ブログ

2019.03.13

徹底的に坂本龍馬!

[記録]

skmt29.jpg

『パパ、坂本龍馬って知ってる?』
長男が小学3年生になる春、僕にそう言ってきました。

龍馬さんについて低学年の子供たちにわかりやすくお話しするには、
数時間、自分が書斎にこもってまとめないときっと
難しくて飽きられてしまうかもな。どうしよう。
しかし、歴史人物に興味を持ってくれるなんて嬉しいな。
これはチャンスだイッシッシと、
ふりがながバッチリある漫画で読み聞かせをしてみようということで
すぐに一冊購入。
このスピード大事。
子供はあっという間に興味が流れてしまうから。

絵本の読み聞かせや図鑑見ながら寝はよくしていますが、
漫画読みながら寝るのは初めての子供たち。
いつも、いつの間にか寝落ちしてしまうはずの次男までもが
全然寝ない。
大きく第4章に分けられていることを最初に説明し、
いつもの本より長いから、1章ずつじっくり読んでいこうと
最初に約束。
さすがの歴史漫画の完成度。
1章を読み終え、本を閉じようとすると
2章も見たい!と。
龍馬さんの凄さに子供ながらワクワクしてしまっているのか!?
通常なら20時30分には寝るようにしているのに、
この機会を逃すと、歴史に興味持たなくなってしまうかも?
みたいな変な気持ちに自分もなってきて、
結局2章まで読んで、今日はここまで。
また明日の夜ね。おやすみ。
そして、
翌日には1冊制覇。
半分以上、意味がわかっていないと思うんだけど、
半分以上、伝わっているというのが偉業のすごいところ。

気がつくと、ママにおねだりして、
図書館でも坂本龍馬を借りまくってきていました。

これがきっかけで、歴史が好きになり、
それに紐づいて、様々なものを知り、理解し
良い大人として自立してもらえると嬉しいです。

一生息子の応援団 パパより