寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

海苔の勉強会2 2017.08.17(木)

6nori.jpg

海苔(のり)の生産者さんにお越しいただき
学びながら美味しくいただく企画となります。

オフシーズンだからこそ、
お会いしお話しが出来るチャンスです。

【海苔漁師 × 寿司職人】が織りなすこの企画、
皆さまには
味わいを楽しみ、お腹を満たすだけでなく
食材魂までも感じていただけるお食事時間となりますことを願っております。

【今回の海苔漁師さん】

3nori.jpg

今回お招きするのは、
生産・販売日本一の有明佐賀の海苔漁師・島内啓次さん。
国内の養殖海苔は主にスサビ種とアサクサ種に分けられますが、
島内さんは水温の変化や病気に弱く、ほとんど絶滅の近いアサクサ種を手がけています。
なぜ、そんな難しく収穫も少ないアサクサ種を目指すのか?
それは極めて旨味が濃く、噛むと甘みを感じる風味と食感が海苔の命と考えるからです。
毎年3月のタネの仕込みから培養、採苗と一年中旨い海苔作りに取組む島内さんのお話をお聞きください。

【日時】   
2017年 8月17日(木)19時00分〜21時30分

【場 所】
『酢飯屋』 文京区水道2-6-8
      
【最寄駅】
地下鉄 有楽町線 『江戸川橋駅』 4番出口から徒歩3分

【会の流れ】
島内啓次さん自己紹介
島内さんの海苔現場映像
酢飯屋の海苔が主役の寿司コース
質疑応答

【会費】
10,800円(税込) 限定20席
※貴重な海苔のお土産付きです。
※お飲物代は別料金となります。
酢飯屋ファンクラブ会員の方は 7,560円(税込)です。

【海苔の勉強会2 お申し込みフォーム】
_____________________________
ご氏名(ふりがな)
携帯番号
ご住所 〒  
E-mailアドレス  
ご一緒される方のご氏名(ふりがな)
ご紹介者様名 (いらっしゃれば是非お書きください)
_____________________________

ご参加を希望される 方は、参加フォームにご記入のうえ
info@sumeshiya.com までご連絡下さいませ。
参加費は事前お振込みでお願いしております。
参加ご希望の方は8月15日(火)までに
参加費のお振込みをお願い致します。
ご入金確認が出来次第、受付完了とさせていただきます。

【お振込先】
______________________________________________
三井住友銀行
(店名) 本店営業部
(普通)2366556  株式会社酢飯屋
______________________________________________

IMG_3286.jpg
牡蠣の殻についた海苔の赤ちゃんを
有明海から持ってきてくださいました。

IMG_3288.jpg

IMG_3290.jpg
左:海苔漁師 島内啓次さん
右:佐賀海苔の伝道師 西城鉄男さん

IMG_3291.jpg

IMG_3293.jpg

IMG_3295.jpg
海苔3種食べ比べ。
右が超上質な海苔です。

IMG_3298.jpg
長芋とふともずくの酢の物
海苔を溶かしてお召し上がりください。

IMG_3299.jpg
海苔まみれ寿司

IMG_3304.jpg
ダツの海苔隠し握り寿司 煎り酒で

IMG_3305.jpg
きびなごのおから寿司海苔包み

IMG_3307.jpg
鉄火巻きくちどけ手巻きスタイル

IMG_3310.jpg
かんぴょう巻きくちどけ手巻きスタイル

IMG_3311.jpg
焼肉手巻き寿司

IMG_3314.jpg
ミニ海苔弁

IMG_3315.jpg
イシダイのゴマ味噌のり茶漬け

20883080_1150018358432835_5940443085707784913_n.jpg
左:海苔漁師 島内啓次さん
右:酢飯屋 岡田大介

20915754_1150357025065635_929180116_n.jpg
同世代な皆様だそうで、共通点は
力の漲り方です。
若手の自分、がんばります。

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。