ブログ

2017.05.08

寿司花壇(すしかだん)・flower bed sushi

[季節のおうち寿司寿司]

母の日

感謝の花を酢飯に咲かせる 寿司花壇
_C7T6302.jpg

kyoA91A1115_endhrs.jpg

高知県には、野菜ばかりを具材にした『田舎(いなか)ずし』
という郷土寿司があります。
山の幸であるタケノコにミョウガ、キノコといった旬の野菜を使って
棒寿司にしたり、握りにしたり。
緑やら紫、茶色と色合いが可愛いらしくて綺麗。
そして野菜のシャキシャキとした歯ごたえと酢飯が
なんともいい感じにマッチしているのです。

kyoA91A1110_endhrs.jpg

この田舎ずしを見たときに、
さらに華やかに盛れば母の日のお花のようなお寿司ができるのでは?
と思いました。
そこで、創ってしまいました。
酢飯を土に見立て、そこに多彩な花を咲かせていく『寿司花壇』。

赤身や白身のお魚の刺身で花を作ってもよし、
鮮やかな色合いの野菜をギュウギュウに詰めてお花畑にしてもいい。
そして最後に、お母さんが大好きな本物の花のブーケを片隅に添える。
どうでしょう、これで日頃の感謝をどうにかカタチにして渡せるのでは。

白米と野菜だけだとモノ足りなさを感じるのですが、
酢飯と野菜だけだと、美味しいお寿司になります。
色とりどりも大切ですが、
揚げたり、煮たり、焼いたり、味付けしたお野菜を忍ばせて
味も食感も盛り込むと
食べたときの驚きの笑顔もGETできますよ!!!

作り方は
季節のおうち寿司 52ページより