jpg
写真は2008年 岡田大介が撮影

徳島県 鳴門市(なるとし)と兵庫県 南あわじ市の間にある鳴門海峡。
播磨灘と紀伊水道を結ぶ日本百景の一つである。

酢飯屋とsuido cafe で使用しているワカメは
この海域で獲れるゴリゴリのわかめです。

» 続きを読む

2015.05.03

野沢菜寿司(川又路子さんからの野沢菜)

[寿司記録青果]

IMG_1963.jpg

» 続きを読む

2015.05.01

LOVE INDIA 2015

[記録]

IMG_1572.jpg

Love INDIA 2015 に遊びに行ってきました。
独身時代、妻とは
日本各地、様々なインドカレーを食べ歩いていました。
デートと言えば、インドカレー屋さん。
今回も当時のカレー仲間さんらとのカレー時間。

インドカレーが無ければ、結婚していなかったかもしれない。
それくらい大切な食べ物。
ちなみに妻は南派。

東京カリ〜番長のイベントにもよく顔を出し、
変なブリキの缶箱を自慢気に見せてくれてました。

進化し続ける水野さん。

俺も LOVE SUSHI とかイベントしないとな。

» 続きを読む

2015.04.30

海苔食べ比べ

[記録]

IMG_1113.jpg

みんなが大好きな海苔。
海苔について皆様はどのくらいご存知でしょうか?
どんな海苔を普段召し上がっていますでしょうか?
海苔もまた
作る場所、作る人で変わるもの。
せっかく体に取り入れるならば、
海苔もしっかりと選びたいものでありますね。
今回の海苔は
東松島食べる通信から届いた
宮城県 東松島市 津田大さんの5種の海苔。

自分の好みを決められる食べ比べというのは
いつでも楽しい食時間です。

東松島食べる通信
オススメです!
http://taberu.me/higamatsu/

» 続きを読む

2015.04.24

たまがわ妖怪展

[記録]

0000001412_x.jpg

こんにちは。
妖怪プロデューサーの岡田大介です。
2015年 4月25日(土)から5月6日(水祝)まで
玉川髙島屋で開催の『たまがわ妖怪展』
岡田大介もプロデュースしております。
歴史から現代の妖怪作家さんの作品まで
幅広く妖怪を知れる機会になると思います。
お子様もたっぷりと楽しめますので
是非ゴールデンウィーク中
足をお運びいただけましたら幸いです。

【日時】2015年4月25日(土)〜5月6日(水)
10時〜20時(最終日は18時まで)※入場は閉場の30分前まで

【場所】玉川高島屋S・C 西館1F アレーナホール
    東京都世田谷区玉川3-17-1

【電話】03-3709-2222

【最寄駅】 二子玉川駅

» 続きを読む

2015.04.22

19回忌

[記録]

IMG_00520.jpg

本日4月22日 
母が亡くなって19年目。
42歳で亡くなった母は親戚、友人、誰もが認めるほどの
優しい人でした。
しっかりとその【優しさ】を引き継いで
引き続き生きていきます。
そして明日
4月23日は長男5歳の誕生日。
時代はまわる。
優しい人になあれ。

一生息子の応援団 パパより

2015.04.21

新しいお寿司

[記録]

osushiIMG_1419.jpg

こーいうお寿司があったらいいんじゃない?
って長男がアドバイスしてくれました。
緑のが酢飯という設定とのこと。
子供達とのお風呂時間がまた好きになる。
いつもありがとう。

2015.04.15

まるや八丁味噌

[蔵訪問記録]

IMG_0885.jpg

八丁味噌とは
愛知県 岡崎市の岡崎城から西へ八丁(約870メートル)の距離にある八帖町で
大豆と塩のみを原料に二夏二冬の歳月をかけて
杉の木桶の中でじっくり熟成して作られます。
蔵内に生息する自然の酵母・乳酸菌の働きで
大豆から旨味成分を自然に引き出して八丁味噌特有の香りやつやを造り出しているそうです。

味噌企業としては最も古い歴史をもつのが八丁味噌です。

※『八丁味噌』は江戸時代から現 岡崎市八帖町の2社(まるや八丁味噌とカクキュー八丁味噌)が
 継続して使用している商標です。

ちなみに
赤だし味噌は
八丁味噌に米糀みそを合わせて
甘さのバランスをとった調合味噌のことをいいます。

» 続きを読む

2015.04.15

みしん・ミシン・sewing machine

[記録]

子供の物を仕立てる妻の姿は
愛に溢れている。

mishinIMG_1296.jpg

2015.04.08

次男 岡田千歳 2才

[記録]

IMG_0617.jpg

辻堂の大好きな料理教室
『鎌田クッキングスタジオ』の鎌田さんから
出産祝いでいただいた漆椀。
大活躍しております。
そろそろ彼にとって、サイズも小さくなってきているようですが、
一生持ち続けさせますね。

物を大切に出来る男に大きくなーれ。

一生息子の応援団
父より

» 続きを読む

2015.04.05

おたまじゃくし・オタマジャクシ・tadpole

[記録]

IMG_1391.jpg

文京区 江戸川公園にて
たっぷりとおたまじゃくしをGETして満足げな長男。
保育園に持って行ったら、
やっぱりヒーローになれた。
生き物万歳!!

» 続きを読む

2015.04.01

成長

[記録]

IMG_0969.jpg

1年間で身長10cm伸びている。
出来ることが増えるわけだ。

» 続きを読む

2015.03.31

釜浅商店

[記録]

kamaasabon.jpg

普段からお世話になっております、
お料理道具屋さん『釜浅商店』の4代目店主
熊澤大介さんがこの度出版されましたことを記念して、
本と道具のギフトセットの発売フェアが開催されます。
トークイベントのゲストとしてお招きいただきましたので、
岡田大介節を炸裂させてこようと思います。


湘南T-SITE
「湘南 蔦屋書店」内の釜浅商店インショップにて、
写真の展示や、本と道具のギフトセット販売を行います。
◆期間:3月17日(火)~(約1ヶ月間/終了時期未定)
◆場所:湘南 蔦屋書店 2号館1F 神奈川県藤沢市辻堂元町6-20-1 (TEL:0466-31-1510)
◆トークイベント:2015年4月18日(土) 11:00〜12:30
<ゲスト>酢飯屋 岡田 大介 氏
◆参加方法:湘南 蔦屋書店店頭(2号館1F)にて受付
※お電話でのご予約も可能です。

» 続きを読む

2015.03.21

兄弟公園(文京区春日一丁目公園)

[記録]

IMG_0035.jpg

4歳と1歳の男二人。

毎日遊んでいるのに、
毎日成長していく。
肉体的にも人間的にも。

自分たち大人も
日々、遊びながら人間的に成長したいものである。

まもなく、
5歳と2歳になる男二人。

» 続きを読む

2015.03.18

ホームパーティー 2015.3

[記録]

IMG_0005.jpg

子供は子供で遊んでいる。

大人は大人の非日常な日常を楽しめる。

また国際色豊かなホームパーティーをしよう。

どこの国も面白いな。

» 続きを読む

2015.03.16

こりもち

[記録]

koriDSC_0005.jpg

富山県の郷土菓子『こりもち』。
黒豆や昆布などを生地に混ぜ込んである。
焼く前はオドロオドロしい見た目ではあるが、
焼いたり、揚げたりすると、
やみつきせんべいに変わる。

» 続きを読む

2015.03.15

魚図鑑

[記録]

子供達が魚に興味を持ってくれて
とても嬉しく思います。
世の中でも比較的、魚が好きな子供達が多いのは、
純粋に
綺麗で、様々な形で、動く生き物だからなのか?
それとも。

DSC_0002.jpg

» 続きを読む

2015.03.02

八女紅茶(やめこうちゃ)

[記録]

IMG_7790.jpg
カップ:岩田智子

福岡県 奥八女 上陽茶 おぼろ紅茶 2014年夏摘み

柑橘を思わせる香り。
相当美味しい紅茶です。

上陽やおぼろなどは地名由来です。

葉を2〜3gに対して
熱湯を140cc入れ、3,4分出します。

【生産者】 久間正大

【品種】べにふうき(葉の伸び方が直線的で葉が広い)

【八女茶とは?】
福岡県南東部に位置する八女市とその周辺で生産されるお茶のこと。
お茶に適した土壌と豊かな水、
朝夕に発生する霧に恵まれ、量よりも質を重視した栽培方法を採用。
濃厚な味と独特な旨味を備えた玉露や高級煎茶の産地です。

【日本紅茶とは?】
日本国内で生産されたお茶の葉を使って
日本国内で仕上げ、加工された紅茶。
主なタイプは
・華やかな芳香のするストレートタイプ
・しっかりとしたボディーとコクがあり、ミルクティーでも美味しいタイプ
・緑茶のような旨味と優しい風味があり、お湯につけおいても渋味が出にくいタイプ

【日本紅茶ができるまで】
紅茶も緑茶も原料は『茶の葉』。
大きな違いは、お茶の葉を酸化発酵させるかどうか?
お茶の葉は、時間が経つにつれて香りや色が変化します。
人の勘による見極めが腕の見せ所。

【審査基準】
・畑作り
・香りの見極め
・淹れ方

【淹れ方】
《ストレート》 1人分 150cc
・茶葉 3グラム(香りを楽しむダージリン系)
・お湯 150cc
・お湯の温度 熱湯
・蒸らし時間 3分〜4分

《ミルクティー》 1人分 150cc
・茶葉 5グラム(ボディしっかりアッサム系)
・お湯 120cc
・お湯の温度 熱湯
・蒸らし時間 3分〜4分
・ミルク 30cc
※濃いめに淹れるのがポイント

2015年3月5日に開催された
『紅茶をたのしむうつわ展』の様子です。


【八女茶くま園】
ホームページ http://kumaen.net/

» 続きを読む

2015.02.28

キャベツ遊び

[記録]

IMG_8398.jpg

食べることを楽しむために、
食材の捨てる部分でなるべく遊ぶ。
食材に愛着がわき、
味、見た目以外の愛が芽生える。

» 続きを読む

2015.02.16

『千年の一滴 だし しょうゆ』

[記録]

話題の名作
『千年の一滴 だし しょうゆ』を観に、
ポレポレ東中野に行ってきました。

種麹は、
アスペルギルス オリゼ(Aspergillus oryzae)
日本にしかない、オリジナル。
ニホンコウジカビです。

日本食がさらに好きになりました。

sennenFullSizeRender.jpg

» 続きを読む

2015.02.12

健康な職人であれ。

[記録]

岡田大介36歳。
初めての胃カメラ体験。
一家の主として、
会社の代表として、
岡田家の長男として、
多くの責任を背負う者として、
健康診断の日常化は
これからの
自身のエンジンメンテナンス。

魚の胃袋は沢山見てきたけれど、
自分の胃袋は初めて見ました。
喉から食道を通って胃袋、十二指腸の入り口まで
感動の時間でした。

今回は鼻からカメラを通していただきました。
鉛筆ほどの太さ。
口から通す場合だと4色ボールペンほど。

なんでカメラなのにこんなに太いのかな?と思っていたら、
カメラの先には最新鋭の機能が!
空気出したり吸ったり、
水を出したり吸ったり、
何かあれば取ったり吸ったり。

健康な職人が理想の職人。

年齢関係なく、
マメに健康診断して
美味しく楽しい日々を過ごしていきましょう!

ikameraIMG_0979.jpg

» 続きを読む

2015.02.09

スカイツリーとすみだ水族館

[記録]

遠かれ、近かれ、
行かなければわからないことばかり。
だから
どこにでも行くべきだろう。

IMG_8181.jpg

» 続きを読む

2015.02.06

岳中爽果(土鍋)

[記録]

ついに念願の岳中爽果さんの土鍋をゲットしました。
美味しいご飯があれば、他に何もいらない。
そんな日々を過ごせる、
日本人にとって一番シンプルで一番嬉しい料理道具。

IMG_8280.jpg

» 続きを読む

2015.01.20

隈研吾-くまけんご-

[記録]

直接お仕事で関わっていないからこそできる遊び。
それが、
【隈研吾-くまけんご-】 
世界的建築家の方である。

2,3歳の小さな子供達が騒いでどうにもならない時。
本気の口調でやると、そこそこ効き目がある言葉。
『お〜ば〜け〜だ〜ぞ〜。』
ってフレーズと同じ調子で、

『く〜ま〜け〜ん〜ご〜だ〜ぞ〜。』
というと、本当に子供黙ります。
そしてその後逃げ出します。
とても助かっております。

この月齢特有の理不尽騒ぎでお困りの方、
是非、本気の口調で試してみてください。

tiiIMG_7886.jpg

【隈研吾建築都市設計事務所】
〒107-0062
東京都港区南青山2-24-8 BY-CUBE
03-3401-7721
http://kkaa.co.jp

2015.01.18

プディング and スウィーツ アチョ(PUDDING and SWEETS ACHO)

[記録]

神楽坂の住宅街に佇む美味しいプリンのお店。
もともとは
静岡県島田市で営業していたカフェが神楽坂にもお店を出しています。

achoIMG_7771.jpg
器:久保田健司

» 続きを読む

2015.01.18

黒糖ミルク

[記録]

鹿児島県 喜界島の杉俣紘二朗さんの黒糖、
馬目隆広-まのめたかひろ-さんの器で
スパイスを軽めに利かせた黒糖ミルク。
毎日飲みたいという長男の言葉が胸に響く。
多めに作ったので、残りはアイスに。

kokutoumilkIMG_7769.jpg

2015.01.17

イチョウ茶

[記録]

ichouIMG_7377.jpg

脳にキクーーーーーーーーッ!!!

器 左:片瀬和宏  右:村上祐仁

2015.01.16

noma japan (ノーマ ジャパン)@Mandarin Oriental Tokyo(マンダリンオリエンタル東京)

[記録]

世界一のレストラン『noma(ノーマ)』が
デンマークから東京に期間限定オープンということで
2015年1月15日
日本橋のマンダリンオリエンタル東京(37F)に行ってきました。
限定2,000席しかないため、
世界中からのキャンセル待ち1万人超えという倍率の中、
運良く入る事が出来ました。
【special thanks】啓介&もぎちゃん

nomaIMG_7616.jpg

» 続きを読む

2015.01.14

ブリ祭り前夜祭

[海の生き物記録]

【一本釣りブリ祭り2015】
http://www.sumeshiya.com/sushi/2015/01/2015.html

過去、有名料理番組にて
富山県 氷見のブリと対決して
2戦2勝している対馬の細井さんの1本釣りブリ。

前夜祭として、
お刺身やしゃぶしゃぶでいただきました。
富山にご実家のある、
魚好きの酢飯屋新メンバー坂本美穂さんも唸る旨さ。

網で獲られたものと比べて完全無傷の釣りブリ。
そして、細井さんの完璧な梱包。
魚一匹一匹への愛と魂が伝わります。
それは、食べた人にも繋がる食材魂。

buriIMG_7613.jpg

» 続きを読む

2015.01.12

月の湯

[記録]

息子たちと温泉、銭湯に行くことは
何歳になっても続けたい。
心も裸で語り合える不思議な場所だからだ。

tsukinoyuIMG_7522.jpg

» 続きを読む

2015.01.10

にほんはっか・ニホンハッカ・日本薄荷

[記録青果]

日本在来のシソ科ハッカ属の多年草。

ニホンハッカ 日本薄荷(はっか)

hakkaIMG_7531.jpg
器:松本かおる

» 続きを読む

2015.01.06

湘南 T-SITE

[記録]

今年 2015年より
郷土寿司の講師をつとめることになった
『湘南 T-SITE』に遊びに来ました。

shonanIMG_0853.jpg

» 続きを読む

2015.01.02

ベイマックス

[記録]

今年は何回グータッチ出来るか。
公私ともに
楽しいこと、やりたいことをやっていこう。

beimaxIMG_7374.jpg
"優しさ"で世界を救えるか?
ベイマックスありがとう。

» 続きを読む

2015.01.02

櫻木神社 -さくらぎじんじゃ-(千葉県野田市)

[神社記録]

sakuragijinnjyaIMG_7358.jpg

僕が幼少時期から小中学生頃までの
メインの遊び場だった聖地。
それが千葉県野田市最古の社。
櫻木神社です。
自分の家はこの櫻木神社の旧鳥居と
新しく移った櫻木神社の大鳥居のちょうど中央に位置し、
自分の中では、特別な氏神様と思っております。

» 続きを読む

2015.01.02

妻夫木聡さん

[記録]

妻夫木聡さんの出演作品。
新しいものから
遡って全て要チェックが必要だ!!
人としての、そして
男としての学びが
彼からきっと沢山いただけるはず!
妻夫木さん、
先日は大きなヒントをいただけました。
妻よりも、
すっかり自分がファンになりました。(^^;;
ありがとうございました!
今後のご活躍も楽しみにしています!
tumabuki10906485_823563341038494_1378746736873776888_n.jpg

2015.01.01

凧揚げ

[記録]

takoageIMG_7346.jpg

» 続きを読む

2015.01.01

お屠蘇(おとそ)

[記録]

otosoIMG_7321.jpg

お正月には、家族一同揃って
お雑煮の前にお屠蘇で新年を祝います。
無病息災を祝う意味で、年少の者より
順次年長の方に盃をすすめる定めがあり、
盃と供に若者の活発な生気を飲み盗って、
この一年を健康に過ごせますよう祈念します。

» 続きを読む

2015.01.01

御節-おせち-

[記録]

おせちを持って実家に帰ります!
親父に会えるのが楽しみだ!!

osechiIMG_7327.jpg

2014.12.29

寿司 × チアガール

[記録]

無条件にテンションが上がる。
チアって凄い。。

cheerIMG_6972.jpg

» 続きを読む

2014.12.26

寿司栄-すしえい-

[記録]

東京
千代田区神田佐久間町
秋葉原駅の昭和通り口ほど近くにあった『寿司栄』さん。
僕がお寿司を学んだお店の一つです。
当時、見習いだった自分の仕事の一つ、出前。
その頃の出前先さんというのは数百軒。
地図を見ずとも今でも配達出来てしまうほど。
それだけ脳をフル回転で全てを吸収しようと必死だったのかと思います。
そんな
10年以上も前の出前先様から、
年末の仕事納め会に酢飯屋のお寿司をお願いしたいと!!!!!

親方の名にかけて、
随所に散りばめられた寿司栄イズムが
お客様に伝わりますように。 祈 2014.12.26

sushibentoIMG_7188.jpg

2014.10.15

飛行機雲(ひこうきぐも)・contrail

[記録]

飛行機雲は airplane cloud かと思いきや、
contrail と言います。
「condensation trail」からできた言葉で、
「condensation」は「(気体の)凝縮、凝結」、
「trail」は「跡」。
という意味です。

飛行機が通った後にできる雲。
高い空で冷たい空気の中を飛行機が飛んだ時に、
飛行機の出す排気ガスの水蒸気が冷やされてできています。

2014.08.16

筒城浜(つつきはま)

[記録]

11217813_929087077152786_927521978260113376_n.jpg

長崎県 壱岐市 石田町
若者に人気の『筒城浜-つつきはま-』。

海の家もあるタイプの賑やかなビーチです。

あっという間の日焼けで
自分もギャル男化してきました。
板前は色が白いほうが良いと言われますが、
自分は肌が黒い板前も良いと思ってます。
なぜなら
魚を獲ったり、野菜を穫ったり
現場を勉強しに行く板前は黒くなるからです。
現場を見ている板前は信用出来る方が多いからです。
でも程々が良いかと思うので気を付けます。

994112_741946739200155_879246181921218495_n.jpg

ここのビーチでは、様々なマリンスポーツも楽しめます。
水上ジェットで引っ張るので、ポロリもあるょ。
10519774_741950422533120_3061922652483523479_n.jpg

やめれって!!まだ1歳なんだから!
10515071_741949622533200_8856402807754248562_o.jpg

10582866_741949702533192_3414971819891679193_o.jpg

パパは子供達の水遊びを注意して見たいけれど、
ギャルの水着を6割見ているよ。
イッヒッヒ。
10530931_741947729200056_4792048304468255519_n.jpg

10501981_741947802533382_9175656234070549782_n.jpg

2014.08.12

駿河湾(するがわん)

[記録]

水深2500m 駿河湾
深海生物の宝庫

伊豆半島沖の黒潮が枝分かれして駿河湾に入ってきて
熱帯の魚も多くいる。
が普段は温かい海にいるため、すべての魚が冬を越すことはできない。
夏前後限定の魚も駿河湾には多くいる。
海に向かって風が吹くことで海底の海水が上昇して
深海の魚も上昇してくる。

2014.08.12

平山旅館

[記録]

【平山旅館】
長崎県壱岐市勝本町。
名物女将さんで有名な『平山旅館』さんに。
なんと、友人の施井(しい)ちゃん(旧姓)が嫁ぎましたー!!
壱岐で温泉、食事、宿泊と美味しい宿の候補にぜひ!

平山の親父さんは漁師さんなので、新鮮な魚介類も魅力の一つです。
ちなみに、写真右の妻は寝ていません!!
10559353_740606902667472_1385862469_n.jpg

10566662_740586286002867_1265495213_n.jpg
平山旅館 自家製かき氷


今日のお昼は
世界中からお客様が訪れる
壱岐で一番有名な旅館。
【平山旅館】さんへ。
2008年 南アフリカ大使館での仕事で知り合った
友人の平山真希子ちゃんが若女将になり
平山旅館さんとの距離感がグッと縮まりました。
壱岐にいらっしゃったら
是非、お泊まり、お食事にお出かけくださいませー^^!
ikiIMG_4980.jpg

ウニ丼とタイ茶漬け
壱岐でウニを食べると
自分のお店でもウニ丼をやりたくなってくる法則。
ikiIMG_4985.jpg

ikiIMG_4986.jpg

2014年にお伺いした時は
出産直前のお腹パツンパツンの真希子ちゃんでしたが
2015年ベイビーちゃんとともに、
優しい笑顔の二人と再会できました。
お忙しい中、顔出してくれてありがとう!!
相変わらずの出来る仕事っぷりは
若女将にドンピシャ!
ikiIMG_4981.jpg

そして
壱岐は1500年もの歴史ある温泉もありますよー!!
沸き出てくる時は透明なのに、
空気に触れたとたん、湯に含まれている鉄分が酸化して赤くなる。
俺たち男3人マジで気合入ってるんでヨロシクー!
@平山旅館 家族風呂にて

【平山旅館】 ホームページはこちらからどうぞ。
http://www.iki.co.jp

ikiIMG_5000.jpg

平山旅館でいただいた
女将謹製のあんず酒で締めくくり。
真希子ちゃん、ありがとう。
ikiIMG_5006.jpg

2014.06.12

カニの雄雌(オスメス)の見分け方

[記録]

一般的に、カニはオスのハサミがメスより大きくて厚いので
簡単に見分けることができますが、カニをひっくり返してお腹の模様を見ると正確に
雄雌(オスメス)を見分けることができます。
メスは卵を抱えるのでお腹の殻が広くて半円に近い形で
オスは三角形や鐘の形のお腹をしています。

2013.08.14

海水浴場

[記録]

日本の海水浴場は1000箇所以上ある

2013.08.11

【触 -ふれ-】という住所

[記録]

ikiIMG_5301.jpg

戦国時代の石垣が2012年に発見されたそうです。
まだまだ色々出てきそうですね。
ちなみに、
壱岐の住所には【触 -ふれ-】という文字が付くところがたくさんあります。
農村部を区分して、それぞれを行政単位で【村】とはよばず
【触】と呼ぶのは壱岐以外、全国にありません。

ikiIMG_5302.jpg

2013.04.11

ひがた・干潟・mudflat

[海の生き物生き物記録]

子供たちが干潟に興味をもち始めたので
干潟体験に連れて行きました。
佐賀県鹿島市。
現地での装備や環境、
干潟遊び後のシャワーのことなども考えると
断然オススメなのが『道の駅 鹿島』です。

higataDSC_1043.jpg

目の前に広がる有明海の巨大な干潟に興奮の子供たち。
自分も興奮しております。

higataDSC_1044.jpg
係員の方の諸注意を聞いてから開始です。

higataDSC_1046.jpg
躊躇なく行くのが長男のやり方。

higataDSC_1047.jpg
スイスイと上手く潟スキーを操れるのは
体重が軽いからだろか?

higataDSC_1048.jpg
様子を確認して続くのが次男坊のやり方。

higataDSC_1049.jpg
沖で独り、
生き物探しで悦に浸る長男。
わかる、わかるぞ。

higataDSC_1054.jpg
泥だらけになっても怒られない時って
そんなにないので、今日は好き勝手やってちょうだい。

higataDSC_1056.jpg

higataDSC_1058.jpg

higataDSC_1064.jpg

higataDSC_1065.jpg

higataDSC_1067.jpg

higataDSC_1068.jpg

higataDSC_1070.jpg

higataDSC_1071.jpg

higataDSC_1072.jpg

higataDSC_1075.jpg
意外とこういうのは上手い妻。

higataDSC_1079.jpg

沖に行っては戻り、行っては戻りのエンドレス遊び始まり。

higataDSC_1080.jpg

higataDSC_1085.jpg

陸に上がる前に
高圧シャワーで泥を流してくださいます。

higataDSC_1087.jpg

higataDSC_1089.jpg
カニ類だけでなく、アゲマキガイの赤ちゃんも発見したようです。
マテ貝マテ貝と言っておりましたが、
マテ貝との違いはまだわからなくて仕方ないです。

higataDSC_1090.jpg

higataIMG_3300.jpg

シャワーを浴びて着替えたら
道の駅 鹿島に併設されているミニ水族館へ

higataIMG_3330.jpg

さっきまで入っていた干潟に
こんなに生き物がいるのか!!と目で確認。

higataIMG_3335.jpg

ムツゴロウを始め、有明海の多くの生き物が動き回っています。

mutuIMG_3118.jpg

海岸では干潮になると、海水が引き
陸地と海の間に広く平らな土地が現れます。
この泥と砂ばかりの湿った広大な土地のことを干潟といいます。
干潟は1日に2回、干潮時に姿を現します。

干潟は
満潮と干潮の潮位の差が大きい海岸に
川から流れてきた土砂などが長い時間かかって積もってできた特殊な地形です。

干潟は底に積もった堆積物の粒子の大きさによって、
大きく『泥質干潟(でいしつひがた)』、『砂質干潟(さしつひがた)』、『混合干潟(こんごうひがた)』に分かれます。
泥質干潟は流れが遅い海辺や川の河口の奥まったところにできやすく、粘土のような粒子の細かい泥がほとんどで
足どころか太ももまでハマってしまうこともあります。
砂質干潟はほとんどが砂でできていて、流れが速くて大きい砂でも運べるような海辺によく見られます。
2つの干潟の間には泥や砂、小さい石など色々な大きさの堆積物が混ざっている混合干潟ができます。
多くの干潟ではこの3種類が一度に見られますが、
普通は陸地に近いほど泥質干潟、遠いほど砂質干潟となっています。
季節や地形の変化、潮の流れによって運ばれてくる泥や砂の成分が変わるため、
色々なタイプの干潟が混ざっているところもあります。

日本には、
九州北西部の有明海、岡山県の児島湾、東京湾など
たくさんの干潟があります。
代表的な泥質干潟が有明海です。
有明海には干潟ができやすい条件がそろっています。
水深が深いところでも20数メートルと浅い。
それに加えて、
潮の満ち引きが大きく、干満差は奥にいくほど5,6メートルにもなります。
筑後川をはじめ、いくつもの川が有明海に流れ込み、有明海は外洋との連絡口が狭いため
泥が河口に停滞して堆積し、約8600ヘクタールに及ぶ広大な干潟ができたそうです。
韓国では、西側の黄海(おうかい)沿いにあるセマングムなどの干潟が有名です。

干潟には貝やカニ、テナガダコ、ゴカイ、ユムシなどの生物、
それをエサにするカモメやシギ、小さなプランクトンから魚類まで
様々な生物が生きています。
人間も先史時代から現在まで干潟で食料を調達してきているので
干潟の生態系の一部とも言えます。

干潟にも陸地と同じように『生産者』、『消費者』、『分解者』で構成される生態系が存在します。
光合成する植物を食べて栄養分を摂る陸地の生態系とは異なり、
干潟の生態系は有機物から栄養分を得ます。
動物の死骸や排泄物、枯れた植物などは次第に細かくなり、デトリタスと呼ばれる有機物になります。
干潟の生態系は、この有機物を食べて生きる生物や
その生物を食べる鳥や魚などの食物連鎖が行われています。
生態系における『生産者』は、光エネルギーを利用して無機物から有機物を作り出します。
陸地では植物がこれにあたりますが、
干潟では目に見えないほどの大きさの植物プランクトンが生産者の役割をします。
植物プランクトンは、海面や干潟の底にいて光合成し、
デトリタスとともに干潟の生物の重要なエサとなります。
干潟の『一次消費者』はデトリタスや植物プランクトンを食べる生物です。
アゲマキ貝やアサリのように海水に浮いているエサを漉して食べる『懸濁物食者(けんだくぶつしょくしゃ)』と
ムツゴロウやヤマトオサガニのように砂や泥の中のエサを食べる『堆積物食者(たいせきぶつしょくしゃ)』に分かれます。
懸濁物食者はエラなどの器官をろ紙のようにして、海水をろ過してエサを食べるので『ろ過摂食者(ろかせっしょくしゃ)』とも呼ばれ、
貝類やケヤリムシ科の生物がこれに属します。
堆積物食者は主に水の流れが緩やかで、有機物が積もりやすい泥質干潟などに巣を掘って住み、
ゴカイやカニなどの生物がこれに属します。
干潟にも他の生物を食べる捕食者『二次消費者』がいます。
アカニシやツメタガイ、サキグロタマツメタなどの生物は
泥の中にいる貝を見つけて殻に穴を開けて消化液を入れ、中身を溶かして食べます。
海辺でよく穴の開いた貝殻を見かけますが、これは捕食された後のものです。
魚や鳥も、多くの干潟の生物が恐れる捕食者です。
満潮時に干潟に寄ってくるボラなどは、巣の中に逃げ切れなかったゴカイやエビなどを捕食します。
ウミネコやクロツラヘラサギなどの鳥はカニやゴカイはもちろん、
小魚までも食べるため、干潟では最高位の捕食者となっています。
干潟で最も活発に行われる活動は、
実は人間の目に見えません。
陸地から流れてきて堆積した大量のデトリタスは
干潟の生物たちのエサにもなりますが、それはごく一部で、
ほとんどは目に見えない小さな生物たちによって分解されます。
この仕事を担当している『分解者』はバクテリアや砂粒の間にすむ微生物です。
死んだ干潟の生物を分解して、干潟が腐らないようにするのも微生物の役割です。

生物の暮らしの基盤というだけでなく
陸地から流れてくる色々な汚染物質を堆積して
水質を浄化して海を守ってくれる役割もしています。
まさに海の腎臓。
工場や家庭から出た生活排水などの汚染された水が海に流れ込む前に、
干潟の堆積層は、ろ過紙のように汚染物質を漉してくれます。
この時に残った汚染物質は干潟に住む微生物によって分解されます。
そしてもう一つ。
地球上の全ての生物が呼吸出来るように酸素を作っています。
ちなみに、地球上で作られる酸素の約3分の2は
森ではなく海で作られているそうです。
海面に近いところに住む海藻や葉緑体をもっている植物プランクトンが光合成して
酸素を作っています。
まさに地球の肺。

しかも沖合からの風や波の力を吸収して弱めて
高潮による陸地の被害を少なくする働きもしています。
台風が近づいてきても、干潟の湿地に生えている塩生植物の枝の葉が
風の力を吸収して激しい波の威力を弱めてくれます。

この干潟の長所が知られるようになったのは
ここ数十年のことらしく、
人間は干潟を役に立たない土地と考え、干拓して田畑にしたり工場を建てたりし
その結果、干潟に住んでいた豊富な生物は住むところを失い
人間は洪水や台風の被害に直撃されるようになってしまいました。
現在は干潟の価値を守ろうとする動きも出てきているようです。

【干潟に住む甲殻類】
カニやエビのように、体の外側が硬い殻で覆われている動物を甲殻類と言います。
ヤマトオサガニやオサガニ、アシハラガニ、スナガニなどのカニの種類はもちろん、
クルマエビ、テッポウエビ、シャコ、ロブスター、フナムシなどが甲殻類に含まれます。
甲殻類の硬い殻は、脊椎動物の骨の役割をして、中の筋肉と器官がくっついています。
甲殻類は体が大きくなるたびに古い殻が剥がれて脱皮をしますが、
脱皮したばかりの軟らかい殻はすぐに硬くなります。
カニの脚は全部で7つの節でできていて、2番目と3番目の間は
自身で力を加えると取れます。
体の一部が取れても脱皮をすると再生するので、危険に直面すると自ら脚を切って逃げることもあります。

2012.10.15

朝焼け

[記録]

日の出の前後に、東の空が赤く見える現象。
『朝焼けは雨、夕焼けは晴れ』ということわざのように
朝焼け後、雨になることが多いと言われています。

2012.10.14

夕焼け(ゆうやけ)

[記録]

日の入りの前後に、西の空が赤く見える現象です。
午前雨で午後晴れた場合や
昼と夕方の気温差がある場合に綺麗に見えやすいです。

2012.08.15

かみなり・カミナリ・雷・thunder

[記録]

雲の中に溜まった電気が地上などに放出されて
明るい光とゴロゴロといった音を発生する現象。
積乱雲が発達すると発生しやすく、夏に多い。

2012.01.16

雲海(うんかい)

[記録]

高い場所から見下ろしたときに、
雲が海のように広がって見える現象。
秋〜春の明け方に山間部や盆地で見られます。
兵庫県の竹田城が有名です。

2011.08.10

壱岐のお店などなど

[寿司料理記録]

長崎県 壱岐市 は4つの町から成り立っています。
・芦辺(あしべ)
・勝本(かつもと)
・郷ノ浦(ごうのうら)
・石田(いしだ)

どの町にも特色があって面白いです。


長崎県壱岐市 芦辺町
今日のお昼は、
『割烹豊月-かっぽうほうげつ-』さんにて。10559196_739999616061534_1254974961_n.jpg
キョウリュウジャーをここまで用意している飲食店は初めてだ。
10567497_739999862728176_1308256906_n.jpg

10508527_739999812728181_547747111_n.jpg

10567453_739999826061513_1756518049_n.jpg

ネタのサイズが島らしく素晴らしくデカい。島や市場は、やはりこうでなくちゃ!

10563488_740008076060688_77783965_n.jpg

10569899_740008096060686_1876588356_n.jpg

蓋から色々はみ出している海鮮丼。
これまた島らしくて素晴らしい(≧∇≦)!

10564842_740008149394014_41578182_n.jpg

10566241_740008136060682_1846748105_n.jpg

帰り際に、
キョウリュウジャーの
ガブリボルバーを下さった。。。
長男のテンションはMAXに。
10566296_740020402726122_469647632_n.jpg

土肥製菓店さんへ
壱岐銘菓『加寿まき-かすまき-』と
【壱岐の華】の麦焼酎が入った『焼酎ケーキ』がしっとりとして極ウマ。
お土産に最適ですよ!
10524764_741053292622833_1912759969_n.jpg

10564720_741184502609712_1482800192_n.jpg

10425813_741180465943449_582711317_n.jpg


壱岐の当田(とうだ)地区の郷土寿司
当田巻きでランチ。
toudamakiIMG_7388.jpg
特徴は長芋が芯の一つとして入っているところ。
サクヌルの相性は巻物ととても良いです。


長崎県壱岐市 石田町
『壱岐牧場』さんにて
壱岐牛バーベキュー。
久しぶりの肉ッ!!(^_−)−☆
10567582_741492559245573_2070586080_n.jpg

10581327_741501199244709_1719744188_n.jpg


長崎県 壱岐市 勝本町。
『mochajava cafe 大久保本店』にて、
勝本漁港で水揚げされた白身魚を使ったフィッシュバーガーと、壱岐牛バーガーランチ。

10544461_739518572776305_142992677_n.jpg

10488852_739518522776310_1803435742_n.jpg

10565717_739518542776308_623352509_n.jpg


島内で人気のパン屋さん『パンプラス』さんにドライブ。
iki2016IMG_7540.jpg
壱岐市郷ノ浦町釘山触628 にあります。
iki2016IMG_7744.jpgn

10561731_741942705867225_125321288064304524_n.jpg
勝本のアイス屋さん。
テーブルに血圧計があるので、
ついついアイス食べながら測ってしまう。。

長崎県壱岐市 石田町。
ベーカリー『はるかぜ』さんに来ています。
怖いパンあった。
10564604_741486359246193_1085309889_n.jpg

10572771_741486285912867_78668990_n.jpg

長崎県壱岐市勝本町
『よしもと』さんにてランチ。店内の作りが面白過ぎました!
10567500_741052099289619_552907648_n.jpg

長崎県壱岐市ランチ
郷ノ浦町『にしき亭』の
皿うどんだっ!
コシがあるんだ。
10466813_740557882672374_552008728_n.jpg

10501230_740557826005713_1822722277_n.jpg

長崎県 壱岐の『新郷土寿司』が誕生していました。
【島手織り寿司】
taiasuIMG_7146.jpg
壱岐でとれた新鮮な魚、新鮮な野菜を使った
見た目も美しいネタは12種類以上。
自分で好きなように巻ものを作る手織り寿司。
巻きすの上に海苔を置き、海苔の上に酢飯を少なめに広げ、
具を乗せてハケで醤油をつけ、巻きすを持って一気に巻いて完成。
taiasuIMG_7142.jpg

taiasuIMG_7147.jpg

taiasuIMG_7148.jpg

taiasuIMG_7149.jpg

taiasuIMG_7150.jpg

taiasuIMG_7151.jpg

taiasuIMG_7152.jpg

taiasuIMG_7153.jpg

taiasuIMG_7138.jpg

壱岐ステラコート太安閣
ホームページ http://www.taiankaku.com
今西料理長考案の新郷土寿司『島手織り寿司』
寿司文化がどんどん盛り上がっていきますように。祈

2011.07.11

壱岐市立 一支国博物館(いきこくはくぶつかん)

[記録]

10567476_739399776121518_34781724_n.jpg

魏志倭人伝からこれまでの、
壱岐の全ての歴史は、ここで!

建築デザインは黒川紀章さん。

館内を見終わったあとの感想。
先祖の凄さに、言葉が出ない。

» 続きを読む

2011.01.15

薄明光線(はくめいこうせん)・天使のはしご

[記録]

太陽の光が雲の隙間から漏れて、
光の筋のように地上へ降り注いで見える現象。
早朝や夕方に見られることが多い。

2010.10.15

ひょう・ヒョウ・雹

[記録]

積乱雲から降る氷の塊で
直径5mm以上のものが雹(ヒョウ)と呼ばれます。
5mmより小さいものは霰(あられ)と呼ばれます。
雷や雨を伴うことが多く、初夏の頃に降ることが多いです。

2009.10.15

巻積雲(けんせきうん)・いわし雲

[記録]

秋によく見られる雲で、
イワシの群れのように見えるのでいわし雲(ぐも)と呼ばれていますが
正式名称は巻積雲(けんせきうん)。
一つ一つの雲が小さく薄い。
そらの高い位置に並んで見えるのが特徴。

2008.10.15

積乱雲(せきらんうん)・入道雲(にゅうどうぐも)

[記録]

夏によく見られるもくもくした巨大な雲。
積乱雲とも呼ばれ、雲の高さは10kmを超えるものもあります。
短時間で大雨を降らせることもあります。

2008.10.15

レンズ雲

[記録]

凸レンズやUFOのような形をした雲。
上空の風が強い時に発生することが多く、
山などの地形の影響でできる。
天候が悪化する前触れとされています。