ブログ

2018.01.12

漆塗りの蝶ネクタイ

[神楽市場道具]

IMGurusi_4934.jpg

特別な日にさらりとつけたい蝶ネクタイ。
日本が誇る高岡漆器職人の手により
完全漆仕上げの蝶ネクタイが完成しました。
オシャレで品格のある男。
それは、男たちが皆憧れるゴールの一つです。

こちらの商品は「てしごとクラブ」さんが
プロモーションされた商品です。

IMG_49uure40.jpg

IMG_4udru941.jpg


《てしごとクラブとは》
『日本の美を世界に!』をコンセプトに
伝統工芸をプロモーションしています。
プロダクトを通じて「日本の美」を
多くの方々に知っていただきたいと思います。

日本には豊かな自然環境で採取された木や土や
植物を素材とし、様々な技法を使った、
個性的で魅力にあふれる多くの
「てしごと」があります。

「てしごと」は、
生産量は少なく形や色も一定でありません。
しかしながら、作った人の気持ちがこめられ、
大地の気が入っております。

「てしごと」を使うということは、
大地の気を感じ生活の中に調和させて
自分自身の未来のライフスタイルを
創りだすことでもあるのです。

《CONCERTO きっかけ》
日本の漆芸の技法はとても美しく。かつて漆器は
Japanと翻訳されました。
日本の漆芸技術と優れたデザインをあわせて
美しく、精巧で、ハレの日を飾るような、
何か見たこともない新しい商品ができないかなと
考え、パリのデザイン集団であるXylosが作成した
木製の蝶ネクタイを日本の伝統技術・漆塗り
を施し出来上がりました。
ストラップは京都の西陣織を使っているので、
意図することなく2つの伝統工芸産地の
コラボレーションとなりました。

《てしごとクラブさんから》
結婚式、パーティー、夕食会、海外出張、国際会議
など様々な場面で使うことができます。
外国人へのギフトにもとても喜ばれると思います。
いろいろなシーンで是非ご活用ください。

25198566_1505387656205354_1745806832_o.jpg

25198592_1505387629538690_1093727417_o.jpg

25437346_1581289695287451_2020481120_n.jpg

concerto final.png
《CONCERTO ロゴデザイン》
イタリアのニューヨークタイムスのイラストも手がける
グイド・スカラボットロ氏によるデザインです。

urushiIMG_0100.jpg

20180205210717.jpg

20180205210755.jpg

20180205211002.jpg

20180205211021.jpg

【特別過ぎる大人のプレゼント 漆塗りの蝶ネクタイ】
自分へのプレゼントに、一生モノの一品を手に入れるも良し、
自分の人生でお世話になったあの人に一生モノを贈るもよし。
軽くて、塗り直しが出来るのが漆塗りの魅力です。

全行程手作業のため、数に限りがございます。
ピンときたオシャレなあなた。
是非ご検討くださいませ。
神楽市場ホームページよりご購入いただけます。
http://www.sumeshiya.com/ichiba/item/concert.html