ブログ

2003.06.12

シュークリーム・chou à la crème(シュー・ア・ラ・クレーム)

[スイーツ]

フランスのお菓子

フランス語のシュ(chou [ʃu]、複数形はchouxで発音は同じ)と、
英語のクリーム(cream)からなる、和製外来語。
フランス語では、「chou à la crème」(シュー・ア・ラ・クレーム)。
「シュー」とはフランス語でキャベツ、ハクサイ等の葉野菜や、ハボタン等の植物の総称。
ここではキャベツを意味し、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立てて「シュー」と呼びます。
生の生地(シュー生地)は「pâte à choux」(パート・ア・シュー)と呼ばれます。
英語圏では、クリーム入りのふっくらした物というの意味で
「cream puff」(クリーム・パフ)と言います。
主に英国では(大きさにかかわらず)「プロフィトロール」として知られています。
一口サイズの小さなシュークリームを「profiterole」(プロフィトロール、「心付け」の意)と言います。
特に、チョコレート・ソースをかけたプロフィトロール・オ・ショコラ(Profiterole au chocolat)を意味することもあります。