ブログ / 食遊び一覧

2017.02.19

しらうお・シラウオ・白魚

[寿司食遊び]

しらうお(白魚)はシラウオ科、
しろうお(素魚)はハゼ科
似ていますが、別の魚です。

今回はシラウオ。

shiraIMG_0182.jpg

朝起きて、まずはシラウオと戯れる子供たち。

» 続きを読む

2017.02.14

めろん・メロン・melon

[岡田イズム青果食遊び]

【喜界島メロン】
IMG_0139.jpg

» 続きを読む

2017.02.11

えびフライ・エビフライ・海老フライ

[食遊び]

ebikoIMG_9757.jpg

幼稚園の帰り道。
『えびフライが食べたいなー。』と長男。

食べたいものは作りましょう。
が食遊びの基本理念。

今回はえびフライに挑戦です。

» 続きを読む

2016.12.21

すま・スマ

[寿司食遊び]

IMG_3396.jpg

マグロなの?
サバなの?
カツオなの?

スマです。

スマガツオとも言われています。

背中がサバっぽいのに、
形はカツオ。
身質は本マグロ。

カツオにも様々な種類がありますが、
スマの旨さは、抜けてます。

» 続きを読む

2016.12.16

さけ・サケ・鮭・salmon

[寿司食遊び]

shaiIMG_8865.jpg

寿司職人(父の希望) 岡田結(おかだゆい) 6歳
今回は
メスの鮭からの恵み、イクラ作りと
オスの鮭を使って鮭フレーク作りに挑戦。

» 続きを読む

2016.12.09

焼き芋屋さん

[記録食遊び]

IMG_8803.jpg

『いらっしゃいませ〜  いらっしゃいませ〜

焼き芋いかがですか〜?』

商売人の息子たち。

たびたびお部屋の中が、お店になることがあります。

四角くカウンターを作り、
お客様との間にしっかりと線引きをするところから始めるあたりが、
保健所対応を意識してのことかは
6歳、3歳の彼らに聞いてもしょうがない。

嬉しいことに、お寿司屋さんのことが多いのですが、

今回は焼き芋屋さん。

なんだか折り紙がモフモフ丸めてあって、
美味しそうに見えるから不思議だ。

朝起きてすぐに
こんな遊びが出来る無邪気な心を羨ましく思う。

» 続きを読む

2016.12.06

朝ごはんはお弁当

[食遊び]

asaIMG_8399.jpg

普通に朝ごはんを食べればいいのに、
わざわざお弁当箱に詰めたい僕ちん。
洗い物は増えるけど
まあ、やりたいならやればいい。
そこに学びがきっとある。

一生息子の応援団 父より

2016.11.29

ぱんけーき・パンケーキ・pancake

[食遊び]

cake1IMG_8665.jpg

自分が食べたいものは
自分で作れるようになればいいじゃん。

息子たち『うん。そうだね。』。

好きなものが目の前に見え隠れすると、
信じられないくらい素直になる現象。

俺は、いずれ来るであろう、君たちの反抗期に向けて
今から修行積んどくからな。

2016.11.24

くっきー・クッキー・cookie

[スイーツ食遊び]

jikaIMG_8533.jpg

妻が作る自家製で食べ飽きないお菓子は
いつの間にか子供達と自分の大好物になりました。
いよいよ長男も自分で作れてしまうのではないか!?
自分が食べたいお菓子は、自分で作れば良い。
その感覚が大事。
全粒粉
そら豆の粉
ココア
粉黒糖
すりごま
菜種油

まずは粉だけでビニールに入れて混ぜて、
菜種油を入れて、揉んで、なじませて、
細長くして、一口大に切るか型抜きして
トースターで15分焼く。

素朴なお菓子ほどロングセラーになるもの。

» 続きを読む

2016.11.20

卵割り

[食遊び]

IMG_8396.jpg

長男に続き、そろそろ次男も
酢飯屋の岡田大介がプロデュースする
【料理男子育成プログラム】に追加しようと思います。

おままごとはせずに、
全て本物で教えていくのがこのプログラムの特徴。
包丁で手を切るのを怖がっていては、
男として成長しない。

が、
今回は生卵を割るだけ。

自分が初めて卵を割ったのは
小学校6年生の時に入った料理クラブ。

メンバーがほとんど女子だからという
下心たっぷりの入部。
女子38名に対して、男子2名。
俺と育洋だけだった。
白玉粉を上手に茹でられなくてワタワタしたのが懐かしいです。

» 続きを読む

2016.11.02

焼き魚大好き

[記録食遊び]

yakiIMG_7780.jpg

子供達が魚好きで良かった。

お刺身、お寿司には
かなわないけれど、焼き魚も気に入ってくれている。

そして、自分も焼き魚大好き。

» 続きを読む

2016.09.23

長崎県 壱岐市(いきし)

[日本酒昆虫植物記録青果食遊び]

10552586_741540459240783_2154998579677260425_n.jpg

長崎県 壱岐市

第二の故郷にあたるこの地には、毎年来ています。
麦焼酎発祥の地で
『壱岐の華 -いきのはな-』という蔵元が
妻のお母様のご実家にあたります。
もちろん、酢飯屋にも壱岐の華はご用意してあります。

ここには、
これまでの壱岐時間をジャンル問わず綴っておこうと思います。

写真は2014年
漁師さんと漁でGETした魚を
海の中で捌きたくて、潮が満ち始める最中に
全て下処理を終わらせたワイルドだろ〜? な一枚。

» 続きを読む

2016.09.07

アジな朝食

[食遊び]

ajiIMG_7150.jpg

昔から、体への様々な効能が立証されてきている光り物。
日常的にしっかり食べておこうぜ。
魚の皮と身の間にある脂が酸化する前に食べる方法は、
食べる直前に皮を剥ぐこと。
良い脂を摂取して、パワフルにいきましょう。

2016.08.18

エア握り

[食遊び]

IMG_6896.jpg

お寿司を握りたい?

では、
まずは目をつむって、呼吸を整えろ。

目をつむっているうちに、たくさん握るんだ。

想像握りも
自分の握りを進化させてくれる。

いつでも寿司を。

» 続きを読む

2016.07.19

ケーキカット

[岡田イズム食遊び]

IMG_4766.jpg

料理人ってのはな、
ジャンル関係なく、
いつ、どこにいっても包丁仕事をお願いされるから、
ケーキも上手に切れるように練習しといたらいいよ。
あ、
料理人になればって言ってるわけじゃない。
でも
人を幸せにすることができる、素晴らしい職業だということは言っておく。

» 続きを読む

2016.07.04

食遊び

[食遊び]

nigiIMG_4629.jpg
握りの練習

結が5歳のとき、
ドラゴンボールの神龍にねがいを叶えてもらえるなら何をお願いする?と聞くと
『早くオトナになりたいとお願いする。』と。
理由は、『オトナになればやりたいことが何でも出来るから。』

2016年 結 6歳 七夕の願い事は?と聞くと
『早くオトナになりたい。』と昨年からブレていない!!!
それだけで驚いたが、
その理由に涙した。
『パパのようなお寿司屋さんになりたいから。
本物のお魚に触ったり見たりできるから。
いつもお寿司が食べれるから。』

» 続きを読む

2016.06.27

お米とぎ

[食遊び]

IMG_4272.jpg

日本人として、
どんな状況でも、お米は炊けるようになっておきたいところ。

6歳でもお米を洗うことくらいはできる。

水加減と火加減は、今日は俺がやるから、

毎日少しずつでも食を学んでいけばいい。

» 続きを読む

2016.05.08

めかぶ・メカブ・和布蕪

[寿司食遊び]

mekobuIMG_2498.jpg

岩手県 大船渡市 綾里(りょうり)

恋し浜ホタテでお世話になっているこの地域のメカブが美味すぎる。

ので、まずは長男と食遊び。

» 続きを読む

2016.03.11

生のごまを煎り、ごまをする。

[食遊び]

gomaIMG_1362.jpg

日本のごま・ゴマ・胡麻は
99.9%が輸入に頼っている中
国内で一番胡麻を生産しているのが鹿児島県 喜界島-きかいじま-

その美味しさを一番しっかりと感じる方法は、

生のごまを
自分で煎って、
自分でする。

これに尽きます。

» 続きを読む

2016.02.01

おうちもちつき

[食遊び]

IMG_0690.jpg

2016年はお餅を買わずに
おうちでつこう。ということで、
新潟県 佐渡のお餅米を炊いて、
皆でぺったんぺったんしました。
つきが甘いことが功を奏して、
噛み切りやすく、飲み込みやすいお餅が完成しました。
これなら小さい子供達やご老人でも
喉に詰まらずお餅を楽しめます。

またつきたいと思います。

» 続きを読む

2016.01.09

こねこね寿司

[食遊び]

IMG_0303.jpg

昨年のクリスマスパーティーのプレゼント交換で
長男が引き当てたのが寿司玩具『こねこね寿司』というもの。

酢飯を作り、
寿司ネタを作り、
お茶を用意して、
壁にお品書きを貼って、
『いらっしゃいませ〜』。

俺もやりたいわ!

» 続きを読む

2015.11.14

中落ち掻き

[食遊び]

IMG_8638.jpg

筋と身を分ける。
それが朝ごはんのおかずになる。
コツさえつかめば簡単さ。

» 続きを読む