ブログ

2018.11.08

鮭(サケ)の一括採捕(いっかつさいほ)・All round salmon up

[海の生き物淡水魚釣り・Fishing]

ikkatsuIMG_1383.jpg

こちらも村上のサケ漁の一つです。
川幅いっぱいに設置された『ウライ』と呼ばれる柵で川をせき止め、
鮭の上流へ向かう習性を利用して、2カ所だけ開いている『落とし柵』と呼ばれる
鉄柵の中に遡上してきた鮭を捕獲する漁法です。

Ikkatsu Saiho(all round-up)is one of the salmon fishing methods for artificial hatching growth. We hamper the way of the salmon, which have the custom to go upstream,With a dense iron fence called『Urai』,which is the full width of the river and is open in only two places.
The open spaces are called 『Otoshi-saku』and all of the salmon fall into them to be caught.

ikkatsuIMG_1385.jpg
川幅いっぱいに広げられているこれが『ウライ』です。
鮭が上がれないようになっています。
が、雨の後など、水量が多い日は、
ウライが埋もれてしまい、鮭は自由に行き来できてしまう日もあります。

ikkatsuIMG_1384.jpg
川の両端に『落とし柵』を仕掛けて、そこに入った鮭を捕獲します。
長方形をした柵の囲むは、長さ4.5メートル、幅2.7メートル、高さ1.8メートルの大きさで、柵は角材、竹、鉄、塩化ビニールパイプで作られます。
ウライとともに設置され、ウライに魚道をつくり、その先端に落とし柵を仕掛けます。柵の入り口は広く、奥を狭くして、サケが柵に入ると出られないように工夫されています。

ちょうど、雨の翌日にも村上にいたので
もう一度、ウライの状況を見に行って見ました。
ikkatsuIMG_2320.jpg
水量はたっぷり。

ikkatsuIMG_2323.jpg
ウライが埋もれそうです。

ikkatsuIMG_2318.jpg

ウライに詰まってしまった枯葉、木の枝などを撤去する作業も大きな仕事の一部です。

ikkatsuIMG_2319.jpg

ikkatsuIMG_2322.jpg