ブログ

2018.02.13

グヤーシュ・レヴェシュ(ハンガリー料理)

[レシピ・recipe料理]

hanIMG_7156.jpg
器:加藤育子さん

海のない国ハンガリーは肉料理が多彩。
国民食の具沢山のシチュー『グヤーシュ・レヴェシュ』を作ってみました。

グヤーシュは牛飼いという意味で
大平原で暮らす牛飼いや羊飼いに愛されてきた鍋料理。
トマトを使わずにここまで赤い。
辛そうに見えますが、その正体はたっぷり入れるパプリカパウダー。
今回は牛肉で作ってみましたが
豚肉やお豆のグヤーシュも一般的なようです。

【グヤーシュ・レヴェシュ】レシピ
〈材料〉(2,3人分)
牛肉(部位問わず)250gを一口大にきり、軽く塩を振っておく。
じゃがいも200g前後、皮を剥いて1cmほどのさいの目切りにしておく。
たまねぎ100gほど5mmくらいの粗みじん切りにしておく。
にんじん100gほど1cmほどのさいの目切りにしておく。
赤パプリカ 100gほど 種を取り5mmくらいの角切りにしておく。
油か脂 30mlか30gほど
塩 10g
パプリカパウダー15g
キャラウェイシード 3g
水 1L
一味唐辛子 少々(今回は子供も食べるので入れませんでした。)
人参の葉を乾燥させてみじん切りにしたもの(イタリアンパセリなどでも)少々

鍋に油を熱して牛肉、じゃがいも、たまねぎ、にんじん、を入れ
中火で全体がしんなりするまで炒め、その後パプリカパウダーを加えて
軽く炒める。
そこに赤パプリカ、キャラウェイシードを加えてさらに炒める。
水と塩も加え、弱めの中火で煮込み一味唐辛子で辛さを調整して完成。
器に盛り、人参の葉を散らす。
煮込む時間ですが、4,50分。(圧力鍋がある方はそちらがオススメです。)

ハンガリーで定番の手びねりパスタ
【ガルーシュカ】レシピ
〈材料〉(2,3人分)
薄力粉 100g
卵 1個
塩 少々
水 少々(入れすぎ注意、混ぜて全体が固まるくらい)
油か脂 15ml

ボウルに材料を全て入れて団子状になるまで練り、ラップをかけて15分おく。
そのうちの4分の1程度をとって、打ち粉をした台の上で
直径5mmほどの細い棒状に伸ばして、残りもすべてそうする。

hanIMG_1156.jpg

鍋にたっぷりのお湯を沸かして少々塩を入れて(分量外)

棒状の先を5mmずつつまんでお湯に落とすか
あらかじめ、全てちぎっておきお湯に落とす。

hanIMG_1158.jpg

hanIMG_1157.jpg

浮き上がって、ふっくらしたらざるに取り水気を落とし
ボールに移し替え油をまぶしておく。
グヤーシュ・レヴェシュに混ぜ込んでいただく。

是非お試しくださいませ!