寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

『通常の8倍サイズ? 特大握り寿司 尾州早すし(びしゅうはやすし)ランチ』

IMbisyuuG_4463.jpg

皆様はご存知でしょうか?
尾州早すし(びしゅうはやすし)】なる郷土寿司を。
愛知県半田市の郷土寿司。
半田市(はんだし)といえば、
世界で初めて赤酢を造り出した『ミツカン』さんのある地域です。
赤酢と寿司の関係については、
書き出すと長くなりますので、
後日ブログにてレポートさせていただきますが、
簡潔に言いますと、
『江戸時代のお寿司』を再現したものが『尾州早すし』です。
通常、酢飯屋で握っているお寿司の
約8倍ほどの酢飯(80g / 寿司1カン)を使って作ります。
3つも食べたらお腹いっぱいです。
今後、酢飯屋の定番メニューにも組み込んでいきたいこのお寿司ですが、
10月1日(火)~10月31日(木)まで限定で
ランチ(1,500円(税別))でご提供させていただくことにしました。
どんなお寿司なのか?
イメージしていただきやすいように
お客様にご協力いただき、
プロモーションビデオ(1分ほど)を作成しましたので、
是非ご覧になってみてください。

手についたご飯粒を口でついばむのが
このお寿司の美味しい食べ方でもあります。

ランチご予約はこちらからどうぞ。
http://www.sumeshiya.com/sushi/

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。