ブログ / 食遊び一覧

2017.08.18

ポップコーン・popcorn

[うつわ乾物神楽市場陶芸家青果食遊び]

popIMG_3184.jpg
器:村上祐仁

ポップコーンの作り方

しっかり乾いたとうもろこしを
一粒一粒バラバラにほぐします。

鍋にとうもろこしの粒々と
粒々が軽く浸るくらいの油(油の種類は風味のお好みで)。
今回は自家製ギーを使用。
弱火にかけて、2,3分ポンポン音が鳴り始めるまで待ちます。
弾け始めたら、鍋を振り振り。
音がしなくなったら、全てのとうもろこしの粒が弾けた証拠。
これで完成です。

» 続きを読む

2017.08.17

黒ムツの煮付け

[うつわレシピ・recipe料理海の生き物陶芸家青果食遊び]

kuroniIMG_3146.jpg

僕もやりたいー。
次男4歳がグズル。
いや、グズっているのではなく、
本当にやりたいのだ。

危ないからやらせない
火傷するかもしれない
手を切るかもしれない。

成長と危険は常に隣り合わせ。

やりたいんでしょ?
じゃー、一緒にやろうよ。

» 続きを読む

2017.08.09

Bean to Chocolate Banana Ice

[レシピ・recipe料理神楽市場食遊び]

chobaIMG_3105.jpg

「 Bean to Chocolate Banana Ice 」
(生のカカオ豆を焙煎しチョコバナナアイスにすること)

まずは
《生のカカオ豆から作るチョコレートレシピ》

1. カカオ豆をローストします
  120° のオーブンで30分、140°に上げて6分。
※ローストする前に少し水で豆を洗い、水分を軽く拭き取って
  からローストするとカカオ豆の皮が剥きやすくなります。

2. ローストしたカカオ豆の皮を剥きます
  甘栗を剥くように指の腹を使って豆を押し「ピキッ」という
  音がしたら、皮が剥きやすくなります。
  ※皮を取った豆のことをカカオニブと言います。

3. カカオニブをフードプロセッサーなど微粒化できる機械で
粉砕します。粉砕を続けると、カカオニブに含まれている
カカオバターが溶け出し、次第にペースト状になってきます。
 これがカカオマスと言われる状態で、カカオ100%の状態です。

4. カカオマスにお好みの量のお砂糖を加えます。
おすすめの分量は(カカオ7:砂糖3 )です。
 粉末のミルクなども、お好みで。
  ※ただし、液体は入れないでください。
カカオバターと分離してしまい、うまく混ざりません。
  ※蜂蜜なども基本的に使わないほうがいいです。

5. 完全に混ざり切ったらお好きな型に流し込み冷蔵庫で
冷やし固めます。

6. 型から外し、完成です。

が、
今回は、その途中でバナナと生クリームを練りこみ、アイスにします。

» 続きを読む

2017.08.06

小島神社

[神社記録釣り・Fishing食遊び]

IMG_2748.jpg

潮が引いた時に現れる神社への道。
小さな山の裏側にまわり、土階段を登ると
そこに現れるのが小島神社。
僕たちの第3のHOMEがこのすぐ近くにございます。
潮が満ちれば釣りをして、引けば貝を獲る。
大昔の方々も
こうしてこの場所で貝を獲っていたのかな?などと
来るたびに思わされます。
壱岐に行かれた際には、是非お参りくださいませ。
夜は【壱岐の華(いきのはな)】の麦焼酎で乾杯を!^^!

» 続きを読む

2017.08.02

息子と一緒に釣りに行くこと

[岡田イズム釣り・Fishing食遊び]

hamaduIMG_2630.jpg

真っ暗なうちに出かけて、朝日とともに竿をふる。
波の音と鳥の声以外聞こえない時間。
息子と一緒に釣りをする。
男親としての夢が1つ叶った瞬間でもあり、
まだ先の未来にもしたいこと。
自分が親父にしてもらって嬉しかったことに
さらに輪をかけて楽しませてやりたい。
自分がやりたいことだけでも沢山あるのに、
子供と一緒にやりたいことがどんどん増えてくると
どうにもこうにもいかなくなりそうだが
それでいいのだと思う。

» 続きを読む

2017.07.30

あの捨て猫のためにアジを釣る!・Fishing horse mackerel for abandoned cat!

[海の生き物釣り・Fishing食遊び]

nekoIMG_2691.jpg

子供達の夏休みは毎年、長崎県の壱岐の海で過ごしています。
海水浴後に、お水を買いにお店に立ち寄ると
駐車場に小さな子猫ちゃんがお腹ペコペコ状態で座っていました。
捨てられてしまったのかなー。。

しばらく子供達と悲しい気持ちで見ていると
長男が言い出しました。
『そうだ!魚釣ってきてプレゼントしよう!』
次男も大賛成で『そうだね!』

海水浴でヘトヘトのはずなのに、
完全にモードが切り替わった二人を乗せて
すぐに釣り道具を取りに帰り、
これまでで一番釣果のあるスポットへ急ぎました。
まもなく夕刻。
まず釣れるでしょう。
しかし、
こんな時に限って、全くきません。

nekoIMG_2695.jpg

釣りの目的は人それぞれ、その時々で異なるでしょうが、
今回の主目的は、あの猫ちゃんにお魚をプレゼントすること。
2,3匹釣れたらすぐ行くぞという約束。

す・る・と!!
遂に竿先が曲がりました。

» 続きを読む

2017.07.30

新型ウロコ引き

[海の生き物道具食遊び]

ishiuIMG_2669.jpg

修行時代から使っていた定番のウロコ引き(ウロコ取り)がありますが、
先日、釣り具屋さんで見かけて、気になったけど、スルーした
けど、やっぱり料理道具なので気になる!
ということで購入した新型ウロコ引き。
確かに、ウロコが飛び散りずらい。
ただ、長年慣れてきたあの定番のウロコ引きと比べると
まだ慣れないせいか上手くとれない。。。
でも、子供が初めてウロコ引きやるなら安全でいいかもしれません。
ちなみに腹ビレ付近は非常にとりやすいです。
が、片刃包丁のウロコ透き引き最強説は全く揺るがない。

» 続きを読む

2017.07.25

地引き網(じびきあみ)

[海の生き物福岡県記録食遊び]

IMG_2389.jpg

魚が大好きな子供たちも待ちに待っていた地引き網の日。
酢飯屋でも以前は企画として
地引き網をしてから、獲れたお魚でお寿司三昧をするようなことをしておりましたが何と言っても天候次第で中止になる可能性があることや
現場での激しい仕込みとお客様への対応。
よっぽど力をつけないと満足なおもてなしが出来ないということで
しばらくやっておりませんでした。
今回は、完全参加者側としてなのでとっても気が楽です。
主催して見ないとわからない苦労は、
どんなお仕事でも言えることではないでしょうか。

» 続きを読む

2017.07.21

ハンバーグステーキ・Hamburg Steak

[寿司料理食遊び]

IMG_2439.jpg

ハンバーグの正式名称は、ハンバーグステーキ。

ハンバーグの起源はドイツのハンブルクのタルタルステーキ。

タルタルステーキの起源は、モンゴル帝国のタタール人の馬肉料理。

【では問題です。】

現在確認されているお寿司の起源は
次のうちどの地域でしょうか?

1.滋賀県
2.東アジア及び東南アジア
3.南アフリカ
4.ニュージーランド
5.中米

» 続きを読む

2017.07.19

寿司屋の子は寿司屋

[寿司食遊び]

sushikoIMG_2292.jpg

いろいろな遊びは数あれど、

寿司遊びはどの子供達も
男の子も女の子も大好きですよね。

幼稚園のお迎えに行くと
必ず、『あ!お寿司屋さんだ!玉子とエビ握って!』と
とびついてくるカワイイ女の子がいます。

俺のエア握りを口に放り込んであげると大喜びです。

そう、
お寿司屋さんって
子供達からは大人気の職業なんです。

みんな、大きくなったら
是非、お寿司屋さんになってね。

2017.07.18

A型バーベキュー

[食遊び]

IMG_bbq2502.jpg

先日、初めましての方とバーベキューをする機会があって、

いつも通り、ちゃかちゃか焼いてたら

『A型ですか?』って言われた。

『はい。私はものすごく大胆なA型です。』

几帳面大好き。

得意になって、その方のご家族、娘さんたちの食材を
網の上で綺麗に並べ焼きして
サザエもつるりとむいただけでHERO。。

これどーぞ。ってビールくださって。
ご馳走さまでした。

食にまつわる技術は、あればあるだけ人生楽しくなりますよ。

今夜はウツボと向かい合います。

2017.07.14

スズキの子

[海の生き物食遊び]

スーズ スーズ スズ スズキの子

2017.07.13

いちごアイス

[スイーツ道具陶芸家青果食遊び]

ichiaiIMG_1466.jpg

夏に食べたい苺アイスを
苺の旬である春に
バットいっぱいに仕込んでおく。


» 続きを読む

2017.07.10

子供と楽しくするには?

[記録食遊び]

今、子供がハマっているものを
自分が興味無くても、
子供と同等かそれ以上に知ること。
例えそれが若い世代の音楽やゲーム、勉強、スポーツ、料理であっても。
ハマっているのはどうしてか??
納得できるところまで、その興味を一緒に追求しようじゃないか。
そして、何が天職かを早くから探っていこうじゃないか。

IMGtensyoku_2244.jpg

2017.07.08

カマスの鱗取り

[食遊び]

kamatoIMG_2195.jpg

魚を美味しく、衛生的に食べられるように下処理することを
身につけておくと生きていく上で便利です。

» 続きを読む

2017.07.01

習うより慣れろより

[岡田イズム食遊び]

katukezuIMG_2067.jpg

これからの時代の子供達は
『習うより慣れろ』を超えてくる宝物。
言うなれば、
『習ってさらに慣れる』ができる時代。
これ本気でやればだけど、きっと突き抜けられるよ。
だからとりあえず
今日もかつおぶし削ってくれよー。

» 続きを読む

2017.06.26

出汁をとれ!

[乾物食遊び]

dashiIMG_2011.jpg

大切な仕事の一つ。
かつお節削り。
削りたての本枯節は子供たちも大好物。
食べたいなら削りなさい。
もちろん、手伝うし教えるから。
節が小さくなってきたら刃を逆向きにして引き削り。
日本が誇るかつおぶしスープの凄さを思い知るのだ!

» 続きを読む

2017.06.25

ぎょうざ・ギョウザ・餃子

[食遊び]

みんな大好き『ぎょうざ・ギョウザ・餃子』
2016年秋、とある企業様からのご依頼で
餃子の商品開発の仕事をしていました。
実はつい先日まで。。
試作した餃子は全て賄いで味見会。
少量だけ試して見たいレシピは自宅でも焼き餃子。
年越しが蕎麦以外なんていつぶりだろうか?

はじめての年越し餃子
gyouIMG_9322.jpg


皮の厚み、質感、仕上がり状態
具材、味付け、量、原価。
方向性が定まってきたらあとはひたすら
完成に向けて試作、試食、試作、試食、試作、試食!!!!!!
gyoIMG_9412.jpg

gyoIMG_9125.jpg

IMG_9146.jpg

gyoIMG_9183.jpg

gyoIMG_9184.jpg

gyoIMG_9211.jpg

gyoIMG_9223.jpg

gyoIMG_9262.jpg

gyoIMG_9266.jpg

IMG_9424.jpg

gyoIMG_9439.jpg

gyoIMG_9446.jpg

gyoIMG_9449.jpg

gyoIMG_9611.jpg

gyoIMG_9617.jpg

gyoIMG_9693.jpg

gyoIMG_9695.jpg

gyoIMG_9708.jpg

これだけ餃子の日々が続いたのに
今でも餃子は大好きです。
一番好きなのはお寿司だけどね。


はい。
今夜も餃子だぞー。
やったー!
IMG_0097.jpg

ということで、この日は包みパートを子供達にやらせてみました。

gyoIMG_0103.jpg

ま、OK。

IMG_0104.jpg

たべー、たべー。
gyoIMG_0106.jpg

餃子を焼く練習も。
1yugyo.jpg

好きなメニューの時はすぐに手伝ってくれる。
3IMG_1450.jpg

5IMG_1453.jpg

盛り付けについてはまた次回ね。
yugyoIMG_1455.jpg


酢飯屋にて寿司修行中の大山浩輝。
gyoIMG_3315.jpg

まかないのギョウザ率が高すぎて
gyoIMG_3294.jpg

気がつくと、寿司よりもギョウザのほうが速く綺麗に作れるようになってしまいました!!!
gyoIMG_3295.jpg

一点集中型は、どんなことでも身につきやすいですよね。
gyoIMG_3296.jpg


まどかの手ごね餃子の皮  寝かせて、伸ばして
gyokaIMG_1827.jpg

包む。
gyoIMG_3324.jpg

焼き中の水分量から目を離してはいけません。
gyoIMG_3326.jpg

外はカリッと中はモチじゅわっと。
gyoIMG_3330.jpg

あぁ、
今日も餃子が食べてくなってきてしまった。
餃子ってすごい。

2017.06.22

じゃがいも・ジャガイモ・馬鈴薯〈ばれいしょ〉・potato・Solanum tuberosum L.

[うつわ青果食遊び]

kitaIMG_1890.jpg
親戚家族とじゃがいも掘り。

» 続きを読む

2017.06.18

さがみばい・サガミバイ・相模蛽

[うつわ寿司海の生き物食遊び]

20170609234609.jpg

エゾバイ科エゾバイ亜科エゾバイ属ヒモマキバイグループ サガミバイ

奥谷喬司さんの命名。
最初に発見された場所が相模湾。
現在の流通もほぼ三浦半島周辺のみ。

» 続きを読む

2017.06.08

ピアニカパイプストロー・pianica pipe straw

[岡田イズム食遊び]

piapIMG_1685.jpg

えっとー、何してるのかなー???^^;
Well, what are you doing?^^;

» 続きを読む

2017.06.05

唐揚げ命

[うつわ岡田イズム食遊び]

karainoIMG_1583.jpg

学校から帰るとお腹が空いている。
とっても正常な体だと思います。

週末はお弁当があるので、その前夜は高確率で『鳥の唐揚げ』。
毎日唐揚げでも文句言わないんじゃないかと思うくらい、
みんな唐揚げが大好き。
みなさんも唐揚げ好きですか??

ちなみに、それと近しいくらい大好きな餃子。
試しにほぼ毎日餃子を数週間続けたことがあります。
(餃子の商品開発のお仕事で)
この時は流石に、え?また餃子??
と苦笑いしながらもしっかり食べていた記憶があります。


» 続きを読む

2017.06.03

ぬかごと食べるぬか漬け

[栄養学神楽市場調味料青果食遊び]

nukanuIMG_1381.jpg

うちは皆、ぬか漬けは、糠ごと食べます。
この糠の中には

» 続きを読む

2017.06.02

日本で一番安い寿司屋をみつけた

[寿司記録食遊び]

IMmagG_0717.jpg

それとなく直感でのれんをくぐると、
すぐに威勢の良い声が飛んできた。
『らっしゃいませーー!!』
言われるがままに指定されたカウンター席に座る。
一杯目に2口ほどビールを飲むくらいが好きな自分ですが
この日は仕事終わりで、お風呂上がり。
『すみません、おかわりください。』
珍しく2杯目のビールを注文。
昔ながらのスタイルの、この寿司屋のカウンター席。
なんだかイカの気分だったので、イカのお刺身を注文。
あっという間の手さばきで切りたてのイカが皿に盛られて出て来た。
見た目はコウイカ系。
これ、何イカですか??

『わかりません。』

!!!

それ以上聞くことは
やめにしてイカを堪能したあと、今度は白身をお願いしてみた。

今日のおすすめは何ですか?
『イシダイです。』
注文を待っていたかのような素早い返答。

僕もイシダイは大好きなので、すかさずお願いしました。

2杯目のビール、まだ半分くらいあるけど
ちょっと日本酒も飲みたいな。

すみません、日本酒いただけますか?

『いやー、三杯目のビールおかわり入れておきますね。』

!!!

日本酒いきたいのに。。。。なんで??^^;;

見た目はとても人当たりの良さそうな板前さんなのに、
ちょこちょこ変。。

じゃ、そろそろお寿司いただいてもいいですか?

『はい。何にしますか?』

じゃあ、車海老で。

『はい、醤油はあっちのほうにあるから使ってください。』

!!!

あっちのほう?? 

その場でハケで塗ってくれたらいいのに。。

でも、う、うまーい!

握り方も上々、味も抜群。

美味しいから、その他は気にしないでおこう。

次、じゃあマグロください。

『はい! 醤油はつけておきますね。』ヌリヌリ。

最初からそうしてくれたいいのに。

今日はゆっくりお寿司をと思っていたのですが仕事用携帯が鳴る。。。

一度店の外に出て、また店内へ。

あ、すみません。
ちょっと急遽仕事が入ってしまって、そろそろ出なくてはいけなくて、
最後に納豆巻き、細巻きでいただけますか?

『はい。どうぞ。』

早ッ!! 巻き置きしてあったんすか!??^^;
予知能力ハンパないな。。

あー、どれも美味しかったです。
また来ますね。

『ありがとうございやす。』

では、お会計お願いします。

『はい、5円になります。』

!!! ???

え? お会計ですよ。 5円でいいんですか?

『はい、5円です。』

!!!!!

意味がわかんない。

じゃ、これちょうど5円で。

『ありがとうございやす!お釣りが10円になります。』

!!!!!!!!!

安すぎるというか、お寿司食べて利益出た。。

いやー、ごちそうさまでしたー!

のれんをめくろうとしたその瞬間、
板前さんが駆け寄ってきて
口の中にちょっと大きめに切られたキュウリの漬物を押し込まれる。

『最後にさっぱりして帰って。』

お寿司の本当の価値は値段じゃない。

今日も勉強になりました。

多分、今夜も次男(4歳)とのお寿司屋さんごっこは続く。

2017.05.30

給食のコーンクリームシチュー

[うつわ岡田イズム記録食遊び]

kyumaIMG_1386.jpg

『給食で出たコーンクリームシチューが美味しかった。』

帰宅後、小一の長男がボソッと言った。

殿堂入りレベル?

『うん、殿堂入り。』

うちで言う殿堂入りとは

月一で登場しても大歓迎な、おうちご飯のこと。

具材何が入ってて、どんな風に作るんだろうね?

連絡帳に書いて聞いてみよう。

【先日、給食で出たコーンクリームシチューが大変気に入ったようで、おうちでも再現したいのですが、レシピなど教えていただくことはできますでしょうか?お返事お待ちしております。】

先生からのお返事はこうだった。
給食室に聞いて見ます。しばらくお待ちください。

そして数日後、

» 続きを読む

2017.05.29

まてがい・マテガイ・マテ貝・馬刀貝・razor clam

[海の生き物食遊び]

mateIMG_1111.jpg

福岡県 行橋市(ゆくはしし)

マテ貝の聖地でマテ貝と出会った。

» 続きを読む

2017.05.05

片手握り寿司・One handed grip sushi

[季節のおうち寿司寿司食遊び]

_C7T6550.jpg
端午の節句『こどもの日』は
家族みんなで思い思いの大きさで作る『片手握り寿司』の出番です。
握りと聞くと「なんだか難しそう」と思われるかもしれません。

» 続きを読む

2017.05.04

酢飯屋のうどん

[岡田イズム記録食遊び]

udoyaIMG_1770.jpg

まかないの準備に時間をかけられることは
豊かなことです。

時間をかけて作られたものは、
必ず人を喜ばせることができます。

人が面倒だと思うことを、ただ、やればいいのです。

» 続きを読む

2017.05.03

糸島バーベキュー

[記録食遊び]

itobaIMG_1884.jpg

福岡県 糸島市
フトモズクでお世話になっております
漁師の丸田さんは普段は素潜り漁師さん。
丸田さんご家族のバーベキューに参加させていただきました。
丸田さんが獲ったサザエがゴロゴロ、
長男も初めての焼きガキに挑戦。
気に入っておかわりしてました。

丸田さんのご自宅の目の前はビーチ。
思う存分楽しんでおくれ。

» 続きを読む

2017.05.01

ふともずく・フトモズク・太海蘊

[寿司岡田イズム海の生き物記録食遊び]

mozuIMG_0694.jpg

福岡県 糸島市

酢飯屋でも
業務用、販売用として扱わせていただいている
製塩所「工房とったん」の『またいちの塩』。
まさしく、あの突端にあるのがそうです。

» 続きを読む

2017.04.09

どーなつ・ドーナツ・donut

[スイーツ食遊び]

子供『ドーナツ食べたーい。』

親『じゃ、作ろっか。』

今回の食遊びは、ドーナツです。

【材料】は
岩手県の小麦粉 200g
ドイツのベーキングパウダー(アルミ不使用) 4g
喜界島の粗糖 黄金糖 60g
佐賀の一の塩 0.5g
ニュージーランドのグラスフェッドバター 30g
糸島の卵 50g(中身のみ)
フランス レユニオン産の天然のバニラエッセンス 5滴ほど
菜種油(NON- GMO) 500ml

バター30g
donatuIMG_1576.jpg

» 続きを読む

2017.04.03

6歳からの炊飯教育

[岡田イズム記録食遊び]

komeIMG_1392.jpg

お米って何?
お米好き?
お米とご飯の違いわかる?
お米の洗い方わかる?
ご飯炊ける?

日常的に食するものだからこそ、
当たり前に自分で出来るように早くなってほしい。
自立して、早く俺たちを旅に誘って欲しい。
何かで遊ぶなら、食遊びしようぜ。
食べたいものは自分で作ろうぜ。
人間に作れない料理なんてないんだ。

» 続きを読む

2017.02.19

しらうお・シラウオ・白魚

[寿司海の生き物食遊び]

しらうお(白魚)はシラウオ科、
しろうお(素魚)はハゼ科
似ていますが、別の魚です。

今回はシラウオ。

shiraIMG_0182.jpg

朝起きて、まずはシラウオと戯れる子供たち。

» 続きを読む

2017.02.14

めろん・メロン・melon

[岡田イズム青果食遊び]

【喜界島メロン】
IMG_0139.jpg

» 続きを読む

2017.02.11

えびフライ・エビフライ・海老フライ

[海の生き物食遊び]

ebikoIMG_9757.jpg

幼稚園の帰り道。
『えびフライが食べたいなー。』と長男。

食べたいものは作りましょう。
が食遊びの基本理念。

今回はえびフライに挑戦です。

» 続きを読む

2016.12.21

すま・スマ

[寿司海の生き物食遊び]

IMG_3396.jpg

マグロなの?
サバなの?
カツオなの?

スマです。

スマガツオとも言われています。

背中がサバっぽいのに、
形はカツオ。
身質は本マグロ。

カツオにも様々な種類がありますが、
スマの旨さは、抜けてます。

» 続きを読む

2016.12.16

さけ・サケ・鮭・salmon

[寿司海の生き物食遊び]

shaiIMG_8865.jpg

寿司職人(父の希望) 岡田結(おかだゆい) 6歳
今回は
メスの鮭からの恵み、イクラ作りと
オスの鮭を使って鮭フレーク作りに挑戦。

» 続きを読む

2016.12.09

焼き芋屋さん

[記録食遊び]

IMG_8803.jpg

『いらっしゃいませ〜  いらっしゃいませ〜

焼き芋いかがですか〜?』

商売人の息子たち。

たびたびお部屋の中が、お店になることがあります。

四角くカウンターを作り、
お客様との間にしっかりと線引きをするところから始めるあたりが、
保健所対応を意識してのことかは
6歳、3歳の彼らに聞いてもしょうがない。

嬉しいことに、お寿司屋さんのことが多いのですが、

今回は焼き芋屋さん。

なんだか折り紙がモフモフ丸めてあって、
美味しそうに見えるから不思議だ。

朝起きてすぐに
こんな遊びが出来る無邪気な心を羨ましく思う。

» 続きを読む

2016.12.06

朝ごはんはお弁当

[食遊び]

asaIMG_8399.jpg

普通に朝ごはんを食べればいいのに、
わざわざお弁当箱に詰めたい僕ちん。
洗い物は増えるけど
まあ、やりたいならやればいい。
そこに学びがきっとある。

一生息子の応援団 父より

2016.11.29

ぱんけーき・パンケーキ・pancake

[食遊び]

cake1IMG_8665.jpg

自分が食べたいものは
自分で作れるようになればいいじゃん。

息子たち『うん。そうだね。』。

好きなものが目の前に見え隠れすると、
信じられないくらい素直になる現象。

俺は、いずれ来るであろう、君たちの反抗期に向けて
今から修行積んどくからな。

2016.11.24

くっきー・クッキー・cookie

[スイーツ食遊び]

jikaIMG_8533.jpg

妻が作る自家製で食べ飽きないお菓子は
いつの間にか子供達と自分の大好物になりました。
いよいよ長男も自分で作れてしまうのではないか!?
自分が食べたいお菓子は、自分で作れば良い。
その感覚が大事。
全粒粉
そら豆の粉
ココア
粉黒糖
すりごま
菜種油

まずは粉だけでビニールに入れて混ぜて、
菜種油を入れて、揉んで、なじませて、
細長くして、一口大に切るか型抜きして
トースターで15分焼く。

素朴なお菓子ほどロングセラーになるもの。

» 続きを読む

2016.11.20

卵割り

[食遊び]

IMG_8396.jpg

長男に続き、そろそろ次男も
酢飯屋の岡田大介がプロデュースする
【料理男子育成プログラム】に追加しようと思います。

おままごとはせずに、
全て本物で教えていくのがこのプログラムの特徴。
包丁で手を切るのを怖がっていては、
男として成長しない。

が、
今回は生卵を割るだけ。

自分が初めて卵を割ったのは
小学校6年生の時に入った料理クラブ。

メンバーがほとんど女子だからという
下心たっぷりの入部。
女子38名に対して、男子2名。
俺と育洋だけだった。
白玉粉を上手に茹でられなくてワタワタしたのが懐かしいです。

» 続きを読む

2016.09.23

長崎県 壱岐市(いきし)

[日本酒昆虫植物海の生き物記録青果食遊び]

10552586_741540459240783_2154998579677260425_n.jpg

長崎県 壱岐市

第二の故郷にあたるこの地には、毎年来ています。
麦焼酎発祥の地で
『壱岐の華 -いきのはな-』という蔵元が
妻のお母様のご実家にあたります。
もちろん、酢飯屋にも壱岐の華はご用意してあります。

ここには、
これまでの壱岐時間をジャンル問わず綴っておこうと思います。

写真は2014年
漁師さんと漁でGETした魚を
海の中で捌きたくて、潮が満ち始める最中に
全て下処理を終わらせたワイルドだろ〜? な一枚。

» 続きを読む

2016.08.18

エア握り

[食遊び]

IMG_6896.jpg

お寿司を握りたい?

では、
まずは目をつむって、呼吸を整えろ。

目をつむっているうちに、たくさん握るんだ。

想像握りも
自分の握りを進化させてくれる。

いつでも寿司を。

» 続きを読む

2016.07.19

ケーキカット

[岡田イズム食遊び]

IMG_4766.jpg

料理人ってのはな、
ジャンル関係なく、
いつ、どこにいっても包丁仕事をお願いされるから、
ケーキも上手に切れるように練習しといたらいいよ。
あ、
料理人になればって言ってるわけじゃない。
でも
人を幸せにすることができる、素晴らしい職業だということは言っておく。

» 続きを読む

2016.07.04

食遊び

[食遊び]

nigiIMG_4629.jpg
握りの練習

結が5歳のとき、
ドラゴンボールの神龍にねがいを叶えてもらえるなら何をお願いする?と聞くと
『早くオトナになりたいとお願いする。』と。
理由は、『オトナになればやりたいことが何でも出来るから。』

2016年 結 6歳 七夕の願い事は?と聞くと
『早くオトナになりたい。』と昨年からブレていない!!!
それだけで驚いたが、
その理由に涙した。
『パパのようなお寿司屋さんになりたいから。
本物のお魚に触ったり見たりできるから。
いつもお寿司が食べれるから。』

» 続きを読む

2016.06.27

お米とぎ

[食遊び]

IMG_4272.jpg

日本人として、
どんな状況でも、お米は炊けるようになっておきたいところ。

6歳でもお米を洗うことくらいはできる。

水加減と火加減は、今日は俺がやるから、

毎日少しずつでも食を学んでいけばいい。

» 続きを読む

2016.06.05

まあじ・マアジ・真鯵・Horse mackerel

[寿司海の生き物食遊び]

ajiIMG_3802.jpg
神奈川県 三浦沖

» 続きを読む

2016.05.08

めかぶ・メカブ・和布蕪

[寿司食遊び]

mekobuIMG_2498.jpg

岩手県 大船渡市 綾里(りょうり)

恋し浜ホタテでお世話になっているこの地域のメカブが美味すぎる。

ので、まずは長男と食遊び。

» 続きを読む

2016.03.11

生のごまを煎り、ごまをする。

[食遊び]

gomaIMG_1362.jpg

日本のごま・ゴマ・胡麻は
99.9%が輸入に頼っている中
国内で一番胡麻を生産しているのが鹿児島県 喜界島-きかいじま-

その美味しさを一番しっかりと感じる方法は、

生のごまを
自分で煎って、
自分でする。

これに尽きます。

» 続きを読む

2016.02.01

おうちもちつき

[食遊び]

IMG_0690.jpg

2016年はお餅を買わずに
おうちでつこう。ということで、
新潟県 佐渡のお餅米を炊いて、
皆でぺったんぺったんしました。
つきが甘いことが功を奏して、
噛み切りやすく、飲み込みやすいお餅が完成しました。
これなら小さい子供達やご老人でも
喉に詰まらずお餅を楽しめます。

またつきたいと思います。

» 続きを読む

2016.01.09

こねこね寿司

[食遊び]

IMG_0303.jpg

昨年のクリスマスパーティーのプレゼント交換で
長男が引き当てたのが寿司玩具『こねこね寿司』というもの。

酢飯を作り、
寿司ネタを作り、
お茶を用意して、
壁にお品書きを貼って、
『いらっしゃいませ〜』。

俺もやりたいわ!

» 続きを読む

2015.11.14

中落ち掻き

[食遊び]

IMG_8638.jpg

筋と身を分ける。
それが朝ごはんのおかずになる。
コツさえつかめば簡単さ。

» 続きを読む