寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

第1回 一魚一醤(いちぎょいっしょう)

icgisy.jpg

このお寿司にはどの醤油が一番合うのか。
マグロの寿司に合うお醤油と白身に合うお醤油は
果たして同じなのか?

somugyu368.jpg

イカに合う醤油とホタテに合う醤油は、
実は全く違う種類の醤油の可能性があるのではないか?
醤油は美味しい調味料ですから
それなりに絶対美味しいのは想像がつきます。
が、その先を求める食いしん坊な方々向けの企画です。

初回は、お寿司の定番『赤身』と『白身』に合う醤油を探っていきたいと思います。
somugyu378.jpg

それぞれ5カンずつ、合計10カンのお寿司と
数十種類のお醤油をご用意させていただきます。

somugyu381.jpg

今回、お醤油を担当するのは『職人醤油』の高橋万太郎氏。
知っているようで知らないお醤油のお話を聞きながら、
お寿司との相性を皆で探っていきましょう。

【日時】 第1回 一魚一醤(いちぎょいっしょう)
2019年 7月21日(日) 12時〜13時30分(時間厳守)

※時間になりましたらイベントを開始させていただきます。
遅れていらっしゃる方のお寿司はご用意しておきますが、
会を先に始めさせていただきますこと、ご理解よろしくお願いいたします。

【場 所】
『酢飯屋』 文京区水道2-6-8

【最寄駅】
東京メトロ 有楽町線 『江戸川橋 』駅 4番出口から徒歩3分
東京メトロ 東西線 『神楽坂』駅 神楽坂口1番出口から徒歩8分
JR 『飯田橋』駅 東口から徒歩15分

【会費】
6,000円(税抜)

【お申し込み】こちらからどうぞ。
http://www.sumeshiya.com/ichiba/item/post-83.html


以下、第1回 一魚一醤 当日様子です。

mmius3291.jpg

魚と醤油の相性を追求しようという内容で,
赤身と白身を5カン用意して、醤油との相性を探っていきました。

mmius3295.jpg

まず、6種類の醤油を用意。
醤油だけを食して、
第一印象でおいしく感じる醤油を一つ、
苦手に感じる醤油を一つ選んでいただきました。

  白 淡 甘 濃 再 溜
〇  2  4  2  3  4  2
×  5  2  3  3  1  3

*白醤油・淡口醤油・甘口醤油・濃口醤油・再仕込醤油・溜醤油
*〇:おいしく感じる醤油/×:苦手に感じる醤油

結果はバラバラです。
例えば、濃口醤油が一番おいしいと感じる方が3名に対して、
一番苦手と感じる方も3名と、同じ醤油でも評価が正反対になるのです。

mmius3296.jpg

mmius3298.jpg

mmius3301.jpg

続いて、 赤身と白身のお寿司に対して、
淡口醤油 vs 溜醤油で、
どちらがおいしく感じるか?

赤身 淡口醤油 0人/溜醤油 16人
白身 淡口醤油 12人/溜醤油 4人

赤身には16人全員が溜醤油を支持。
ダントツの人気だったのに対して、
白身には淡口醤油が好評でした。

このように逆の結果になることが、
なんともおもしろいなぁと感じています。

mmius3302.jpg

mmius3303.jpg

mmius3305.jpg

詳しくは、その時の様子をまとめたイベントレポートを
職人醤油さんのホームページでご覧いただけます。
https://www.s-shoyu.com/knowledge/sumeshiya1

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。