ブログ

2018.07.18

ふらみんごしくりっど・フラミンゴシクリッド ・Amphilophus citrinellum

[淡水魚]

huragoIMG_4507.jpg

スズキ目・カワスズメ科 (シクリッド科)

中南米のコスタリカ、ニカラグアに分布
カワスズメ科の淡水魚。
サンファン川とその流域に生息。

体は側扁していて肉厚で、唇も厚い。
体色は地域によって異なりますが
基本的には全身が赤味がかっている。

幼魚では褐色やこげ茶色で、
4~6本の黒い横帯、体側には数個の斑がある。

成長した雄の頭部は肥大して大きなコブが現れる。

産卵は雄が縄張りをつくった岩や倒木の間などで行われたり
穴を掘って産卵する場合もある。

水生昆虫や甲殻類、小魚などを食べる。

性質は荒い。

コブの大きさを競い合い、顔を突き合わせて威嚇し合うも、
近づき過ぎてキスをしてしまうパターン。

huragoIMG_4509.jpg

huragoIMG_4510.jpg

huragoIMG_4511.jpg

huragoIMG_4512.jpg

huragoIMG_4513.jpg

huragoIMG_4514.jpg

huragoIMG_4515.jpg

huragoIMG_4516.jpg

huragoIMG_4517.jpg

huragoIMG_4518.jpg

huragoIMG_4519.jpg

huragoIMG_4520.jpg

huragoIMG_4521.jpg

huragoIMG_4523.jpg

huragoIMG_4524.jpg

huragoIMG_4525.jpg