寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

第6回 一魚一酒 -いちぎょいっしゅ- 2013.04.20(土)

IMG_1844.JPG

IMG_1845.JPG
水ダコ(塩レモン) × 宗玄(石川)純米大吟醸 23BY

IMG_1847.JPG
ヤガラ(塩こうじ) × 渡船(滋賀)特別純米生 24BY

IMG_1849.JPG
ギンザメ(梅肉) × 風の森(奈良)純米生 24BY

IMG_1850_2.JPG
ホタテ(ひしお) × 開運(静岡)純米生 24BY

IMG_1853.JPG
車海老(醤油) × 長珍(愛知)純米吟醸 23BY

IMG_1859.JPG
本マグロ赤身漬け × 十旭日(島根)純米吟醸 14BY

IMG_1860.JPG
マッシュルームバーガー × 鷹長(奈良)菩提モト純米 24BY

IMG_1865.JPG
カキオイル漬け(醤油麹) × 悦凱陣(香川)純米生 24BY

IMG_1867.JPG
マカジキ湯霜漬け × 宗玄(石川)純米生 24BY

IMG_1873.JPG
サンマの燻製 × へのへのもへじ(大阪)純米吟醸 23BY

IMG_1877.JPG
サワラの炙り × 奥播磨(兵庫)純米生80% 24BY

IMG_1885.JPG
アナゴ × 玉川(京都)山廃純米生 24BY

IMG_1851.JPG

IMG_1852.JPG

IMG_1862.JPG

【過去開催時の様子】
第1回  第2回 第3回 第4回 第5回 

1つのお寿司に対して、1つの日本酒。
ただシンプルにそれだけを楽しんでいただく企画です。

酢飯屋からは
13種類の寿司をお出しさせていただきます。

その一つ一つのマリアージュに魂をかけて
日本酒を選び、絶妙な温度で提案するのは
燗付師(かんつけし)としても有名な
墨田区 曳舟 『ごでん屋』当主、五嶋慎也氏。

こんな贅沢な大人の遊びに是非ご参加下さいませ。

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。