ブログ

2019.01.20

自家製『オイスターソース』の作り方

[レシピ・recipe海の生き物調味料]

oiss247.jpg

佐賀県太良町
有明海から、小ぶりだけど身がぎっしりな加熱用のマガキが届きました。

oiss248.jpg
手のひらにのせるとこんな感じのサイズ感のカキです。

oiss249.jpg
剥いたら、殻のサイズとほぼ変わらないようなパッツパツな身が登場。

oiss250.jpg
何個かでくっつきあったり、

oiss251.jpg
ちょっと違った形のものがあったり。

まずは全ての殻剥き。
牡蠣は絶対に殻が残らないように指で確かめながら
身を【真水】でサッと洗います。
水を切り、ペーパーで水分をしっかりとっておきます。

材料を揃えます。

oiss253.jpg

〈材料〉
カキ(剥き身)400g
たまねぎ(皮剥き) 150g
にんにく(皮剥き) 50g
濃口醤油 200ml
純米酒 100ml
黄金糖 100g


oiss254.jpg
たまねぎとにんにくを適当にスライスして
お鍋の中に材料を全て入れて弱火にかけます。

oiss257.jpg
30分ほど煮詰めたら、

oiss262.jpg

ミキサーにかけてソース状に。

oiss263.jpg

oiss265.jpg

oiss274.jpg

oiss275.jpg

保存容器に入れて冷まして完成です。
小分けして冷凍保存も可能。
とにかく、野菜炒めの味付けで使うと、わかりやすく美味しいです。
ぜひ一度作ってみてください!^^

酢飯屋では、お寿司の調味料としても大活躍しています。