ブログ

2017.08.08

胡麻サバ

[うつわレシピ・recipe料理海の生き物福岡県陶芸家]

gomasIMG_2818.jpg

福岡県で食べるべき郷土料理の一つ。
『胡麻サバ』

サバの種類で『マサバ』と『ゴマサバ』というのがありますが、
その『ゴマサバ』ではなくて、

鮮度の良い、生食可能な状態の『マサバやゴマサバ』を
たっぷりのすりごまと醤油、みりんなどで
甘辛く絡めた一品。

gomasIMG_2782.jpg
良いサバが手に入ったのなら自作もオススメです。

gomasIMG_2783.jpg
身に透明度の残る鮮度がポイントです。

gomasIMG_2784.jpg
アニサキス(寄生虫)が内臓から身に転移する前に内臓を除去。

gomasIMG_2787.jpg
皮目のこの輝きもポイントです。

gomasIMG_2790.jpg
サバを手で持っても、身割れしないほどの鮮度が必要です。

gomasIMG_2791.jpg
とはいえ、三枚おろしと骨抜きは丁寧に。

IMG_2796.jpg
様々なレシピがあると思いますが、
簡単に準備できるのがこちら。

【材料】
マサバ or ゴマサバ(生食用)250g
青ネギ 15g
煎りすりごま 20g
おろし生姜 10g
醤油 50ml
酒 15ml
みりん 30ml

酒、みりんを煮切ってから冷まし、醤油とおろし生姜、すりごまをボールで混ぜる。(九州の甘い醤油がお好みの方はそちらで)

gomasIMG_2797.jpg

gomasIMG_2800.jpg

サバを5mm幅ほどで切って調味料ボールに入れて和える。


IMG_2802.jpg
赤と銀って組み合わせ綺麗過ぎますよ!

gomasIMG_2806.jpg
サッと混ぜたら、器に盛って、
青ネギは小口切りにして最後にふりかけて完成です。

IMG_2813.jpg
福岡県出身の村上祐仁さんの器。

gomasIMG_2814.jpg
白と黒、どちらの器が胡麻サバを引き立ててくれるかな?
白だろー、と思ってたけど、意外と黒かも。
なんて考えながら盛り付けも楽しい。
2017年8月21日より
水道ギャラリーにて個展もございます。
是非お楽しみにしていてください。

gomasIMG_2815.jpg

gomasIMG_2820.jpg

gomasIMG_2825.jpg

gomasIMG_2826.jpg

IMG_2834.jpg

IMG_2839.jpg

gomasIMG_2840.jpg

IMG_2841.jpg

gomasIMG_2842.jpg

IMG_2843.jpg

gomasIMG_2847.jpg

gomasIMG_2848.jpg