ブログ

2016.07.09

マスタード

[神楽市場青果]

大分県 豊後高田市
花の岬『香々地(かかじ)』の自家栽培マスタードシード。
種類はイエローマスタードです。
お魚、お肉、お野菜と、どの食材とも抜群の相性のこの粒々。
カラシ菜の種です。
             
IMG_4421.jpg

プレゼントにも喜んでいただけるように
かわいい瓶に詰めてみました。

簡単に自家製マスタードが作れます。
そのレシピがこちら!

(材料)
イエローマスタードシード 50g
ハチミツ 12g
酢 50g
白ワイン 12g
塩 4g
ターメリック 小さじ1(あれば)

お酢50gのうち、30gを使いマスタードシードを一晩漬けておく。
翌日、すり鉢、またはフードプロセッサーで挽く。
(挽き加減はお好みで。つぶつぶがお好きな方は挽かなくてもOKです。)
ボールに移し、
塩、ハチミツ、残りのお酢20g、白ワインを加え混ぜる。
保存用の瓶に入れて完成。
保存は冷蔵庫で。
とこんな感じです。

isaIMG_2752.jpg
マスタードシード(からし菜の種)

masuIMG_2755.jpg
一晩、酢に漬けます。

IMG_2929.jpg
しっかりと酢を吸い込んだマスタードシード

IMG_2930.jpg
すり鉢に移します。

IMG_2935.jpg
すりこぎでグリグリ。

IMG_5772.jpg
ハチミツ、塩、日本酒 or 白ワインで味付けして完成です。


マスタードの種を蒔いてみました。

masIMG_3540.jpg

2,3日ですぐに芽が出てきました。
mmeIMG_3771.jpg

が、ある朝。。
msIMG_4147.jpg
モンシロチョウやモンキチョウの幼虫たちにほとんど食べられてしまいました。
美味しいものは昆虫たちは良く知っています。
カワイイ新芽が無残で悲しんでいると、
当時3歳の次男が僕に言いました。
『今度のクリスマスに、サンタさんに芽をもらえばいいじゃん。』


マスタードを自分で作るのはちょっと。。
という方にオススメなのがこちら。

自家製マスタード
masIMG_5028.jpg

masIMG_5031.jpg

masIMG_5033.jpg

masIMG_5035.jpg

完成品です。
あとは食べるだけ。
お土産やホームパーティーに大変喜ばれます。

ご注文は神楽市場からどうぞ。
香々地のマスタードシード
香々地の自家製 粒マスタード

IMG_5738.jpg
カツオ皮の藁焼きニンニク醤油とカツオの赤身をマスタードで

masIMG_3445.jpg
こちらの写真は、大分ですくすくと育っているマスタードのお母さん

masIMG_3447.jpg

mustard.jpg
収穫後、乾燥させてから目視で異物を除去していきます。
これがとても大変な作業です。