ブログ

2018.02.04

Domaine Bout du Monde

[酢飯屋のナチュラルワイン]

Domaine Bout du Monde(ドメーヌ・ブー・デュ・モンド)
生産者:Eduard Laffite(エドワード・ラフィット)

DB2.jpg

『Bout du Monde ブー・デュ・モンド』は地の果て
という意味のワイナリーがピレネーの麓にあります。
ルーション地方のペルピニャンから車で内陸に30分。
遠目で見ると、まるで城塞のような石造りの村(Latour de France)が現れます。
ワイナリーの当主、エドワード・ラフィットが
協同組合(農協)が使っていた醸造施設を買い取り、
その場をドメーヌ・ポッシブルのロイックと共同で使用しています。

DB5.jpg

とても人懐っこい笑顔と、はきはきした口調のエドワード。
この地で彼がワイン造りを始めたのは2005年。
ローヌ地方で生まれ、経済学を専攻してその道を進む予定でしたが
1997年よりアルバイトとして葡萄畑で働いたことによって
その道は大きく変わりました。
葡萄作りの面白みにハマった彼は偶然にも
あのコート・ デュ・ローヌの協同組合「エステザルグ」で働く事になり、
気がつくとエステザルクの醸造長にまでなってしまいました。
彼の前にエステザルクの醸造長をしていたのが
あのラングドックを代表する自然派ワイナリー
フーラル・ルージュのジャンフランソワ・ニック氏でした。
彼の元で栽培・醸造を学び、ジャン・フランソワが独立した後の4年間は
エドワードが醸造責任者として重要な役割を果たしました。
大役をこなすうちに、
彼の中で「自分の可能性を試そう」という欲望が膨らみ、
一から十まで自らの手で造る熱い思いがこもったワインを
皆に飲んでもらいたいという意志から、独立を決意したのです。
先にルーションにて自身のドメーヌを立ち上げていたジャンフランソワが
独立を考えていたエドワードを導いてくれました。
Latour de France に辿り着いたのもジャンフランソワのお陰だと
エドワードは言います。

標高の高い場所に位置する畑には
グルナッシュ、カリニャン、シラーなどが植わっており、
そのなかには前所有者より引き継いだ100歳以上の古木も存在します。
そんな畑から造られる彼のワインは、
フレッシュ で果実味と酸が心地よく、涼しさと南仏の暖かさが共存する、
葡萄をそのままかじっているような味わいです。
醸造所は大きいですが、
エドワードが所有するのは
数えるくらいの発酵槽と半地下に並ぶ数十個の樽のみ。

今や彼のワインはパリのグランユイット、カーブデパピーユ、
カーブオジェなどの人気レストラン、
有名ワインショップなどで必ず見かける存在となりました。

酢飯屋ではこちらのワイナリーから
白と赤の2種をセレクトさせていただいております。

unnammargoed.jpg
Brave Margot(ブラヴ・マルゴ)2016
ぶどう品種:ルーサンヌ100%
樹齢:平均樹齢8年
メカジキの湯霜漬けイチジクのせ握り寿司にドンピシャ。

ジョルジュ・ブラッサンスのエロティックな歌、
『ブラヴ・マルゴ』の名を付けたキュヴェ。
遅摘みの葡萄をダイレクトプレス。
プラスチックキューヴにて発酵&熟成。
熟度の高さを感じる密度の高い味わいで
香り味わい共にトロピカル。
年産1600本ほど。
緩やかな丘が連なるランサック地区。
エドワードの醸造所もここにあります。
緩やかな傾斜のある畑が広がり、花崗岩土壌の上に
若木のルーサンヌやシラーが植えられています。


unnalesamed-6.jpg
L'Echappee Belle VDF Rouge(レ・シャッペ・ベル)2016
ぶどう品種:
シラー主体(ランサックの花崗岩土壌)
カリニャン(カサーニュ地区のグネス土壌) 

煮アナゴやウナギに抜群
金目鯛の生粕漬けや牛肉にも相性がいいです。
軽い渋味を合わせる感じで。

このワインを醸造した初めての年が
非常に難しいヴィンテージだった事から
『なんとか乗り越えた=レシャッペベル』と名付けられたキュヴェ。
シラー、カリニャンを別々にマセラシオン・カルボニックし
発酵が終わってからアッサンブラージュ。
果実味フルーティーで葡萄の旨みがしっかり伝わってくる。
口当たり、喉越し、共に優しい味わいのキュヴェです。
カサーニュはピレネー山脈が遠方に見える標高の高い区画で
強い風が吹き付けて非常に乾燥している地区です。
土壌はグネスと呼ばれる花崗岩に似た、
熱や圧力、空気の化学反応をうけた岩盤によって構成されています。

DB1.jpg

DB3.jpg

DB4.jpg


2018年4月 フランスから親子で酢飯屋にお越しくださいました。

28828189_564440727268275_1044653075770803355_o.jpg

28953817_564439233935091_3599046582911416704_o.jpg

29388737_564437263935288_6569338204067113226_n.jpg

28828610_564429633936051_1602669953681128104_o.jpg