寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

2020.01.30 更新

食べて実感 能登の島ぐらし in 東京

83382443_152372099522198_7030976852143374336_n.jpg

能登半島に抱かれて七尾湾に浮かぶ能登島(のとじま)。
2つの橋で半島と陸続きのこの島は、
一年を通して味わえる様々な食材が季節の訪れを感じさせてくれます。
島時間がゆったりと流れる非日常の異空間な島。
そして、特にこの冬の時期の海の幸は、
島の豊かさを体感できる一番のご馳走でもあります。
今回は能登島産の酒米で仕込んだ純米酒「能登島」とともに味わっていただき、
能登島での暮らしに少しでも興味を持っていただけたら。
そんな思いが詰まった企画です。

【日時】2020年2月17日(月)
    19時00分〜21時30分
    
【場所】東京都文京区水道2-6-8 酢飯屋

【最寄駅】
東京メトロ 有楽町線 『江戸川橋 』駅 4番出口から徒歩3分
東京メトロ 東西線 『神楽坂』駅 神楽坂口1番出口から徒歩8分
JR 『飯田橋』駅 東口から徒歩15分

【会費】5,000円(税別)
(※能登食材を使用したお料理と能登島のお酒が付きます。)

【お申し込み】 以下サイトからの事前決済となります。
http://www.sumeshiya.com/ichiba/item/-in.html

【主催】 能登島地域づくり協議会・酢飯屋

82846322_3249347565078672_221046423238475776_n.png

83247059_513862225907899_8761443206043795456_n.png

83108478_216426322697455_1532819118648983552_n.jpg

82900007_897696290684912_8279425554764005376_n.png

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。