ブログ

2017.06.19

ぬか漬け・糠漬け

[うつわ神楽市場青果]

kyu.jpg

お米の約8割の栄養が糠(ぬか)の中に含まれていると言われています。
玄米を良く噛んで食べると、
お米の栄養を存分に摂取することができるわけですが、
精米したお米を日常的に食べるなら
ぬか漬けのぬかはやっぱり一緒に食べたいところ。
結局お米の外側にお世話になるわけですね。

まずお気軽に始められるぬか床セットが
こちら【蔵だし酵母の仕込みぬか床】。

1,2ヶ月で使い切るも良し。
ぬかと酵母を追加して育ててみるも良し。

酢飯屋は自家精米寿司屋ですので
業務用精米機がございます。
ということは、糠が出ます。
酢飯屋にお寿司をお召し上がりにいらしてくださったお客様には、
酢飯屋の寿司米『ササシグレ』の生のぬかを
プレゼントさせていただきますので是非お声かけください。
※お召し上がりになる際には、お客様ご自身が炒り糠にしてください。

なかなか漬かりづらくなってきたときには、
コーボンを少量追加するだけで、
またぬか床が元気に動き始めます。

精米機ブログについてはこちらからどうぞ。
http://www.sumeshiya.com/blog/2016/12/post-2131.html

IMG_1393.jpg
器:松本かおる