ブログ

ねこざめ・ネコザメ・猫鮫・Heterodontus japonicus

[海の生き物]

ネコザメ目ネコザメ科ネコザメ属ネコザメ

【生息地】
太平洋北西部。
日本では北海道以南の沿岸で見られる他、朝鮮半島、東シナ海の沿岸海域に分布しています。
水深6〜37mの浅海の海底付近に生息し、岩場や海中林などを好みます。

【形態】
最大全長120cm。
背ビレは2基で、いずれにも前端に鋭い棘を備えています。
これはとくに幼魚が大型魚の捕食から逃れるのに役立っています。

【生体】
底生性で岩場や海藻類の群生地帯に住み、硬い殻を持つサザエなどの貝類やウニ、
甲殻類などを好んで食べます。
そのため、サザエワリと呼ばれることもあります。

【繁殖行動】
オスがメスに噛みつき、交尾をします。
卵はドリル型で、岩の隙間などに産み、
約1年後に親と同じ姿をした子供が孵化(ふか)します。

nekozaIMG_7463.jpg

nekozaIMG_7464.jpg

nekozaIMG_7465.jpg

nekozaIMG_7466.jpg

nekozaIMG_7468.jpg

nekozaIMG_7469.jpg

nekozaIMG_7471.jpg

nekozaIMG_7472.jpg

nekozaIMG_7474.jpg

nekozaIMG_7475.jpg

nekozaIMG_7476.jpg

94568063_2320565191580489_1811874216295792640_n.jpg
photo by yusukenishibe