ブログ

2018.05.24

チョークアート

[当店のスイーツ自家製ドリンク]

kuruseIMG_2442.jpg

カフェやレストラン、結婚式場でのウェルカムボードなどなど
とてもリアルに描かれた看板を目にしたことあると思います。

今年、
マンボー博士の澤井悦郎さんの講演会でも
チョークアートのマンボウを目にしました。

manbIMG_0653.jpg

海洋生物をこよなく愛するチョークアーティスト
熊木句留美(くるみ)さんの作品です。

そんな句留美先生のお父様は
あの釣り具屋さんで有名な『上州屋』の店長!!
筋金入りの海洋家系ですね。

海洋生物や寿司とチョークアートでの共演は
またのお楽しみとして、
今回は『suido cafe』の看板を書いていただきました。

kanIMG_2328.jpg

まずは看板の下地を整えることから。

kanIMG_2329.jpg

kanIMG_2330.jpg
雨でも消えない特殊なチョーク。

kanIMG_2335.jpg
素人からすると、下書きからすでにすごい。

kanIMG_2383.jpg

徐々に色が入っていきます。

kanIMG_2384.jpg

kuruseIMG_2406.jpg

kuruseIMG_2407.jpg
これ何かわかりますか?

kuruseIMG_2419.jpg
酢飯屋・suido cafeで人気スイーツの一つ
『レモンどら焼き』です。
皮ごと煮詰めたほろ苦い自家製レモンジャムを
文京区千駄木『和菓子 薫風』の佃佐知子さんにお渡しし
それをあんこと生地の間にたっぷりと挟んで作っていただいている
オリジナルどら焼きです。


kuruseIMG_2420.jpg

美味しそうな看板って、つい見ちゃいますよね。

kuruseIMG_2421.jpg

色々なメニューをごちゃごちゃとのせずにシンプルに仕上げていただきました。
もはやどら焼き屋さんの如く、敢えて。

kuruseIMG_2440.jpg
句留美先生
美味しそうな看板を描いてくださりありがとうございました。

kuruseIMG_2441.jpg

ご近隣の皆様
いつも営業しているかしていないかわかりづらい当店ですが
この看板が出ている日は
suido cafe』営業しておりますので
どうぞお入りくださいませ。
カフェ営業日は水道ギャラリーもご覧いただけますし、
神楽市場の物販んご購入もいただけます。

営業日の最新情報は
suido cafeホームページにてご確認くださいませ。


kuruseIMG_2444.jpg

kuruseIMG_2445.jpg

kuruseIMG_2446.jpg