ブログ

『しゃぶしゃぶ』は温度が肝心

[お肉レシピ・recipe料理食遊び]

IMG_20200416_162134.jpg

豚肉のしゃぶしゃぶ(ロース・肩ロースのスライスなど)をする場合
70度から80度(中弱火の火で、鍋底に小さな気泡が増えてきたら)のお湯で一枚ずつ。
15秒しゃぶしゃぶだと、とろけるやわらかさ。
30秒しゃぶしゃぶだと、噛み応えが出て肉を食べている感じが増します。
(上の写真のように沸騰しているのはNG。80度以上で加熱すると肉は固くなってしまいます。)
しゃぶしゃぶしてすぐに食べられない場合は、
冷水などに入れて冷やさずそのまま水気を切り盛り付けておくと良いです。


IMG_20200416_162316.jpg

00000PORTRAIT_00000_BURST20200416162731507.jpg
お鍋の中のお湯が何度なのかをしっかりと計測することが大切です。
こういう時は火よりも温度設定しておけるIHなどは便利だなと思いますね。。

IMG_20200416_164008_MP.jpg
豚の脂の融点は種類にもよりますが、
だいたい28℃~48℃の間と幅が広いです。


00100trPORTRAIT_00100_BURST20200416162722464_COVER.jpg
めんつゆや薬味をくぐらせて食べると絶品です。
ポン酢、ゴマだれ、落花生ダレも美味しいです。

絶妙な温度でしゃぶしゃぶしたお肉の美味しさの感じ方は人それぞれです。
それは、自分でみつけるしかありません。
あくまで、これは自分が好きなしゃぶしゃぶ温度です。
美味しい豚肉、上質な豚肉は旨味がしゃぶ汁にたっぷり移ります。
そして、アクも少ないので(アクが出たらすくってください。)
ぜひ二次利用をオススメします。
この日のしゃぶしゃぶ汁は、定番の豚汁にしました。