ブログ

2019.03.22

ボーリング・Bowling

[記録]

booll49.jpg

はい。
家族ボーリング大会が始まりましたー!

booll42.jpgbooll45.jpg

全員が真剣に本気で楽しみ、
心から互いを応援し合う。
なんとも良い家族の時間が流れます。

booll52.jpg
父親の良い姿を見せたいと、
ついつい力み過ぎてしまいますが、
子供と大人の力の違いをガッツリと見せつけます。

booll81.jpg
まだ小学一年生ではありますが、
いっちょ前にハンドドライヤーで汗ばんだ手を乾かし、
しっかりとボールをホールドできるように準備する次男。

booll59.jpg
レーンに散布されているオイルが投げたボールに付着するので
戻ってきたボールをボールラックの上でタオルで拭き取ります。

booll56.jpg
皆でボーリングを楽しんでいると思ったら
えええええええええ!!!!!

booll53.jpg
次男が大泣きしていました。

どうした??

みんなに点数が勝てなくて、悔しくて泣いてしまったのです。

booll55.jpg
わざと点数が取れないようにと、
利き手では無い、左手で投げてくれた優しい妻。
にも関わらず、そんな時に限って、
そこそこピンを倒してしまうという。。。。


ま、そんなこんなしてたらすぐに泣きやむわけですが。

booll64.jpg
後半は、野球ボール投げるみたいにボーリングの球をなげていた次男。


家に帰って、僕は丁寧に、今日のことについて次男とお話しました。
年が離れている人と遊ぶときは、どうしてもかなわないことがあること。
逆に自分が年下と遊んだ時に感じること。
勝った時の気持ちも大切だけど、
負けた人の気持ちにも必ず立ってみること。
そして、今回の家族ボーリングは、誰かに勝つためではなく
自分に勝つことを考えて、点数をアップすべきだったこと。
などなど、
わかりやすくお話しすると、しっかりと理解してくれた次男。

一緒に遊んで、全力で泣くって、
大人になるとまず無くなることなので、
大人も泣くぐらい本気で遊ばねばなと思わされた1日でした。