ブログ / 神楽市場一覧

2017.05.20

OVE 南青山

[スーパーリンク乾物神楽市場]

神楽市場の人気乾物。

3CE642FB-3DB9-45DD-B127-95A3146B2218.jpg
・鳴門のうず潮ゴリゴリわかめ
・にっぽんのひじき
・陸前高田発 太切り干し大根

が光り輝いています。

50042cb6769cc.jpg

東京都 港区 南青山。
是非行っていただきたいお店。

524bd09bd9d72.jpg

524bd09bdb8c8.jpg

524bd09bdd038.jpg

食材に対しての敬意、愛がその一皿から伝わってきます。
フードセラピスト杉山映美子さん、いつも美味しく料理してくださり
本当にありがとうございます。

OVE 南青山
ホームページ http://www.ove-web.com/minamiAoyama/

2016.11.25

旅する乾物 

[神楽市場]

外国土産には、もってこいの乾物類。
にっぽんのひじき】が今日もまたあの国へ旅立っています。


ラオス メコン川
20160109111751.jpg


» 続きを読む

2016.11.16

美味し過ぎるひじき

[乾物神楽市場記録]

先日、大人用に
ちょろっとひじきを煮ておいた。

6歳、3歳の子供達は、きっと
『いらない』、『食べない』、と
口にもせずに言うだろうと思っていたので。

がしかし、その真逆現象が起きたのである!!!!!

hijiIMG_8532.jpg

ご飯にてんこ盛りしてムシャムシャいってる。
そして、

『これ、うますぎる。』 と!!

今、何て言った?(What did you say?)

人に食事を作ったとき、一番嬉しい言葉が『おいしい!!』
この最上級『うますぎる。』というお言葉を
息子に言われた時の気持ちは、ずっと忘れない。

また今日もひじきを煮ます。

今回のひじきは、こちらの『にっぽんのひじき』です。

hijihijiIMG_4523.jpg

2016.11.03

佐賀 一の塩ラスク

[当店のスイーツ神楽市場]

shioIMG_8663.jpg

酢飯屋の人気お土産
堂々第1位を誇る『黄金糖のラスク』に
日本各地の美味しい塩を振りかけて仕上げる『塩ラスク』。

今回は佐賀県の【一の塩】さんのCRYSTAL PRO あら塩タイプで絶妙な塩加減に仕上げた
『佐賀 一の塩ラスク』。

そして、パッケージデザインは
佐賀県を代表するアーティスト【ミヤザキケンスケ】さんにお願いしました。

バルーンフェスタでも有名な佐賀県。

佐賀平野にたくさん浮かぶ熱気球を

ミヤザキさんならではの色使いで仕上げてくださいました。

毎月、数量限定で生産しておりますので
店頭で見かけましたら、是非お買い求めくださいませ。

» 続きを読む

2016.09.22

かかお・カカオ・Theobroma cacao(ガーナ)

[神楽市場青果]

IMG_2315.jpg
こちらが生のカカオポッド(実)。

» 続きを読む

2016.07.10

パンデピス

[スイーツ神楽市場]

panIMG_4105.jpg

たっぷりの蜂蜜(総重量の50%)とスパイスが入ったフランスの伝統菓子、パンデピス。
バターや油分は含まず、ずっしりしっとりしたスパイス香る大人の焼菓子です。

甘すぎないので甘いものが苦手な方にもオススメです。
焼き菓子の枠を超えて、色々な食べ方を楽しむことができます。

《色々な食べ方のご提案》
 薄く(5~7ミリ程) にスライスして
・チーズ、生ハム、などお好みでのせてオードブルに。
・軽くトーストし、バターやマスタードなどを塗ったり、
  アイスクリームを添えても美味しいです。
 黒ビールやワインのおつまみにもぴったりです。
 
硬くなってきたら
 ・角切りにして、煮込み料理などに入れ一緒に煮込む。
 ・フードプロセッサなどで粉末にしてアイスクリームや
  ヨーグルトのトッピングに。

《保存方法》
 ・開封後はラップで包んで直射日光を避け、冷暗保存。
 ・冷蔵庫に入れると硬くなるためオススメしません。
 ・冷暗保存で1ヶ月、日持ちします。

《ご注意》
 ・油脂を含まず、生地の粘土が強いため、部分的には大きく
  気泡が入っている場合がございます。
 ・蜂蜜を多量に使用しておりますので、1歳未満のお子様は
  食べられません。

» 続きを読む

2016.07.09

マスタード

[神楽市場青果]

大分県 豊後高田市
花の岬『香々地(かかじ)』の自家栽培マスタードシード。
種類はイエローマスタードです。
お魚、お肉、お野菜と、どの食材とも抜群の相性のこの粒々。
カラシ菜の種です。
             
IMG_4421.jpg

» 続きを読む

2016.07.04

オオノ農園の落花生100%ペースト

[神楽市場青果]

rIMG_4734.jpg

落花生の中でも最高級品質と言われる千葉半立種を100%
使用したペーストです。旨味が濃く香ばしい風味が特徴です。
無糖ですので、トーストに、お菓子作り、和え物、
ポン酢に溶いてしゃぶしゃぶのタレに!
色々なお料理にお使いいただけます。

» 続きを読む

2016.06.25

銚子つりきんめ鯛の生粕漬け(株式会社 銚吉屋)

[スーパーリンク海の生き物神楽市場]

銚子が地元の友人らと
金目鯛で銚子を盛り上げようと立ち上げた
『金目鯛プロジェクト』(現、株式会社銚吉屋)。

とにかく、金目鯛漁師さんに会ってお話しが聞きたくて、
皆で銚子に向かいました。

到着していきなり、金目鯛漁師さん宅にて、金目鯛料理の洗礼です。
taiIMG_2570.jpg

» 続きを読む

2016.03.22

ミニそら豆

[神楽市場青果]

10994733_917542638279680_732405680_n.jpg

毎年3月になるとやってくる、
鹿児島県 喜界島の在来種の『ミニそら豆』。

ゴマ農家の田向利恵子さんが
自然農法のゴマを栽培し、収穫した後の同じ畑で育てたお豆です。

通常のそら豆よりも小粒ながら、
しっかりとした味わいがあり、
春のお料理を可愛く引き立ててくれます。

ちなみに、
上に向かって伸びるから
漢字では、空豆や天豆と書きます。

» 続きを読む

2016.03.16

杉俣紘二朗 謹製 粉黒糖

[神楽市場青果]

鹿児島県 喜界島(きかいじま)

ゴマで有名な
アルカリ性土壌のこの島で
日本で初めて、
有機栽培でさとうきびを育てて、黒糖を作り上げた男がいる。
こちら、杉俣紘二朗(すぎまたこうじろう)。

DSC_9556.jpg
(photo by 小澤亮)

この満面の笑みが、
真面目に作られた黒糖と掛け合わさるのだから
まずもってガードを緩めてしまうが、
そこに どストレートに美味しすぎる黒糖を
口の中に放り込まれると
誰しもノックアウトしてしまうのが彼の作品。

杉俣紘二朗 謹製 粉黒糖

img0076(kona-kokuto).jpg

こんなに優しくて美味しい素材が存在するなんて。

僕たちが作り出すお寿司は
時に味に力強さも求められ、時に繊細さも求められる。
その両方に杉俣さんのような優しさを加えるべきで。

口にした途端、笑顔になってしまうあの感覚は
杉俣さんの黒糖も僕たちのお寿司も同じカテゴリーに入れたいところ。

2006年に地元の東京から喜界島へIターン。
島の美しい環境や、島民の方々の優しさに惚れ込んで
島に移り住みサトウキビ栽培と黒糖作りを始めたそうです。

まずは、
綺麗すぎる写真を撮りまくっている、小澤亮くんの写真を前半ご覧いただき、
その後、
神楽市場の人気商品でもある
杉俣紘二朗 謹製 粉黒糖』についてのご説明もさせていただけたらと思います。

» 続きを読む

2015.05.29

黄金糖のラスク世界の旅

[神楽市場]

酢飯屋の大ヒットスイーツ
『黄金糖のラスク』

日本全国のみならず
世界中にお土産として飛び立っております。

前回のニューヨーク、ドバイ、南アフリカ、グアムに続き

今回は酢飯屋スタッフの有馬さんがハワイということで
恥ずかしいとか気にしないで撮影してくださいました。
どこの国でも黄金糖のラスク。
酢飯屋愛が嬉しいです。

【ハワイ編】
IMG_0934.jpg
Hawaii Waikiki(ワイキキ)

» 続きを読む

2015.05.26

川原田農園のいちじくペースト(三重県 津市 )

[神楽市場]

三重県 津市
いちじくを専門で栽培、加工、販売までを行っているのが
『川原田-かわらだ-農園』さんです。

当店オリジナルで作っていただいている
【川原田農園のいちじくペースト】は
無農薬、廃液を外に出さない、環境に配慮した栽培方法で作られたいちじくを使用しています。
ビニールハウス栽培をすることで、
周りから飛散してくる農薬をも防御しています。

» 続きを読む

2015.02.10

黄金糖 -おうごんとう- ヌーボー2015入荷しました。

[神楽市場]

もちろん砂糖にも出来たてがあるわけで。
今年もこの出来たてをドドーーーンと800kg入荷しました。
この柔らかい甘味は粗糖独特の甘味。
どうせ糖類を摂るのであれば
ミネラルを多く含んだこの粗糖『黄金糖-おうごんとう-』をお勧めいたします。
日頃のお料理の煮物、炒め物、コーヒー、紅茶、お菓子作りにも
相性が良いです。
酢飯屋の自家製ジュース、アナゴ、玉子焼き、ラスク、サブレなどなど
大変重宝しております。

IMG_8168.jpg

» 続きを読む

2014.11.12

芋菓子・芋せんべい

[当店のスイーツ神楽市場]

imogashiimosenbeiIMG_4971.jpg

瀬戸内海に浮かぶ岩城島の銘菓『芋菓子』と『芋せんべい』。

一般的には「芋けんぴ」と呼ばれていますが、地元では「芋菓子」と親しまれ
けんぴほど硬くなく、外はカリッと中はホクッとした芋らしさが残っています。

» 続きを読む