ブログ

2019.05.03

しろさばふぐ・シロサバフグ ・白鯖河豚・Lagocephalus spadiceus

[寿司海の生き物釣り・Fishing]

poiuo768.jpg

フグ目フグ科サバフグ属シロサバフグ

相模湾茅ヶ崎沖、水深55メートルで釣ったものです。

サバフグ類は、体表がサバのように銀や金色のメタリック調で光沢がありますが
目立った模様はありません。
大海原を広く回遊するところもサバに似ています。
『サバフグ』と呼ばれたりもします。

poiuo769.jpg

poiuo770.jpg
胸ビレは透明感のある黄色

poiuo771.jpg
顔には、ロボットのパーツのつなぎ目みたいな線があります。

poiuo772.jpg

poiuo773.jpg

poiuo774.jpg
背ビレは黄色

poiuo775.jpg
しりビレは透明感のある白

poiuo776.jpg
尾ビレは上側から下側にかけて、黄色から暗色になっていて、
直線状かわずかに突出しています。

poiuo788.jpg

poiuo777.jpg
魚を真上から見て、見えない、底部分は綺麗な真っ白です。

poiuo778.jpg
肛門

poiuo779.jpg
腹側、小棘がたくさんあって触るとザラザラしてます。

poiuo780.jpg
正面から見たとき。

poiuo781.jpg
綺麗な目。

poiuo783.jpg
鼻孔(びこう)は鼻の穴です。
頭の部分や、背中の頭側部分にも小棘があります。
逆撫でるとザラザラしている感じで、痛くはありません。
この背中側の小棘が背ビレ起部まで達するのが
本種とそっくりで全身有毒、食用禁止種の『ドクサバフグ』です。
南方に多いとされていますが、温暖化しているのでどこで獲れても注意が必要です。

poiuo784.jpg
中央に尖った硬い歯があります。

poiuo786.jpg

poiuo790.jpg

ouaie0949.jpg
シロサバフグの握り寿司

ouaie0950.jpg