ブログ / 蔵訪問一覧

2016.09.23

長崎県 壱岐市(いきし)

[お米お肉スイーツレシピ・recipe公園動物寿司岡田イズム料理日本酒昆虫植物海の生き物海藻淡水魚生き物神社蔵訪問記録調味料道具釣り・Fishing青果食遊び]

10552586_741540459240783_2154998579677260425_n.jpg

長崎県 壱岐市

第二の故郷にあたるこの地には、毎年来ています。
麦焼酎発祥の地で
『壱岐の華 -いきのはな-』という蔵元が
妻のお母様のご実家にあたります。
もちろん、酢飯屋にも壱岐の華はご用意してあります。

福岡からジェット船で1時間ほどで着く長崎の島の一つ壱岐。

このブログには、
これまでの壱岐時間をジャンル問わず綴っておこうと思います。

写真は2014年
漁師さんと漁でGETした魚を
海の中で捌きたくて、潮が満ち始める最中に
全て下処理を終わらせたワイルドだろ〜? な一枚。

» 続きを読む

2016.08.03

岡村本家(滋賀県 豊郷町)

[日本酒蔵訪問]

IMG_5552.jpg

2016年7月
滋賀に鮒寿司しの漬け込みに行った際、
お伺いさせていただきました。

会長夫人がご丁寧に説明してくださり、
蔵愛をたっぷりと感じました。

滋賀の方でも鮒寿しを食べる方がとても少なくなっている中、
当時5年生のお孫さんは
鮒寿しが大好物ということで、
美味しい鮒寿しには、年齢が関係ないという証明が嬉しかったです。

» 続きを読む

2016.01.04

しろたまり 足助(あすけ)仕込み 日東醸造

[蔵訪問]

IMG_0828.jpg

2015年 4月 
しろたまりの製造現場を見に、足助(あすけ)にお伺いしてきました。

酢飯屋で使わせていただいている『しろたまり』は
『足助仕込三河しろたまり』というもので
より良質な水を求めて豊田市足助町で造られたものになります。

創業以来ずっと愛知県碧南市で白醤油を作り続けてこられた中、
究極の白醤油を作ってみたいという先代会長の思いから、
平成6年、国産小麦で作った小麦麹を通常の2倍量使用して、
塩と活水器を通した水を加えて仕込む「三河しろたまり」を発売。
※「しろたまり」は通常の白醤油の2倍の小麦麹を仕込に使い、
濃厚に仕上げたしろしょうゆなので、
しろしょうゆの「たまり」という意味で名づけた日東醸造さんの商品名です。

こんな山合いに足助仕込蔵があります。
3代目社長の蜷川洋一さんがご案内してくださいました。

» 続きを読む

2015.04.15

まるや八丁味噌

[蔵訪問記録]

IMG_0885.jpg

八丁味噌とは
愛知県 岡崎市の岡崎城から西へ八丁(約870メートル)の距離にある八帖町で
大豆と塩のみを原料に二夏二冬の歳月をかけて
杉の木桶の中でじっくり熟成して作られます。
蔵内に生息する自然の酵母・乳酸菌の働きで
大豆から旨味成分を自然に引き出して八丁味噌特有の香りやつやを造り出しているそうです。

味噌企業としては最も古い歴史をもつのが八丁味噌です。

※『八丁味噌』は江戸時代から現 岡崎市八帖町の2社(まるや八丁味噌とカクキュー八丁味噌)が
 継続して使用している商標です。

ちなみに
赤だし味噌は
八丁味噌に米糀みそを合わせて
甘さのバランスをとった調合味噌のことをいいます。

» 続きを読む