ブログ

2017.11.13

このハチミツはパンに塗らないでください。

[調味料]

hachiIMG_9584.jpg
自然そのまま。 非加熱、生のはちみつです。

この蜂蜜と出会うまで、
蜂蜜はパンやヨーグルトと食べる
ちょっと体によさそうな甘味料、と思っていました。

養蜂家さんからオススメいただいた書籍、
前田京子さんの【ひとさじのはちみつ】を読んで目から鱗が落ちました。
その効能がすばらしいのです!

季節の変わり目になんとなく喉が痛いな、風邪をひきそうだな、
ちょっと身体が疲れたな、なんて時
寝る前にひとさじ蜂蜜をなめて寝る。
すると翌朝、治ってる!!

甘い蜂蜜をなめてそのまま寝るなんて、
虫歯にならないの?と心配になるかもしれませんが、
優れた殺菌作用のおかげで
虫歯予防、歯周病予防、はたまたちょっとした擦り傷、
やけど、等々にも使えます。

100%純粋はちみつであることと、
日本みつばちのはちみつというのがポイントです。

書籍のカバーには
はちみつを常備するのは、家にちょっとした薬局があるに等しい。】と書いてあります。

はちみつで歯磨き、胃薬、風邪薬にも、軟膏と絆創膏、ハチミツ目薬、
入浴剤、フェイシャルパック、口臭治療、手作りイオン水、非常食......。
はちみつの新しい使い方をその薬効とともに具体的に紹介されています。
とーーーってもオススメの一冊です。

その後、自分なりにあちらこちらの日本みつばちのはちみつやマヌカハニーなどを
手に入れては試し、手に入れては試しを繰り返す日々。

自分にとってですが、現在一番効き目があるのが今回ご紹介する
日本みつばちのはちみつです。
日本人だからなのか?マヌカハニーより効くんです。

西洋ミツバチと違い、日本ミツバチは花粉が蜜に混ざるので
はちみつ成分内のミネラルが計り知れない百花蜜(ひゃっかみつ)です。

草むらに座り込んでハチミツの巣箱に噛りつくクマさんに荒らされたりするような青森の自然環境。
食べ終わった後はその場に寝転んだ形跡まで写真に残っています。
犬たちを見張り番に置くようにしてからはクマの被害も少なくなってきたと連絡がありました。

一家に一個、お薬代わりに常備すべき一品。

《ご注意》
効き目には個人差があることと、
はちみつに含まれる花粉(そば、りんご、もも等)に
アレルギーを持った方が召し上がるとアレルギー症状を
引き起こす可能性があるということ、
重度の花粉症の方は症状を悪化させてしまうことも
あるようで注意が必要かと思います。

また、友人医師からも、はちみつを傷など皮膚につけるのは
アレルギーを誘発するリスクが高まるので
医学的にはお勧めしないとの連絡もありましたので
(参考記事はこちら

どうしても自己責任という言葉になってはしまいますが、
少しずつお試しいただきお役に立てましたら大変嬉しく思います。

1歳未満お子様にはご使用なさいませんようご注意くださいませ。
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000161461.html


詳細、ご購入は神楽市場(かぐらいちば)ホームページからどうぞ。
http://www.sumeshiya.com/ichiba/item/post-57.html
(酢飯屋、店頭でもご購入いただけます。)