ブログ

2016.09.17

あいご・アイゴ・藍子・Siganus fuscescens

[寿司海の生き物釣り・Fishing]

iki2016IMG_7409.jpg

スズキ目アイゴ亜目アイゴ科アイゴ属アイゴ

全長30cmほど
草食性
海藻を食料にしたり、海藻を隠れ家にする魚。

夜、砂地、海藻付近で寝ます。
敵に見つからないように保護色に。
昼間の姿と夜の姿は色も模様も全然違います。

こちらが長男(当時6歳)がアイゴを釣り揚げた時の動画です。
壱岐ではバリと呼ばれていました。

iki2016IMG_7456.jpg
背びれ・腹びれ・臀(しり)びれに毒を含んだ棘があるので
全てハサミで切り取ります。
魚が死んでいても毒はあります。

iki2016IMG_7463.jpg

iki2016IMG_7457.jpg

iki2016IMG_7458.jpg

iki2016IMG_7459.jpg

iki2016IMG_7460.jpg

iki2016IMG_7461.jpg

内臓は部位によってカラーが違うわけですが、
なんとも癒される色合いをしていました。
アイゴは雑食性なので消化器官が長い。
iki2016IMG_7464.jpg

唐揚げにするとモッチリして大変美味です。
iki2016IMG_7476.jpg

aigoIMG_0597.jpg

aigoIMG_0598.jpg
アイゴの握り寿司


そして、再びのアイゴ、デカイです!