ブログ

2018.02.15

いさざ・イサザ・魦・Gymnogobius isaza

[料理湖魚]

isaIMG_7589.jpg

琵琶湖の固有種。
琵琶湖八珍の一つ。
スズキ目ハゼ亜目ハゼ科ウキゴリ属イサザ
体長3〜8cm
体重1〜4g。
琵琶湖北部の沖合に生息するハゼの仲間です。
白身で淡白な旨味があり、濃い出汁がでるのが特徴。
頭と口が大きく、大型のものは頭の骨が硬い場合がありますが
揚げ物などに調理すると骨を気にせず食べることができます。
資源量の年変動が大きく、
多く獲れる年と非常に少ない年があります。
琵琶湖の北側の地方では
すき焼きのように煮た郷土料理『じゅんじゅん』は
冬に行われる冠婚葬祭の行事食に欠かせない料理です。
ということで
ブログ後方に『イサザのじゅんじゅん』再現したものを載せてあります。

isaIMG_7590.jpg

isaIMG_7591.jpg

isaIMG_7592.jpg

isaIMG_7593.jpg

isaIMG_7594.jpg

isaIMG_7596.jpg

isaIMG_7597.jpg

isaIMG_7598.jpg

isaIMG_7599.jpg

isaIMG_7600.jpg

isaIMG_7601.jpg

isaIMG_7603.jpg

isaIMG_7604.jpg

isaIMG_7606.jpg

isaIMG_7607.jpg

isaIMG_7608.jpg

isaIMG_7610.jpg

isaIMG_7613.jpg

isaIMG_7614.jpg

isaIMG_7615.jpg

isaIMG_7616.jpg

isaIMG_7617.jpg

isaIMG_7618.jpg

isaIMG_7619.jpg

isaIMG_7620.jpg

isaIMG_7621.jpg

isaIMG_7622.jpg