ブログ

博多フードパーク 納豆家 粘ランドへ、納豆の神様に会ってきました!

[スーパーリンク豆類]

PXL_20240204_092517732.jpg
福岡県福岡市中央区白金
福岡市地下鉄「薬院」駅から歩いてすぐのところにあるのが

PXL_20240204_092749840.jpg
1990年創業の納豆料理専門店
「博多フードパーク 納豆家 粘ランド(なっとうや ねばらんど)」

PXL_20240204_092721761.jpg
那珂川の支流である、薬院新川の川沿いに建つビルの2階にあります。

PXL_20240204_092805314.jpg
食材として、調理温度が難しいと言われる納豆料理の世界。
納豆創作料理の第一線を走り続けているのがこちらのお店です。

PXL_20240204_092854174.jpg
2017年に福岡に移住してきて今年で7年目、
ずっと気になっているお店ではありましたが、どうしてもっと早く伺わなかったのだろう。
後にそう思わされることも知らずに、おそるおそる扉を開けます。

PXL_20240204_093102353.jpg
写真右が納豆の神様、赤木陽介(あかぎようすけ)さんです。
納豆家 粘ランドの代表であり
納豆料理研究家
全国納豆鑑評会 審査員であり
水戸の納豆アンバサダー第1号でもあります。

PXL_20240204_093106393.jpg
僕の中で納豆と言えば、
高知が誇るよさこい納豆ガールの桃ちゃん。
今回、桃ちゃんが福岡に来るということで誘っていただきました。
僕だってそこそこ納豆大好きだし、これまでたくさんの納豆を食べてきたつもりですが、
桃ちゃんの納豆好きは桁違い。
そんな桃ちゃんが学生時代、師匠と慕っていたお店が
京都の「納豆創作料理 夏豆」の店主、夏見奈央子さん。
この夏見さんの師匠が、納豆家 粘ランドの赤木さんということで
納豆業界では、レジェンド中のレジェンド、
納豆普及に一生を捧げている赤木さんは、
名実ともに、まさに納豆の神様のようなお方です。

PXL_20240204_093701843.PORTRAIT.jpg
そば&ソーダで乾杯!
初来店ということで、
納豆家定番コースでお願いすることにしました。

PXL_20240204_093933307.PORTRAIT~2.jpg
前菜の【ネギトロ納豆】

PXL_20240204_094118876.PORTRAIT~2.jpg
まぜまぜネバネバ、うまーい!

PXL_20240204_094132239.PORTRAIT.jpg
明太子入りポテトサラダが中に忍ばせられていて、フルーツも添えてある
【ねばねばタラモイタリアンサラダ】

PXL_20240204_095517383.PORTRAIT.ORIGINAL~2.jpg
【豚の角煮納豆】
相性抜群!一体感もすごい。

PXL_20240204_100012395.PORTRAIT.jpg
【エビチリ納豆】
温度が絶妙に仕上げてあるため、
納豆の匂いが立たず、豆の旨みを強く感じます。

PXL_20240204_101414755.PORTRAIT.jpg
箸休めとして出てきたのがこちらの【美人納豆】の納豆抜き
オクラと山いもと納豆の3種のねばねばが美味しい健康的な組み合わせの一品ですが、
粘らんどでは、料理に納豆が入っていないことが箸休め。
ということで、納豆の代わりにもずくが入っていました。
どちらにしても3ネバです。^^

PXL_20240204_101606814.PORTRAIT.jpg
ここで登場したのが、創業以来の大定番であり
人気No.1メニューの【カリカリ納豆コロッケ】
自家製タルタルでいただくこちら、中はどうなっているかというと、

PXL_20240204_101904461.PORTRAIT~2.jpg
ゴロゴロしたじゃがいもにたっぷりの納豆。
色々な料理に納豆を加えれば自分でも作れそう!と思わされますが
そこは、赤木さんの納豆料理研究歴には敵いません。
それなりの納豆料理は作れたとしても、次のステージ、
その次のステージの納豆料理があるのだということを理解することができます。
家で手巻きずしは作れるけど、すし屋さんで食べるそれは別物だよね。
そんな感じです。

PXL_20240204_102643755.PORTRAIT.ORIGINAL.jpg
そんな納豆創作料理の中でも、
一番作れそうで作れない、パラパラしているのにネバネバしている
納豆の旨みが濃厚なのに、納豆臭さがない。
この絶妙なバランスで構成されているのが
【納豆家チャーハン】です。

PXL_20240204_105024585.PORTRAIT.ORIGINAL.jpg
そして圧倒的ラインナップに驚かされるのが
【納豆スイーツ】の数々。
納豆チョコロールケーキ
納豆アイス(バニラ・抹茶・ストロベリー)
納豆ガトーショコラ
納豆レアチーズケーキ
納豆ティラミス
納豆キナミス(きなこを使ったティラミス)
スイート納豆モンブラン

PXL_20240204_110138132.PORTRAIT.jpg
悩みに悩んで、
スイート納豆モンブランと

PXL_20240204_110132691.PORTRAIT.jpg
納豆アイスのバニラ

PXL_20240204_111429365.PORTRAIT.jpg
どちらのスイーツも、納豆が「豆」であることをしっかりと主張しながらも
スイーツとしての完成度も高く、それでいてちゃんと粘りの糸を引くという
世界最先端の納豆スイーツでした。

PXL_20240204_111329291.PORTRAIT.jpg
爆上がりしたテンションをホットコーヒーで落ち着かせて
この日のお食事は、ごちそうさまでした。

PXL_20240204_115418976.jpg
福岡に、納豆の神様あり!
納豆好きな方ぜひ、粘らんどに行って、赤木さんとナットークを楽しんでみてください!
僕もまた、納豆の勉強をしに伺わせていただきたいと思います。

PXL_20240204_092550811.jpg
【博多フードパーク 納豆家 粘ランド】
所在地:福岡県福岡市中央区白金1丁目21−13 クレッセント薬院2階
電話番号:092-524-2710
ホームページ:https://www.nattouya.info/
Instagram:https://www.instagram.com/natooya7109/

ーーーーーーーーーーーーーー

PXL_20240206_052912059.PORTRAIT.ORIGINAL.jpg
後日、薬院方面に用事があったので
ぷらりと粘らんどさんへ!
今回は納豆ランチをいただく時間がありませんでしたが
必ず行きたい納豆ランチ!

PXL_20240206_052957110.jpg
立ち寄った理由は、水戸納豆の代表「天狗納豆」が店頭で購入できるから!
また赤木さんにも会えて嬉しかったです。^^!