寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

第3回 一魚一酒 -いちぎょいっしゅ- 2013.01.15(火)

_MG_1083.jpg

nigori.jpg
食前酒 宗玄 にごり酒 10℃

01_2.jpg
スミイカ(塩レモン)× 長珍(愛知)純米吟醸生原酒23BY 30℃

02_2.jpg
メジナ(塩麹)× 長珍(愛知)純米吟醸うすにごり生原酒 23BY 15℃

03_2.jpg
テングハギ(白たまり)× 宗玄(石川)純米吟醸生原酒23BY 30℃

04-2.jpg
メダイ(漬け)× 開運(静岡)純米生原酒24BY 15℃

05.jpg
ホタテ (ひしお)× 十旭日(島根)純米吟醸生原酒 21BY 45℃

06.jpg
車海老 × 秋鹿(大阪)純米生原酒 山廃23BY急冷30℃

07.jpg
酢〆ハチビキ × 道灌(滋賀)純米生原酒 23BY 40℃

08_2.jpg
キハダマグロ湯霜漬け × 奥播磨(兵庫)純米吟醸生原酒23BY 30℃

09_2.jpg
コショウダイと金目鯛の皮ポン酢 × 秋鹿(大阪)純米生原酒23BY 急冷45℃

10.jpg
煮白貝 × 悦凱陣(香川)純米生原酒23BY 45℃

11_2.jpg
金目鯛生粕漬け × 神亀(埼玉)純米生原酒23BY甘口 うすにごり 50℃

12.jpg
サゴシの炙り × 諏訪泉(鳥取)純米古酒14BY 45℃

13.jpg
穴子 × 玉川(京都)純米生原酒 23BY 50℃

01_05 13444.jpg

01_05 13445.jpg

IMG_0008_1.jpg

IMG_0009.jpg

IMG_0011_1.jpg

IMG_5236_1.jpg

【過去開催時の様子】
第1回  第2回 

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。