ブログ

ほしささのはべら・ホシササノハベラ・Pseudolabrus sieboldi

[寿司海の生き物釣り・Fishing]

PXL_20220708_224531006.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚

棘鰭上目
スズキ系
ベラ亜目
ベラ科
ササノハベラ属
ホシササノハベラ

以前は「ササノハベラ」と呼ばれていましたが、
1997年にホシササノハベラとアカササノハベラの2種類に分けられました。

このページに出てくる魚は、ぜーんぶ「ホシササノハベラ」です。
オス、メス、若魚、成魚、婚姻色で色々違います。
そういえば、俺だって、若い頃は細マッチョで、グレーのカラーコンタクトで茶髪でピアスしてたわけだし。
結婚前はクルクルパーマでモシャモシャさせていたわけだし。
人も魚も、変わって当然か。

PXL_20220708_224534145.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の顔

PXL_20220708_224542863.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の顔(横から)

PXL_20220708_224539986.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の顔(斜めから)

PXL_20220708_224536445.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の口と歯

PXL_20220708_224605985.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の頭頂部

PXL_20220708_224526061.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚のピンク色の胴体

PXL_20220708_224545660.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の胴体
背側に白い斑(ホシ)が確認できます。

PXL_20220708_224549479.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の胴体
腹側にも白い斑模様があります。

PXL_20220708_224529342.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の黄色い背ビレ

PXL_20220708_224621692.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚のピンク透明の胸ビレと白透明の腹ビレ

PXL_20220708_224630190.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚のピンク透明の胸ビレと白透明の腹ビレ

PXL_20220708_224633099.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚のピンク透明の胸ビレと白透明の腹ビレ

PXL_20220708_224555872.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の黄色い臀ビレ

PXL_20220708_224557373.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の黄色い臀ビレ
よく見ると、臀ビレにも模様があります。

PXL_20220708_224559990.PORTRAIT.jpg
ホシササノハベラ(メス)成魚の尾ビレ
薄いピンクで先は半透明になっています。

br05.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚

br06.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚の目
紫とオレンジの輪が確認できます。

br08.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚の前歯
肉食魚確定です。

br09.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚の口と歯

br10.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚の胴体
眼から後方に伸びる黒い縦線が5本、胸ビレ基部に達しない程度に入ります。

br11.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚
白い丸斑がアカササノハベラとの区別にわかりやすいです。

br12.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚の尾ビレ
黒と黄色でなります。

br13.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚の腹ビレは薄いピンク色をしています。

beraIMG_3191.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚(婚姻色)
全体的に青色を帯びてきます。

beraIMG_3192.jpg
ホシササノハベラ(オス)成魚(婚姻色)
赤かった体も青紫色っぽくなり、
臀ビレの模様が派手になってきます。

若魚は体色が桜色で、白色斑も小さいです。
砂底で、ヒメジ科の魚がヒゲで底生小動物を探す際に
おこぼれをもらおうとする場面を水中では良く目にします。

br16.jpg
【ホシササノハベラの握り寿司】
食感や味の濃厚さ、寿司としてもバランスよく、上質な白身魚です。