ブログ

なまず・ナマズ・鯰・Silurus asotus

[寿司淡水魚湖魚釣り・Fishing]

namazuIMG_2759.jpg

ナマズ目ナマズ科ナマズ属ナマズ S
ナマズは日本全国にほぼ分布し、湖沼や河川の中、下流域にすむ夜行性の大型魚です。
水面近くにいる小魚やカエルなどに、下からパクリと食いつきます。
一般的な河川や池などでは生態系の頂点に君臨していると言っても過言ではありません。
この習性を利用して、糸に付けたカエルで水面をたたいて漁獲する『ポカン釣り』という釣り方があります。
ルアー釣りの対象魚としても人気で、水面を泳がせたルアーに飛びつくさまは、
おっとりとした顔からは想像つかないほどの超肉食系です。

2020017992.jpg

2020017993.jpg

2020017994.jpg

2020017995.jpg

2020017996.jpg

2020017997.jpg

2020017998.jpg

2020017999.jpg

2020018000.jpg

2020018001.jpg

2020018006.jpg

2020018008.jpg

2020018013.jpg

2020018017.jpg

2020018019.jpg

2020018020.jpg

2020018021.jpg

2020018022.jpg

2020018023.jpg

2020018024.jpg

2020018025.jpg

2020018026.jpg

2020018027.jpg

2020018031.jpg

2020018032.jpg

2020018034.jpg

2020018035.jpg

2020018044.jpg
ナマズの卵は綺麗な黄緑色。

2020018045.jpg

2020018053.jpg

2020018054.jpg

2020018055.jpg

2020018057.jpg

2020018059.jpg

2020018061.jpg

2020018062.jpg

2020018063.jpg

2020018064.jpg

2020018065.jpg

2020018066.jpg

2020017988.jpg

2020018002.jpg

2020018003.jpg

2020018005.jpg

2020018007.jpg

2020018009.jpg

2020018010.jpg

2020018011.jpg

2020018012.jpg

2020018014.jpg

2020018015.jpg

2020018018.jpg

2020018028.jpg

2020018030.jpg

2020018036.jpg

2020018037.jpg

2020018038.jpg

2020018039.jpg

2020018040.jpg

2020018041.jpg

2020018043.jpg

2020018051.jpg

IMG_20200201_233045.jpg
なまずの絵

【刀の鯰尾(なまずお)】
現在、名古屋市の徳川美術館に収蔵されている刀剣『鯰尾藤四郎(なまずおとうしろう)』は
長巻を脇指になおしたといわれている刀剣で、本来脇指として作られた刀とは形状が違い、
名刀ゆえに呼称がつきました。
一般的な魚の尾ビレと言えばはっきりと二又に分かれている形をイメージしますが、
日本産ナマズ4種は尾ビレが明確に分かれていません。
また臀(シリ)ビレと尾ビレが連続しているため刀剣のように見えたのかも知れません。

nuue99.jpg

鎌倉時代後期に活躍した刀工、藤四郎古光によってつくられた刀で
切っ先の形が、まるでナマズの尾のようだということから、
作者の名と合わせ『鯰尾藤四郎』と古人により名付けられました。

IMG_20200130_122514.jpg
ナマズの煮付け

00100trPORTRAIT_00100_BURST20200130122537871_COVER.jpg

IMG_20200130_122547.jpg

IMG_20200130_122559.jpg

IMG_20200130_122636.jpg

2020018067.jpg
ナマズの蒲焼きの握り寿司

2020018068.jpg

2020018069.jpg


2020018070.jpg