ブログ

2019.04.10

『にっぽん醤油蔵めぐり』/ 職人醤油 高橋万太郎

[調味料]

syoyu22.jpg
職人醤油 高橋万太郎(たかはしまんたろう)くん、2冊目のお醤油の本が出ました!
その名も、『にっぽん醤油蔵めぐり』(かもめの本棚)

ちなみに1冊目は

61qiyIB74XL.jpg

醤油本』。


shid22.jpg
実は、
職人醤油の高橋万太郎くんと僕、酢飯屋の岡田大介は
桃風流の葉山万里子師範の同門です。
これが出会いです。

shid23.jpg
中央が葉山万里子師範

shid24.jpg
雨の日も、風の日も、天気の日も

shid25.jpg
僕たちは長い時間、一緒に書を学び、
夢を語り合いました。
こちらは、酢飯屋 江戸川橋 旧古民家店舗

shid26.jpg
こちらは、酢飯屋 浅草橋

shid27.jpg

shid28.jpg

shid29.jpg
書き初めでも一緒でした。

shid30.jpg
ここは、酢飯屋 八丁堀。
習いたての字で恥ずかしくても
書くことを続けました。

shid31.jpg

shid32.jpg

と、書道の記録ブログみたいになってしまいましたが。。

J360x270-06989.jpg
今でこそ、醤油博士の万太郎くんも、当初は本当に悩んでいました。
@酢飯屋 八丁堀

あれから十数年。
各蔵の醤油の素晴らしさを伝えるために、
これだけ時間を費やした方を他に見たことはありません。

syoyu20.jpg
相変わらず爽やかな万太郎くん。

醤油をそれなりに学ぶ機会は、
残念ながら日本の義務教育ではありません。

日本が誇る、みんなが大好きな調味料『醤油』を
ぜひ、万太郎くんの本で学んでみてください。

きっと、もっと醤油が好きになると思いますよ。

こちらから、ご購入いただけます。
『にっぽん醤油蔵めぐり』(かもめの本棚)

2019年7月には、『一魚一醤(いちぎょいっしょう)』という、
いくつかのお寿司と様々なお醤油の相性を食べ比べるイベントも
企画中です。

また別途お知らせさせていただきます。