ブログ

旭日酒造有限会社

[寿司日本酒酒イベント]

PXL_20211104_024443961.jpg
島根県出雲市
代表銘柄『十旭日(じゅうじあさひ)』で有名な
旭日酒造(あさひしゅぞう)さんに行ってきました。

PXL_20211104_003608638.jpg
出雲市駅すぐのアーケード商店街『サンロードなかまち』の中に立つ旭日酒造さん。

PXL_20211104_003632291.jpg
お酒が並ぶ店内

PXL_20211104_025017812.jpg
のれんの奥が大正15年に建てられた土壁の酒蔵です。
酒米は地元出雲産が中心で、
基本的には一タンク一農家さんのお米で醸されています。

PXL_20211104_024819993.jpg
出雲大社の御神酒に選ばれている八千矛(やちほこ)

PXL_20211104_024842692.jpg

PXL_20211104_024913800.jpg
今まで酢飯屋で扱わせていただいていた種類以外のお酒がたくさんあって
朝一から興奮してしまいました。

PXL_20211104_025025667.jpg

PXL_20211104_025108148.jpg
それぞれのお米の個性が明確に現れた個性酒。
生酛、生酒、熟成酒もたっぷりとあるそうで
このバリエーションの豊富さも旭日酒造さんの魅力です。

PXL_20211104_030334616.jpg
売上の一部が動物愛護団体 ドリームロードに寄付される 十旭日 純米酒 わんにゃんカップ
犬の特徴である素直な味のわんわんカップ
猫の特徴である幅と遊びを感じる味のにゃんにゃんカップ
それらをブレンドしてそれぞれの良さを生かした純米酒わんにゃんもあります。

PXL_20211104_031758959.jpg
写真中央が蔵娘で副杜氏の寺田栄里子(てらだえりこ)さん。
明るくて、お話も面白くて最高です!
そして見てください、このポーズ。
手が十旭日(じゅうじあさひ)になってる!!!!!

旭日酒造さんのお酒は酢飯屋でも大活躍

05.jpg
ホタテ (ひしお)× 十旭日 純米吟醸生原酒 21BY 45℃
ごでんや五嶋慎也氏との第3回一魚一酒(いちぎょいっしゅ)にて

IMG_1097.JPG
マテ貝味噌焼き巻き × 十旭日 純米吟醸生 21BY 45℃
ごでんや五嶋慎也氏との第5回一魚一酒(いちぎょいっしゅ)にて

IMG_1859.JPG
本マグロ赤身漬け × 十旭日 純米吟醸 14BY
ごでんや五嶋慎也氏との第6回一魚一酒(いちぎょいっしゅ)にて

IMG_2158.JPG
ハガツオ(醤油)× 十旭日 純米吟醸生21BY
ごでんや五嶋慎也氏との第7回一魚一酒(いちぎょいっしゅ)にて

金目鯛の生粕漬け × 十旭日 純米吟醸生 21BY 40℃
金目鯛の生粕漬け × 十旭日 純米吟醸生 21BY 40℃
ごでんや五嶋慎也氏との第8回一魚一酒(いちぎょいっしゅ)にて

ichigyo_21IMG_3996.jpg
十旭日 25BY 50℃ × 煮穴子
ごでんや五嶋慎也氏との第21回一魚一酒(いちぎょいっしゅ)にて

ichigyoissyuhitosaraikkaIMG_5674.jpg
『一魚一酒一皿一花』(いちぎょいっしゅひとさらいっか)
陶芸家 岳中爽果が作り出す、食卓に笑顔を生み出す素晴らしい器たちに
酢飯屋が渾身の握りを一つ盛り込む。
その一皿に『大和華道会』 会長 山田尚俊氏が花を活ける。
そして、吉祥寺の名店『にほん酒や』さんが絶妙な燗を合わせる。
食後の甘には和菓子職人とべまりこ氏の可愛すぎる和菓子。
そんな一夜が江戸川橋で繰り広げられました。
日本酒は島根県出雲市
『十旭日-じゅうじあさひ』で有名な旭日酒造の13種。

manpeIMG_8489.jpg
熱燗DJつけたろうとの一魚一酒のペアリング試食会にて
【マンボウの腸の味噌漬け炙り握り寿司】
『十旭日(じゅうじあさひ)』改良雄町60 純米吟醸原酒が1位でした。
銅のチロリで53度 大きめの平杯で飲むと合うことがわかりました。
まず、お米と合う。
噛んでいても合う。
お酒を飲み込んだ後に味噌の旨味が爆発する。
酸味もいい仕事をしている。
温度帯が下がるとチーズのような香りがする。
温度が変わっても全然合う。
アタック〜中盤〜終わり〜余韻までずっと美味い。
そんな結果となりました。

PXL_20211109_215522780.PORTRAIT.jpg
先日、旭日酒造さんでGETしてきた
十旭日 清酒酒粕 R2BY きもと純米 鏡草(雄町70)

PXL_20211109_215711485.PORTRAIT.jpg
料理しようと思って見てみると少し減っていました。
なんと、5歳年上のうちの美人妻が酒粕を使用して
酒粕化粧水を作っておりました!
しっとりする〜。


juujiIMG_9448.jpg
十旭日 (じゅうじあさひ)  純米酒
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)
原料米/使用割合 島根県産改良雄町使用/100%
精米歩合 70%
アルコール分/日本酒度 15度以上16度未満/+10
使用酵母/酸度 協会7号/1.8
27BY

島根県産改良雄町を自家精米したものが使われています。
丁寧に仕込んだ後、自然に元気に発酵していく醪(もろみ)は
十旭日の中でも一番泡が高く出る暴れん坊。
しっかりした酸と、それを受け止める旨みが特徴です。
タンクで熟成させ加水調整した味ののったタイプです。

【蒸し寿司】に合わせる際に、
銅チロリで53℃ 大盃
素材の良さを全部引き立たせてくれる。
お酒の醤油っぽさが全体の味をぎゅっとしてくれる。95点◎ 


PXL_20211108_102345300.PORTRAIT.jpg
十旭日 純米酒 生酛 改良雄町70 H29BY仕込25号
大呂御幡の元気米
(出雲市佐田町の大呂御幡地区の皆さまに育てて頂いた、農薬不使用の改良雄町)で
仕込んだ生酛です。
お米が元気なので、発酵も元気。
秘めたお米の強さと懐の深さを感じれるお酒です。

PXL_20211108_102430935.PORTRAIT.jpg
龍神様ラベル
原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)
原料米: 改良雄町(出雲市佐田町大呂御幡)
使用割合:100%
精米歩合: 70%
アルコール分: 14%
日本酒度 : +12
使用酵母:酵母無添加
アルコール分 14%


PXL_20211125_081514166.PORTRAIT.jpg
十旭日 生酛 純米吟醸 中町エニシカル
R2BY 佐香錦55 おりがらみ生

出雲市駅から徒歩5分のアーケード商店街『サンロードなかまち』。
商店街の有志が商店街の酒蔵で仕込みに関わり、
商店街の酒屋、飲食店で扱い、味わえる限定のお酒です。
縁(エニシ) +  エシカル(持続可能・地産地消)=エニシカル
ご縁で繋がる粋な出雲の町家文化が未来に続いていきますように。

原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)
原料米:佐香錦(島根県出雲市産)
使用割合:100%
精米歩合:55%
アルコール分:15%
日本酒度: +4.5
使用酵母:酵母無添加

PXL_20220325_094058132.PORTRAIT.jpg
十旭日 生酛純米酒「鏡草」

原材料名:米(国産)・米麹(国産米)
原料米:雄町(100%使用)
精米歩合:70%
アルコール度数:15%
日本酒度:+10.5
酒米生産者:まめ農園 目黒智久
絵:田中なる

PXL_20220331_114142256.PORTRAIT.jpg

PXL_20220331_114149932.PORTRAIT.jpg

【旭日酒造(あさひしゅぞう)有限会社】
住所:島根県出雲市今市町662
ホームページ: http://www.jujiasahi.co.jp