寿司・酢飯屋

  • こだわり
  • お知らせ
  • お品書き

酢飯屋 2017年 2月のお酒 2017.02.01(水)

sumeIMG_9834.jpg

【出羽桜 雪漫々(でわざくら ゆきまんまん)】 大吟醸
(山形県天童市・出羽桜酒造)
酸味、甘味、渋味、辛味すべての味がバランス良く混在しています。最後にはやさしい香りを残して去っていく。あなたとずっと一緒にいたい、そんなお酒です。
◆お寿司の前半にオススメです


【雪の茅舎 美酒の設計(ゆきのぼうしゃ びしゅのせっけい)】 純米吟醸
(秋田県由利本荘市・齋彌酒造店)
主張があるお酒なのにどこを探しても角がないんです。出会いから別れまで鮮やかに、まろやかに。「美酒の設計」綺麗ではない、美しい雪の茅舎です。
◆お料理の中盤でお楽しみください
今月は『雪』をテーマにご提案させていただきます。

【尾瀬の雪どけ(おぜのゆきどけ)】 純米大吟醸
うすにごり 
(群馬県館林市・龍神酒造)
強烈な香りと甘み、後半に独特の旨味。
「雪がとけた下にメロンがあった!!」
『南国の雪どけ』という感じです。(笑)
◆個性が相当強いのでお楽しみはお食事の後半で


【雪中梅(せっちゅうばい)】 特別本醸造
(新潟県上越市・丸山酒造場)
本当に『うまい酒』は純米とか本醸造
とかそんなもの関係無い。普段純米
しか飲まない方には是非飲んでもらい
たい特別に美味しい貴重な本醸造です。
 

こだわり

自分達が使う食材や道具などは、可能な限り現地に足を運び、
五感で確かめる。自分達で作れるものは作る、獲れるものは獲りに行く。
『本質』の定義は『原点』だと考えております。