寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

第1回『寿司屋の牛レストラン』〜2015.06.12(金)

11282542_1602624356688255_1636711954_o.jpg

生産者さんにお越しいただき
僕が今だから食べたい
牛肉を使った料理を素材にこだわり本気で調理します。

今回の牛さんの名前は『酢飯屋』ちゃん。

なぜ寿司屋で牛を?
そのワケは石坂牧場の日記に書かれております。
ご参加される方は必ずお読みになってからお越しくださいませ。
エミートにっき
【牛飼い × 寿司職人】が織りなすこの企画、
皆さまには
味わいを楽しみ、お腹を満たすだけでなく
食材魂までも感じていただける機会となりますことを願っております。

酢飯屋ちゃん(牛) × 坪井さんの新玉ねぎ(七宝早生) × 倉田ペッパー(完熟コショウ) = 僕が今食べたい牛料理(食材魂)

第1回の様子はこちらです。

IMG_3732.jpg
左:酢飯屋 岡田大介  右:石坂牧場 石坂恵美さん 

【A5 BMS12 ロース94 634キロ】

IMG_3662.jpg
部位:シンタマ(カメノコウ)左

IMG_3663.jpg
部位:シンタマ(カメノコウ)左

IMG_3664.jpg
部位:シンタマ(カメノコウ)左

IMG_3667.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3668.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3669.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3670.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3671.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3672.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3673.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3675.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3676.jpg
部位:外モモ(ナカニク)

IMG_3677.jpg
サーロイン(ステーキレディー)

IMG_3678.jpg
サーロイン(ステーキレディー)

IMG_3679.jpg
サーロイン(ステーキレディー)

IMG_3681.jpg
絵:石坂牧場 石坂豊

IMG_3683.jpg

IMG_3684.jpg

IMG_3685.jpg

IMG_3686.jpg

IMG_3687.jpg
酢飯屋ちゃんの牛脂で石坂豊さんが作った牛ロウソク

IMG_3689.jpg

IMG_3690.jpg

IMG_3691.jpg

IMG_3693.jpg

IMG_3697.jpg

IMG_3699.jpg

IMG_3701.jpg

IMG_3702.jpg
坪井農園の新玉ねぎと鳴門のうず潮ゴリゴリわかめのサラダ

IMG_3703.jpg

IMG_3738.jpg
エミートボールズ

IMG_3704.jpg

IMG_3705.jpg

IMG_3706.jpg

ステーキ部位別食べ比べ
・シンタマ(カメノコウ)は対馬の藻塩と倉田ペッパーの完熟胡椒で
・サーロイン(ステーキレディー)は種子農園のニンニク醤油で
・外モモ(ナカニク)は三枝農園の極上わさび『伊豆かおり』と壱岐の藻塩で

IMG_3707.jpg

IMG_3708.jpg

IMG_3709.jpg

IMG_3710.jpg

IMG_3714.jpg

IMG_3716.jpg

IMG_3720.jpg

IMG_3721.jpg

IMG_3722.jpg
和歌山県 ヤスヒロ農園のうすい豆の土佐酢漬けとともに

IMG_3724.jpg
サーロインは外側をカリッカリに焼き上げました。

IMG_3725.jpg

IMG_3727.jpg
サプライズのシンタマ握り寿司 おろしポン酢で

IMG_3728.jpg

IMG_3729.jpg
牛の味噌汁

IMG_3730.jpg

IMG_3734.jpg

IMG_3736.jpg

【今回のお肉を育てたご夫婦】
石坂牧場 石坂恵美さん 石坂豊さん
11297428_1602624360021588_1239991324_o.jpg


【日時】   
第1回 2015年 6月12日(金) 19時00分〜21時30分(石坂恵美さん)
第2回 2015年 6月19日(金) 19時00分〜21時30分(石坂豊さん)

【タイムスケジュール】
19時00分〜19時30 牛飼いさんからのお話
19時30分〜

【場 所】
『酢飯屋』 文京区水道2-6-6
      
【最寄駅】
地下鉄 有楽町線 『江戸川橋駅』 4番出口から徒歩3分

【お品書き】
・僕が今食べたいサラダ
・エミートボールズ
・ステーキ部位別食べ比べ
(部位はシンタマ(カメノコウ)・サーロイン(ステーキレディー)・外モモ(ナカニク))
・牛の味噌汁

【会費】
10,800円(税込)
※お飲物代は別料金となります。

【定員】
20名さま先着とさせていただきます。

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。