寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

2017.06.25 更新

松本かおると花岡央を囲む会 2017.08.03(木)

8月1日(火)〜15日(火)まで
水道ギャラリーで開催される
『松本かおる・花岡央 二人の艶かしい器展』
その会期前半に
作家のお二人を囲んでのお寿司会を開催いたします。

S__13426707.jpg

【松本かおると花岡央を囲む会】
 〈日時〉8月3日(木)19時00分〜21時30分 (限定18名)
 〈会費〉6,500円 酢飯屋の握り寿司15カンコース ※ご予約制
 〈ご予約方法〉酢飯屋公式ホームページより
 『店内でお食事 ディナー』をクリック、6,500円コースをお選びいただき
 備考欄に『松本かおると花岡央を囲む会参加』と入力しご予約くださいませ。


今回の展示については以下になります。

【艶かしい(なまめかしい)】とは
・姿やしぐさが色っぽい
・清新でみずみずしい
・優雅で気品がある
・物や情景などが美しく趣がある

二人が作り出す器から
必ずそのどれかを感じ取ることができます。

suG20170801o_1.jpg

suG20170801u_1.jpg

matukaIMG_0372.jpg
松本かおる

matukaIMG_0346.jpg
花岡央

matukaIMG_0375.jpg
花岡央


お酒がお好きな二人ですので
酒器が多めになることは予想されますが
きっとご縁ある器との出会いがあり、
あなたの記憶に刻まれる真夏の展示になると思います。


【日時】2017年8月1日(火)〜15日(火)
    10時30分〜18時00分
    
【会場】水道ギャラリー

【作家】松本かおる(長野県)  花岡央(岡山県)

【作家在廊予定日】
 8月1日(火) 松本かおる
 8月4日(金) 花岡央
 8月5日(土) 松本かおる・花岡央
 8月6日(日) 松本かおる・花岡央
 8月12日(土) 松本かおる
 8月13日(日) 松本かおる

【松本かおるさんのうつわのお取り扱いについて】
備前粘土を用いて焼締め陶器を制作しています。
焼締めは釉薬をかけない焼き物ですので、
水分をしっかりと乾かしてからしまって頂くことをお勧めします。
使えば使うほどしっとりとしたツヤが増し味わい深くなります。
その過程も楽しみながら育てて頂ければ嬉しく思います。
 mail kaorumatsumoto529@gmail.com
HP http://matsumotokaoru.com
2007年 岡山県立備前陶芸センター入所
2008年 同所終了後、備前焼作家 星 正幸氏師事
2009年 東京へ帰郷  焼締め陶芸教室を始める
2012年 長野に移住

【花岡央さんのガラスのお取扱いについて】
吹きガラス作品のお取り扱いにつきまして
本作品は耐熱ガラス、強化ガラスではありません。
電子レンジで加熱する、冷凍庫で凍結させる、熱湯を注ぐなど、
短時間で急激に温度が変化する様な状況でのご使用は、
絶対におやめください。
お子様がご使用になる場合も十分にご注意ください。
お手入れの際は、スポンジなどの柔らかい素材の物を使ってやさしく洗ってください。

*一つ一つ手作りのため形やサイズにばらつきがあり、
 色は天然の鉱物を使用するため発色がそれぞれ異なります。
 GRICE(グライス)シリーズは、発色剤の一つとして、
 小米をガラスに熔かしているため熔解ごとに若干色味が異なります。
 また微細な泡や不純物も入っておりますが、作品の特徴としてご理解ください。
お気づきの点がございましたらお手数ですが、下記連絡先までお知らせください。

ヒロイグラススタジオ  花岡 央
〒705-0033 岡山県備前市穂浪583-1 
Phone: 090-7591-0428
E-mail : info@hiroyglass.com 
URL : http://www.hiroyglass.com

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。