ブログ

2019.06.28

カミテン

[寿司海の生き物食遊び]

kmamite 2019-11-21 17.42.30.png

2019年10月11日から14日に
長崎県壱岐で開催された『カミテン』。
『神話の島の漫画・アート展』を略したものです。

日本最古の歴史書、古事記にも登場する「壱岐島」。
福岡と対馬のあいだに浮かぶこのちいさな島には、月読神社の元宮や、
千をこえる神社が点在し、神々の宿る島と呼ばれています。
2018年からこの島を舞台に漫画家を中心とした多彩なアーティストが参加し、
壱岐島限定のカルチャー誌「COZIKI」を創刊。
古事記をモチーフに、新たな神話を創作するプロジェクトがはじまりました。
そして2019年の秋、
COZIKI参加アーティストの作品や、映像・インスタレーションの展示などによる
「神話の島の漫画・アート展『カミテン』」が開催されたという流れです。

参加アーティストは、あいうえお順に、

天野喜孝さん(画家)
大場潤也さん(映像監督)
大橋裕之さん(漫画家・イラストレーター)
岡田大介(寿司職人)
夏帆さん(女優)
川島小鳥さん(写真家)
河村康輔さん(コラージュアーティスト)
栗元健太郎さん/咲さん(漫画家)
小松菜奈さん(女優)
嶌村吉祥丸さん(写真家)
下田昌克さん(イラストレーター)
菅原敏さん(詩人)
手塚るみ子さん(漫画家)
寺沢大介さん(漫画家)
寺田克也さん(イラストレーター)
鳥飼茜さん(漫画家)
とりマリ&エゴサーチャーズさん(バンド)
服部昇大さん(漫画家)
原摩利彦さん(音楽家)
藤沢とおるさん(漫画家)
マッチロさん(漫画家・イラストレーター)
水野仁輔さん(カレー研究家)
森山未來さん(ダンサー)
YAKUSHIMA TREASUREさん(水曜日のカンパネラ × オオルタイチ)
山田玲司さん(漫画家・文筆家・インタビュアー・画家)
山本さほさん(漫画家)


1e2e3u46250.jpg
カミテンの発信基地として、
みなとやゲストハウスを中心に
期間中は壱岐島内の様々な場所で
写真展やライブ、作品展示会などが開催されました。

1e2e3u46384.jpg
今回の僕の担当は寿司アーティスト。
2日限りのお寿司屋さん
『壱岐の魚を使ったお寿司 + マンガ再現寿司』

カレーアーティストは東京カリー番長水野さん。
壱岐の魚を使った特性スパイスカレー
今回はシイラのカレーとなりました。

1e2e3u46377.jpg
僕たちの寿司とカレーの会場は、みなとやゲストハウスさんが運営する
『チリトリ自由食堂』です。

1e2e3u46378.jpg
お店の目の前は漁港というリッチな立地。

1e2e3u46379.jpg
今回は妻と二人で張り切ってまいります!

1e2e3u43083.jpg
仕込み風景

1e2e3u43146.jpg

今回のお寿司に使用する魚のほとんどは、
みなとや店主であり、釣り師の大川漁志(通称:漁ちゃん)が釣ってきたもの。

1e2e3u43132.jpg
こちらは漁ちゃんが釣ったワラサ(壱岐ではヤズ)。

1e2e3u43133.jpg
大切な食材、丁寧にウロコ引きさせていただきました。

1e2e3u43134.jpg

1e2e3u43131.jpg
クエ(壱岐ではアラ)。
もちろんこれも漁ちゃんが釣ったもの。

1e2e3u46408.jpg

1e2e3u46236.jpg
ヒラスズキも漁ちゃん釣ってきたー!

1e2e3u43151.jpg
他にも、近所の魚屋さんでみつけて立派なアカヤガラをGET!

1e2e3u43048.jpg

1e2e3u43130.jpg
アカヤガラの仕込み

1e2e3u43144.jpg
アカヤガラの筒寿司
酢飯とヤガラの間に軽く刻みガリを挟んであります。

1e2e3u43161.jpg

1e2e3u43139.jpg
ではでは、カミテン限定寿司を握っていきまーす!

1e2e3u43140.jpg

1e2e3u43147.jpg
妻にも厨房に入っていただき、アシスタントをお願いしました。

1e2e3u43160.jpg

1e2e3u43152.jpg

1e2e3u43153.jpg

1e2e3u43154.jpg


1e2e3u46253.jpg

1e2e3u46257.jpg

1e2e3u46260.jpg

1e2e3u46266.jpg

1e2e3u46276.jpg

1e2e3u46283.jpg

1e2e3u46295.jpg

1e2e3u46296.jpg

1e2e3u46302.jpg

1e2e3u46304.jpg

1e2e3u46317.jpg

1e2e3u46321.jpg

1e2e3u46337.jpg

1e2e3u46341.jpg

1e2e3u46350.jpg

1e2e3u46357.jpg

1e2e3u46362.jpg

1e2e3u46367.jpg

1e2e3u43155.jpg

1e2e3u43156.jpg

1e2e3u43157.jpg


1e2e3u43141.jpg

1e2e3u43145.jpg
1日目のお品書きは、
・アカヤガラの筒寿司 カボスショウガで
・ヒラスズキ 梅醤油で
・クエ 湯霜漬けで
・ワラサの辛子醤油漬け
・アカカマスの炙り イチジク味噌で
・スマ にんにく醤油で
・芽ネギ 煮切り醤油で
2日目のお寿司は、
シイラや、いなサバ、サワラなどに変更になったものもあります。

1e2e3u43142.jpg
厨房で背中合わせで一緒に調理していたのは、
東京カリー番長の水野仁輔さん。
僕としては、これだけスパイシーな空間で寿司を作るのは初めてでしたし、
水野さんとしては、これだけ酸っぱい空間でカレーを作るのは初めてという環境。


1e2e3u43150.jpg
カミテン初日のご挨拶。

1e2e3u43149.jpg
左から
みなとやゲストハウス 女将 大川香菜さん
みなとやゲストハウス 店主 大川漁志さん
東京カリー番長 水野仁輔さん
酢飯屋 店主 岡田大介
酢飯屋 女将 岡田まどか


1e2e3u43158.jpg
カミテン初日の生配信トークイベント。

1e2e3u43159.jpg
真ん中はチリトリ自由食堂の店長トミーさん


1e2e3u43162.jpg
これが漁ちゃんスマイル。
癒されるわー。

1e2e3u46392.jpg
左:手塚るみ子先生(手塚治さんの娘さま)
中:栗元健太郎先生(壱岐出身の漫画家)
右:稲田浩社長(ライスプレス株式会社)
によるトークイベントが始まりました。

期間中は壱岐島内の様々な場所で
写真展やライブ、作品展示会などが行われていて、
全部見て回りたいほどの魅力的な内容だったのですが、
今回はガッツリお寿司担当だったため、見に行くことが出来ず残念でしたが、
とても楽しい日々を過ごさせていただきました。

1e2e3u46381.jpg
妻もすっかりカミテンモード。
ちなみに、妻のお母様のご実家は、
ここ壱岐の島で焼酎蔵をしている『壱岐の華』です。

1e2e3u46402.jpg
今回、僕たちが着ているこの黒いTシャツ。

1e2e3u46407.jpg
実は、今回のカミテンに関わっているアーティストさんたちの名前がプリントされています。
僕の名前まで入れていただいてありがとうございます^^。


1e2e3u46252.jpg
カミテン3日目のランチは水野さんのカレーランチ。


53321CEF-B3B3-43A6-B140-28AF7BCE695D.jpg
カミテンのプロデューサー キリンジの鈴木智彦さんと。

osushi.jpg