ブログ / 食遊び一覧

2018.09.29

大根おろしネコ

[料理海の生き物青果食遊び]

nekoIMG_0169.jpg

今流行りの大根おろしネコで食遊びをしました。
率先して大根をおろしてくれるので夕食の支度が助かりました。
料理は楽しく美味しく。

» 続きを読む

2018.09.28

小学2年のコハダさばき

[料理海の生き物食遊び]

先日のコハダ漁でいただいたコハダ。
長男にやらせてみました。
子供がコハダ仕込み出来るようになれば色々助かるので、どんどんやらせてみようと思います。
慣れるまでがんばれ!
習得すれば一生もの!

2018.09.26

パンダ寿司

[食遊び]

PandaIMG_0113.jpg

今流行りの
パンダおにぎり、パンダ寿司
簡単だろうと作ってみたものの
なんか違う感じに。。
タモさんもたいなのもいる。。

» 続きを読む

2018.09.21

解体したい男の子

[海の生き物食遊び]

sugukaIMG_9065.jpg

その構造や仕組みが知りたいという好奇心と、
魚の外側の色と内側の色。
この魚は何を食べて、胃袋に何が入っているのか?
自分が子供の頃はそこまで興味がいかなかったな。
手で触れなければ、わからないことは
世の中にたくさんあります。
色々触って大きくなあれ。

» 続きを読む

2018.09.18

えそ・エソ・狗母魚・Synodontidae

[料理海の生き物釣り・Fishing食遊び]

maesoIMG_9099.jpg

かまぼこなどの練り物の高級原料の一つ『エソ』。
身自体が美味しい白身魚です。

» 続きを読む

2018.08.31

伊吹島のカタクチイワシで『いりこだし作り』

[食遊び]

irikodaIMG_9199.jpg

魚を触るのが大好きな子供たちは
いりこの仕込みもさすがに上手。
ちなみに『いりこ』は『煮干し』のことです。
遊び感覚で出汁取りのお手伝いをしてくれるのは親孝行だよ。
大きくなっても手伝ってくれよな。
というか、
大きくなったら料理作ってくれよな。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2018.08.26

精神的栄養源

[季節のおうち寿司寿司食遊び]

日本にはハレの日に魚を食べる習慣があった。
特別な日に魚を食べることが、
人々の『精神的栄養源』となっていた。
さあ、
お寿司屋さんで祝いましょう。

2018.08.23

香川大学の魚研究者 畦五月(うねさつき)先生 に会ってきました。

[記録食遊び]

satusenIMG_8514.jpg

コハダの歴史や食文化について勉強しようと調べていると
畦先生にお会いするのが一番早いことがわかり
香川県高松市 香川大学まで飛んできました。
教育学部の准教授な畦先生ですが、
大好きな分野が
『魚・食文化・歴史』ということで
たくさんの魚別論文を書かれています。
ちなみにこの時はタイを掘り下げていらっしゃいましたが
かなり時間がかかりそうでした。
コハダの研究は20年以上前から
岡山のツナシ(コハダ)を中心に細かな地域まで
コハダの食文化を調べ上げていらっしゃるのは
畦先生以外他にいません。

コハダだけでなく
サヨリ、サワラ、サメ、エイなどの論文も出されています。

そんな先生が調べ上げた中でも
コハダの歴史は江戸時代までしか遡れなかったそうです。

僕も魚に触れたり、写真を撮ったり、生態をまとめてブログにしたり、寿司にしたりすることが大好きですが、
畦先生は『魚・食文化・歴史』をまとめるのが大好きだそうです。

畦先生は言います。『魚をしたい。』と。

完全に気が合いました。

『魚をしたい。』。

その一言で僕は畦先生の大ファンになりました。

これからは、畦先生が紐解いた江戸時代の魚料理などを再現してみるという
最高に楽しいことができそうです。

まずはコハダを使って作る『くろすめし』と
マダイを使って作る『かぴたんめし』。

もう、名前からしてたまりません!
良い魚が手に入ったら再現してみたいと思います。

僕も『魚をする』のが大好きです。

» 続きを読む

2018.08.22

がんがぜ・ガンガゼ・岩隠子・ Diadema setosum

[海の生き物食遊び]

gangaIMG_6693.jpg

ウニ綱ガンガゼ目ガンガゼ科ガンガゼ属ガンガゼ

ウニの一種で長い棘に毒があり刺さると激しい痛みをおこします。

海でみつけたら注意してくださいね。

» 続きを読む

2018.08.21

もくずがに・モクズガニ・藻屑蟹・Eriocheir japonica

[海の生き物海藻淡水魚生き物食遊び]

tugaIMG_3429.jpg

川の水が引いた。

何かしら生き物が見たい、触れたい、捕まえたい。

時に優しく、時に残酷に。。

これが男の子。

今回はモクズガニ(西日本ではツガニと呼ばれたりしてます。)

» 続きを読む

2018.08.16

海藻男 (かいそうおとこ)・Seaweed Man

[乾物海藻神楽市場食遊び]

kaisoIMG_6800.jpg

小学校の自由研究はいろんな色の海藻を乾かして
画用紙に貼り付けて、それらを束ねて提出していました。
廊下に漂ってしまった、様々種類の海藻の匂い。
今でも海藻の匂いを嗅ぐとあの小学校の校舎を思い出します。
あの自由研究、写真撮っておけばよかったな。

30代になると、酢飯屋をやりながら、
オリジナルの乾物ブランド『神楽市場(かぐらいちば)』を立ち上げて
海藻を販売するようになりました。(現在は乾物以外のお取り扱いもあります。)

そして、40歳目前にして
海藻にまみれて海で過ごせる幸せを噛み締めております。

海藻とともに生きてきた人生。

40代は海藻とどのような関係を築いていけるのか。
自分でも楽しみです。

海藻、その他こだわり食材のご用命は
神楽市場よりどうぞ!
http://www.sumeshiya.com/ichiba/


宣伝かいっ!

» 続きを読む

2018.08.16

【最新情報】これでもう、玉ねぎ切っても涙出ません!

[料理青果食遊び]

tamasuIMG_7164.jpg

自らすすんで野菜を下処理してくれるようになったことについては
親バカながら、良い子育てをしてきたなと思うわけです。

食べ物を通じて遊ぶように調理をすることを
【食遊び】と言っております。

そんな食遊びの中に、
さらに自分で考え工夫し、発想し、体で試してみることは
親も望むところでした。

何を言わずとも
今回もそんな期待にしっかりと応えてくれた息子。

これは発明です。

» 続きを読む

2018.08.13

ライターでアジを焼く。

[料理海の生き物釣り・Fishing食遊び]

suzuajiIMG_7365.jpg

長男の幼馴染が泊まりにきたので
翌朝は早朝から男の子3人連れて釣りに行ってきました。
男だけで遊ぶこともまた、自立への一歩。

» 続きを読む

2018.08.09

島手織り寿司

[季節のおうち寿司寿司料理海藻食遊び]

taiasuIMG_7146.jpg
壱岐の新郷土寿司が誕生していました。
【島手織り寿司】
壱岐でとれた新鮮な魚、新鮮な野菜を使った
見た目も美しいネタは12種類以上。
自分で好きなように巻ものを作る手織り寿司。
巻きすの上に海苔を置き、海苔の上に酢飯を少なめに広げ、
具を乗せてハケで醤油をつけ、巻きすを持って一気に巻いて完成。

» 続きを読む

2018.08.06

ツインズビーチ

[海の生き物記録食遊び]

tuiyaIMG_7076.jpg

長崎県 壱岐市 郷ノ浦町


遠浅ビーチ。
子供安全。
ヤドカリ多め、波打ち際に小魚多数。
メガネ(ゴーグル)と網があれば色々とれますよー。

» 続きを読む

2018.08.04

天然の台所『海厨房(うみちゅうぼう)』

[海の生き物釣り・Fishing食遊び]

魚が釣れたら、恒例のワイルド板前やります。
そう!
プライベート海厨房。
ikiDSC_0130.jpg

» 続きを読む

2018.08.03

ケンサキイカ船釣り2018@壱岐

[乾物寿司海の生き物釣り・Fishing食遊び]

kenikaIMG_6128.jpg

2018年8月
同級生ヤッチ親子を連れて
長崎県壱岐、ケンサキイカ釣りに。
朝5時出航、舟釣りに行きました。
釣れますように。祈

» 続きを読む

2018.07.30

くえ・クエ・九絵・垢穢・Epinephelus bruneus

[寿司海の生き物食遊び]

kueIMG_2991.jpg

» 続きを読む

2018.07.26

辰の島(たつのしま)

[海の生き物食遊び]

tatushiIMG_6068.jpg
長崎県
壱岐の島の中でも、群を抜く綺麗な無人島。
『辰の島 -たつのしま-』

島から島へ渡る価値あり。
普通に行けば8分ほど。
でも
浜で早く遊びたい気持ちをグッと抑えて
ぜひ、遊覧コースでじっくり渡ってみてください。
2,30分くらいの遊覧ですが
感動の透明度を体感できます。

» 続きを読む

2018.07.22

里浜海水浴場(さとはまかいすいよくじょう)

[海の生き物生き物記録食遊び]

satoumiIMG_6999.jpg

長崎県 壱岐市 郷ノ浦町。
『里浜海水浴場』。
カラダ、清めます。

ここのビーチは遠浅で
小さな子供達も遊べる安全な場所です。
波打ち際にはたくさんの小魚やたっぷりのヤドカリ。
シュノーケリングはもちろん、メガネだけでも
楽しめると思います。

ビーチ中央の岩場まで行けば、
さらに魚種も増えます。
イシダイやカゴカキダイ、カワハギの子供達が楽しそうに泳いでいました。

岩場から離れてさらに沖に進むと、大きなクロダイがウロウロしています。

岩場で怪我をせずに遊ぶために、
マリンシューズや軍手などあると安全に岩場のシュノーケリングを楽しめます。

» 続きを読む

2018.07.20

壱岐のじいじとばあば・子供達の記録・釣った魚でごはん作り

[動物岡田イズム料理淡水魚生き物記録釣り・Fishing食遊び]

ikiIMG_2823.jpg
長崎県 壱岐市
東京、豊洲で25年過ごした後、
定年を期にUターンされた、
妻のご両親の秘密の住処『浜の家』。
自家菜園を持ち、目の前が海という理想的な生活スタイル。
収穫したての紫パプリカやオクラ、ビーツ、トマト、
朝どれケンサキイカやアオリイカ。
いつもご馳走さまです!
毎年の壱岐時間に感謝いたします。

10567550_742018109193018_1382557438_n.jpg
2014年7月今年も、島の沢山の方々に
大変お世話になりました。
ありがとうございました。
『神道発祥の地』であり、
『東アジア最古の船着場跡』があり、
『魏志倭人伝』にも登場する【壱岐-いき- 】。
この歴史深い壱岐には、
僕たちの未来のヒントが
沢山あります。
是非、皆様もご来島下さいませ。

ikiIMG_4943.jpg
壱岐に着いたらまずは本家にご挨拶に。
子供達の
木魚を叩く撞木(しゅもく)と鈴(リン)棒を両手に持って
ポン、チン、ポン、チン、ポン、チーン、ポン、チンの
連打でのご挨拶すみません。2015年7月

ikiIMG_7329.jpg
2016年9月
遅めの夏休みで今年も壱岐に。
前入りしていた子供達とジイジとバアバが
博多港からのジェットフォイルの到着の時間に合わせて
僕と妻を迎えに来てくれました。

ikiikiIMG_7330.jpg
3日間離れていただけなのに、
すっかり島の子になっている次男。
それでいいのだ。

ikiikiIMG_7344.jpg
到着後まずは即、子供達から虫捕りイコウヨの洗礼。
いくらでもいくぜ。夏休みなんだから。

hanaIMG_7383.jpg

ikiikiIMG_7333.jpg
昨年は手で持つことも出来なかったバッタを掴み、
トンボもイケるようになっている。
そうやって目に見える成長は、どんどんフォローしたい。

ikiikiIMG_7341.jpg

tonosamabattaIMG_7373.jpg
次男もトノサマバッタ持てるようになりました。
これが、男としての成長です。
頑張ったね。

tonosamabattaIMG_7376.jpg
しかしデカイです。
羽ばたく時の音が小さいヘリコプターばり。

ikiikiIMG_7336.jpg
浜の家でお昼ご飯。

【浜の家とじいじとばあばの凄いところ】
・野菜はほぼ自家菜園(もちろん無農薬)
・麹を作っている
・なのでお味噌も当たり前に手前。
・ジイジが物々交換の神様なので、日々魚を捌いて食べている。
・天然酵母(ぶどう系)を自分で作っている。
・なので、パンは基本的には自分で焼いている。
・ジャムの類は手作りに決まっている。
・イカめしが美味しすぎる。
・自家製トマトジュースはバアバ達が豊洲に住まれている頃から天日干し、湯剥きして煮込んでいる。(ちなみに豊洲にいる頃から江東区に畑を借りて色々栽培している。)
・カスピ海ヨーグルトの粘りが、それの全盛期よりも増している。
・魚の内臓は海に、その他の生ゴミは畑に、燃えるゴミは燃やしている。
・もう一度、イカめしが美味しいすぎる。本当に。もち米の分量の加減と味付けがもう完璧。(もちろん、レシピは無い系)
・お手製のところてんがまた絶妙の美味さヤバス。
・キリが無いほど、楽しい食生活を送っている。

海と田畑がある生活は、これだから羨ましい。
人間らしく生きること。
これ、毎年書いてますね。。。

ikiikiIMG_7355.jpg
やっと寝てくれた。
早朝から晩まで昼寝をすることも忘れて
一日中遊んでいる。
6歳、3歳は、それでいいのではないかな。
そして、明日も
早朝から晩まで遊ぶ。
僕たち夫婦には、自分の時間などほとんどない。
なので
子供たちと一緒にいる時間に自分の人生を光らせれば良い。

makiIMG_7387.jpg
来季用の薪が倉庫だけでなく、海沿いにも
すでに今年もバッチリ用意されていました。
九州ですが、壱岐の冬は寒いです。

ikameshiIMG_7527.jpg
今年の壱岐で、一番美味しかった味が
カオルお母さんの『いかめし』。
いかめしで感動したのは、初めてです。

ikiIMG_5267.jpg
とある日の壱岐の朝。
マグロとイカの朝食。
王道なようで、まだまだ深いこの食材。
掘り下げないとなぁ。
『一生修行の世界ならそれを楽しむ人生に』
これは僕が若い頃に書いていたブログのタイトルです。

ikiDSC_0267.jpg
キンショウメロンとマクワウリ、スイカ。
気がつくと誰かが何かを持って来てくれる。
そんな人間関係を築けるお父様、お母様のお人柄からは
学びが沢山あります。
野菜は自家農園、果物はご近所さまから
魚は漁師さんから。
日本人のあるべき姿が
壱岐には当たり前のようにたくさんあります。

ikiDSC_0270.jpg

ikiIMG_5029.jpg
家の目の前の海がこんなことになってます。
しかも魚種が豊富。
皆様の家の前がこんなだったらどうしますか?
海に入りたくなりますよね?
魚を獲りたくなりますよね?
魚が獲れたら、食べたくなりますよね?
寿司を食べたくなりますよね?
寿司を握りたくなりますよね?
じゃあ、
寿司職人になればいいんじゃないですかね?
酢飯屋は
寿司職人を志す人を応援します。

ikiIMG_5011.jpg
この日は地元のスーパー『マルエー』さんで
『マグロの解体ショー』があるということで
寿司職人の顔を隠し、完全に一般客を装い
コワモテのおじさん達の間に肩を入れて
解体風景の写真撮りまくってやったぜぇ〜。
そして一般客として
解体したてのマグロを購入して帰ったぜぇ〜。
味見したけど美味しかったぜぇ〜。

ikiIMG_5013.jpg

ikiIMG_5015.jpg

ikiIMG_5014.jpg

ikiIMG_5018.jpg

ikiIMG_5024.jpg
こちらが
マグロの解体手順。
是非みなさんも一度は
やってみてね!

ikiIMG_5020.jpg
長男はこのまま魚好きで行くと
凄い目利きの職人になるが
途中、人生色々あるだろうけど
パパは、寿司職人はオススメしちゃう^^!
いや、自分がやりたいことをやればいいよ。

ikiIMG_5019.jpg

ikiIMG_2887.jpg
早朝散歩。
朝日に当たるだけで
パワーがいただける。
太陽さんありがとうございます。
壱岐のお米『にこまる』。

11780443_928825993845561_643440566_n.jpg
この小さなフレームの中に
何種類の植物と昆虫が共生しているのか。
私たち人間も
小さな世界の中で
仲良く共存していきましょう。
そんなメッセージを今朝の散歩で受け取りました。

iki2016IMG_7520.jpg
【壱岐でおうち寿司】
今日は
とっても美味しそうな2kgほどのマサバがお魚屋さんにあったので、
シメサバを作りました。
マダイとカツオも購入しておうち寿司。
柳葉包丁が無かったため、
切りつけまで全て出刃包丁でやりました。。

高知の松﨑淳子先生に教わった、
シメサバを漬けた後、魚の旨味が移った漬け酢を
酢飯の合わせ酢として使うやりかたで酢飯を作りました。

iki2016IMG_7519.jpg


iki2016IMG_7517.jpg

今宵の壱岐焼酎は
【壱岐の華】の『尋ね鳥(たずねどり)』
こちらは原酒を低温熟成させた麦焼酎。
新樽の香りを纏った気品を感じる一杯です。

iki2016IMG_7518.jpg

iki2016IMG_7521.jpg

iki2016IMG_7522.jpg
そして、プチ嬉しかったのが、
比較的、マグロばかり食べていた長男が
シメサバの美味しさをわかってくれて
食べまくってくれたこと!

11751434_927687317292762_2293083411554920157_n.jpg
今朝も恒例の
朝5時からの散歩。
程良い汗が今日一日のエンジンをかけてくれます。
写真は、浜の家の賢犬
ハナちゃん。
ダッシュ競争しても
やはりかなわない。。。。

ikiIMG_5009.jpg
今日の夕食は『ニホンウナギ』。
最近深めに勉強をし始めたものの未だ解明されていないことだらけのウナギですが。
地道にまとめていきます。
酢飯屋公式ブログ(魚)の『ウナギ』はこちらからどうぞ。
http://www.sumeshiya.com/blog/2015/06/post-401.html

11143417_928817213846439_4719358288840841774_n.jpg
今日の早朝散歩は、
初体験がありました。
巨大ナメクジに出会うという。。。
想定外が魅力なわけか。

11745699_928817287179765_3613035949340851171_n.jpg

ikiIMG_4970.jpg
今夜の食卓もまた
愛のある、食材魂に溢れた内容でした。
お父様の自家農園の摘みたてオクラに
ご近所さまからいただいたというアワビでステーキ。
そして息子が釣った魚の刺身盛り。
糸島でお世話になった
柚木マスミおかんの『糸島 金山寺納豆』が
さらにこの場を盛り上げてくれます。

ikiIMG_4975.jpg

ikiIMG_4973.jpg

今朝は
お母様お手製
酵素がたっぷりの野菜ジュースからスタート。
長命草を生のままたっぷりと!!
生でイッちゃうんすか!?
そして
セロリ
バナナ
トマト
ピーマン
パプリカで整える。
苦いのに後を引く。
そんな人間になりたいな。

11214236_928249663903194_8494773749631461142_n.jpg

10846465_928110440583783_8166842722458157433_n.jpg
今日の早朝散歩は5時30分から。
5歳の長男も参加。
張り切るって大事ですね。

ikiDSC_0111.jpg
ご近所さんからアジを沢山いただいたのと
先ほど長命草を採ってきたので
お母様特製のアジフライと長命草のてんぷらな夕食。
次男もがぶり!
今夜のお酒は勿論
親戚の麦焼酎の蔵元『壱岐の華-いきのはな-』
・酢飯屋でもグランドメニューに入っている、初代嘉助さんモデル
・昭和仕込み
今夜はイカ漁が無くなったので
久しぶりにゆっくり過ごせそうです。

ikiDSC_0110.jpg

ikiDSC_0114.jpg

chomeiDSC_0095.jpg
今夜の郷ノ浦からのイカ漁が
海が荒れてきましたので中止になりました。
18時〜6時までの長い時間の漁。
朝から構えておりましたが
ちょっと気が緩みました。^^;
ということで、夕食食材を採りに岸壁へ。
ボタンボウフウ(通称:長命草)。
鹿児島の喜界島で出会ったこの美味い山菜。
壱岐にもたっぷり生えてるぞー。

chomeiDSC_0100.jpg

chomeiaouDSC_0105.jpg

ikiIMG_2831.jpg
部屋からカニ釣りが楽しめるという環境。
これだけで子供達は飽きません。

ikiIMG_2810.jpg
じいじとカニ取り。
ハサミが太くて挟まれたら大変なやつ。

ikiIMG_2819.jpg

10497143_741945729200256_5821872863484283642_o.jpg
長崎県 壱岐市 芦辺町。
家の前で釣れるのは、カワイイふぐばかり。
1時間ほど室内で補食スタイル鑑賞して、海へリリース。

長崎県 壱岐市。
毎日 釣り、虫、釣り、虫、釣り。
東京戻ってからどうしよ。。。。

10568682_741893872538775_361425151_n.jpg

10570978_741893815872114_1117618848_n.jpg

10585585_741812949213534_159201416_n.jpg
朝散歩に白龍様登場。
ありがとうございます。

10458806_741543262573836_5653776857963355993_n.jpg
さばいた魚で、ひとまず一杯。
マサルお父さん、長時間お疲れ様でした!

10463843_741543162573846_5526660286764344937_o.jpg

10514365_741451409249688_2946233911153825107_o.jpg
麦焼酎発祥の地で飲む『麦茶』の旨いこと旨いこと。
麦茶でお腹いっぱいにしちゃお。

10553526_741451532583009_9010105438707041162_n.jpg

35483_741446382583524_9046711183345508141_n.jpg
大人も子供も
東京や福岡で過ごしているよりも、
壱岐にいるほうが睡眠時間が短いという。。
やることあり過ぎな島、長崎県 壱岐。
束の間の休息も15分で起きる。。。。
遊べや遊べ。
岡田千歳 1歳

10516923_740847992643363_1739377465_n.jpg
今朝は、ここ数日で一番涼しい散歩です。
太古の昔、人間がこの湾から壱岐に上がってきて、
この島に住み着いたという
芦辺の某湾。
想像するだけで
しびれます。

10508324_739602776101218_88920945_n.jpg
4歳の長男、
まだ小学生ではないですが
ママとバアバと夏休みの宿題風。

1059345_740027806058715_1240037849_n.jpg
スーパーマーケットの
魚事情視察と、
夜用花火選び。

10559277_739480159446813_117605276_n.jpg
歩いて30秒で海ですが、
次男がまだ小さいので
とりあえず子供プールを膨らます。

10571005_739406256120870_648556709_n.jpg
稲の伸び順調です。

10566432_739399729454856_1422995917_n.jpg
朝の散歩7,000歩。
程よいところで日が昇ぼる。
毎日散歩したい島、壱岐。

10564658_739406319454197_1988224441_n.jpg

10528152_739387882789374_998989260_n.jpg
今朝は4時30分からの散歩スタート。
涼しくて気持ち良い!!

10565707_739264712801691_51527270_n.jpg
自家農園にて、夜食の野菜を収穫するマサルお父さん。
僕は壱岐産の『ヒラマサ(ヒラス)』の刺し盛り担当。

10567391_739264629468366_868907916_n.jpg

10564912_739283749466454_840405777_n.jpg

10555138_739299839464845_338532621_n.jpg

10559097_739283689466460_773110767_n.jpg

冬のための薪がドシドシ準備されています。

10551776_739310582797104_332283779_n.jpg

10571001_739302842797878_2085754418_n.jpg


ikiikiIMG_7498.jpg

台風が近づいてきているということで、
荒れる前に外遊びをしておこうと、
壱岐の生き物探しの冒険に。

ikiikiIMG_7499.jpg


ikiikiIMG_7510.jpg
陸海空生物


ハチャメチャな生き物動画はこちら。

10581317_741370619257767_1079676887_n.jpg
カニ vs クワガタ
オトコ遊び。
許してあげてください。


goiiIMG_0970.jpg
【釣った魚でごはん作り】

お魚釣り放題、お魚触り放題、お魚食べ放題。

大人にとっても、子供にとっても
自然が身近にあることの良さ、豊かさを感じさせられる時間です。

ばあば、いつもキッチンを魚まみれにしてすみません^^;!!!

goiiIMG_0972.jpg

goiiIMG_0978.jpg
海洋大学に一直線か!?
と思うほど海の生き物が大好きな長男。

goiiIMG_0980.jpg

goiiIMG_0981.jpg

goiiIMG_0994.jpg
魚をいじるだけいじくりたおして
最後はブツ切りにしてくれる次男。
大きくなっても一緒に遊ぼうな。

【食遊び】というのは、
誰とでもどこでも、死ぬまで出来る遊びです。

goiiIMG_0996.jpg

goiiIMG_0997.jpg

2018.07.16

季節私家壽司巡禮

[レシピ・recipe季節のおうち寿司寿司食遊び]

hon2IMG_1424.jpg

香港の書店さん情報が届きました。
季節のおうち寿司(台湾語版)
『季節私家壽司巡禮』がジワジワ売れて嬉しいです。

hon2IMG_1425.jpg

誠品書店さんの棚置きも3冊に増!!!
S__19136527.jpg

プレゼント用に是非どうぞ!
hon2IMG_1431.jpg

そして商務印書館さんにも。
IMG_hon3026.jpg

多謝。

郷土寿司プロジェクト『季節のおうち寿司』より
http://www.sumeshiya.com/project/

2018.07.13

きりみを切る次男坊

[食遊び]

36kirii227110_1732657313450756_4504973888056197120_n.jpg

長嶋祐成さんの絵本『きりみ』の原画展。

この展示DMをさらにきりみにしている次男坊。

» 続きを読む

2018.07.02

ペッパーチルドレン・pepper children

[調味料食遊び]

pepperIMG_2764.jpg

カンボジア、クラタペッパーの倉田さん朗報です!

つい数年前までは『コショウは、辛いからいらない。』
とか
ちょっとでもコショウを入れた料理を食卓に出すと
『これコショウ入ってるからヤダ。』

と言っていた子供達もいつの間にかコショウが好きになっていました。

少しかけると美味いとか、これくらいなら辛くないとか。

塩加減同様、スパイス加減もどんどん体で覚えてくれると助かる。

彼らが
一から作った料理が食べられる日が今から楽しみでならない。

2018.07.01

ヒラメの稚魚を放流

[海の生き物食遊び]

36716096_1847708508623799_3267187901309386752_n.jpg

富山県の知人からこのようなメールが届きました。

今度保育園児たちとヒラメの稚魚を放流します。
ブログにあげておられた
ヒラメとカレイの違い、見分け方についてを改めて 書きました。
の説明が素晴らしくわかりやすかったので
子供たちに放流前に説明するときにブログで使っておられた写真を見せて説明したいのですが。

教育の現場に自分が気持ちを込めて撮影した写真が使われると
嬉しい気持ちになりますね。

子供たちのリアクション良かったです!!
とのご報告も!

これからも
海と食と教育と環境と生き物を軸に発信していきたいと思います。

» 続きを読む

2018.06.26

今日はイワシの蒲焼きだ!

[料理海の生き物食遊び]

iwawaIMG_2710.jpg

本人はすでに記憶がないようですが、
小さいころ、幼稚園から帰ってきて
『今日の給食美味しかったよ!』
の一つがイワシの蒲焼きでした。

自分で作れるようになったら、
人に食べさせてあげるんだよ。

美味しいご飯は、人を幸せにすることができるからね。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2018.06.24

コハダ食堂に行ってきました。

[寿司料理海の生き物食遊び]

koshoIMG_3275.jpg

コハダでお世話になっております、
佐賀県 太良町(たらちょう)の『竹崎コハダ女子会』のみなさまが
1日限定の『コハダ食堂』をオープンしました。
会場は光福寺さん。

» 続きを読む

2018.06.18

おおほもら・オオホモラ・Paromola japonica Parisi

[寿司海の生き物食遊び]

IMG_oo3085.jpg

エビ上目十脚目短尾下目ホモラ上科ホモラ科オオホモラ属オオホモラ

» 続きを読む

2018.06.17

セクシーなレースの軍艦寿司

[食遊び]

reguIMG_2870.jpg

先日、
次男の幼稚園の催しに行ってきました。
さまざまな素材と道具類。
子供達が自由に作りたいものを作ろう!
パパやママはちょっと協力しましょう!的な内容でした。
千歳、何作る?
どうしようね?
お寿司作ろうか!

» 続きを読む

2018.06.15

こどもの握り寿司

[寿司食遊び]

ousuIMG_2810.jpg

おうちでお寿司を作りましょう。

手巻き寿司?

チラシ寿司?

今日は思い切って握り寿司。

なんだかお寿司が食べたくて、

魚屋さんに行ったら脂ののっていない大きなブリが1本3,000円。

『三枚おろしにしますか?、サク取りまでします?』

今日は一本おろしている時間もないので
サク取りまでお願いすることに。

あとは一口大に切りつけて、酢飯を用意するだけ。

お寿司が好きな子供は多いです。
お寿司握ってみたい?
やってみたい!
そんな子供も結構多いです。

親がその機会を作るか作らないか。
でも、親が握れなければ子供に教えられません。

ご興味のある方は
寿司の握り方教室』にどうぞ。

» 続きを読む

2018.06.07

むすこがにぎったおむすび

[料理食遊び]

yuimuIMG_2688.jpg

長男
岡田結(ゆい)
小学2年生になりました。

結が結んだお結び。

» 続きを読む

2018.05.19

サーモンゆうれい寿司

[季節のおうち寿司寿司料理食遊び]

samonIMG_2130.jpg


子供ってサーモンが好きなもので、
今回のおうち寿司は
山口県宇部市の郷土寿司『ゆうれい寿司』を
サーモンversionで作ってみました。

» 続きを読む

2018.05.18

釣ったコハダを握ってみた 。

[寿司料理海の生き物釣り・Fishing食遊び]

koniIMG_0983.jpg

釣った魚をお寿司に出来ることは幸せなことです。

激減している職種の一つ
『寿司職人』。
もっと増えていきますように。

コハダ、コノシロのお寿司の定義
『小骨があたったら、コハダ寿司じゃない。』

» 続きを読む

2018.05.17

コハダをシメる

[料理海の生き物釣り・Fishing食遊び]

kohashiIMG_2086.jpg

釣ってきたコハダをシメたいと長男。

ばあばのおうちのキッチンをお借りして
魚に触れさせていただきます。
ありがとうございます。

美味しく大切に魚を食べるために
その命を自身で断つ経験は
大人も子供も何度でも必要なことです。

食材魂をいただきます。


2018.03.12

ほたるいか・ホタルイカ・蛍烏賊・firefly squid・Watasenia scintillans

[寿司料理栄養学海の生き物食遊び]

ikihoIMG_0130.jpg

ホタルイカについて、本気でまとめてみました。

動物界
軟体動物門
貝殻亜門
頭足綱
後生頭足類亜綱
ツツイカ目
開眼亜目
ホタルイカモドキ科
ホタルイカ属
ホタルイカ

» 続きを読む

2018.03.04

うずらまめ・ウズラマメ

[青果食遊び]

uzuIMG_9214.jpg

インゲン豆の1種で斑(ふ)入りのお豆。
マメ亜科の一年草。
蒸すのがオススメです。

» 続きを読む

2018.02.07

あんこ作り

[乾物岡田イズム食遊び]

anIMG_1076.jpg

ドラえもんの映画観たあとは、どらやき作ろう。
その前にあんこ作っておかなくちゃだな。
あ、小豆(あずき)無いな。
大正金時豆の乾燥ならあるぞ。
一晩お豆を水戻ししなきゃだな。

事前にやっておいてよかったこと思うのは
想定内の計算通りなことばかり。

料理の工程で大切な逆算は、
人生においてもとても大切な計算方法。

サッと逆算できる大人になーれ。

» 続きを読む

2018.02.03

へダイのウロコ取り

[海の生き物食遊び]

IMG_6750.jpg

魚によってウロコの硬さや形、取り方が微妙に異なること。
どこがトゲトゲしていて危険なのか。
どんな歯をしているのか?
見て、触って体感するのが一番の経験。

» 続きを読む

2018.01.29

イカスミ遊び

[海の生き物食遊び]

ikamoIMG_0814.jpg

食べられて遊べて学べるなんて。
最高じゃなイカ。

» 続きを読む

2018.01.23

プリン作り

[スイーツ食遊び]

puriIMG_6674.jpg

プリン、作ってみる?

大抵の話は聞いていない息子達も
二つ返事で返してくるのが
甘いもの作り。

自分の好きなレシピを、自分でまとめて
自分で再現出来るように成長してくれよ。
料理は人を幸せにするからな。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2018.01.18

ブリを捌く様子を見ます。

[岡田イズム海の生き物記録食遊び]

burisaIMG_0779.jpg

次男の幼稚園は食育が盛んでとても興味深いです。

そういえば
自分が初めて魚を捌くシーンを見たのはいつなのだろうか?
ハッキリ覚えていない。
ただ、
自分が息子たちに魚を捌くシーンを見せることは幼少期の頃からしています。

非日常と思うものも、見慣れてくれば日常に。
日常的に体験していれば習得は早くなります。
習得してからは努力と回数を重ねるのみです。
そして発見があり、進化がある。

子供たちが捌いたブリを食べられる日が親としての楽しみの一つです。

buriIMG_7593.jpg

buriIMG_0720.jpg

2018.01.17

アップルパイ作り

[スイーツ岡田イズム食遊び]

appleIMG_6699.jpg

今回はアップルパイに挑戦です。

食べたことがあるか、ないか。
経験したことがあるか、ないか。
作ったことがあるか、ないか。

どのジャンルにおいても
やったことがあるのとないのとの差は
全く別物です。

経験したからこそ感じる感覚。
経験したからこそ、出る発言。
経験したからこそ、伝えられる言葉。
経験すると比較もできます。
それがひとまず自分の物差しになります。

だから今日は、アップルパイ作りを経験しよう。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2018.01.13

太巻け!

[季節のおうち寿司寿司食遊び]

hutoIMG_6324.jpg

この玉子焼きを8等分にしてみて。

この分厚い一本の玉子焼きを
太巻きに入れるように細長く
8個に分けて切ってね。
マグロも同じようにね。

小学1年生には、わかりやすく丁寧に教えるのがかなりのポイント。

やり続ければ出来るようになるし、
出来れば自信になる。
自信がつけば、どこでも生きていける。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2017.12.25

するめいか・スルメイカ・鯣烏賊・Todarodes pacificus

[乾物寿司海の生き物食遊び]

suruIMG_5970.jpg

ツツイカ目アカイカ科スルメイカ亜科のスルメイカ属に分類されるイカ(十腕形類)の一種。

寿命は約1年。
外套長は約27- 30cm程度まで成長する。
メスが大きく、オスは小さい。
外套の先端に三角形のエンペラが一対あり、併せて菱形。
体内に退化した透明で細長い軟甲を持つ。
生体の体色は透明色、興奮時には全体的に赤褐色に。

» 続きを読む

2017.12.22

JICONな週末

[うつわ料理食遊び]

IMG_4jicon820.jpg

週末はなるべく食遊びを取り入れることで
楽しみながら技術がついていき
いつの間にか自信につながり
味覚の幅が広がり
言葉の表現が増えて
ユーモアのあるコミュニケーションがとれる人間になるだろうと。
そう思って子育てをしています。

一生息子の応援団 父より

器:JICONさん

» 続きを読む

2017.12.20

冷凍庫の霜取りありがとうね。

[食遊び]

reishiIMG_0136.jpg

大人だと、作業に思うことも
子供にとっては遊び感覚であり経験の一つに。
どんどんどんどん霜が取れて
仕事が一つ減った感。
そういうの、本当嬉しい。
ありがとう。

2017.12.17

大きな大きなフルーツヨーグルトパフェ

[うつわ食遊び]

pafeIMG_4864.jpg

子供達の笑顔以上に欲しいものはあるのだろうか?

プールで進級した二人のご褒美に
自分たちで作った贅沢なフルーツパフェを
特別な器で食べる。

こうして心の豊かさを育てることで
少しでも早めの自立を促していきたい。

プール、よく頑張りました!
俺が溺れそうな時は、マジで頼むぞ。

父より 

器:JICONさん 

» 続きを読む

2017.12.17

リアルメロンジュース

[青果食遊び]

riameIMG_0030.jpg

自分が子供の頃は、種のところ丸々捨ててたなー。。
なんで教えてくれなかったんだ親父よ!

クリスマスプレゼントや七夕へのお願いには
いつもフルーツを願う次男を軸に
兄弟愛が育まれていく時間。

毎日喧嘩してるのに、毎日仲良く出来るって。
大人だったら相当ヤバイやつだけど
子供はそれが出来るから凄い。

Have a delicious day!

» 続きを読む

2017.12.16

映画の前にちょっと寿司でもつまんでいくか。

[寿司記録食遊び]

eigaIMG_3983.jpg

街のお寿司屋さんにぷらりと寿司ランチ。
カウンターのお寿司屋さんに子供を連れて行くなら
ランチタイム終わりかけがオススメ。
目の前に作っている人がいる中で
子供達はいつも通りにふざけるのか?
いや、ふざけさせませんが
子供達も、騒いではいけないと流石に察するみたいです。
パパのお寿司のほうが美味しいね
とか、そこは大きな声で言わなくて結構。^^;
まだまだ空気は読めない男の子たち。

2017.12.14

里芋すりつぶせる?

[岡田イズム食遊び]

satotuIMG_4858.jpg

食や料理というのは、
シーンによっては命にかかわり、
シーンによっては子供の遊びにもなるもの。

お手伝いしてと言えば、ヤダと言うだろう。
一緒にお芋で遊ばない?と言えば、イイヨと言うだろう。

シーンと言い方で
美味しく元気に生きていこう。

» 続きを読む

2017.12.10

はじめてのお肉切りに挑戦だ!

[お肉食遊び]

kiriIMG_3949.jpg

兄の影響もあってか、
次男もすぐに包丁を使いたがります。
野菜の時と感覚が違うことは、刃を入れてすぐわかったようで。
褒めるとすぐに調子にのるのが男だと俺もわかっていますので、
どれだけ危険かを褒めながら伝え育てています。

肉が切れない男より、肉が切れる男のほうがいいだろう?

» 続きを読む

2017.12.09

カカオむきむき

[青果食遊び]

kkamuIMG_5373.jpg

チョコレートが好きな子供たち。
というか、カカオが好きなんだろうな。

カカオをテーブルに広げ
二人でなんやかんや言いながら
3分の2くらいの量、殻を剥いてくれた。

向きたてのカカオニブをむしゃむしゃ食べながら
凄い集中力をみせてくれる。

カカオの殻剥きは子供の仕事に確定。

【かかお・カカオ・Theobroma cacao(ガーナ)】については
こちらからどうぞ。http://www.sumeshiya.com/blog/2016/09/post-1102.html


【ガーナのカカオ豆(生)】は、こちらからご購入いただけます。
http://www.sumeshiya.com/ichiba/item/post-33.html

» 続きを読む

2017.12.07

にんにく、すりおろしてー!

[青果食遊び]

ninIMG_4776.jpg

にんにくがすりおろせれば、大体のものはすりおろすの簡単だから。

餃子に唐揚げ、スープに、カレー。
子供達も大好きなメニューには大体にんにくを入れております。
張り切ってやってくれるのはそういうわけです。

» 続きを読む

2017.12.02

コハダ釣ったょ。

[海の生き物釣り・Fishing食遊び]

IMG_5266.jpg

2017年12月 福岡

夏はアジやカサゴ、カマス、マダイ、キチヌが釣れていた全く同じ場所で

コハダとカタクチイワシばかりが釣れる。

季節と旬を肌で感じた冬の朝。


コハダ好きの方のためのコハダ写真集はこちらからどうぞ。
http://www.sumeshiya.com/blog/2017/11/post-2977.html

» 続きを読む

2017.11.21

中まで赤いリンゴ!?紅の夢(くれないのゆめ)

[神楽市場青果食遊び]

23874241_1658719227536695_732174836_o.jpg

ここ数年前から気になっていた
皮だけでなく、身まで赤いリンゴ。

どんな味わいなのかと食べてみたら、
すっぱくてサクサク。
なんと、自分の好きリンゴ系!

僕はすっぱいリンゴが大好きなんです。

» 続きを読む

2017.11.19

サンマチャレンジ

[料理海の生き物食遊び]

sankoIMG_3974.jpg

幼少期に手に入れた万能包丁に続き、
いよいよMy出刃包丁を手に入れた子供達は
調理に興味をもってくれてとても嬉しいです。

» 続きを読む

2017.11.14

いんげんまめ・インゲンマメ・隠元豆・Phaseolus vulgaris

[料理青果食遊び]

yuinIMG_3945.jpg

いんげんまめは切りやすいということで、
毎回、全て切ってくれるので助かります。
手に技術が付く感覚をどんどん味わってください。
いつの間にか、何でも出来るようになってしまうから。

一生息子の応援団 父より

» 続きを読む

2017.11.13

餃子好きだねー。

[食遊び]

gyoIMG_4784.jpg

今夜は餃子ねー。
ヤッター!

こんなに喜ばれる食べ物って幸せですよね。餃子くん。

寿司も全く負けていないがね。

» 続きを読む

2017.11.02

子供達の手作りイクラ仕込みと鮭フレーク作り

[海の生き物食遊び]

sakeikuIMG_4050.jpg

昨年同様
メスの鮭からの恵み、イクラ作りと
オスの鮭を使って鮭フレーク作りに挑戦。
1年経ってもしっかりと覚えている!!
今回は次男(4才)もチャレンジ!

昨年の記事はこちら。
http://www.sumeshiya.com/blog/2016/12/post-2092.html

» 続きを読む

2017.10.05

今日の食遊び

[料理青果食遊び]

IMG_4295.jpg

次男の千歳も最近は
素材やお料理に興味深々で嬉しい限りです。
幼い頃から、長男よりも良く食べ、好き嫌いも少ない千歳は
細かい心遣いができる男なので
お料理も出来るようになればきっとモテると思います。
佐賀県白石町 黒木農園さんの泥つきのレンコンを洗っていると
手もツルツルになってきます。
まずは素揚げでその味を堪能しましょう。

» 続きを読む

2017.09.21

焼印遊び

[食遊び]

yakiIMG_3556.jpg

もみじ・ひょうたん・大きな太鼓。
焼印という文化。
どうやら
現在の『ブランド』という言葉の起源のようです。
ちなみに
焼印は英語で『brand』。
勉強 勉強 弁当食べたい。

» 続きを読む

2017.09.20

良い本借りてくるやないかーい。

[記録食遊び]

IMG_352Goodbook1.jpg

子供達は知らず知らずのうちに
親の背中、行動を見ているのだと再確認。
良いセレクトだと思うよ。
まずは子供に見せたい背中作らなきゃ
かっけー親父になれない。
引き続き日々の勉強と有言実行を繰り返すヨ。

2017.09.07

サバイバルナイフ・Survival Knife

[海の生き物道具釣り・Fishing食遊び]

sabanIMG_3117.jpg
自分で釣った魚だからといって、
好き勝手、魚を解剖している様子。
自分が小学1年生の頃は気持ち悪くて出来なかったなー。
立派だ立派。
刃物の扱いは、使った分だけわかってくるし
ひとまずは好きなようにやらせてみよう。

» 続きを読む

2017.08.25

ぶどうパン

[うつわ料理陶芸家食遊び]

budoIMG_3237.jpg

離乳食を終え、固形物を食べ始めてからどれくらい経っただろうか。
あの時から大好きなぶどうパンは、今もなお変わらないみたいだ。

ばあばが作るこのぶどうパンは、酵母を起こすところからはじまる。
古代米の赤米から作る自家製天然酵母。
コンバインで刈ったお米では、刈り取る際の熱で酵母が死んでしまうか弱ってしまう。
乾燥機で乾燥させたお米もやはり同じ。
手で刈って、天日干しした赤米からは、強烈な酵母が生きていると。
それを培養し、手作りパンを焼いていく。
それは美味しいわけです。
子供達も自分でパンが作れるように、
今度ばあばに会った時には、しっかりと習わせようと思う。


» 続きを読む

2017.08.18

ポップコーン・popcorn

[うつわ乾物神楽市場陶芸家青果食遊び]

popIMG_3184.jpg
器:村上祐仁

ポップコーンの作り方

しっかり乾いたとうもろこしを
一粒一粒バラバラにほぐします。

鍋にとうもろこしの粒々と
粒々が軽く浸るくらいの油(油の種類は風味のお好みで)。
今回は自家製ギーを使用。
弱火にかけて、2,3分ポンポン音が鳴り始めるまで待ちます。
弾け始めたら、鍋を振り振り。
音がしなくなったら、全てのとうもろこしの粒が弾けた証拠。
これで完成です。

» 続きを読む

2017.08.17

黒ムツの煮付け

[うつわレシピ・recipe料理海の生き物陶芸家青果食遊び]

kuroniIMG_3146.jpg

僕もやりたいー。
次男4歳がグズル。
いや、グズっているのではなく、
本当にやりたいのだ。

危ないからやらせない
火傷するかもしれない
手を切るかもしれない。

成長と危険は常に隣り合わせ。

やりたいんでしょ?
じゃー、一緒にやろうよ。

» 続きを読む

2017.08.09

Bean to Chocolate Banana Ice

[レシピ・recipe料理神楽市場食遊び]

chobaIMG_3105.jpg

「 Bean to Chocolate Banana Ice 」
(生のカカオ豆を焙煎しチョコバナナアイスにすること)

まずは
《生のカカオ豆から作るチョコレートレシピ》

1. カカオ豆をローストします
  120° のオーブンで30分、140°に上げて6分。
※ローストする前に少し水で豆を洗い、水分を軽く拭き取って
  からローストするとカカオ豆の皮が剥きやすくなります。

2. ローストしたカカオ豆の皮を剥きます
  甘栗を剥くように指の腹を使って豆を押し「ピキッ」という
  音がしたら、皮が剥きやすくなります。
  ※皮を取った豆のことをカカオニブと言います。

3. カカオニブをフードプロセッサーなど微粒化できる機械で
粉砕します。粉砕を続けると、カカオニブに含まれている
カカオバターが溶け出し、次第にペースト状になってきます。
 これがカカオマスと言われる状態で、カカオ100%の状態です。

4. カカオマスにお好みの量のお砂糖を加えます。
おすすめの分量は(カカオ7:砂糖3 )です。
 粉末のミルクなども、お好みで。
  ※ただし、液体は入れないでください。
カカオバターと分離してしまい、うまく混ざりません。
  ※蜂蜜なども基本的に使わないほうがいいです。

5. 完全に混ざり切ったらお好きな型に流し込み冷蔵庫で
冷やし固めます。

6. 型から外し、完成です。

が、
今回は、その途中でバナナと生クリームを練りこみ、アイスにします。

» 続きを読む

2017.08.09

いしがに・イシガニ・石蟹・Charybdis japonica

[海の生き物釣り・Fishing食遊び]

ikaIMG_2833.jpg

» 続きを読む

2017.08.02

息子と一緒に釣りに行くこと

[岡田イズム釣り・Fishing食遊び]

hamaduIMG_2630.jpg

真っ暗なうちに出かけて、朝日とともに竿をふる。
波の音と鳥の声以外聞こえない時間。
息子と一緒に釣りをする。
男親としての夢が1つ叶った瞬間でもあり、
まだ先の未来にもしたいこと。
自分が親父にしてもらって嬉しかったことに
さらに輪をかけて楽しませてやりたい。
自分がやりたいことだけでも沢山あるのに、
子供と一緒にやりたいことがどんどん増えてくると
どうにもこうにもいかなくなりそうだが
それでいいのだと思う。

» 続きを読む

2017.07.30

新型ウロコ引き

[海の生き物道具食遊び]

ishiuIMG_2669.jpg

修行時代から使っていた定番のウロコ引き(ウロコ取り)がありますが、
先日、釣り具屋さんで見かけて、気になったけど、スルーした
けど、やっぱり料理道具なので気になる!
ということで購入した新型ウロコ引き。
確かに、ウロコが飛び散りずらい。
ただ、長年慣れてきたあの定番のウロコ引きと比べると
まだ慣れないせいか上手くとれない。。。
でも、子供が初めてウロコ引きやるなら安全でいいかもしれません。
ちなみに腹ビレ付近は非常にとりやすいです。
が、片刃包丁のウロコ透き引き最強説は全く揺るがない。

» 続きを読む

2017.07.25

地引き網(じびきあみ)

[海の生き物福岡県記録食遊び]

IMG_2389.jpg

魚が大好きな子供たちも待ちに待っていた地引き網の日。
酢飯屋でも以前は企画として
地引き網をしてから、獲れたお魚でお寿司三昧をするようなことをしておりましたが何と言っても天候次第で中止になる可能性があることや
現場での激しい仕込みとお客様への対応。
よっぽど力をつけないと満足なおもてなしが出来ないということで
しばらくやっておりませんでした。
今回は、完全参加者側としてなのでとっても気が楽です。
主催して見ないとわからない苦労は、
どんなお仕事でも言えることではないでしょうか。

» 続きを読む

2017.07.21

ハンバーグステーキ・Hamburg Steak

[寿司料理食遊び]

IMG_2439.jpg

ハンバーグの正式名称は、ハンバーグステーキ。

ハンバーグの起源はドイツのハンブルクのタルタルステーキ。

タルタルステーキの起源は、モンゴル帝国のタタール人の馬肉料理。

【では問題です。】

現在確認されているお寿司の起源は
次のうちどの地域でしょうか?

1.滋賀県
2.東アジア及び東南アジア
3.南アフリカ
4.ニュージーランド
5.中米

» 続きを読む

2017.07.19

寿司屋の子は寿司屋

[寿司食遊び]

sushikoIMG_2292.jpg

いろいろな遊びは数あれど、

寿司遊びはどの子供達も
男の子も女の子も大好きですよね。

幼稚園のお迎えに行くと
必ず、『あ!お寿司屋さんだ!玉子とエビ握って!』と
とびついてくるカワイイ女の子がいます。

俺のエア握りを口に放り込んであげると大喜びです。

そう、
お寿司屋さんって
子供達からは大人気の職業なんです。

みんな、大きくなったら
是非、お寿司屋さんになってね。

2017.07.18

A型バーベキュー

[食遊び]

IMG_bbq2502.jpg

先日、初めましての方とバーベキューをする機会があって、

いつも通り、ちゃかちゃか焼いてたら

『A型ですか?』って言われた。

『はい。私はものすごく大胆なA型です。』

几帳面大好き。

得意になって、その方のご家族、娘さんたちの食材を
網の上で綺麗に並べ焼きして
サザエもつるりとむいただけでHERO。。

これどーぞ。ってビールくださって。
ご馳走さまでした。

食にまつわる技術は、あればあるだけ人生楽しくなりますよ。

今夜はウツボと向かい合います。

2017.07.14

スズキの子

[海の生き物食遊び]

スーズ スーズ スズ スズキの子

2017.07.13

いちごアイス

[スイーツ道具陶芸家青果食遊び]

ichiaiIMG_1466.jpg

夏に食べたい苺アイスを
苺の旬である春に
バットいっぱいに仕込んでおく。


» 続きを読む

2017.07.10

子供と楽しくするには?

[記録食遊び]

今、子供がハマっているものを
自分が興味無くても、
子供と同等かそれ以上に知ること。
例えそれが若い世代の音楽やゲーム、勉強、スポーツ、料理であっても。
ハマっているのはどうしてか??
納得できるところまで、その興味を一緒に追求しようじゃないか。
そして、何が天職かを早くから探っていこうじゃないか。

IMGtensyoku_2244.jpg

2017.07.08

カマスの鱗取り

[食遊び]

kamatoIMG_2195.jpg

魚を美味しく、衛生的に食べられるように下処理することを
身につけておくと生きていく上で便利です。

» 続きを読む

2017.07.01

習うより慣れろより

[岡田イズム食遊び]

katukezuIMG_2067.jpg

これからの時代の子供達は
『習うより慣れろ』を超えてくる宝物。
言うなれば、
『習ってさらに慣れる』ができる時代。
これ本気でやればだけど、きっと突き抜けられるよ。
だからとりあえず
今日もかつおぶし削ってくれよー。

» 続きを読む

2017.06.26

出汁をとれ!

[乾物食遊び]

dashiIMG_2011.jpg

大切な仕事の一つ。
かつお節削り。
削りたての本枯節は子供たちも大好物。
食べたいなら削りなさい。
もちろん、手伝うし教えるから。
節が小さくなってきたら刃を逆向きにして引き削り。
日本が誇るかつおぶしスープの凄さを思い知るのだ!

» 続きを読む

2017.06.25

ぎょうざ・ギョウザ・餃子

[食遊び]

みんな大好き『ぎょうざ・ギョウザ・餃子』
2016年秋、とある企業様からのご依頼で
餃子の商品開発の仕事をしていました。
実はつい先日まで。。
試作した餃子は全て賄いで味見会。
少量だけ試して見たいレシピは自宅でも焼き餃子。
年越しが蕎麦以外なんていつぶりだろうか?

はじめての年越し餃子
gyouIMG_9322.jpg


皮の厚み、質感、仕上がり状態
具材、味付け、量、原価。
方向性が定まってきたらあとはひたすら
完成に向けて試作、試食、試作、試食、試作、試食!!!!!!
gyoIMG_9412.jpg

gyoIMG_9125.jpg

IMG_9146.jpg

gyoIMG_9183.jpg

gyoIMG_9184.jpg

gyoIMG_9211.jpg

gyoIMG_9223.jpg

gyoIMG_9262.jpg

gyoIMG_9266.jpg

IMG_9424.jpg

gyoIMG_9439.jpg

gyoIMG_9446.jpg

gyoIMG_9449.jpg

gyoIMG_9611.jpg

gyoIMG_9617.jpg

gyoIMG_9693.jpg

gyoIMG_9695.jpg

gyoIMG_9708.jpg

これだけ餃子の日々が続いたのに
今でも餃子は大好きです。
一番好きなのはお寿司だけどね。


はい。
今夜も餃子だぞー。
やったー!
IMG_0097.jpg

ということで、この日は包みパートを子供達にやらせてみました。

gyoIMG_0103.jpg

ま、OK。

IMG_0104.jpg

たべー、たべー。
gyoIMG_0106.jpg

餃子を焼く練習も。
1yugyo.jpg

好きなメニューの時はすぐに手伝ってくれる。
3IMG_1450.jpg

5IMG_1453.jpg

盛り付けについてはまた次回ね。
yugyoIMG_1455.jpg


酢飯屋にて寿司修行中の大山浩輝。
gyoIMG_3315.jpg

まかないのギョウザ率が高すぎて
gyoIMG_3294.jpg

気がつくと、寿司よりもギョウザのほうが速く綺麗に作れるようになってしまいました!!!
gyoIMG_3295.jpg

一点集中型は、どんなことでも身につきやすいですよね。
gyoIMG_3296.jpg


まどかの手ごね餃子の皮  寝かせて、伸ばして
gyokaIMG_1827.jpg

包む。
gyoIMG_3324.jpg

焼き中の水分量から目を離してはいけません。
gyoIMG_3326.jpg

外はカリッと中はモチじゅわっと。
gyoIMG_3330.jpg

あぁ、
今日も餃子が食べてくなってきてしまった。
餃子ってすごい。

2017.06.22

じゃがいも・ジャガイモ・馬鈴薯〈ばれいしょ〉・potato・Solanum tuberosum L.

[うつわ青果食遊び]

kitaIMG_1890.jpg
親戚家族とじゃがいも掘り。

» 続きを読む

2017.06.18

さがみばい・サガミバイ・相模蛽

[うつわ寿司海の生き物食遊び]

20170609234609.jpg

エゾバイ科エゾバイ亜科エゾバイ属ヒモマキバイグループ サガミバイ

奥谷喬司さんの命名。
最初に発見された場所が相模湾。
現在の流通もほぼ三浦半島周辺のみ。

» 続きを読む

2017.06.08

ピアニカパイプストロー・pianica pipe straw

[岡田イズム食遊び]

piapIMG_1685.jpg

えっとー、何してるのかなー???^^;
Well, what are you doing?^^;

» 続きを読む

2017.06.05

唐揚げ命

[うつわ岡田イズム食遊び]

karainoIMG_1583.jpg

学校から帰るとお腹が空いている。
とっても正常な体だと思います。

週末はお弁当があるので、その前夜は高確率で『鳥の唐揚げ』。
毎日唐揚げでも文句言わないんじゃないかと思うくらい、
みんな唐揚げが大好き。
みなさんも唐揚げ好きですか??

ちなみに、それと近しいくらい大好きな餃子。
試しにほぼ毎日餃子を数週間続けたことがあります。
(餃子の商品開発のお仕事で)
この時は流石に、え?また餃子??
と苦笑いしながらもしっかり食べていた記憶があります。


» 続きを読む

2017.06.03

ぬかごと食べるぬか漬け

[栄養学神楽市場調味料青果食遊び]

nukanuIMG_1381.jpg

うちは皆、ぬか漬けは、糠ごと食べます。
この糠の中には

» 続きを読む

2017.06.02

日本で一番安い寿司屋をみつけた

[寿司記録食遊び]

IMmagG_0717.jpg

それとなく直感でのれんをくぐると、
すぐに威勢の良い声が飛んできた。
『らっしゃいませーー!!』
言われるがままに指定されたカウンター席に座る。
一杯目に2口ほどビールを飲むくらいが好きな自分ですが
この日は仕事終わりで、お風呂上がり。
『すみません、おかわりください。』
珍しく2杯目のビールを注文。
昔ながらのスタイルの、この寿司屋のカウンター席。
なんだかイカの気分だったので、イカのお刺身を注文。
あっという間の手さばきで切りたてのイカが皿に盛られて出て来た。
見た目はコウイカ系。
これ、何イカですか??

『わかりません。』

!!!

それ以上聞くことは
やめにしてイカを堪能したあと、今度は白身をお願いしてみた。

今日のおすすめは何ですか?
『イシダイです。』
注文を待っていたかのような素早い返答。

僕もイシダイは大好きなので、すかさずお願いしました。

2杯目のビール、まだ半分くらいあるけど
ちょっと日本酒も飲みたいな。

すみません、日本酒いただけますか?

『いやー、三杯目のビールおかわり入れておきますね。』

!!!

日本酒いきたいのに。。。。なんで??^^;;

見た目はとても人当たりの良さそうな板前さんなのに、
ちょこちょこ変。。

じゃ、そろそろお寿司いただいてもいいですか?

『はい。何にしますか?』

じゃあ、車海老で。

『はい、醤油はあっちのほうにあるから使ってください。』

!!!

あっちのほう?? 

その場でハケで塗ってくれたらいいのに。。

でも、う、うまーい!

握り方も上々、味も抜群。

美味しいから、その他は気にしないでおこう。

次、じゃあマグロください。

『はい! 醤油はつけておきますね。』ヌリヌリ。

最初からそうしてくれたいいのに。

今日はゆっくりお寿司をと思っていたのですが仕事用携帯が鳴る。。。

一度店の外に出て、また店内へ。

あ、すみません。
ちょっと急遽仕事が入ってしまって、そろそろ出なくてはいけなくて、
最後に納豆巻き、細巻きでいただけますか?

『はい。どうぞ。』

早ッ!! 巻き置きしてあったんすか!??^^;
予知能力ハンパないな。。

あー、どれも美味しかったです。
また来ますね。

『ありがとうございやす。』

では、お会計お願いします。

『はい、5円になります。』

!!! ???

え? お会計ですよ。 5円でいいんですか?

『はい、5円です。』

!!!!!

意味がわかんない。

じゃ、これちょうど5円で。

『ありがとうございやす!お釣りが10円になります。』

!!!!!!!!!

安すぎるというか、お寿司食べて利益出た。。

いやー、ごちそうさまでしたー!

のれんをめくろうとしたその瞬間、
板前さんが駆け寄ってきて
口の中にちょっと大きめに切られたキュウリの漬物を押し込まれる。

『最後にさっぱりして帰って。』

お寿司の本当の価値は値段じゃない。

今日も勉強になりました。

多分、今夜も次男(4歳)とのお寿司屋さんごっこは続く。

2017.05.30

給食のコーンクリームシチュー

[うつわ岡田イズム記録食遊び]

kyumaIMG_1386.jpg

『給食で出たコーンクリームシチューが美味しかった。』

帰宅後、小一の長男がボソッと言った。

殿堂入りレベル?

『うん、殿堂入り。』

うちで言う殿堂入りとは

月一で登場しても大歓迎な、おうちご飯のこと。

具材何が入ってて、どんな風に作るんだろうね?

連絡帳に書いて聞いてみよう。

【先日、給食で出たコーンクリームシチューが大変気に入ったようで、おうちでも再現したいのですが、レシピなど教えていただくことはできますでしょうか?お返事お待ちしております。】

先生からのお返事はこうだった。
給食室に聞いて見ます。しばらくお待ちください。

そして数日後、

» 続きを読む

2017.05.29

まてがい・マテガイ・マテ貝・馬刀貝・razor clam・Solen strictus

[海の生き物食遊び]

mateIMG_1111.jpg

福岡県 行橋市(ゆくはしし)
マテ貝の聖地でマテ貝と出会った。

2018年3月も行ってきました。
今回はマテ貝漁師さんのプロの技をしっかりと見させていただきました。
名人技動画や
一度砂から飛び出したマテ貝が再び砂に潜る瞬間のマル秘映像
マテ貝の砂抜き、マテ貝を50℃洗いしてみた。などなど
にょきにょき動画はブログ途中にございます。

» 続きを読む

2017.05.05

片手握り寿司・One handed grip sushi

[季節のおうち寿司寿司食遊び]

_C7T6550.jpg
端午の節句『こどもの日』は
家族みんなで思い思いの大きさで作る『片手握り寿司』の出番です。
握りと聞くと「なんだか難しそう」と思われるかもしれません。

» 続きを読む

2017.05.04

酢飯屋のうどん

[岡田イズム記録食遊び]

udoyaIMG_1770.jpg

まかないの準備に時間をかけられることは
豊かなことです。

時間をかけて作られたものは、
必ず人を喜ばせることができます。

人が面倒だと思うことを、ただ、やればいいのです。

» 続きを読む

2017.05.03

糸島バーベキュー

[記録食遊び]

itobaIMG_1884.jpg

福岡県 糸島市
フトモズクでお世話になっております
漁師の丸田さんは普段は素潜り漁師さん。
丸田さんご家族のバーベキューに参加させていただきました。
丸田さんが獲ったサザエがゴロゴロ、
長男も初めての焼きガキに挑戦。
気に入っておかわりしてました。

丸田さんのご自宅の目の前はビーチ。
思う存分楽しんでおくれ。

» 続きを読む

2017.05.01

ふともずく・フトモズク・太海蘊

[寿司岡田イズム海の生き物記録食遊び]

mozuIMG_0694.jpg

福岡県 糸島市

酢飯屋でも
業務用、販売用として扱わせていただいている
製塩所「工房とったん」の『またいちの塩』。
まさしく、あの突端にあるのがそうです。

» 続きを読む

2017.04.09

どーなつ・ドーナツ・donut

[スイーツ食遊び]

子供『ドーナツ食べたーい。』

親『じゃ、作ろっか。』

今回の食遊びは、ドーナツです。

【材料】は
岩手県の小麦粉 200g
ドイツのベーキングパウダー(アルミ不使用) 4g
喜界島の粗糖 黄金糖 60g
佐賀の一の塩 0.5g
ニュージーランドのグラスフェッドバター 30g
糸島の卵 50g(中身のみ)
フランス レユニオン産の天然のバニラエッセンス 5滴ほど
菜種油(NON- GMO) 500ml

バター30g
donatuIMG_1576.jpg

» 続きを読む

2017.04.03

6歳からの炊飯教育

[岡田イズム記録食遊び]

komeIMG_1392.jpg

お米って何?
お米好き?
お米とご飯の違いわかる?
お米の洗い方わかる?
ご飯炊ける?

日常的に食するものだからこそ、
当たり前に自分で出来るように早くなってほしい。
自立して、早く俺たちを旅に誘って欲しい。
何かで遊ぶなら、食遊びしようぜ。
食べたいものは自分で作ろうぜ。
人間に作れない料理なんてないんだ。

» 続きを読む

2017.02.19

しらうお・シラウオ・白魚

[寿司海の生き物食遊び]

しらうお(白魚)はシラウオ科、
しろうお(素魚)はハゼ科
似ていますが、別の魚です。

今回はシラウオ。

shiraIMG_0182.jpg

朝起きて、まずはシラウオと戯れる子供たち。

» 続きを読む

2017.02.15

あんこう・アンコウ・鮟鱇・angler・Lophiomus setigerus

[料理海の生き物食遊び]

ooankouIMG_7462.jpg

» 続きを読む

2017.02.14

めろん・メロン・melon

[岡田イズム青果食遊び]

【喜界島メロン】
IMG_0139.jpg

» 続きを読む

2017.02.11

えびフライ・エビフライ・海老フライ

[海の生き物食遊び]

ebikoIMG_9757.jpg

幼稚園の帰り道。
『えびフライが食べたいなー。』と長男。

食べたいものは作りましょう。
が食遊びの基本理念。

今回はえびフライに挑戦です。

» 続きを読む

2016.12.21

すま・スマ

[寿司海の生き物食遊び]

IMG_3396.jpg

マグロなの?
サバなの?
カツオなの?

スマです。

スマガツオとも言われています。

背中がサバっぽいのに、
形はカツオ。
身質は本マグロ。

カツオにも様々な種類がありますが、
スマの旨さは、抜けてます。

» 続きを読む

2016.12.16

さけ・サケ・鮭・salmon

[寿司海の生き物食遊び]

shaiIMG_8865.jpg

寿司職人(父の希望) 岡田結(おかだゆい) 6歳
今回は
メスの鮭からの恵み、イクラ作りと
オスの鮭を使って鮭フレーク作りに挑戦。

» 続きを読む

2016.12.09

焼き芋屋さん

[記録食遊び]

IMG_8803.jpg

『いらっしゃいませ〜  いらっしゃいませ〜

焼き芋いかがですか〜?』

商売人の息子たち。

たびたびお部屋の中が、お店になることがあります。

四角くカウンターを作り、
お客様との間にしっかりと線引きをするところから始めるあたりが、
保健所対応を意識してのことかは
6歳、3歳の彼らに聞いてもしょうがない。

嬉しいことに、お寿司屋さんのことが多いのですが、

今回は焼き芋屋さん。

なんだか折り紙がモフモフ丸めてあって、
美味しそうに見えるから不思議だ。

朝起きてすぐに
こんな遊びが出来る無邪気な心を羨ましく思う。

» 続きを読む

2016.12.06

朝ごはんはお弁当

[食遊び]

asaIMG_8399.jpg

普通に朝ごはんを食べればいいのに、
わざわざお弁当箱に詰めたい僕ちん。
洗い物は増えるけど
まあ、やりたいならやればいい。
そこに学びがきっとある。

一生息子の応援団 父より

2016.11.29

ぱんけーき・パンケーキ・pancake

[食遊び]

cake1IMG_8665.jpg

自分が食べたいものは
自分で作れるようになればいいじゃん。

息子たち『うん。そうだね。』。

好きなものが目の前に見え隠れすると、
信じられないくらい素直になる現象。

俺は、いずれ来るであろう、君たちの反抗期に向けて
今から修行積んどくからな。

2016.11.24

くっきー・クッキー・cookie

[スイーツ食遊び]

jikaIMG_8533.jpg

妻が作る自家製で食べ飽きないお菓子は
いつの間にか子供達と自分の大好物になりました。
いよいよ長男も自分で作れてしまうのではないか!?
自分が食べたいお菓子は、自分で作れば良い。
その感覚が大事。
全粒粉
そら豆の粉
ココア
粉黒糖
すりごま
菜種油

まずは粉だけでビニールに入れて混ぜて、
菜種油を入れて、揉んで、なじませて、
細長くして、一口大に切るか型抜きして
トースターで15分焼く。

素朴なお菓子ほどロングセラーになるもの。

» 続きを読む

2016.11.20

卵割り

[食遊び]

IMG_8396.jpg

長男に続き、そろそろ次男も
酢飯屋の岡田大介がプロデュースする
【料理男子育成プログラム】に追加しようと思います。

おままごとはせずに、
全て本物で教えていくのがこのプログラムの特徴。
包丁で手を切るのを怖がっていては、
男として成長しない。

が、
今回は生卵を割るだけ。

自分が初めて卵を割ったのは
小学校6年生の時に入った料理クラブ。

メンバーがほとんど女子だからという
下心たっぷりの入部。
女子38名に対して、男子2名。
俺と育洋だけだった。
白玉粉を上手に茹でられなくてワタワタしたのが懐かしいです。

» 続きを読む

2016.09.23

長崎県 壱岐市(いきし)

[お米お肉スイーツレシピ・recipe公園動物寿司岡田イズム料理日本酒昆虫植物海の生き物海藻淡水魚生き物神社蔵訪問記録調味料道具釣り・Fishing青果食遊び]

10552586_741540459240783_2154998579677260425_n.jpg

長崎県 壱岐市

第二の故郷にあたるこの地には、毎年来ています。
麦焼酎発祥の地で
『壱岐の華 -いきのはな-』という蔵元が
妻のお母様のご実家にあたります。
もちろん、酢飯屋にも壱岐の華はご用意してあります。

福岡からジェット船で1時間ほどで着く長崎の島の一つ壱岐。

このブログには、
これまでの壱岐時間をジャンル問わず綴っておこうと思います。

写真は2014年
漁師さんと漁でGETした魚を
海の中で捌きたくて、潮が満ち始める最中に
全て下処理を終わらせたワイルドだろ〜? な一枚。

» 続きを読む

2016.08.18

エア握り

[食遊び]

IMG_6896.jpg

お寿司を握りたい?

では、
まずは目をつむって、呼吸を整えろ。

目をつむっているうちに、たくさん握るんだ。

想像握りも
自分の握りを進化させてくれる。

いつでも寿司を。

» 続きを読む

2016.08.16

釣り@鬼怒川

[淡水魚釣り・Fishing食遊び]

S__10199044.jpg

小さい頃から
親父がいつも釣りに連れて行ってくれた場所の一つ『鬼怒川-きぬがわ-』。

あの頃のようにまた釣りがしたくなり、
子供達も釣りモードに入っている2016年夏
万が一を考え、ド派手なオレンジ色のライフジャケットを着せて
いざ出陣。

関東平野を北から南へと流れ、利根川に合流する一級河川。
今回は、千葉県、茨城県を超えて、栃木県 上三川町付近からスタート。

一投目から釣りあげるさすがの長男。

ヤマベ、モロコ、アユの子、ハヤの子など。
ちょうど良い引きが子供達を楽しませてくれました。

» 続きを読む

2016.07.19

ケーキカット

[岡田イズム食遊び]

IMG_4766.jpg

料理人ってのはな、
ジャンル関係なく、
いつ、どこにいっても包丁仕事をお願いされるから、
ケーキも上手に切れるように練習しといたらいいよ。
あ、
料理人になればって言ってるわけじゃない。
でも
人を幸せにすることができる、素晴らしい職業だということは言っておく。

» 続きを読む

2016.07.04

食遊び

[食遊び]

nigiIMG_4629.jpg
握りの練習

結が5歳のとき、
ドラゴンボールの神龍にねがいを叶えてもらえるなら何をお願いする?と聞くと
『早くオトナになりたいとお願いする。』と。
理由は、『オトナになればやりたいことが何でも出来るから。』

2016年 結 6歳 七夕の願い事は?と聞くと
『早くオトナになりたい。』と昨年からブレていない!!!
それだけで驚いたが、
その理由に涙した。
『パパのようなお寿司屋さんになりたいから。
本物のお魚に触ったり見たりできるから。
いつもお寿司が食べれるから。』

» 続きを読む

2016.06.27

お米とぎ

[食遊び]

IMG_4272.jpg

日本人として、
どんな状況でも、お米は炊けるようになっておきたいところ。

6歳でもお米を洗うことくらいはできる。

水加減と火加減は、今日は俺がやるから、

毎日少しずつでも食を学んでいけばいい。

» 続きを読む

2016.06.23

いせえび・イセエビ・伊勢海老・Panulirus japonicus

[寿司岡田イズム料理海の生き物食遊び]

iseIMG_4174.jpg

女性が美しい宝石を身に付けたくなるのと同じように、
僕は美しい魚介類を身に付けたくなるのです。

バカなことは、若いうちにやっておこうシリーズは
このページの中ほどにてご覧いただけます。

» 続きを読む

2016.05.08

めかぶ・メカブ・和布蕪

[寿司食遊び]

mekobuIMG_2498.jpg

岩手県 大船渡市 綾里(りょうり)

恋し浜ホタテでお世話になっているこの地域のメカブが美味すぎる。

ので、まずは長男と食遊び。

» 続きを読む

2016.03.11

生のごまを煎り、ごまをする。

[食遊び]

gomaIMG_1362.jpg

日本のごま・ゴマ・胡麻は
99.9%が輸入に頼っている中
国内で一番胡麻を生産しているのが鹿児島県 喜界島-きかいじま-

その美味しさを一番しっかりと感じる方法は、

生のごまを
自分で煎って、
自分でする。

これに尽きます。

» 続きを読む

2016.02.01

おうちもちつき

[食遊び]

IMG_0690.jpg

2016年はお餅を買わずに
おうちでつこう。ということで、
新潟県 佐渡のお餅米を炊いて、
皆でぺったんぺったんしました。
つきが甘いことが功を奏して、
噛み切りやすく、飲み込みやすいお餅が完成しました。
これなら小さい子供達やご老人でも
喉に詰まらずお餅を楽しめます。

またつきたいと思います。

» 続きを読む

2016.01.09

こねこね寿司

[食遊び]

IMG_0303.jpg

昨年のクリスマスパーティーのプレゼント交換で
長男が引き当てたのが寿司玩具『こねこね寿司』というもの。

酢飯を作り、
寿司ネタを作り、
お茶を用意して、
壁にお品書きを貼って、
『いらっしゃいませ〜』。

俺もやりたいわ!

» 続きを読む

2015.11.14

中落ち掻き

[食遊び]

IMG_8638.jpg

筋と身を分ける。
それが朝ごはんのおかずになる。
コツさえつかめば簡単さ。

» 続きを読む

2015.08.23

あわび・アワビ・鮑・Haliotis

[うつわ乾物寿司料理海の生き物神社食遊び]

IMG_5489.jpg

たっぷりの海藻とともに箱に入って送られてきたアワビは、
流通中もモリモリと海藻を食べて、
コンディション抜群の状態で活きたまま届きます。

» 続きを読む

2015.08.14

壱岐 子供 陸釣り

[寿司岡田イズム料理海の生き物釣り・Fishing食遊び]

iki2016IMG_7390.jpg
壱岐島爆釣 最前線

子供達の休みの日に、彼らの希望にどこまでも応えることが
自分のやりかた。
ということで、釣りです。
準備はバッチリ完了。
あとは釣果がどうなるか。。。

» 続きを読む

2015.07.17

きたむらさきうに・キタムラサキウニ・北紫雲丹・Strongylocentrotus nudus

[うつわ寿司料理海の生き物食遊び]

uniIMG_6501.jpg

岩手県 九戸郡 洋野町(ひろのちょう)
北三陸と呼ばれるこの地に、
世界初、世界唯一
ウニ牧場で育った天然ウニ
『キタムラサキウニ』があります。

牧場という名前から
養殖に思われがちですが、天然ものです。

本来ウニは雑食性で何でも食べるため
自然のまま育ったものは味や品質の大きな個体差、ムラができてしまいます。
殻のまま出荷した場合、中身がスカスカ!なんてことも。
一方で、ウニ牧場育ちのウニは天然の昆布やワカメだけを食べて育つため
質が高く、圴一、安定しています。
ウニ牧場だから全てのウニが大丈夫。とあぐらをかかず、
漁師さんたちは殻出荷できるかどうかを海の中で判断し水揚げするこだわりです。

シーズンは5月〜8月。

ちなみにウニは英語で Sea urchin(海のわるがき)と呼ばれるほど。
食べ散らかし、そのスピードも速いそうです。
タイヤも食べてしまうとか・。。。
世界的な環境問題にもなっている磯焼けの大きな原因ともなっています。
この磯焼け問題すらも未来解決できる仕組みが
このウニ牧場の仕組みです。
すでに他県、他国でもやりとりが始まっているようでした。

» 続きを読む

2015.07.14

あさり・アサリ・浅蜊・Ruditapes philippinarum

[寿司料理海の生き物食遊び]

IMG_2560.jpg

» 続きを読む

2015.06.18

うなぎ・ウナギ・鰻・Anguilla

[料理海の生き物淡水魚釣り・Fishing食遊び]

【天然うなぎを突いてきた!!】

unabiIMG_8240.jpg

unabiIMG_8241.jpg

unabiIMG_8242.jpg

unabiIMG_8245.jpg

unabiIMG_8246.jpg

unabiIMG_8247.jpg

unabiIMG_8248.jpg

unabiIMG_8249.jpg

unabiIMG_8250.jpg

IMG_8251.jpg

unabiIMG_8252.jpg

unabiIMG_8253.jpg

unabiIMG_8254.jpg

unabiIMG_8255.jpg

unabiIMG_8256.jpg

unabiIMG_8257.jpg

unabiIMG_8258.jpg

unabiIMG_8260.jpg

unabiIMG_8261.jpg

unabiIMG_8262.jpg

unabiIMG_8267.jpg

unabiIMG_8268.jpg

20161012231444.jpg

unabiIMG_8269.jpg

unabiIMG_8270.jpg

unabiIMG_8272.jpg

unabiIMG_8285.jpg

unabiIMG_8286.jpg

unabiIMG_8287.jpg

unabiIMG_8297.jpg

unabiIMG_8298.jpg

unabiIMG_8299.jpg

unabiIMG_8300.jpg

unabiIMG_8301.jpg

unabiIMG_8302.jpg

unabiIMG_8306.jpg

unabiIMG_8307.jpg

unabiIMG_8309.jpg

unabiIMG_8310.jpg

unabiIMG_8311.jpg

unagiIMG_0865.jpg


unaIMG_6598.jpg

unaIMG_6606.jpg

unaIMG_6609.jpg

unaIMG_6611.jpg

unaIMG_6612.jpg

滋賀県某養鰻場にて
IMG_6971.jpg

unahiIMG_6973.jpg

unahiIMG_6976.jpg

unaIMG_3178.jpg

unahaIMG_1863.jpg

unahaIMG_1864.jpg

unahaIMG_9289.jpg

unahaIMG_9290.jpg

unahaIMG_9291.jpg

unahaIMG_9293.jpg
日本橋 鰻はし本 4代目 橋本正平氏と。

IMG_3302.jpg

IMG_3303.jpg

unahaIMG_3304.jpg

unahaIMG_3305.jpg

unahaIMG_3306.jpg

IMG_3310.jpg

unahaIMG_3311.jpg

unahaIMG_3313.jpg

unahaIMG_3314.jpg

unahaIMG_3315.jpg

unahaIMG_3316.jpg

unahaIMG_3319.jpg

unahaIMG_3320.jpg

unahaIMG_3323.jpg

unahaIMG_3324.jpg

unahaIMG_3325.jpg

unagiIMG_1287.jpg

unaIMG_3177.jpg

kirimiIMG_5840.jpg
絵:長島祐成さん

kirimiIMG_5841.jpg

kirimiIMG_5842.jpg

kirimiIMG_5843.jpg

kirimiIMG_5844.jpg

kirimiIMG_5845.jpg

kirimiIMG_5846.jpg

kirimiIMG_5847.jpg

kirimiIMG_5848.jpg

kirimiIMG_5849.jpg

kirimiIMG_5850.jpg

kirimiIMG_5851.jpg

kirimiIMG_5852.jpg

kirimiIMG_5853.jpg

kirimiIMG_5854.jpg

kirimiIMG_5855.jpg

unaIMG_2084.jpg

unaIMG_2085.jpg

unaIMG_1024.jpg

» 続きを読む

2015.01.12

いしだい・イシダイ・石鯛・Oplegnathus fasciatus

[寿司料理海の生き物釣り・Fishing食遊び]

ishiIMG_4331.jpg

エビ、カニ、ゴカイが好物。
好奇心が強い魚。
人にも近づいてくる。

» 続きを読む

2014.08.03

まあじ・マアジ・真鯵・Trachurus japonicus

[寿司料理海の生き物福岡県釣り・Fishing食遊び]

IMG_0368.jpg

旬は春から夏。
アジ科の仲間は体に硬いうろこ(ゼイゴ)があるのが特徴。
味が良いのでその名がついたという説も。

» 続きを読む