ブログ

しまうしのした・シマウシノシタ・縞牛之舌・Zebrias zebrinus

[寿司海の生き物]

shimaIMG_7009.jpg

顎口上綱
硬骨魚綱
条鰭亜綱
新鰭区棘鰭上目
スズキ系カレイ目
ウシノシタ亜目
ササウシノシタ科
シマウシノシタ属
シマウシノシタ

shimaIMG_7010.jpg

シタビラメ(舌平目)は、固有名詞ではなく
カレイ目『ササウシノシタ科』と『ウシノシタ科』の魚の総称です。
日本では、ウシノシタ科のアカシタビラメや、オオシタビラメ、クロウシノシタ、イヌノシタ
などが食用とされています。

頭を上にした時に、目が左に来るのはヒラメ、右にくるのカレイなのですが、
ウシノシタ科のお魚は、目が左側に寄るものの、ヒラメとはだいぶ異なる姿をしています。
ヒラメとカレイの違い、見分け方】についてはこちらからどうぞ。
一方、ササウシノシタ科の魚たちは、
成長してもさほど大きくならないため、一般的には食用にされませんが
シマウシノシタは美味しいです。

shimaIMG_7011.jpg

shimaIMG_7012.jpg

shimaIMG_7013.jpg

shimaIMG_7014.jpg

shimaIMG_7015.jpg

shimaIMG_7016.jpg

shimaIMG_7017.jpg

shimaIMG_7019.jpg

shimaIMG_7020.jpg

shimaIMG_7021.jpg

shimaIMG_7022.jpg

shimaIMG_7023.jpg

shimaIMG_7024.jpg